<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

感謝・・・

‘ブラウンなトラウト‘

 「薄い内容」

 「適当なレポート」

 「ワンパターンな釣り方」

などなど

稚拙な内容にも拘わらず

アクセスして頂きまして、誠にありがとうございました

‘しょーもない内容のブログ‘にも拘わらずコメントしてくださった方

改めて、お礼申し上げます

 「ありがとうございました」


来年も引き続きお付き合いの程、よろしくお願い致します

それでは皆様

 「良いお年をお迎え下さい」

では
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
↑↓クリックして下さい(今年最後のお願いです・・・てへ)
a0093677_9282392.gif
by browntrout-a | 2007-12-31 09:31 | その他~ | Trackback | Comments(0)

いよいよ・・・

12月30日
いよいよ今年も残すところあと1日半

今日も、昨日に引き続き大掃除
大邸宅に住んでいる訳ではありませんが、なかなか終わりません
(大邸宅の住人はたぶん業者が掃除してると思うが・・・)

 「洗車もしなければ・・・」

と、思ってますが

 「寒い!雪降りそう」

なので、ヤメ

スタンドに持っていっても、すでに他のお客さんで一杯だろうし
‘数‘をこなす為に‘手抜き‘されそうな気もするので今日はパス

そう言えば、年末から年始に掛けて‘雪‘の予報らしいですね

スキーやボード、実家なんかに行かれる方
車の運転には十分注意してくださいね
‘釣り‘に出掛ける方ももちろん 気をつけて

天候は厳しいと思いますが‘良い釣り‘が出来ますように
あったかい部屋から応援しています




なんて事を言いながら

本当は

掃除なんかとっとと終わらせて

 「釣りに行きたい」






でも、今日はマジ寒そう~


やっぱり 家でおとなしくしてますわ
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
↑↓クリックお願いします
a0093677_125599.gif
by browntrout-a | 2007-12-30 12:52 | その他~ | Trackback | Comments(2)

去年の今頃・・・

大掃除の中休みに書いています


ついでに‘去年の今頃‘(2006年12月19日)の釣行記なんぞを読み返してみると

 「流れ込み」 「シャロー」 「メルティエッグ白」 ・・・・

やってる事がこの前(12月26日)の釣行とほぼ同じ

日付と釣れた魚が違うだけ

全く進歩が無いと言うか、無意識に今年も同じ行動をしているところが怖い


‘ブログ‘を始めていなければ、‘自分‘の釣りを振り返る事など無かったと思いますが、こうまで同じ事をやっているとは思いませんでした

 
ブラウンなトラウト



 「やっぱり 大した内容じゃないね」

自分でも‘がっくり‘

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
↑↓クリックして下さい お願いします
a0093677_13402331.gif
by browntrout-a | 2007-12-29 13:37 | その他~ | Trackback | Comments(2)
今年最後の‘ウラ釣行記‘

さて、そんなに書くことは無いのですが・・・


‘流れ込み‘を選んだ理由から

簡単に言うと、「浅いから」

普段からこのブログを読んで頂いている方はご存知だと思いますが、ワタクシ‘エセ・フライマン‘につき、ルースニングしかしません
で、使っているインジケーターはコータックの固定式硬質発砲材のモノ
ですから、‘タナ‘の限界は桟橋で4m、ボートでは3.5mと言った所

今の時期、魚は‘どん底‘に居る事が多いと思いますが、ひょうたん湖で水深3.5m以浅の範囲と言うと‘流れ込み‘‘第二ワンド奥‘‘第一ワンド奥‘‘馬の背‘辺りでしょうか

1ヶ月ぶりと言う事もあり、‘状況‘があまり把握できていない事もあって一番釣り易く、ハズレが少なそうな‘流れ込み‘を選んだ次第


‘タナ1.3mスタート‘の理由

‘流れ込み‘と呼ばれるポイントの約半分が水深1.6m~1.8m
オモテでも書きましたが、「広範囲」を先ず探ってみる作戦でしたので‘タナ‘は必然的に1.3mになっただけです
ボートを流れ込み中心よりやや葦原よりに取った場合、かなりの範囲をカバーする事が出来るのが‘タナ1.3m‘だと思ってます


