人気ブログランキング |

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:宮川下流漁協管内 ( 161 ) タグの人気記事

宮川下流漁協管内 釣行記 2019.06.09

松本から安房峠越え、と言っても今はトンネルですけど(有料・・)

夕方6時過ぎに飛騨古川入り

まだ明るいので、イブニング・・(そのためのフライタックル)

と、思いましたが

腹が減っていたので、ついふらりと藤一番(ラーメン店)へ入ってしまい、イブニング計画はとん挫でございます


で、飯の次は風呂

毎度のすぱ~ふる(温泉施設)で汗を流し、これまた毎度のマッサージチェア

体がほぐれたところで休憩室でごろ寝・・ 起きたら誰も居なかった(汗)

9時過ぎにすぱ~ふるを出て、コンビニへ翌日の買い出し

10時過ぎ 野宿にて就寝・・・ZZZZ


前置きが長くなりましたが・・ 釣行自体に大した中身がないもので申し訳ございません

で、釣行記

朝イチ、C&R区間 放水口前

川を覗くと先行者両岸にあり

それよりもちょっとガッカリしたのは水の少なさ・・

予定では・・天気予報では? 金曜日~土曜日朝にかけてしっかり雨が降るとか

なので、先に松本、あとから飛騨の予定を組んだのですが・・

とりあえず松本は予定通りと言うか、予想通りの川の状況でした

日曜日(まあ、当初の予定より1日前倒しですが・・)チョイ増水、チョイ濁り・・そんな予定

が、現実は全くの渇水でした

放水口からは水は出てましたが、全体の水位が低い・・

放水口前を諦め、下流の橋の下へ

1投目からガツンとヒットするも、あえなくバラシ

その後はトントンと当たってくるウー様(ウグイ)のみ

水位が低いこともあって、いつもより流れに力が無い様子なので移動

やっぱり流れがある程度の速度で流れていないと、ルアー(まあ、スプーンですが・・)の動きも悪いと考え、放水口横へ

で、これが正解だったようで

放水口からの流れの中に3.5gのスプーンを放り込んでどんぶらこ

だらだら~と流しっぱなしにしているとドスンとヒット

計測33cmのイワナ

a0093677_21102973.jpg
釣果報告に載せた画像ですみません・・ これしか無いので・・

その後もポンポンとイワナ、ニジマスをキャッチ 

放流されたばかりの個体も交じってましたが、ヒレが復活して綺麗なニジマスもキャッチ

C&Rの効果ですかね 

釣り切られない 釣られても再放流されることで沢山の釣り人が楽しめる状態になっているのを実感できてちょっとうれし涙(ウソです)

やっぱり釣りは 釣れないより釣れた方が楽しい ですよね

とは言うものの、同じところで同じ釣り方が通用するのも5匹までのようで

5匹を数えたところからトンとアタリが遠のき・・いや、正確にはトンと言うアタリはあるものの、ものの見事に釣れてくるのはウグイさん

場所移動 対岸(駐車場側)と本流を1か所廻ってみましたが、不発

小鳥川へ

a0093677_21223392.jpg
モリゾー&キッコロ じゃなかった モリゾー&モリゾー (爆)

キッコロどこ行った?



後は小鳥川で適当に・・・

公開放流日とあってどこも釣り人だらけ・・

釣るとこ殆ど無し

結局はまた「エサ釣りの成立しないポイント」を数か所

a0093677_21262200.jpg
こんな感じの一見浅いポイントのV字に掘れたピンポイント狙い

a0093677_21272719.jpg
前回も釣ってたポイント 更に水位が低くなってましたが、魚はちゃんと居ました

エサ釣りの方が狙わない(であろう)ポイントしか空いてなかった・・と言うか、エサ釣りの団体さん?昼過ぎまでしっかり釣りをされていたようで、全く入る余地なしでございました

ん~やっぱり公開放流日は厳しいです

まあ、釣れたから良かったけど・・

これもまた宮川下流漁協の方々のおかげです

今回も沢山の魚と出会うことが出来ました

感謝 ありがとうございました



オマケに稲越川

こちらも遅い時間(夕方5時過ぎ)までエサ釣りの方が粘ってました

1か所、竿抜け?的なポイントでイワナ、ヤマメ、ニジマス各1ひき

とりあえず釣れました 

おしまい~




↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-06-11 21:38 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協 釣果 2019.06.09


a0093677_22271110.jpg



a0093677_22274591.jpg


 
本流イワナ 3匹






a0093677_22304845.jpg

本流ニジマス 2匹






a0093677_22315403.jpg


小鳥川 イワナ 8匹  ニジマス 5匹  ヤマメ 3匹


a0093677_22331808.jpg



稲越川


a0093677_22340308.jpg
イワナ 1匹  ニジマス 1匹  ヤマメ 1匹


宮川下流漁協管内  イワナ 12匹  ニジマス 8匹  ヤマメ 4匹  で、合計24匹

ん~ 釣れて良かった




↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-06-09 22:37 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
宮川下流漁協管内 釣行記 2019.05.19 小鳥川編


