<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

続・フィーバー・・・

a0093677_1910670.jpg

続・フィーバー

前回、フィーバーさせたのは10月21日
その時のレギュラー・ガソリンの単価(1ℓ)が146円でした
それが、今日は116円/1ℓ その差 30円
ここひと月の間にずいぶんと値下がりしたものです
同じ‘77.77‘リットルでも11,354円→9,021円
1万円を軽く切ってます

そう言えば、知り合いのT社のディーラーマンが嘆いてましたね
「プ〇ウスが売れ無くなった・・」と

リッター200円に届きそうだったあの夏
慌ててクルマを買い換えた方も居たでしょう
値上がりも結構なペースでしたが、たった3ヶ月で70円も値下がりするなんて

実はちょっとだけ
「燃費の良い車に買い換えようか」なんて思ってましたが・
先立つモノが無くて諦めました

いや~貧乏で良かった(ちょっとチガウカ?)


a0093677_201364.gif

にほんブログ村 釣りブログへ

ブログランキング参加中 バナーをクリックして頂けると嬉しいのです
by browntrout-a | 2008-11-30 20:01 | その他~ | Trackback | Comments(4)

独り言 その2・・・

今日も独り言

ひょうたん湖でのルアー
「絶対に釣れる」とは言えませんが・・・
スプーンでも、ミノーでも有効なメソッドと言うか‘キーワード‘は
 
 ‘停止

動かしていたモノを‘止める‘と言う意味と、その場に‘止めておく‘と言う意味の2つ
それから、ある程度水深のあるところでは‘巻き停止‘(フリーフォール)ってのも使えるかもしれません

ご参考までに・・・

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

a0093677_215081.gif

ブログランキング参加中です バナーをクリックして下さい お願いします
by browntrout-a | 2008-11-28 21:51 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)

独り言・・・

独り言、まあ単なる‘つぶやき
戯言ですので、適当に・・

岐阜県中津川市にある管理釣り池‘ひょうたん湖‘
ここ何年かは‘桟橋‘もしくは‘ボート‘でしか釣りをやってません

10年以上前は・・いや、もっと前(15,6年)か
‘今昔物語‘の方にも書きましたが、徒歩でシャロー(流れ込み)近くまで行く事ができましたし、その手前ではウェーディングしている釣り人も居ました

その中で、記憶に残っているのは‘マリックさん‘と勝手に命名した方(あのマジシャンのMr.マリックに良く似ていたから・・)
三角地帯の星見ヶ荘側の岩(ひと一人が乗れるだけの岩)からダブルハンドの長竿&シンキングラインで30m以上ブン投げて底取りし、スイスイ引いてボコボコ釣ってましたね
ウェーディングしてまでの釣り同様、とても‘真似‘は出来ませんでした

堰堤(流れ出し)を渡って、第一桟橋の正面の岩の上からは何度か釣りをした事がありますが、魚を掛けたのはたぶん1回・・・
その時は確か、朝一で、‘ボイル‘とは言えないけれど、岸沿いで小魚が大型魚に追い回されているところでした
で、#5(フライタックル)にも関わらず、でっかい‘マドラーミノー‘を結び、ぐちゃぐちゃのループでなんとか10m投げたところ、運良くその追い掛け回している大型魚の近くに着水
適当にラインを引いていたら40cmぐらいのブラウントラウトがヒット
記憶としては後にも先にもその1回かな
意外に釣れそうで釣れない そんな気がします
しかも、桟橋方向に向けて重いスプーンを投げると‘根ガカリ‘した様な記憶あり

今、現在のひょうたん湖

第三桟橋より奥には行けません(立ち入り禁止)
堰堤を渡る事はまだ出来ると思いますが、少し足場が悪いと思います(長靴か防水型ブーツが必要)

時折、事務所から堰堤へ向かう道路のフェンス越しに釣ってる方がお見えになりますが、‘もし‘釣れたとしたら、取り込みはかなり困難なのではないでしょうか・・
小型のイワナが回遊してる時(10年前ぐらい)もありましたが、ここ最近はどうなんでしょう
最近、‘桟橋‘もしくは‘ボート‘での釣りしかしなくなってしまった理由はこんなところです


