自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:稲越川 ( 35 ) タグの人気記事

宮川下流漁協管内 釣行記 2018.07.14

釣行記と言うか・・ 

先日の豪雨で受けた宮川下流漁協さんの被害状況・・みたいなもの

詳しくは漁協さんへ直接お尋ねください

とりあえず画像UP

a0093677_05545970.jpg

a0093677_05561789.jpg

a0093677_05554404.jpg

a0093677_05574795.jpg

a0093677_05581670.jpg

a0093677_05584351.jpg

a0093677_06020490.jpg
以上 小鳥川


a0093677_06025902.jpg
稲越川


小鳥川・・

数か所まわって見ましたが、元の渓相を保っているところは皆無

多くは護岸、岸辺がごっそり持って行かれている

所々にあった岩なども位置が変わっていたり、埋まっていたり

人工的に石を入れて川を区切っていた地区などは全部無くなってます

堆積していた砂、泥もかなり持って行かれてます

プラス それらが滅茶苦茶堆積している個所ももちろんあります

それから月ヶ瀬

ここの画像はありませんが、相当の変わり様

復旧工事の関係で車を降りることも、止めることも出来ませんでしたので

車窓から見えた範囲の話です

先ず土砂崩れ 斜面の崩落

漁協HPにも掲載された部分は ほんの一部です

月ヶ瀬から上がっていく民家を通らない方の道(ん~判りますかね・・)

複数個所で大規模な土砂崩れや崩落

通れるようになるまでに相当の時間がかかると思われます

月ヶ瀬の養魚場から上は相当の濁りも入り、当分釣りは難しいでしょう(たぶん)

しばらくは青いアーチ橋周辺から下流での釣りになると思われます


稲越川・・

帰り際に一か所のみ

元々両サイドがコンクリ護岸でしたし、上流にダムも無いので川の形が大きく変わることも無し

漁協の案内にもある通り、小鳥川よりは釣りが出来る・・でしょうか

葦が根こそぎ無くなってたり、勝手に生えていた木が根元から倒れていたり

釣りやすくなった感じもします


最後に本流

一か所高山線を巻き込んで斜面が大崩落

大崩壊と書いてもなんら大袈裟でないぐらい大崩れ

其処から土砂がガンガン流入して本流が泥濁り

漁協HPのライブカメラが映している範囲の泥濁りの原因です

故にその大崩落現場から下流は当分の間釣りは無理(だと思います・・)

打保辺りまで行けば大丈夫なのか?

今回は漁協までしか行ってませんので判りません(すみません)

とりあえず本流はC&R区間のチョイ下流まで大丈夫そう


オマケ・・

卯の花街道 不通です(いつまでか判りませんが・・)

飛騨清見を降りて卯の花街道で宮川下流漁協管内へ向かっていた方

当分の間、41号飛騨古川経由になります

高速利用の方は飛騨清見で降りない方がベターと言うか、時間的ロスが少ないと思います

道路整備予算、利用状況、地域住民への影響等考えると

卯の花街道の通行止め解除は遅いかも・・

卯の花街道って県道?

だとすると管轄は岐阜県土木課でしょうか

通行止めの期限や、開通の目処などはそちらへお問い合わせください


上記あくまでも個人的見解です

釣行を予定されている方はご自身で判断、状況確認をお願いします


↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-15 06:57 | 渓流 | Trackback | Comments(8)
宮川下流漁協管内 釣果 2018.07.14

a0093677_05474406.jpg
イワナ 3匹

a0093677_05484175.jpg
小ヤマメ そこそこ

とりあえず釣れました

 





↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-14 23:59 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.05.27

朝一、毎度の本流

C&R区間の下流部

峪からの流れだしのところ

ライズいっぱい・・・ でも、ニジマスは釣れず

ウー様(ウグイ)オンリーでございました

ついでに流れ出しを少しだけ遡り、橋の真下
a0093677_22330078.jpg

ちょっとっした弛みでイワナ、ニジマスゲット(ポイントが小さいので投げれない・・投げずに釣った)



