<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

a0093677_2133796.jpg

今回は少しアングルを変えて撮影↑見事な紅葉です
なんだか最近は、紅葉とかススキとか、季節が感じられるモノが好きになってきました

 「歳を取ったせいですかね」

って言うか・・・

 「歳を取る」ってのはこう言う事なんでしょう きっと


上飯田釣具にオープンと同時に入店、すぐさま‘メルティビーズエッグ 白‘を購入し、R41→名神小牧→中央道中津川、「すき家」中津川店にて‘ネギ玉牛丼‘を食す予定でしたが・・・
上飯田釣具を出たのが10時半過ぎでしたので仕方なく、R41→豊山南→小牧→中津川のフルコース
しかも、ひょうたん湖に11時半前に到着する為には昼飯も食べれそうにありません
結局、上飯田釣具からスグのバス停前にある‘たこ焼きやさん‘の醤油味たこ焼き1皿が昼飯代わりになってしまいました

ちなみにこのたこ焼き、上飯田に行った時はちょくちょく買っていて、お味の方も結構旨い
醤油とソースの2種類あり、どちらも1皿300円です

紅葉がすばらしい(特に小牧東~多治見)中央道をちょとだけ飛ばして、なんとか11時20分過ぎにひょうたん湖へ到着
早速、管理事務所に向かい、午後券の購入と桟橋の状況確認
 「最近、桟橋ってどうです?釣れます?」
 「ん~ 釣れない事はないよ」
 「第一と第三 どっちがいいですかね?」
 「第一より第三だね ライズも近いし」 
 「あのライズは何食ってんですか?やっぱりユスリカですか?」
 「そうだね、今時分はユスリカだね 鱒は好きだからね~」
と、言う事で‘第三桟橋‘にて

 チャレンジ企画  「今の時期 桟橋でも釣れるのか?」 

続きを読む
by browntrout-a | 2007-11-30 23:25 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
a0093677_18175223.jpg

ラバーネット↑に入りませんでした
(ネットの枠は44cmあるんですが・・)


 チャレンジ企画

 「今の時期 桟橋でも釣れるのか?」

釣れました・・・

 「ひょうたん湖 釣行記」

明日、アップする予定です


クリック↓してね~
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-11-29 18:25 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)

だよね・・・

♪だよね~ だよね~

なんて歌が昔あった様な気がします
名古屋弁バージョン ♪だがね~ も・・・

台風23号、24号
まとめて消滅(低気圧に格下げ)
だよね、だって11月も残すところあと2日だもん
‘台風‘なんか上陸してもらっては困ります

でも・・・
「12月に台風が上陸」、過去にあった様な気が・・・記憶違いか?
(調べれば判るんだけど、面倒なのでパス)


天気予報も「午後 雨」から「終日 曇り」になったみたい


 「メルティビーズエッグの白入荷しました」
先ほど、上飯田釣具から電話がありました
明日は
 上飯田釣具でメルエッグ調達→R41~小牧IC→ひょうたん湖

で、チャレンジ企画

 「今の時期 桟橋でも釣れるのか?」

決定!

がんばって来ます





あっ 途中で気が変わるかも・・・


あんまり、期待しないでネ!


では

「期待してるぞ!」と、いう方
クリック↓して下さい
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています

*クリックすると「釣りに関するブログ」が沢山登録されているページがご覧頂けます
by browntrout-a | 2007-11-28 21:11 | その他~ | Trackback | Comments(2)

今更・・・

 「与那国島が暴風域に・・・台風23号」

って、もうスグ12月なのに
今更、台風?
しかも、その後ろには24号がいるし

その影響か、木曜日あたりから雨模様
今現在の天気予報では‘木曜日午後から雨‘

 「ちぇっ」

ひょうたん湖に行こうと思ってましたが、さて どうしたものか?

たまには‘大安トラウトレイクに行こうかな‘とも思ってます
今期から‘時間券‘が3時間から4時間になって、料金は据え置き(2,000円)
この金額なら雨が降って来たら止めても良いし
天気が持ちそうなら、‘1日‘(3,000円だったかな?)にしても良いし
‘美人受付嬢‘にも会いたいし・・・


ひょうたん湖も‘桟橋‘から釣れれば、お金も掛からなくて良いんだけど・・・

まあ、明日発表される天気予報を見てからですね 決めるのは


ひょうたん湖・・・
今の時期、やっぱり桟橋は釣れないのかな?