‘魚探‘の使い道

通称‘魚群探知機‘ 略して‘魚探‘
ワタクシの持っているタイプは単なる「音波水深計」
一応、‘フィッシュアラーム‘なんて機能もついてますが、本当に‘魚‘かどうかは怪しいもの
過去に一度だけ、ひょうたん湖で「アラーム鳴りっぱなし状態」になったことが有りましたが、‘青鯛の大群‘でした・・・
で、使い道ですが
 「水深を測る」 「湖底の起伏を知る」 ぐらいでしょうか
この日の水温が6℃(表層 朝8時)でしたので、魚の居場所は‘底‘と思って間違いないはず

‘底を釣る‘

イロイロな意見、考え方があると思いますが、ワタクシの場合
‘ベタ底‘にはせず 底から50cm を基本に考えてます
魚が底に張り付いていた場合
 「ちょっと見上げる形」が魚に一番見つけてもらえそうな気がするのです
(何の根拠もありません 只、なんとなく)

 水深1.8mならタナ1.3m
 水深2.3mならタナ1.8m
 水深4mならタナ3.5m
 水深4m以上は・・・ 何処まで行っても3.5m・・・


‘メルティビーズエッグ 白‘を結んだ理由

 「無し」
これ以上釣れるフライパターンを持っていないし、知らない


‘ウラ釣行記‘ こんな処でしょうか・・・

 「えっ つまらん? もっとウラを知りたい?」

じゃあ、↓をクリックして先に進んで下さい

もっと‘ウラ‘を知りた~い
by browntrout-a | 2007-12-28 22:07 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)
今年最後の‘釣行記‘です
昨日はブログのUPもせず、寝てしまいました
と、言う訳で1日遅れの‘ひょうたん湖釣行記‘です
a0093677_19594644.jpg

ひょうたん湖到着は6時50分 車の外気温度計ではマイナス1℃の表示
フライタックル(#7)と一応のルアータックルを準備し、エレキとバッテリーをボートに積み込みさらに今日はコレも↓
a0093677_20531084.jpg

‘今年の締め‘と言う事で、本日は「フル装」で出撃
‘さあ、出発‘と思ったところに、管理人さん登場
1日+ボート 5,000円を支払い、ついでに近況などを尋ねると・・・

 「ん~ちょっと渋いよ」

どこら辺が良いですかね?

 「そうだね、やっぱり三角地帯かその手前、流れ込み入り口かな~」

桟橋はどうです?

 「桟橋はフローティングラインでは難しいよ」

じゃ、とりあえず‘三角地帯~流れ込み‘に行きます
と、言う訳でとっととボートに乗り込み、三角地帯へ



行くと見せかけて‘流れ込み‘(一人時間差フェイント)

‘釣り納め‘なんで、やっぱり‘流れ込み‘は抑えておかないと・・・
で、早速ウイッチ艶無し黒1.4gを結び ‘どシャロー‘ へ向けて第一投

 ・・・・

第二投

 ・・・・

第三投の前に・・・

 「ガイドが凍りました・・・」

ポロポロと指でガイドの氷を落とし、第三投

 ・・・・

続きを読む
by browntrout-a | 2007-12-27 23:02 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)
明日は釣り納めの予定ですが、さてどこへ行こうか

そんなに候補がある訳では無く、ひょうたん湖か大安トラウトレイクのいずれか

 一ヶ月ぶりのひょうたん湖

 3週連続になる大安トラウトレイク

今のところ 55:45でひょうたん湖がやや優勢
(とっても微妙なところ)

‘今年の締め‘‘釣り納め‘って事を考えるとやっぱり「ひょうたん湖」に行っておかなきゃいけない様な気がするんですよ


一応、バッテリーも充電済みなんですが、まだ迷ってます


 「大安の受付嬢」

ほんと、カワイイ子なんですよ(水曜日担当の方)

もうね、この歳になると‘若い子‘とお話をする機会なんぞ、これっぽっちも無い訳で、しかも‘釣りの話‘が出来るんですよ
 「水温が低いから・・・」とか
 「夕方の方が活性が・・・」とか
 
ついつい、おじさん(ワタクシのこと)
 「そうなんですか~」「参考になります~」
なんて、言ってみたり
鼻の下を長くしながら「ウン、ウン、へ~」なんて相槌も打ったり
行く用事も無いのに「ここら辺にコンビニは?」なんて聞いてみたり

大安トラウトレイクで彼女に会えるだけで十分です
行く価値あり!
 「釣れなくても良い」とさえ思ってしまいます

 (え~何を言っているのか判らなくなって来ました)

あ~やっぱり‘大安‘に行こうかな?