場所移動

前々回調子の良かったポイント

前回よりも更に減水していて「こりゃダメだ・・」

と思ったら

減水で川の中央まで立ち込める事が功を奏し、今まで攻めきれなかった「対岸」が射程に入ることで釣果激増

ひとつのポイントから4匹、5匹と魚が出てくる

小1時間ほどでニジマスメイン、イワナが少し混じって20匹ほど

朝8時前ですでにお腹一杯・・

あとは「付録」の様な釣行となっております


次、トンネル出口付近

a0093677_22105004.jpg
恒例ハルちゃんを探せ

「え~こんなところから?」と言うところからニジマスのグッドサイズ(と、言っても35,6cmですけど)が出たり

「やっぱり居た」と言うところから尺イワナが出たり

数は釣れないものの、結構納得のいく釣りが出来たりして超満腹


次、本流を離れ小鳥川

前回調子の良かった区間

二匹目のドジョウ狙い

正直なところ

それ程期待はしてませんでした

先週訪れたのが19日の土曜日、明けて日曜日も釣り人が入っているだろうし、前日(26日土曜日)も誰彼か釣っているハズ

まあ、余りものがあるかも的発想で入ってみたら

ヤマメ祭り(ハルちゃんが・・)

前回よりサイズが若干小さくなっていたらしいが

バフォバフォ

投げれば何らかの反応があって、ボコボコ釣れたらしい

後追いで入ってみましたが、それでもソコソコ釣れてくれました

追加で放流があったみたい

これまたラッキーな展開と言うか

宮川下流漁協さん太っ腹すぎ 

ありがとうございます


その後、同じように前回調子の良かった区間へ

こちらは一転魚っ気が薄く、全然釣れない訳では無いけれどポツポツ程度

やはり1週間と言う時間の経過、しかも日曜日、土曜日を挟んでいるとこんなもんかと

こちらの方が当たり前と言うか、当然そうなっていると言うか仕方なし

もう2か所回ってみましたが、同じような感じ

数匹を追加したのみで終了

でもまあ、今回も40匹近い釣果を得られて大満足の釣行でした(もちろん全部リリースですよ)

魚をイッパイ入れてくれる宮川下流漁協さんに感謝

毎度のお付合い ハルちゃんに感謝

ありがとうございました




↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-05-28 22:36 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.05.19

朝一、本流

漁協から下の区間に入ってみましたが、減水の為パッっとせず

前回よりも50cmぐらい水が少ない

そうこうしてたら関西電力のパトロールさんから「ダムからの放水量を増やしますので気をつけてください」とハンドマイクでご忠告を頂き・・

「水が増えるんならいいんじゃね?」

なんて思いつつも移動

C&R区間

5分程やって何も無し(まあ、当たり前ですが・・)

ハイ、移動

支流へ

小鳥川・・

結構な回数通ってますが、殆ど入ったことが無い区間があったりします

いつも他の釣り人が居るとか、川へのエントリーが判らないとか・・

理由はいろいろ


釣果最優先のワタクシ

まあ、毎度通いなれたと言うか、ポイントに精通したところについつい入ってしまい

「釣れるかどうか判らん」ところで時間を費やすのがもったいないと言うか

そう言う事もあって、毎度同じ所ばかり


が、毎回毎回同じところと言うのもアレなんで

今回は「入ったことがないポイント」をメインに回ってみました

と、言いつつもちゃっかり月ヶ瀬地区にも入りましたけどね


a0093677_14321329.jpg


地区の名前が判らないのですが、車横付けのポイント 

ルアーの先行者さんが居ましたが、後追いでもバシバシ釣れます

ハルちゃんと二人あわせて20数匹キャッチ

先行されてるルアーの方と少しお話させていただきました

「エサでは釣れん奴が沢山残っておる」とのこと

正にお言葉通り 沢山残っておりました


次、いつも完全に「飛ばし」てる区間

基本、車から降りてスグのポイントしかやらないワタクシ・・

降りてから「歩く」区間は飛ばしてました

今回、ちょっと歩いてエントリー

ここも魚がイッパイ・・

イッパイ過ぎて「?」

なんでこんなに魚が居るの?の「?」

GW明けで1回放流(公開)がありましたが、人が殆ど入らなかったのでしょうか・・

ハルちゃんともどもバフォバフォ

二人合わせて30数匹キャッチ

あんまり釣れるんで1度川から上がってリトライ(同じコース)

5匹ほど追加・・ まだ釣れる

エサでは釣れない・・の?

いや、ここは人が入っていないか、公表されてない放流の直後だったのか

まあいづれにしても釣れれば楽しい嬉しい超ラッキーと言うことで(なんじゃそりゃ)


最後は稲越川

こちらもあんまり入らないポイント

a0093677_14562138.jpg
イージーには釣れませんでしたが、良型のヤマメがヒット

a0093677_14574980.jpg
尺には届きませんが、体高があり色艶も・・・って あれ?朱点??
 
コレ アマゴ?