と、言う訳で

 「チャレンジ企画 今の時期 桟橋で釣れるのか?」








   やりませんよ  たぶん


「やれ!」と言う方↓クリックしてね
       にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています


<追記>

本人の都合により、釣行日程や企画が変更になる事がございます
ご了承ください
by browntrout-a | 2007-11-27 22:12 | その他~ | Trackback | Comments(2)
リールメンテナンス第三弾

いよいよ‘ツインパ1000S‘編

その前に、シマノで修理(部品交換)してもらった部分の確認
 フリクションリング・・・パーツリスト№50 
 ローラークラッチ(組み)・・・パーツリスト№43

シマノの見解(説明)では、‘巻きが重く感じる‘原因として
「フリクションリングの変形」とだけ書かれています
ところがですね~
分解図を見たところ変形しただけでは構造上、重くなはならない
どうして重くなるかと言うと・・・

 「リングが変形し、外側にはみ出た部分が回転枠(ローター)の内側と干渉するから」

だと、思う たぶん

ローラークラッチの方は‘シャリシャリ音‘の発生原因と言うことで、‘重い‘原因では無さそう

フリクションリング、ローラークラッチを新替えして・・・
・シャリシャリ音は無くなった
・‘巻きが重く感じる‘のは少し改善された←変形していないので軽くならなければおかしい

で、やっぱり 
‘巻きが重く感じる‘原因は「グリス」じゃないかと

 「拭き取るしかない・・・」

アルテグラ1000では上手くいったので、ツインパもイケルでしょう・・・


ツインパ1000S いよいよ分解の巻き

スプールを取り外してみると、いきなり‘アルテグラ‘とは部品構成が違うんだけど・・・
 「まあ 何とかなるでしょう」
ちょっとビビリながらスプール座金3枚と良く似たスプール軸セットピン抜けどめを外す
慎重にスプール軸ベアリングガイドピン(極少部品:要注意)を抜き、ベアリングとベアリングガイドを取り外すと ようやく‘アルテグラ‘の時と同じ形になってくれました
回転枠ナットを取り外し、回転枠(ローター)を外すと‘ローラークラッチ‘部分が現れます

ワタクシが‘分解‘したのはここまでです
ローラークラッチの部分を触る勇気は有りませんでした
ヘタすると‘ストッパー機構‘が壊れてしまいそうで・・・

スプール軸(メインシャフトと呼んでいたモノ)に着いているグリスを丁寧に拭き取り、ハンドルを少し回転させ、また拭き取り
10回ほど繰り返し、ほとんどグリスがつかなくなった処で、ローラークラッチ部分に垂れない様、慎重にIOS-01オイルをスプール軸(メインシャフト)にヌリヌリ
(ローラークラッチに‘注油禁止‘って書いてありますので)
しばらくハンドルを回し、オイルをスプール軸に行き渡らせます

ベアリングガイドピンの差込みにちょっと手間取りましたが、何とか元通りに復元
スプールも取り付けてハンドルを回して見ると・・・

 「オッ 軽い!」

例の「ハンドルを持たずに回せるか?」をやってみると・・・
(↑ リールの足を持って、ハンドルの自重だけでハンドルを回し、タイミングよくリールの角度を変えて‘グルグル‘回し続けられるか と言うテスト)

 「やり~ 回る回る」

最後に‘ドラグ‘のチェックをしておしまい

アルテグラに続き、ツインパ1000Sの整備も無事成功!

良かった 良かった


それから・・・
スプールが無い状態でハンドルを回すと、極僅かだけれど
 ゴロゴロ
音が聞こえる訳じゃないけど、‘振動‘が伝わって来ます
修理に出した時にもらったコメント
 「ギヤ類に多少のゴロツキが有ります・・・」
なんとなく 解りました

でもまあ、ハンドルが軽くなったので当分はこのままです

それにしても ‘IOS-01‘ いい仕事します
オススメ! 

(T@nakaさん ありがとう!)