第一、第三桟橋共にやはり釣果が安定しているのは‘先端
平日でも‘夜明け前‘に既に「場所取り」がしてある事もしばしば
最近の‘土日のひょうたん湖‘の状態を知らないのですが、ボートで出るなら‘日の出と同時に出る‘つもりじゃないと‘流れ込み‘のメインのポイントは抑えられないかもしれません

流れ込みのシャロー側(葦の生え際)水深40cm~1m、トロロ状の藻がまだらに生えてます
底には良くみると‘溝‘が何本も走っています
溝に対してある角度からアプローチすると良い釣果に繋がるかも知れませんが、近づき過ぎには注意です

流れ込みポイントの中心で水深約2.3m(底質:硬い粘土の上に少し砂)
シャロー(葦際)に向かって段々浅くなりますし、首(三角地帯と流れ込みを繋ぐ、少しくびれた部分)に向かって深くなります
首の部分で3.5m~4mです(底質:硬めの粘土)
三角地帯中心で5.3mほど(底質:柔らか目の粘土)
第一ワンドはそれより深くなります(範囲が広すぎて説明できませんが・・)
第二ワンドも意外に深め、護岸近くで1m、護岸から5m離れると2m、15mも離れると4m近い水深があります
第三桟橋沖(桟橋の延長線上)で水深9m~11m
第一桟橋沖(青いポリ容器付近)で水深13m~14m
第一桟橋直下水深7m~4.5m

ちょっと‘いい加減‘‘あやふや‘な部分もありますが、こんな感じ
ちゃんとした‘攻略法‘はコチラへどうぞ→‘ひょうたん湖完全攻略

長~い‘独り言‘でした

a0093677_23252371.gif

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

ブログランキング参加中↑です バナーをクリックして下さい お願いします

<追記>
どんな水深でも‘底‘(底を意識した釣り)が肝心かな・・
by browntrout-a | 2008-11-27 23:26 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)

ボツネタ・・・

3連休が明けましたが・・・

釣りには行っておりませんので釣りネタは無し

次、クワガタ・ネタ

‘オオヒラタケ菌糸瓶‘に生えてきた白いニョロニョロ(たぶんオオヒラタケだと思う)をまた刈り取っただけ

さすがにニョロニョロのアップの画像をブログに載せる訳にも行かないし(かな~りグロイ)、ましてや‘バター・醤油でおいしくいただきました‘と言うのもちょっと無理
(さすがに‘ネタ‘の為にあの物体を食す事はできましぇん)

で、こう言う時の為に取っておいた秘蔵映像シリーズ
(単なる‘ボツネタ‘です)



a0093677_21224370.jpg

キウイはキウイの木になってる・・・・




 シーン


にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_2126818.gif

ブログランキング参加中です クリックして下さい

<追記>
う~む 全然面白くないというか、「ナニソレ?」だね
ネタが無い時はやっぱりおとなしくしておこう
by browntrout-a | 2008-11-25 21:32 | その他~ | Trackback | Comments(0)

相変わらず・・・

ひょうたん湖釣行記(2008.11.18)
前フリから始まって、part1/part2/part3と、たった1回の釣行で引っ張る引っ張る
しかも、内容が濃い訳でも無いのに、それを3回に分割(3倍に希釈か?)してるもんだから内容は‘激薄
ひょうたん湖の情報を期待している方には申し訳ない
(特に‘ひょうたん湖‘で検索されて、ここにたどり着いた方)

このブログを過去分から全部読んでいる奇特な方はもうお気付きだと思いますが・・・
2006年11月~12月と2007年11月~12月、そして今シーズン
特にボートでの釣行記の中身・・・

 ‘ほとんど一緒

朝一は必ず流れ込み、途中三角地帯のライズに惑わされちょっとタイムロス
シャローでルースニング、ダメなら少し手前、タナも1m~2mとか
やっている事は‘相変わらず‘同じ事ばかり、何とかの一つ覚えです

ホント、「引き出しの少なさ」 「発想の貧困さ」
ちょっと‘恥ずかしい‘と言うか‘情けない‘と言うか
さらに、こうしてボヤクのも去年と全く同じだったりするし・・

少しだけ救いなのは、その‘マンネリ釣りパターン‘を他人様に強制していない事ぐらいでしょうか(それに近い言い回しは多々あるような気もするけど・・)