でも、ひょうたん湖に行っておきたいし・・・


  どうしましょ・・・

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
釣りブログランキング参加しています
クリックして頂けると嬉しいです

a0093677_22291146.gif人気ブログランキングにも参加しています
こちらもクリックお願いします
by browntrout-a | 2007-12-25 22:29 | その他~ | Trackback | Comments(2)
We wish you a merry Christmas
We wish you a merry Christmas
We wish you a merry Christmas
And a happy New Year.
Glad tidings we bring
To you and your kin;
Glad tidings for Christmas
And a happy New Year!

楽しいクリスマスをあなたに
楽しいクリスマスをあなたに
楽しいクリスマスをあなたに
そして幸せな新年を
喜びの便りをあなたと家族に
クリスマスに 幸せな新年に!

今日もネタが無いので‘クリスマスソング‘をだらだらと書いてみました

‘クリスマス‘と言えば・・・

 「プレゼント」

誰か!

 「何でも良いからなんか くれ!」


そう言えば、‘釣具‘をプレゼントされた事って無いな~
もちろん、した事も無いが・・・

今、欲しい釣具 
・マルチピースのフライロッド
 番手は#5、9'か9'6"のチョイ長めのヤツ
 
2ピースのロッドって、車に積むと‘横積みギリギリ‘
8'6"はまだ良いのだけれど、9'はまるで、‘つっぱり棒
(壁と壁の間に取り付けて、ハンガーを掛けたりする例のヤツ)
ケースから出せば問題ないのですが、なにかの拍子で折れちゃうのは勘弁して欲しいからケースはやっぱり必要だし・・・
マルチピースなら‘助手席‘に転がしておけるんだよね
マルチピースは‘ベンディングカーブがなんたら‘とか‘アクションがどう‘とかイロイロあるみたいですが、ワタクシの‘腕‘程度では全然判らないし、しょせん「エセ・フライマン」
難しい事よりも、ただ単純に‘収納時の大きさ‘が問題なだけです

まあ、今使ってる竿がダメになったら買おうかと思ってるけど
何時になる事やら・・・

   先立つモノが ね

誰かプレゼントしてくれないかな~

 「あっ そうか! サンタさんにお願いすれば良いんだ」


 

今から‘赤い大きなちょっと細長い‘靴下を買いに行こっと
              ↑
            (もらう気‘まんまん‘かよ)

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
‘プレゼント‘代わりに‘ぽちっ‘してね
こちらも↓a0093677_111979.gif
by browntrout-a | 2007-12-24 11:16 | その他~ | Trackback | Comments(2)

釣ってこそ・・・

「明日、釣りに行こう!」

と言う、場合

ワタクシが取る行動は・・・

・天気を調べる
・予想気温を調べる
・行く先の釣れ具合を調べる
・ヒットパターンを調べる
・道具をちょっとだけ手入れする
・目覚ましを掛ける
・新しい下着をつける (←ウソです)

ぐらいでしょうか

皆さんはどう?

‘天気情報‘ ‘釣り情報‘と言えば、ひと昔前なら‘市外局番+177‘で天気を聞いたり、スポーツ紙の釣り情報を見たりが良いとこでしたが・・・
(今の若い人は‘177‘って知っているのだろうか?)
今や、インターネットの普及で、天気にしろ釣果にしろ、かなり詳しい部分まで知ることが出来るのは皆さんご存知の通り

しかしながら、天気は別として、「知りすぎる」と‘釣り‘が持つ醍醐味と言うか、楽しみの一つである「”宝探し”的な要素が無くなっちゃう」 って方もきっといらっしゃると思います

 ‘未知の領域を開拓する喜び‘

ちょっと、大げさかもしれませんが、そういった部分がスポイルされるのは間違いないでしょう

昨日のブログ、単なる‘ネタ切れ‘で適当な事を書いたまでで、誰かに「大きなお世話だ」なんて言われた訳ではありませんが、今になって自問してみると‘釣りの楽しみ方‘ってのは人それぞれ
決して 「釣れた」=「楽しかった」 
     「釣れなかった」=「楽しくなかった」 では無いんですよね