今日もオチてないけどクリックだけはお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-11-26 23:05 | My tackle | Trackback | Comments(4)
♪昼寝をすれば 夜中に 眠れないのはどう言う 訳か~

別に、昼寝をした訳ではありませんが、久々にこんな時間まで起きてます
(午前1時55分)

あれから(ブログをかいてから)スグに「アルテグラ1000」の分解整備に取り掛かりまして
どうなったか? と、言うと
 「成功しました」  (パチパチ~ 拍手)

スプールを外し、メインシャフトに刺さっている‘小物‘を引っこ抜き
ローター?を固定しているナットを外し、え~それから・・・
ローター?を外してみました
(ローターってのはスプールにラインをグルグル巻いていく部分ね)
案の定、中は‘高級モリブデン入りグリス‘でネチョネチョ
で、メインシャフトの根元のパーツを一旦取り外してグリスの拭き取り
それから、メインシャフトの刺さっている処も綺麗にグリスを拭き取り、一度そのままの状態でハンドルをぐ~るぐる
まだ、グリスが薄く出てくるのでもう一度拭きとってから、いよいよIOS-01の出番
シャフトに沿ってちょっと多めにヌリヌリ

分解した時とは逆の手順で組み立て
ナットを締めこんだ時点で、念のためスプール無しのままハンドルをぐるぐるぐるぐる
メインシャフトにグリスが着いて来ない事を確認し、再度01をヌリヌリ

最後に、‘小物‘をブッ刺し、スプールを取り付けて完了
ハンドルを抜いて、ベアリングにO1をタラリ (左右両方ね もちろん)
ラインローラー部にもタラリ

で、どうなったか?

 「完全復活!」 (良かった 良かった)

ハンドルの重みは全く無くなり、「スルスルッ」と回ります
例の‘ハンドルを持たずにハンドルを回せるか?‘
(その1でやってみた リールの足をもって適当な角度をつけることにより、ハンドルの自重でハンドルを回し続ける事)

  「シュルルルルル~  おおっ 回る回る」

かなりのスピードで回る回る
1000PGSに引けを取らないほど回る

 「すっげ~」 (またまた感動!)

ドラグの機能にも問題なし
と、言う訳で
 「アルテグラ1000」のメンテナンスは無事終了~」

 「よ~し これで次回は‘ツインパ1000S‘に挑戦だ~」



適当にやっているようで、実は‘注油してはいけない部分‘とか気をつけてやったんですよ
部品に‘注油禁止‘って書いてあったから・・・


あっ、それから 今日も‘オチ‘は無しですよ
‘元に戻らない‘のを期待した皆様
              ごめんなさい

では

ポチッ↓して下さいね
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-11-25 02:17 | My tackle | Trackback | Comments(2)
昨日は枕元にリール2台(1000S、1000PGS)を置き、布団に潜り込んだままアレコレしてみました
1000PGSの方はナチュラリストの店員さんが01proを塗ってくれましたので、すこぶる滑らかに回転しますが・・・
シマノにメンテナンスに出したばかりの1000S
やはりハンドルが‘重い‘
感覚的なものでは無く、1000PGSと比べることでハッキリと‘その差‘が解ります
例えば
 ハンドルを真上、真下以外の位置で手を離したとすると・・・
1000PGSは必ず、‘真下‘の位置までハンドルの自重で軽く落ちていきます
ところが、1000S
ハンドルの自重で落ちるには落ちるのですが、‘軽くない
で、1000PGSの場合、リールの足を持ってイロイロ角度を変えてやると「勝手に」ハンドルがスルスルと回り出し、上手くタイミングを合わせればかなりの速度でハンドルが回り続けます
1000Sはそれが出来ません・・・

1000S
スプールを取り外し、メインシャフトを見ると、シャフトにグリスが大量に付着してます
たぶん、このグリスが‘原因‘の一端を担っているのは間違い無さそう
ティッシュで拭き取り→しばらく回転→ティッシュで拭き取り→しばらく回転
を10回ほど繰り返し、シャフトに着いてくるグリスが多少薄くなったのを見計らい、スプールを装着し、ハンドルを回す (ティッシュは本当は使っちゃダメらしいけど・・・)
‘ちょっと 軽くなったかな?‘
もう一度、スプールを外し、シャフトのグリスを拭き取ってからIOS-01を1滴タラリ
そのままの状態(スプール無し)でハンドルを回すと・・・
‘やや 軽くなったかな?‘

 「ん~」

別の場所でトライ
次、ラインローラー
初めに、「現状確認」
教えられた通り、紙切れを立ててラインローラーにあて、回してみる
 「ふむふむ これぐらいね~」
で、IOS-01をラインローラーの隙間にタラリ
紙切れを立てて・・・
 「おっ!軽くなった」
こちらはかなりの効果を確認