「ひょうたん湖でボーズを回避する為の一手段」として頭の片隅に残しておいて頂ければ・・・なんて、超おこがましい事を書いて本日はお終い


にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

a0093677_20592851.gif

ブログランキング参加中です バナーをクリックして下さい お願いします
by browntrout-a | 2008-11-22 21:04 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)

釣行記 part3・・・

ネタが無いので、1回の釣行を小出しにしてます
と、言う訳で いよいよpart3

ひょうたん湖自己最高記録となる虹鱒を釣り上げ、‘満腹‘どころか食べたもモノが口から出てます状態にも関わらず、料金を1日分支払ってしまっているので釣り続ける・・・
いや、やめても良かったんですよ 
8割がた‘やめよう‘‘今日はもう帰ろう‘って そんな気持ち
でも時間がね まだ10時前なの

ルースニングでの釣果は数、型ともに満足と言うか、‘釣れるのは判った‘
なので、フライタックルはしばし置いといて、ルアーでがんばろうかと・・

(1時間経過)

で、がんばったけど・・

アタリも無い・・

 「たぶん魚が居ないんだ 魚が居ないから釣れないんだ きっと」

なんて・・・

 「魚、絶対居ないよ・・」

と、思いつつ ルースニングでちょっと調査実施(魚が居ない事を確認する為)
a0093677_22193258.jpg

11時10分 ニジマス
 「あらら ちゃんと魚は居るのね・・」

メルティビーズエッグが釣れ過ぎるのか、それともルアーテクニックが無さ過ぎるのか
(たぶん後者ですけど・・)
ルアー(スプーンがメイン)では厳しいみたい と、書くと語弊があるので
‘ワタクシがルアーでの釣り方が判っていない‘ (うんうん そうだそうだ)

魚が居るみたいなので、もうチョットだけルアーを試すが、釣果無しのまま昼を迎える

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

a0093677_22285078.gif

午後の部はコチラ
by browntrout-a | 2008-11-21 23:20 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)

釣行記 part2・・・

昨日の続き・・

過去のデータと言っても
「確かここら辺で釣った記憶が・・・」程度のモノですが・・
何とか役に立って、バタバタと連続ヒット

「おっ もしかして群れに当たったか?」

「よっしゃ それならルアーでも行けるか・・」

ウイッチ1.4gオリーブを結び、ルースニングで連荘させたポイントへ投げ込む
完全に底を取り、2回しゃくりを入れ、ゆっくり目に巻いてくると・・

  ゴゴッ

「うわっ 喰った」(でも、乗らず・・)
間違いなく魚が居る

再度、同じポイントへキャスト・・
キャスト・・キャスト・・キャスト・・

アタリがあったのは最初の1投のみでした
で、ルアーを諦め またルースニング

 ・・・・・

あれ?
またしても場を荒らしてしまったようで、アタリが無くなってしまいました
「そのままルースニングを続けていたら・・」とも思いましたが、後の祭り
どうしようも有りません

また過去のデータをピコピコピコ・・・
a0093677_2123092.jpg

正面の大岩右辺りで去年は釣れてたっけ?
タナはこのまま(2.3m)でとりあえず・・・キャスト

 ・・・・・      ズポッ

一瞬、‘幻覚‘かと思いましたが、カラダが勝手に反応してました
a0093677_2127385.jpg

8時47分 ニジマス 50UP

またしても1投目からキテマス
40cmクラスとはまた違う‘引き‘を見せてくれます

a0093677_21305092.jpg

8時52分 ニジマス
47分の魚と同様に、メルティビーズエッグが完全に沈みきり、少し間を置いたタイミングでインジケーターが引き込まれる
水深約2.7m付近でタナ2.3m・・魚はベタ底に居る可能性大

アタリが少し遠のいたので、投げ込むポイントを少し大岩の方へ移す

スグにインジケーターに反応
が、小さくしかも早いアタリで、合わせられず
2投目にも同じ様なアタリ・・ 合わせられず
3投目には何も無し
「ん?青鯛か?」
4投目にまた小さく、早いアタリ・・
3度目の正直と言うヤツで 「ビシッ」 とアワセが決まったのだが・・・

