自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:渓流( 548 )

久々の平日釣行

イロイロと悩んだ挙句、下伊那へ


‘下伊那‘な理由

先月末の平谷湖釣行前日に、「こまどりの湯」(売木村)に立ち寄ったのですが、その時に近所の川(軒川)をチェックしたところ‘アマゴ‘らしき魚影がチラホラしていたのがとっても気になっていたのです

売木村役場近くの晴美屋商店で下伊那漁協の遊漁証を購入、朝早かったので遊漁証がすぐに手に入るかどうか心配してましたが、難なくクリアで一安心


先ずは岩倉川へ

川沿いを走りながら状況などをチェック

両岸から木々が覆いかぶさり、ちょっと釣り辛そうな感じ

 「ん~ どうしようか・・・」

悩みながら移動

結局ダムまで来てしまいダムとダム上流部もサラサラ~と見ておしまい

次、売木川

この売木川ちょっと変わっていて

上流部が里川、下流部が峪川という普通とは逆パターンの川なのです


下流部へ行けば行くほど峪が深くなり、なかなか入渓地点を見つけることが出来ません

なんとか川に降りれそうな場所↓発見
a0093677_2044297.jpg

午前6時釣り開始

比較的釣り易い渓相なのですが・・・

釣れて来るのは‘ウー様‘ばかり

川に浸かっていてもそれほど‘ひんやり‘しないので「もしや?」と思い水温を計ってみると・・・

   20℃

   「えっ?」 

浸してる場所が悪いのかと思って、強い流れの中で再計測・・・

でも、やっぱりブルーのラインが‘20‘の目盛りから下へ下がる事はありませんでした

そこそこ標高はあるものの、水源が‘雪山‘でない以上しょうがないのかもしれませんね

一応、茶臼山が水源だと思うのですが・・・

3000m級の南北アルプスと比べるとね 雪のストック量が桁違いでしょうから仕方ないか

水温計をポケットにしまい、「まあ、なんとかなるでしょう」なんて独り言をつぶやきながら釣り上がって行くこと30分・・

 「ゴゴゴ」

ウー様とは明らかに違う手応え

キツメのドラグ設定だったので6’6”SULのトラウトワンが根元近くから曲がりこみます

 「うひょ~キタキタ~」

のされないように竿を立て気味にし、流れの中から慎重に寄せてきた魚体は‘銀色‘

 「ん? 銀色? 白くない?」

魚の引きもいつもの‘感じ‘とちょっと違います

何処と無く 「乱暴な引き」



上がってきたのは↓
a0093677_218247.jpg

やっぱり‘虹鱒さん‘ サイズは25cmほど


そうそうランディングネット変えました・・グレインの‘ラバーネット‘です

ウー様を釣った時には使いませんでしたが、虹鱒さんには使ってしまいました

なので、このグレインのラバーネット・・ 

 「外道ネット」への道を歩むことになりそうです

まあ、「ボウズネット」よりは遥かにマシですがね


この後、1時間ほど釣り上がるも、キャッチ無し

チェイスは沢山あったのですが、バイトにはなかなか持ち込めませんでした

もう少し先まで入って行こうかと思いましたが、単独釣行でしかも‘お初の川‘あまり無理はしない方が賢明と考えて、引き返すことに

時間はまだ8時過ぎでしたが、川から上がり終了・・・


こまどりの湯が開く時間まで、朝市(ふれあい広場)をぷらぷら

とうもろこしがおいしそうだったので思い切って‘5本‘購入してみました


こまどりの湯で汗を流して、今回の釣行はおしまいなのであった



釣果

午前6時~8時 虹鱒 1匹



にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_21302160.gif

ブログランキング参加中 クリックしてください
by browntrout-a | 2008-08-05 21:34 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
峠川C&R区間 釣行記 part2

キャンプ場堰堤から釣り上がり、スキー場へ渡る橋の下辺りで‘尺モノ‘ゲット・・・の続き

スキー場まで来て、かなり良いサイズも取れて 「さて、どうしよう」

時間も6時半近く そろそろ‘日差し‘が強まりつつある中チョットだけ悩む・・

スキー場から先は最近スレ気味

 ココへ投げて釣れれば「続行」、釣れなければ「撤収か場所変え」

そんなつもりでキャストしたのが↓
a0093677_10254893.jpg

ここで
 ‘なんらかの反応が無い‘=‘この先は厳しい‘
と勝手に思い込んでいるポイント
で、結果は↓
a0093677_10304623.jpg

6時32分 イワナ7匹目 尾鰭が立派!