 「ハンドルも軽くならんかな~」と思い
再び、数十回転させた後、シャフトのグリスを拭き取り(まだ 着いて出て来る)IOS-01オイルをタラリ
スプールを取り付け、ハンドルを回してみますが・・・
 「ん~?」

メンテナンスの際に入れてもらったグリスの粘性が高いのか?それとも‘量‘が多いのか?
思ったほど‘劇的‘な効果は得られず

 「まっ 暖かくなったらグリスもとろけて 軽くなるんじゃない」なんて・・・

そんなことはたぶん無いだろうが・・・・
まあ、ある意味‘諦め‘

で、で、

 「内部のグリスが原因」 ならば・・・

グリス全部拭き取ってやろうか‘と 、思ったけど
そんな根性は無い 

なので、「アルテグラ」で試してみましょう
実は、オイル注入穴から‘高級モリブデン配合グリス‘を過去に入れたのですが・・・
ハンドルが重くなっちゃいまして
 「あ~失敗したな~」で、ほったらかし状態
良い機会なので‘実験台‘になってもらいます


もしかしたら「元に戻りませんでした」と言う結末になるかもしれませんが・・・

あっ、‘回した感じ‘じゃなくて‘リール自体‘が、です

昔から、‘目覚まし時計‘や‘オルゴール‘などなど

        分解して元に戻った験しが無い ワタクシなのであった

‘戻らない‘と思う方↓クリックしてね~
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-11-24 10:46 | My tackle | Trackback | Comments(2)
久々の‘今日のお買い物‘
じゃじゃ~ん↓買って来ました 「IOS-01」
a0093677_151527.jpg

今回の買い物は‘上飯田釣具‘では無く、‘ナチュラリスト‘(管理釣り場店?)
お値段 税込み1,512円
お店の方にはIOS-01proを勧められました
名前は似ていても‘成分‘は随分と違うらしく、

 「こちらをオススメします ‘違いが解る人‘には解るんですよ~」との事

 「でも、まあそれ程コダワリがある訳じゃないんで・・・」 (ワタクシ)

お試しのつもりで‘小瓶‘の方を買ってきました

店員さん、かなり親切にオイルの挿し方のレクチャーをしてくれまして

 「今日、リールお持ちでしたら それでご説明しますよ」

と、まで言って頂いたので
それならばと、車からツインパ1000PGSを取って来まして
・各部の掃除の仕方
・オイルの量と挿し方
・塗ったあとの調子の見方
などなど・・・
「実演」をしながらIOS-01proを各部に塗ってくれました
で、結果は・・・

 「すげ~回る」

ちょっと、感動!店員さんありがとう
‘やっぱりproの方を買おうかな?‘と思いましたが・・・
予算ウンヌンがございますので、やはり‘次回‘と言う事に

それから
a0093677_15211665.jpg

左:Factory NATO CHEATEST UP/BR 0.8g
右:Factory NATO CHEATEST BR 0.8g
美濃FAでなかなか調子が良かったんで、追加購入

 「アレレ? チーターじゃなくてチーテストになってるけど・・・」

もしかして
 Cheat Cheater Cheatest
 (チート チーター チーテスト)

   「最上級って事?」

   マジ????  知らん


リールのメンテナンスにつきましては、また後ほど・・・

なんせ、ネタが余り有りませんので、「小出し」にしないとスグ‘枯渇‘してしまいますから

では


たまには↓クリックしてね~
 にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-11-23 15:43 | My tackle | Trackback | Comments(4)
21日の釣行のウラ側

チャレンジ企画と言う事で、半日ルアーでがんばるつもりでしたが・・・
50UPを掛けた後、ちょっと満足と言うか、‘満腹‘状態になりましたので
お口直しに、‘フライ‘をちょっとだけ
フライと言っても、相変わらずのルースニング、今回はメルティビーズエッグ(メルエッグ)ではなくメルティバグ(メルバグ)をチョイス
カラーはとりあえず‘白‘

ボートを先週と全く同じ位置に入れ、タナを1.5mにセットして釣り開始
a0093677_22182355.jpg

↑8時6分メルバグでもやっぱり釣れます・・・
先週より渋いもののポロポロと9時前までに6匹
フライをメルエッグにチェンジ
a0093677_22271758.jpg