本流C&R区間をお昼で切り上げ、小鳥川へ移動

ところが、公開放流日とあって何処も釣り人だらけ

月ヶ瀬まで行って、「ダメだこりゃ~」で引き返し

一旦上ケ島まで戻って、折り返し

「何処か入れるところはないかなぁ~」

放流ポイントである‘橋‘を外せば何とかなるかも・・

そう考えて牛舎の上流部、砕石場のポイントへ

駐車スペースには車無し

「おっ やったね」

で、いそいそと準備を整え、川へ降りたら・・

目の前に釣り人

ルアーの方だったので、しばらく様子をうかがっていると

渓流でのセオリー通り‘釣り上がり‘で釣りをされている

タイミングを見計らって、「下に入りますが・・」と声をかけると「どうぞ」と快諾を頂きました

ありがとうございます

で、ワタクシはセオリー無視の‘釣り下がり‘

前回(先週)同様に「エサ釣りが成立しないところ」を中心に軽めのルアー選択

a0093677_21115647.jpg
浅いポイントメインの釣り ↑ こんな感じところです ↑

釣りのポイントとして「飛ばされた(避けられた)」ポイント狙い

a0093677_21182903.jpg

一見浅すぎる・・実際浅いんですけど(笑) ↑ こんなところにもちゃんと魚が居るんです

殆どが水深30cm程度ですが、よ~く見ると V字 に溝が掘れてるところが有って

その筋(V字)をきっちり抑えるとイワナがポンポン出てくる

が、如何せん区間が短すぎる・・

丁寧にポイント攻めても僅か数十メートル イワナ6匹 ヤマメ1匹をキャッチして終了


場所移動

a0093677_21282723.jpg
超メジャーポイント 

流石に14時を過ぎるとポイントに空きが出るようで

橋の上下に釣り人無し

橋の少し上流部から川へ

ここでも「いかにも」なポイントは魚が居ない

竿抜け狙いで小場所をピンポイントで狙っていくとコブラ(小さいブラウン)がヒット

「やっぱり居るんだよね~」などとつぶやきながら小場所狙い

イワナを1匹追加

で、大本命と言うか

車を降りて橋の上から真下の深みを見たら、結構な数の魚影が・・・

「結構残ってるじゃん」ってことで狙ってみます

重めの3.5g(笑)で流れのど真ん中へ

リーリングせず、そのまま流しっぱなししていると

向こう合わせて「ドン」

ヤマメ1匹 イワナ3匹 ゲット

見えていた魚はもうちょっと居ましたが、同じ場所から同じ釣り方で出てくれたのはここまで


小鳥川での釣果

イワナ 10匹  ヤマメ 2匹 ブラウン 1匹

合計13匹でございました

 これにて釣行記 おしまい


今回も沢山の魚と出会うことが出来ました

宮川下流漁協関係者に感謝

ありがとうございました




↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-21 21:27 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2019.05.19 本流編

朝一 5時前いや、4時半(笑)

本流C&R区間 放水口のところ

既に釣りをしている方、1名

お声がけをして上流部へ入らせていただきました

で、開始早々 ヒット

サイズは大きくないのは直ぐに判りましたが

問題は’魚種’

手元まで寄せてきて、ネットに手をかける前に確認すると

イワナ

「よし!」とつぶやいてから背中のネットに手をかけ、難なくネットイン

「今日も楽勝じゃん」

が、その後 トンとアタリがあって ぷるぷる~とヒットするもウー様(ウグイ)


途中「ドス」と来て

ついに本命か?

ほんの2,3秒だけの「抵抗」に「おっ」→「ん?」→「なーんだ」の尺クラスのウー様もゲット(ネットは使わないけどね)

まあ、釣れないよりは何かしら釣れた方が楽しいってことで

「攻めるポイントが間違ってるんじゃないの?」なんてことはこの際、無しでお願いします

a0093677_20255973.jpg


本流の釣りと言う事で、どんどん釣り下って行くと

ウー様とは違うアタリが2度3度

が、なかなか乗らない

で、ルアーサイズを3.5gから2gへ一気に落としてみると(本流で3.5g?ちょっと違うんじゃ とか言わないで・・)