‘釣れた‘ので続行決定、そのまま更に釣り上がり
でも、スキー場前プールにいる魚・・・

 なんとも ならん

で、ささっと流して落ち込みが連続するポイント(川が右へカーブしてすぐ辺り)

a0093677_10383219.jpg

6時46分 イワナ8匹目 ネットに入れたまま計測して30cmジャスト
この後、ネットから出して2,3枚‘良いアングル‘で撮影しようとしたら・・・

 ドッタン バッタン

激しく暴れだし・・・逃亡~ 

「コラッ 待て」と、言いながら、ネットで手当たり次第にすくって見るが・・もちろんダメ


釣れたポイントはココ↓
a0093677_1047148.jpg


さて、ココで問題です
上の画像のどこら辺りから釣れたのでしょうか?


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_10484183.gif

答えはコチラ(クリックで入る)
by browntrout-a | 2008-07-21 11:10 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
7月19日 峠川C&R区間 釣行記

定点画像・・・無し 

駐車場到着が午前4時、周りはまだ‘真っ暗‘だったので撮影出来ず

帰り際に取ろうと思ってましたが、忘れました・・・


スタートはキャンプ場堰堤から

案の定と言うか、やっぱりと言うか・・・プールの魚は全く反応せず

夜明け直後って「ゴールデンタイム」なハズなのにドウイウコト・・・

a0093677_1392138.jpg

5時02分 イワナ1匹目↑ 18cmぐらい

a0093677_13102849.jpg

キャンプ場前を通り過ぎた辺り ウィッチ2.4gをアップに投げ、半分流れに任せて‘トロトロ‘と沈めつつ流しつつって感じをキープ
掛かった後、太い流れに入ったのでしょうか?‘ガッツリ‘持って行かれて一瞬、「オオッ デカイ」なんて思ってしまいましたが・・・そうでもなかった

a0093677_13183050.jpg

5時07分 アマゴ1匹目↑ 16cmぐらい

a0093677_1324851.jpg

イワナ(1匹目)をかけたポイントのスグ上 パターンも全く同じ
どうやら、‘深さ‘がキモみたい
「2.4gを沈めつつアクションさせる」感覚でしょうか・・

a0093677_1327587.jpg

5時49分 イワナ2匹目↑ えらく‘細身‘
写り具合もありますが、実際細長かった

a0093677_13333548.jpg

旅館ウラプールは不発・・・その少し上流
一見して‘ココ‘と判るポイント(奥のタルミ)から‘やっと‘出てくれました
ココより下の‘良く似たポイント‘・・
‘魚の影‘は有るものの、果敢なアタックは全くなし

a0093677_1351318.jpg

6時06分 イワナ3匹目↑

a0093677_13533211.jpg画像右端
←ここら辺 草の生え際から突然‘ガッ‘っと
正直に言うと・・・ピックアップ直前、よそ見してました



a0093677_140851.jpg

6時14分 イワナ4匹目↑

a0093677_1481587.jpg

スキー場駐車場へ渡る橋の下
流れの左脇、ちょっと沈めてみようかと思ってたら・・・
 「グググ~」
勝手に釣れてました・・

a0093677_14202864.jpg

a0093677_14192044.jpg

6時23分 イワナ5匹目 この日の最大魚31cm
久々の‘尺‘ うれしくて画像2枚UP

a0093677_1422408.jpg

6時28分 イワナ6匹目↑ 同じ場所から

a0093677_1423299.jpg

黄色いマーク(画像クリックで拡大・見やすいです)から ‘2匹‘
これまた久々の‘1箇所複数匹‘


とりあえず今日はここまで・・・

続きはまた明日


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_14294088.gif

ブログランキング参加中です
とりあえず、クリックしてね~
by browntrout-a | 2008-07-20 14:30 | 渓流 | Trackback | Comments(5)
昨日、‘夏のチャレンジ企画‘と言うことで

 ‘真夜中の渓魚釣り‘

企画いたしましたが、見事にボツ

まあ、最初からそんな気は更々有りませんでしたが・・・(ゴメン)

本当は「クワガタ採取」が目的でした

それプラスと言うか、こっちが‘真の理由‘なんですが

高速の通行料金が、ナント!深夜4割引きなのです(知らなんだ)