↑白ではなく‘黄色‘
9時半までに4匹
ペースとしてはやはりメルバグよりメルエッグがいい感じでしょうか

フライも十分堪能し、チャレンジ企画を再開
で、チーター(ボトムバンプ)で1匹、ロールスイマー(マグレ)で1匹を追加
11時になったところでまた、ルースニング
ポッコリ岩周りでタナもそのまま
とりあえず2匹を追加

午前中トータル ルアー 5匹
           ルースニング 11匹

お腹が減ったので‘昼ごはんタイム‘
19号まで一旦戻り、「すき家」へ
今話題の‘メガ‘シリーズを食す事に
ハルちゃん メガ牛丼おしんこセット
ワタクシ メガ豚丼単品
ここで、新たな発見・・・
「すき家」では豚丼を‘とんどん‘と呼んでいるんですね
「吉野家」は‘ぶたどん‘ですよね

何時ぞやの 
 「吉野家 豚丼(とんどん)・豚汁(ぶたじる)事件」を思い出しまして
‘あっ あの時の持ち帰り客は、もしかして 普段はすき家を利用してたのかな?‘なんて思ったりもして
豚丼・・・普通は‘ぶたどん‘って読むんですよね?文字変換も‘とんどん‘では豚丼に変換しないし・・・
豚汁・・・おっ‘とんじる‘でも‘ぶたじる‘でも変換するな~

そうそう、メガ豚丼ですが 確かに肉3倍でした
で、お味の方も 美味しかったですよ

そう言えば、‘すき家‘ってデザート類まで有るんですね 知らなかった
早速、ソフトクリームなんぞを食べてしまいました・・・
これから「すき家」に行く事が多くなるかも・・・ 結構ワタクシ気に入ってしまいました

話が逸れましたが・・・
午後の部
午前中、どシャローでコンスタントに‘ルアー‘で釣って見えた方が居たので(昼前に移動されましたが・・)ちょっと試しに ‘どシャロー‘を釣って見ることに
細かくポイントを説明すると
 「葦原の奥の水路入り口」・・・
解ります?たぶん解る人は解ると思います

タナ60cm(爆)、メルティビーズエッグでやってみますが・・・
 「ピンポ~ン 大正解!」

12時55分釣り開始!
12時58分
13時02分、03分、15分、23分、27分、31分、35分、40分、43分、45分、53分

時速12匹達成!
でも、やっぱり20匹/時間には全然・・・
まあ、いちいち釣れる度に‘カシャ‘っと携帯で魚を撮影してるんで、どうしても‘タイムロス‘しますからね~ んでも、20匹はかなり難しいかな?

午後2時を過ぎた辺りから天候がどんどん悪化
風は強いし、冷たいし・・・
インジケーターもかなり見え辛い状況
先週同様、「アワセ&誘い 誘い&アワセ」戦法を駆使してなんとか魚を掛けて行きます
a0093677_23391425.jpg

↑久々の‘ホウライ鱒‘もゲット
しかしながら相変わらずの‘強風‘ 
3時を回ってからは‘小雨‘も

雲行きから‘止まないでしょう‘と、言う事で撤収する事に
 「あと、1匹だけ釣らして~」と、ハルちゃんにお願いし
本日の上がり鱒↓
a0093677_23443714.jpg

15時32分 朝から数えて34匹目を釣り上げ終了~


この日のひょうたん湖
 「寒かった!」

明日からの3連休
ひょうたん湖に釣行される方は‘防寒対策‘をバッチリして出掛けてくださいね
‘流れ込み‘まだまだ釣れると思いますが、‘三角地帯‘も良いかも?
ルアーなら‘底‘がキーポイントになるのでは・・・
フライは・・・ ルースニング有利かな?