ポコポコ掛かるようになり イワナ ニジマスがプチ入れ食い

が、またバラシ病発病・・7匹?ぐらい掛けてネットインが3匹・・

まあ、前日の放流モノだと思いますけど

釣れる場所も放流場所からほんの少し上流側でしたし

まあ、釣れないよりは・・ こればっかりですけど


で、釣れなくなったので場所移動

a0093677_20301459.jpg
前の週(5月12日)に入って、ニジマスからの反応が良かったので・・

まだ魚が残っているかも ダメ元でやってみたら

緩い浅い流れからイワナが2匹、流れの中からニジマス2匹 出ました

先週より水量が落ちていて、魚の付き場所は変わっていましたが、とりあえず魚は残ってました


また移動

漁協の下流部でちょっとだけ竿を出すも、何の反応も無し


直ぐ移動

a0093677_20380065.jpg
またC&R区間

1投目からいきなりヒット

手元に寄せてきたらなんと30後半のイワナ

「こ、これは取りたい」と慎重になったらバレました 

あ~ バラシ病なかなか治りません

と言うか、その後20~30cmのウー様がバシバシ掛かりますが、1本もバレません

ん~ 何でだ

バシバシ釣れるウー様に混じってイワナ、ニジマスがポツポツ

数匹ずつを追加


5時前~お昼ちょうどまでで イワナ6匹 ニジマス8匹 計14匹でございました

サイズは30cmまで 大型は次回に持ち越し と言う事で 

本流編おしまい




↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-20 20:51 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協 釣果 2019.05.19



a0093677_20084734.jpg
宮川本流 C&R区間


a0093677_20095996.jpg
ニジマス 8匹


a0093677_20105631.jpg
イワナ 6匹

珍しくポコポコ釣れました

本流 釣果 14匹




a0093677_20120685.jpg
昼から小鳥川へ


a0093677_20130922.jpg
イワナ 10匹



a0093677_20134323.jpg
ヤマメ 2匹



a0093677_20143331.jpg
ブラウントラウト 1匹

支流 小鳥川 釣果13匹



本流と小鳥川で合計27匹

ん~ 釣れて良かった

宮川下流漁協さんに感謝

毎度ありがとうございます







↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-19 20:16 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2019.05.11-12


a0093677_19461619.jpg
11日~12日の二日間釣行ですが、土曜日は昼過ぎに出発

15時過ぎに宮川下流漁協管内到着で軽くひと流し程度(チョイ釣り)


なかなか漁協さんの放流の様子を見ることが出来ず・・と言うか、放流の現場に出くわすことが滅多に無い

12日放流の場合、前日の午後に放流するパターンもあるかも、その確認の為の前日入り(と言う、要素が強い)

もしも午後に放流があったとすれば、「先取り」でウハウハな状況になるかも なんて・・

本流、支流数か所ほど回ってみましたが、「当り」は引けず 翌日(12日)のお楽しみとなりました


a0093677_19560433.jpg
で、12日 朝イチはC&R区間

放水口の前の辺り

ワタクシ イワナ1匹キャッチ ハルちゃん ニジマス1匹キャッチ

開始早々のキャッチだったので「おっ、これはイケるかも・・」と思いましたが

その後は特に無し・・  

対岸に渡ってみましたが、ウグイさんの活性が高くなっていることを確認して終了

魚は入っているみたいですが、狙いどころが悪かったようです


支流 小鳥川へ

とりあえず下から(下流)からメジャーポイントを順に回る作戦(作戦って程のものではありませんが・・)

結論を言うと 何処にも魚は居た

メジャーポイントなので、多い少ないはあるものの、魚の気配はアリアリ

ちょっとエサでの釣りが難しいと言うか、成立しない条件のポイントを攻めれば必ず魚がアタックしてくるのですが

ネットイン出来ず・・

掛けても掛けても・・ ネットイン直前でポロリ・・

ん~ バラシ病発症


元田周辺も魚影はかなり濃い様で、50mほどの区間で連発(10匹ほど)

水深が浅くて、一見ポイントとは思えないところでしたが、「念の為」投げてみたところボコボコヒット

深さは膝ぐらいですが、偏光越しに見るとゴロタ石の入り方が良い感じで、スリット状になっていたり、ポケット状になっていたりで魚が身をひそめるのに適した状況だった(たぶん)