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

a0093677_21441541.gif

続きを読む
by browntrout-a | 2008-11-20 22:31 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
「今週、来週と何かと忙しく、釣行出来そうにありません」
などと言って(書いて)おきながら・・
ナンダカンダと都合をつけてひょうたん湖へ行ってきました と、言うより
行ってしまいました」か・・

先週末からひょうたん湖の釣果が急上昇↑の様で、イカ釣りが大好きなあの方も
「黒金のピーナッツ」で‘笑ってしまうほどの引き‘を堪能したとか
管釣り用のPEをぶッちぎられたとか

それに18日に出かけた一番の理由は‘天候
「今週半ばから大型の寒気団が南下・・」
「気温がぐっと下がります・・」
「冬型の気圧配置が強まり、冷たい北風が吹きます・・」
そんな天気予報・概要を見て
「う~こりゃ今のうちに行くしかない!」 と、なった訳

最近は暦も進み、日の出時刻は6時半ごろなので、ETCの割引きは‘通勤割引き‘を使って移動
6時ジャストに中津川ICを出て、ひょうたん湖到着が6時7分
エレキとバッテリーを桟橋に降ろし、フライロッドを繋いでいると管理人さんが事務所へ到着
適当にセッティングして、とりあえず料金を支払いに
ついでに‘最近の釣況‘も聞いてみる
「最近、釣れてるみたいですね」
「うん まあね」
「やっぱり流れ込み・シャローですか?」
「いや、ここんところその手前の三角地帯が良いみたい」
「あ、そうですか ルアーも反応良いとか・・」
「う~ん、どっちかというと‘シンキング‘だね 沈めて引っ張るのに分があるみたい」
「ああ、そうですか シンキングね・・・」
(今日に限ってシンキングラインを巻いたリール 家においてきちゃったよ どうせ使わないけど・・)

で、1日券+ボート1日 4500円を支払う


a0093677_2134828.jpg

6時32分 エレキのスロットルを捻り、朝もやの中 桟橋を離れる

向かった先は‘三角地帯‘
案の定というか、管理人さんの情報通り‘そこかしこ‘でライズが有る
が・・・
手に取ったタックルは‘ルアー‘
DRYで#16~#20ぐらいの‘白っぽい‘フライを浮かべたらきっと何かしらの反応、運が良ければ釣果があったと思いますが
手に取ったタックルは‘ルアー‘

「最近、ルアーでの釣果が全く無い・・今日は絶対ルアーで釣ってやる!」
「このゴールデンタイムなら、ルアーでも釣れる!」
なんて思いながら10分ほど投げ続けるも・・
全く反応無し

場を荒らしてしまったのか、ライズまで無くなる 

移動

前回、調子の良かった流れ込み・どシャローで前回同様‘タナ60cm‘でルースニング

「それ・・・・」

「あれ・・・・」

「およ・・・・」

予定では着水と同時にインジケーターがスルスル~っと入ってくハズでしたが・・・
パターンは変わってました・・・
(パターンが変わっている事に気付いたのは1時間後ですが・・・)

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

a0093677_21232893.gif

続きはコチラ
by browntrout-a | 2008-11-19 21:43 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)
a0093677_1955050.jpg

朝霧に霞む星ヶ見岩

a0093677_1956629.jpg

夜明け直後の恵那山

a0093677_19565548.jpg

湖岸は見事な紅葉

a0093677_19575169.jpg

駐車場上から
a0093677_19581690.jpg

管理事務所横から
a0093677_19585660.jpg

湖上から(短時間でしたが晴れ間が覗きました)

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

a0093677_202490.gif

最後の1枚はコチラ
by browntrout-a | 2008-11-18 20:06 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(7)

明日は紅葉狩り・・・

11月も半ばを過ぎ、紅葉も今が見ごろ

と、言う訳で

明日は‘紅葉狩り‘へ行こうかと

行き先は中津川の星ヶ見岩



太古の昔、天体観測所だったとか

巨石が作り出す空間内部からは昼間でも星が見えるとか

そんな伝説も残るちょっとミステリアスな場所


巨石が聳え立つその足元にはひょうたんの形をした湖

その紺碧の湖面に映る巨石と紅葉


そんな風景を見て少し癒されてこようかな なんて・・・

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

a0093677_23115689.gif

ブログランキング参加中 クリックお願いします
by browntrout-a | 2008-11-17 23:14 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)