では

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-11-22 23:58 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
a0093677_21435272.jpg

三角地帯より↑紅葉も見ごろ  

チャレンジ企画

 「ひょうたん湖 半日 ルアーだけで何匹釣れるか?」

5時10分ハルちゃんと待ち合わせ、コンビニで朝ごはんを購入し、そそくさと高速へ
ひょうたん湖着が6時15分ごろ
思ったよりも気温は高く3℃ぐらい
湖面にはアチコチで‘ライズ‘があり、特に第三桟橋周辺で多く見られました
「桟橋でもいけるんじゃない?」と言う話も出掛かりましたが、このところ‘絶好調‘の流れ込み周辺の方が間違いはないでしょうと言う事で、ボート
エレキやらバッテリー、ルアータックルを積み込み、フライタックルもついでに・・・ (オイ)


6時40分いよいよ‘チャレンジ‘スタート
先ずは‘三角地帯‘
ウイッチ1.4g艶無し黒から
数投目 カウント5 ややスローにハンドルを回していると‘ゴッ‘とショートバイト
そのまま巻き続けると ‘ガガッ‘と確かな手応え
「うぉ~喰った喰った~」と喜んでグリグリハンドルを回していると
‘フッ‘と急にテンションが無くなり、ばれちゃいました

その後、2度ほどアタリが有ったものの乗らず、‘流れ込み‘へ場所移動
先週、調子の良かった辺りからボートを固定せずに(アンカーを入れずに流されながら)広く探って行くことに

ようやく日が昇り、少し暖かくなってきた7時39分
a0093677_222633.jpg

チャレンジ企画「ひょうたん湖 半日 ルアーだけで何匹釣れるか?」 1匹目
ボートポジションはちょうど流れ込みのど真ん中、ポッコリ突き出た小岩目掛けて投げた1投
カウント5 超スロー(ハンドル2回転/3秒)たぶん底ズル引き
「とりあえず‘ボ‘は無し、やれやれ」と思いながら全く同じポイント、同じパターンで↓
a0093677_228507.jpg

「おっ 連荘!連荘! さすがウイッチ1.4g艶消し黒」と言う訳で
チャレンジ企画「ひょうたん湖 半日 ルアーだけで何匹釣れるか?」 2匹目

どうやら‘底ズル引き‘が良いみたい
パターンさえ掴めばこっちのモノ!
ポッコリ小岩へ向けて投げる事、数投
‘ゴゴン‘と、かなり重たいアタリ
すかさず巻き合わせを入れ、ロッドを立てると、きつめのドラグ設定をモノともせず
‘ジジジ・・・ジジジ・・・ジジジ・・・‘
格闘する事2分半(適当)↓50cm後半の‘太物‘(おおものじゃなくてふともの)7時48分
a0093677_22222820.jpg

チャレンジ企画「ひょうたん湖 半日 ルアーだけで何匹釣れるか?」 3匹目

この1匹でかなり満足なワタクシ
「もうこの辺で‘チャレンジ企画‘は終わっても良いよね?」とハルちゃんに尋ねると・・・
「何言ってんの ‘半日‘やるんでしょ‘半日‘」
「えっ マジ もういいんじゃない?」
「ダメ~」
と、言う訳で引き続きチャレンジ企画

ボートポジションを星ヶ見荘土手下近くに取り直し、次は‘ウイッチ以外‘で釣れるのか?を検証する事に、しかも釣り方は‘ボトムバンプ
で、結んだのは‘チーター0.9g黒‘
「ぎゃはは ひょうたん湖でボトムバンプじゃ~」と、絶対釣れない自信をもっての1投目
a0093677_22345619.jpg

あっさり釣れました・・・・ナゼ? (10時16分)
チャレンジ企画「ひょうたん湖 半日 ルアーだけで何匹釣れるか?」 4匹目

次、ロールスイマー
流れ込みの葦際、どシャローでルアーの方が良いペースで釣ってました
その方が‘赤金‘らしきカラーを使っていたので、マネをして‘赤金‘をチョイス
同じ様にどシャロー・葦際目掛けて1投目
カウントせずに巻き始めると・・・
「ア、アレ?」
a0093677_22403449.jpg

もう既に‘釣れてました‘・・・(10時35分)
チャレンジ企画「ひょうたん湖 半日 ルアーだけで何匹釣れるか?」 5匹目

本日の投入ルアー
ウイッチ1.4g
艶無し黒、エリアブラウン、ダークオリーブ、赤金、ロイヤルゴールド
レイブ1.5g
カラシ
レイブ1.8g
艶無し黒
チーター0.9g

マーシャルトーナメント1.2g
薄ピンク/銀
ロールスイマー
赤金、黒、ガンメタ、ブラウン

チャレンジ企画 「ひょうたん湖 半日 ルアーだけで何匹釣れるか?」
結果 5匹でございました


追記
水温は‘流れ込み‘表層朝7時に時点で12℃でした
参考まで・・・

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-11-21 23:04 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)