釣果訂正

ヤマメ11匹 → 10匹

プラス 

アマゴ 1匹


満足度の高い釣行となりました

宮川下流漁協さんに感謝

お付合いしてくれたハルちゃんに感謝

まいどありがとう



ランキング参加中
↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-05-20 15:05 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
宮川下流漁協管内 釣果 2018.05.19


a0093677_06485557.jpg

a0093677_06491528.jpg
イワナ 16匹


a0093677_06500041.jpg
ニジマス 21匹


a0093677_06503416.jpg
ヤマメ 11匹


合計・・ 48匹


今回も楽しめました

宮川下流漁協さんに感謝

 ありがとうございます


ランキング参加中
↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-05-19 23:59 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.05.12

a0093677_22085057.jpg
小鳥川のメジャーポイント  ↑ GWに沢山の釣り人が入ったはずですが・・魚は残ってました



え~ 今期何回目の釣行か既にわからなくなっている宮川下流漁協管内

GWが過ぎ、釣り人も少ないと見込んでの「放流残りサルベージ」

結果は既に書いた通り 「作戦成功」

欲を言えばもうちょっと「楽」に数が伸ばしたかったところ

欲を言えば・・キリがありませんけど


今回の釣行

読みがまあまあ当たった と言うか

魚が居るか、居ないか

魚が居た場合も

何処までの範囲に残っているか

「ここまで」

と言う見切りがまあまあ上手く出来た気がしてます


まあ、全部が全部「バッチリ」ってことはありませんが

釣れなくなってもダラダラと釣りを続けることなく

「ハイ、ここまで」

って感じで見切りをつけれたかなっと


特に今回は「サルベージ」

残っているのか、居ないのか

残っていた場合、沢山残っているのか、居ないのか

そこら辺をパパっと判断

数投で「居る・居ない」のアタリをつけて

5分で結果が(釣果)が出なければ即移動

釣果があった場合でも「深追い」をせず移動

メジャーポイント(放流ポイント)を何か所か回っての結果と言う事です


超がつくメジャーポイントはさすがに残りが少なく、魚も擦れ気味でしたが

何処にも存在する竿抜けをきっちり探っていくことで魚の顔は見れました


これもすべて宮川下流漁協さんのお蔭です

GW後にも関わらず魚が残っている

これは放流量が多く、尚且つこまめに放流(非公開放流)しているからに他ならないと思います

解禁初期から継続して川の管理をきっちりされている

漁協関係者さんに感謝です


a0093677_22191138.jpg
今回もお付合いしてくれたハルちゃんにも感謝  ↑ ハルちゃんを探せ ↑ どこかにいるよ~


そう言えば・・

メマトイ(あの目の周りブンブン飛ぶうっとしいやつ)

もう出没です

ほんとにイラっときます

川辺の萱はまだ伸び切ってませんが、メマトイがもう鬱陶しいたらありゃしない

何とか対策を立てねば・・

ハッカが効くとか、天然ハーブ虫よけが効くとか

いろいろあるみたいですが、なかなか決定打がないみたい

何か良い手だてはありませんかねぇ~



ランキング参加中
↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-05-13 22:32 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
宮川下流漁協管内 釣果 2018.05.12

a0093677_07145838.jpg
GW明け 放流ものサルベージ大作戦です

a0093677_07163872.jpg
宮川本流 ニジマス 6匹


a0093677_07171833.jpg
宮川本流 ヤマメ 1匹


a0093677_07181050.jpg
小鳥川 イワナ 9匹


a0093677_07191175.jpg
小鳥川 ニジマス 2匹


a0093677_07195576.jpg
小鳥川 ヤマメ 1匹


a0093677_07210692.jpg
稲越川 イワナ 1匹(やや小ぶり・・)


a0093677_07215483.jpg
稲越川 ヤマメ 3匹

アチコチ回って 合計23匹

サルベージ作戦 成功・・ かな

楽しめました

宮川下流漁協さんに感謝

釣行記は後程・・ たぶん


ランキング参加中
↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ

by browntrout-a | 2018-05-12 23:59 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.04.01

a0093677_22001841.jpg

朝一・・・ 打保駅の下流へ

アタリ1回 乗らず

魚は居るみたいですが、積極的にルアーを追ってきてくれず・・

次、C&R区間

a0093677_22021576.jpg
水量もまあまあと言うかホドホドと言うか・・

薄く濁りがある様な、無い様な・・

放流されてるかも・・

で、岸際の緩い流れをスプーンでひと流し

居るならココでしょうと言うところで 「ドン!」

来ました~ ニジマス(50cm弱)

同行のハルちゃんにもグッドサイズがヒット!

どうやらC&R区間に魚が入ってきている??入れた??