ヒットパターンを掴んでからはキャッチ数が急速に伸び、結局1日トータルでイワナ・ニジマス・ヤマメ・ブラウンの4目で22匹

バラシも同数程度で、途中かなり「イラッ」と来ましたが、魚がガンガン掛かってくるのでいつしか心は超満足モード

まあ、そもそも魚のストック量が半端ないから釣れるって事ですけどね



ホント、宮川下流漁協の方々には感謝です

a0093677_20254373.jpg
今回もガッツリ楽しめました ありがとうございました




↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-13 20:48 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
宮川下流漁協 釣果 2019.05.11-12



a0093677_22394316.jpg

a0093677_22401295.jpg

イワナ 13匹



a0093677_22404222.jpg

ニジマス 3匹



a0093677_22411354.jpg

ヤマメ 5匹


a0093677_22413912.jpg

ブラウントラウト 1匹



久し振りの4目(よんもく)達成

計22匹  


今回はバラシが多かった・・

正確にカウントしてませんが、恐らく20匹以上・・・

掛けてスグにバレちゃうのもありましたが、多くはネットイン直前のもの

途中5連続バラシとか・・  ちょっと凹みました


a0093677_22462737.jpg
今回も沢山の魚と出会う事が出来ました

宮川下流漁協の関係者に感謝

おつきあいしてくれたハルちゃんに感謝

ありがとうございました






↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-12 22:48 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

宮川下流、なう・・・

宮川下流、なう・・・

a0093677_19512401.jpg


稲越川


a0093677_19512438.jpg


チビイワナ


今日(土曜日)昼過ぎ出発

夕方ちょい釣り

狙いは日曜日の放流



たくさん釣れます様に


↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-11 19:50 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2019.05.05


GWに入って3回殖産で釣りをするも、結果3連続ボーズ

どうしても魚の顔が見たい・・と言うか、魚を掛けて竿に伝わるあの感触を味わいたい・・


前日5月4日は長野から深夜の帰宅だったのですが

「釣り行きて~ 魚釣りて~」

の気持ちが収まらず

「このまま宮川下流へ行っちゃおうかな~」

「釣り道具も積んでるし」

そもそもウェーダー、シューズを片付けるのが面倒・・


若いころなら・・

恐らくそのまま車を走らせて飛騨へ直行

が、寄る年波には勝てず

ちょっと考えて

「とりあえず今日のところは寝て、明日早起き出来たら宮川へ行こう」

そう決めて就寝


a0093677_19272181.jpg





で、明けて5日、9時半過ぎに宮川下流のC&R区間

天気快晴 ちょっと汗ばむほど

1時間ほど粘ってみますが、「トン」とか 「ガッ」とか ショートバイトが3回ほど

ガッと言うのは多分ニジマスだと思いますが、「トン」と言うのはたぶんウグイさん


場所移動

トンネル付近の淵と瀬が連続する辺りへ

ここでも「トン」と言うアタリはあるものの、鱒類の顔は見ることが出来ず




a0093677_19272179.jpg

支流 小鳥川へ移動

入川口と書かれた看板横の駐車スペースに車を止め、タックルも渓流用へとチェンジ

もうホント 楽です 小鳥川

ドアtoドアで、しかも魚がバンバン釣れる・・

ヤマメ、ニジマス、イワナ

一人で

「やった~ 令和初ヤマメだ~」 とか

「おっ、令和初ニジマス ゲット~」 とか

「令和初イワナ~祝!」 とか

独り言をブツブツ言いながらの釣行です



a0093677_19272185.jpg



魚、居るところには居ました・・  まあ、当たり前ですが

釣れるところと釣れないところの差が大きかった? ちょっと言い回しが変ですけど

ポツポツ、釣れるのではなく

釣れる時は同じ場所(ポイント)でまとめて釣れる 

「ここ良さそうだな」と思って投げてみるが、釣れない(アタリも無い)

「ここ良さそうだな」と思って投げて、釣れると同じ所からポンポンと複数匹釣れる



a0093677_19272176.jpg



工事が入った場所と入っていない場所

工事完了の区間は魚が入っていた(入れた?)移動して来ていた?

川石が新しいところはやはり魚が薄かったけれど、魚はとりあえず居ました
a0093677_19370692.jpg


上のヤマメと下のヤマメ

どちらも成魚放流された個体ですが、工事が入っていない区間は上のヤマメのタイプ(川石が古く濃い色をしている)

工事完了区間の川石が新しいポイントからは下のヤマメのタイプが上がってきました・・

工事で入れた川石が新しく、白っぽかったので、保護色?体色を変化させたのか? 

それとも もともと白っぽい放流ヤマメなのか?

ちょっと疑問と言うか、気にかかったの画像をUPします

まあ、釣れれば何でも良いんですけどね


あ~ やっぱり宮川下流漁協管内 釣れるわ~

漁協関係の方々に感謝

ありがとうございました



↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-06 19:25 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協 釣果 2019.05.05

a0093677_21512321.jpg


ヤマメ 13匹




a0093677_19360332.jpg


ニジマス 5匹




a0093677_21512416.jpg



イワナ 13匹


計31匹 


釣れて良かった・・・


令和 初釣果 やっと出ました

めでたし めでたし


↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

by browntrout-a | 2019-05-05 21:49 | 渓流 | Trackback | Comments(0)