‘参考にして下さい‘なんて書く必要はやっぱり無い訳で
それは単なる‘オゴリ‘とでも言いますか


でも、でも

ワタクシの場合

  「釣ってこそ釣り」

その気持ちがとっても強いのです
ついつい‘皆さんにも釣って釣って釣りまくってもらいたい‘と思ってしまうのです

大きなお世話かもしれませんが・・

 「ブラウンなトラウト」

この先もず~っと こんな感じで行くと思います
末永いお付き合いよろしくお願いします 

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
a0093677_21392159.gif

<追記>
リンク(右側の下)にある‘人気ブログランキングへ‘ってヤツも、クリックして下さい
お願いします
by browntrout-a | 2007-12-23 14:05 | その他~ | Trackback | Comments(2)

大きな・・・

 「○月○日 タナは○mで、フライは○○、○○の辺りで釣れました」

 「釣行の際には是非、参考にして下さい」



 「ちっ 何言ってんだ 自分でパターンを探すのが楽しいんじゃないか」

 「人に教えてもらって釣れても 面白くねーよ」

 「大きなお世話だ」


そう思われる方・・・

 「すみません」


にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
a0093677_21472643.gif
by browntrout-a | 2007-12-22 13:11 | その他~ | Trackback | Comments(3)

ウラ釣行記 その2

なんか 昨日の‘ウラ釣行記‘ 読み返すと

 ‘支離滅裂‘

たぶんとっても眠たかったのでしょう・・・ごめんちゃい

と、言う訳で
今日はちょっとマトモに行きます

  え~‘考えていた事‘でしたよね


最初に奥の桟橋に入った時は前回同様‘1.6m‘で行けると思ってましたが、アタリは有りませんでした
実はまだこの時点では‘魚が居ない‘と言う判断だった訳で、‘タナ‘を外しているとは思ってませんでした
で、もって 事務所側の桟橋に移動
さすがに水温7.5℃が頭をよぎって2m弱から始めましたが、アタリは無し
 「やっぱり底かな?」
と、思ってタナを3mに変えてスグぐらいに1匹目が釣れ
 「やっぱり 今日は深い(底)なんだ」
と、思ったものの それっきり・・・

次にアタリが出たのは‘1.5m‘・・・
今までのワタクシなら‘釣れないスパイラル‘にはまり込んで、おそらく「最初の1匹」止まりだったでしょうが、今は‘メルティビーズエッグ‘が有りますんでなんとか次につなげる事が出来ました

 「3mの次が1.5m・・・」

ここで考えていたのは‘魚眼の性能‘
ちょっと前にも書きましたが(ひょうたん湖ネタ参照)、魚の目ってかなり良いんじゃないかって事
正確なデータを持ち合わせている訳では有りませんが、鱒類の場合‘上方向‘に関しては相当見えるのではないかと思ってます
なので・・・(ココからが肝心なところですよ)
 「タナは固定せずにどんどん変えていった方が良い」
‘底‘に固定すると魚が中層に居た場合、フライは魚の‘下方向‘になってしまいなかなか見つけてもらえないんじゃないかと考えた訳
それと、
 「出来るだけ‘魚の近く‘にフライを落とそう」
と、考えたのです

‘魚の近く‘
コレが判れば誰も苦労しない・・・

ワタクシ、大安トラウトレイクにはそれ程通っている訳では無いので、‘どこをどう回遊しているのか‘とか、‘どこに居付いているのか‘なんてのはサッパリ判りませんし、知りません
で、昨日も書きましたが、「移動可能な場所すべて」で竿を出し、広い範囲を探ってみました
まあ、‘手当たり次第‘って事です
結果的に‘岸寄り‘で何本か釣る事が出来ただけで、‘こんな理由‘で魚が居るから岸寄りを狙おうとした訳では無いのです
前回来た時に‘岸寄り‘で調子良く釣っていた方がいたのは知ってましたが・・・

‘岸寄り‘で釣れた理由

 「水深がそれ程深くない」 
 
これ以外には思い浮かびません

 「えっ どう言う事かって?」

 「少しでも水温が高く、エサも有りそう・・・」
 (な、雰囲気)

   「なんとなく判ってください」 


 
今日はチョットまともな‘ウラ釣行記‘になったかな?

では・・・今週末、連休中、大安トラウトレイクに行かれる方
  「がんばって下さい」

応援してます

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
釣りブログランキング参加しています
<追記>
結局、今日も‘支離滅裂‘だね・・・トホホ

「そんな事ないですよ」と言う優しい方
ついでに上のバナーをクリックしてください お願いします
by browntrout-a | 2007-12-21 22:48 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(1)