これは期待出るぞ~ で、粘ってみますが

が、後が続かず 

移動

2か所ほど本流で竿を出すも魚っ気が無いと言うか、気配が薄いと言うか

サッサと見切りをつけて支流へ


小鳥川

峪筋からは雪解けと思われる水がゴウゴウと流入

少し水位も高くポイントが絞り辛い感じ

川を見ながら車を上流へ走らせ、元田地区へ

緑色の橋の下

そろそろシークレット放流がされてるかも・・

期待を胸に川へ降りますが、魚っ気無し

早々に切り上げてさらに上流へ

まいどの月ヶ瀬地区
a0093677_22161638.jpg
前回よりさらに雪が減って安易に川へ降りられるようになってます

まあ、ところどころ積雪の緩い部分もあって、「ズッポリ」ハマってしまう事もありましたが・・

前回釣れたポイントで前回同様にミノーを泳がせると、あっけなくヤマメがヒット

ん~放流された?

やや銀毛化した状態から推測すると放流直後っぽい

ハルちゃんも同じような個体をキャッチ

たぶん放流されたとみて間違いない・・と思うのですが、公表されていない放流と言う事になり

「確定情報」ではなく、あくまで推測の範疇

気温の上昇と共に魚の活性も急上昇? 急にパタパタ釣れ出しちょっとしたヤマメ祭り

釣り方のパターンと、魚の付き場所(居所)を掴んだ??

魚の状態も放流っぽいものに準天然系(稚魚放流成長組)が混じるようになり

時合? 短時間の間にハルちゃんと二人で20匹ほど

ん~やっと小鳥川らしくなってきたと言うか

ウハウハ (。・ω・。)ノ♡

いや~宮川下流漁協管内ってホント良いところです(漁協関係の方に感謝)

ヤマメオンリーの放流だったのか?それとも魚が動き出した(活発にルアーを追うようになった)のか?

釣れた魚はほぼヤマメ

今回ワタクシはイワナには出会えず

同行のハルちゃんが最後の方で1匹のみ

ニジマスも1匹


公表される放流はヤマメ、ニジマス、イワナがほぼ均等割りであることを考えると・・

ん~ 放流の残り物に当たったのか?(ニジマス、イワナが抜かれた後に入った?)

それともシークレット放流は1魚種のみとか? 謎・・


稲越川へも足を延ばしてみましたが・・
a0093677_22433221.jpg
まだ少し水量が多く移動が難しい感じ

短い区間でヤマメ2匹をキャッチしましたが、たまたま偶然と言った感じ

シークレット放流があったのかどうかは良く分かりませんが、気温も上がって雪解けも順調に進んでいるみたいなので、状況は日を追うごとに好転している気がします


本流でも釣れたし、数もまあまあ釣れて楽しませて頂きました

宮川下流漁協さん ありがとうございます

お付合いしてくれたハルちゃんにも感謝 >>ありがとう





↓ ぽちっとしてね
釣り

by browntrout-a | 2018-04-02 23:01 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.03.17


「そろそろ放流されたかもよ・・」


宮川下流漁協では放流日の公表はしているものの、放流予定の一部だけ

「公表されない放流」がそろそろあるんじゃないか?

そんな甘い期待を胸に早朝3時半出発・・


結果を先に申し上げると

 「放流無し~」

雪代による増水、残雪による不慮の事故を考慮してか・・

解禁日前日(2月28日)の1回のみのようです

放流頼りのワタクシにとっては

非常に厳しい釣行となりました(グッスン 涙・・)


a0093677_19201496.jpg
a0093677_20220141.jpg
朝一はC&R区間へ・・ (画像は宮川下流漁協ウラですけど・・)

増水&濁り(雪代だと思われます)

遠目には釣れそうな雰囲気と言うか、良い感じなのですが

川へ降りていくと「ん~ やっぱり押し(水量)が強い(多い)かなぁ」

ダメ元でやってみますが・・ 

やっぱりダメ と言うか、投げれば投げるほど「釣れる気配ゲージ」が下がっていく

 押し(水量)に負けないように・・もっとウェイトのあるルアーで・・

一応そんな発想が頭を過るものの、カンと言うか何というか

 「魚、居無さそう・・」


同行のハルちゃんも同じ意見のようで

早々に場所移動

森安谷の流れ出しへ

暖かい時期はウー様(ウグイ)が遊んでくれるポイントですが

まだまだ川の中は冬・・(たぶん)

誰も相手をしてくれず

ここもまた早々と見切りをつけ支流へ「逃げ」


前回と同様、小鳥川 月ヶ瀬地区

先にも書いた通り 「放流1回分のみ」

解禁から2週間以上・・ 

前回より状況はシビアなのは間違いないと言うか

「あ~やっぱりシークレット放流(勝手に命名・公表されない放流のこと)無しか~」

と言う事が確定 Ort


それでもまあ、月ヶ瀬地区

竿抜けポイントでネチネチやってると

a0093677_19194936.jpg
 ど~~ん とミノーをひったくるアタリで良いサイズのヤマメゲット

この後もう1本出ましたが、惜しくもバラシ(こっちの方がデカかった気が・・)


その後周辺をウロウロ・・ ネチネチ・・

a0093677_19552801.jpg
稚魚放流からの成長組? ヒレピンのヤマメ20cm


釣るポイントも無くなり 場所移動

稲越川へ・・

川へは何とか降りられるようになってましたが(一部区域)、水量多め

ここもシークレット放流無しを確認(と言うか確定) Ort

複数の釣り人(エサのかた)と情報交換させて頂きましたが

どの方かからも

「放流無いね」

「解禁の1回だけだね」

魚が入っていれば多少の無理をしても(本当はいけませんけど・気持ちの問題ね 気持ち)なんて

頑張っちゃうのですが、魚も居残り組だけとなると

 「労多くして実少なし」

と、言いつつもとりあえず川へ

降りてみましたが、やっぱり実少なしどころか実無し・・

 「非常にっ キビシィ~」


で、また小鳥川

元田とか上ケ島とかイロイロ回って

やっぱり「実無し」

a0093677_20065976.jpg
残雪多し 水多し

で、仕方なくまた月ヶ瀬地区

橋から下流へ、久々のロングコース

a0093677_20100208.jpg
2年生?15cmクラスのヤマメがポロリ釣れてくれます

ここもまた竿抜けを重点的に攻めての結果(同サイズ4匹)


朝早くから夕方4時過ぎまで

本流、支流アチコチ動き回って釣果はヤマメ6匹


まあ、釣れたから良しとします

沢山釣れなかったけど

何かしら得るものがあった気がするような・・

と、言いつつ

やっぱり沢山釣れるのが良いよね~

今回は土曜日のみの日帰り予定でしたが、「このまま泊まって明日も・・」なんて

ちょっとだけ考えたのはナイショ・・





↓ ぽちっとしてね
釣り

by browntrout-a | 2018-03-18 20:27 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行後記 その2・・・

10日土曜日も朝から小鳥川月ヶ瀬地区へ

そうそうにイワナを釣り上げるも、あとが続かず・・

同行のハルちゃんはミノーを使ってイワナと良型のヤマメをゲットしてましたが、反応は渋くなる一方

少し釣り下って見ましたが、魚の気配は無いまま

場所移動・・

下流域を見て回るも、雪代による濁りが段々強くなり釣れない雰囲気プンプン

最下流部(温泉ウラ・ゲートボール広場)へ入ってみましたが、放流されてない??のか魚っ気なし


ハイ、次

前日(9日)から少しは水が引いてるのを期待して稲越川へ

a0093677_08424188.jpg

稲越川の状況 

確かに水は引いていましたが・・

川へは降りられず・・と言うか、この状態で川へ入ったら上からの落雪が怖くて釣りどころじゃない



a0093677_08424145.jpg
魚は居るのか? ちょっとだけ試し釣り

もちろんアプローチは護岸の上から・・

で、まぐれで釣れたイワナ 

魚は居るみたい

エサ釣りの方から頂いた情報では解禁日前日の放流だけ(追加放流はされていない:3月10日午前現在)

稲越川は川へ降りられるようになるまでもうしばらくかかりそうです


結果として・・・

予定を変更せず、金曜日に釣りをして正解と言うことになりました

周辺地域の降雨量からして本流は金曜日も土曜日も無理

小鳥川での釣りが何とか出来て、しかもタイミングも良かった

金曜日は終日雨でしたが、そのおかげか?気温はあまり低くなく

ガイドが凍ったりとかのストレスも無し

釣果にも恵まれ、風邪も引かず

ラッキーな釣行だったのではないかと思います

予定を変更してたら・・

本流ダメ、小鳥川は月ヶ瀬地区を除き雪代ガンガン、稲越川は川へ降りられない・・・

かなり厳しい状況に置かれていた気がします

まあ、今日(3月11日 日曜日)の状況は掴めてませんが、雪代の濁りは続いているのではないかと


次回宮川下流部への釣行は雪代が落ち着いたタイミングになると思います

と、言いつつ来週も出かけたりして・・



↓ ぽちっとしてね
釣り

by browntrout-a | 2018-03-11 08:39 | 渓流 | Trackback | Comments(2)