 一宮~白鳥 1,350円

これは活用するっきゃない って事で‘深夜‘の出発を計画

時間が余っちゃうので‘クワガタ採取‘をついでに・・・って魂胆です



深夜2時過ぎに出て、先ずは長良川SAに立ち寄り‘クワガタ探し‘

常夜灯1本1本を見て回りましたが、ダメ・・・

次、瓢ヶ岳PAに立ち寄り、ちょっとだけチェックして見ましたが・・・ダメ

次、郡上大和PA・・・トイレ休憩ついでに軽くチェック ここもダメ~

整備され過ぎていて、‘虫‘が集まる環境ではありませんでした

トイレの壁とかに張り付いてるんじゃないかと思ってましたが・・・

見事に‘スカ‘


白鳥ICを出て、町内のローソンで買出し、レジでお金を払いながら店員のお兄ちゃんにちょっと質問

 「あの~ ここら辺って、クワガタ取れます?」

すると・・・

 「あっ、普通に取れますよ 公園の街路灯近くとか・・」
 「でも、もっと早い時間帯が良いみたいですよ~10時とか11時とか」

 「ふ~ん、そうなんだ」

時間が遅いけど、ちょとは期待出来るかな・・・って事で

店を出て、156-158重複区間を走りながら、街路灯周りをチェック・・

石徹白・峠川方面へ入ってからは通行量も無くなったので、街路灯近くで減速したり‘怪しい‘と思った場所では車を止めてイロイロ見てみましたが・・収穫は無し

峠を上りきり、白鳥高原入り口看板の辺りをチェックしていると・・・

偶然にも  「やすろーさん」 登場!
(登場って言っても、車で通りかかったんですけどね・・)

「ナニやってんすか?」

「いや~ クワガタ居ないかな~と、思ってさっ」
(ちょっと 恥ずかし・・)

しばし、‘クワガタ探し‘を手伝って頂きましたが・・カミキリ虫が1匹のみでした


2台揃って、とりあえずスキー場駐車場へ

時刻は4時過ぎ

 「今日はどうします?」(ワタクシ)

 「増水していれば‘上‘、そうでなければ前回のリベンジで‘下‘へ入ります」(やすろーさん)

で、懐中電灯片手に、橋の上から覗いて見ると・・・

 「増えてないですね 平水だね」

って、事でやすろーさんはC&R区間最下流部へ

 「じゃあ、ワタクシはもうちょっと‘クワガタ探し‘を・・・」

って、事で駐車場でお別れ・・

10分程、車で街路灯を見つけてはウロチョロしてみましたが、結局‘収穫ゼロ‘でした

そうこうしているうちに空が白み始めたので、キャンプ場下駐車場に移動

‘釣り‘の準備をさっさと済ませ、4時40分‘日の出‘と共にキャンプ場堰堤下から釣り開始


さて、その釣果は・・・明日へ続く


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_2221599.gif

予告編はコチラ(クリックで入る)
by browntrout-a | 2008-07-19 22:18 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
予告通り、第3部(あれ2部か?)・・・まあいいや とにかく昨日の続き

前川の堰堤まで来て、さあどうしよう

  「久々に更に釣り上がってみるか・・・」

と、言う訳で ‘堰堤上流‘


a0093677_20322732.jpg

堰堤のスグ上 護岸側が深くなってまして・・・
土手から上流側に回り込み、ダウンでスローに攻めてみると・・・
‘一発‘(一撃か?)でした↓
a0093677_20354296.jpg

10時21分 イワナ9匹目

土手の上から覗き込んだ時は3匹くらい居たんで、更にネチネチやってみましたが・・・
不発

ちょっとしたプールが3つほど続きますが・・・
a0093677_20415593.jpg

次に釣れて来たのは、プールではなく落ち込み
a0093677_20455585.jpg

↑10時47分 イワナ10匹目(5時間かかってやっと2桁・・・)
プールでは‘チビアマゴ‘が群れになって猛チェイス、釣らないように釣らないようにしましたが、何匹かはフッキングしてしまいました(ゴメン)

a0093677_20501645.jpg

更に釣り上がって、とうとう集落下の堰堤↑に到達
‘いかにも‘って感じのポイントですが・・ 
小サイズのイワナのチェイスが1回あっただけ

前川堰堤から上流で、結局キャッチしたのは2匹(バラシは3匹ぐらいかな?)
集落の堰堤・・・こんな感じ↓
a0093677_2054484.jpg

ここも‘チビアマゴ‘だらけでした

川から上がり・・・さて

 「何処をどう通って帰ればいいのやら・・・」

なんせ、ここまで上がってきたのは‘初‘(1度だけ前川堰堤上流をやった事がありますが、その時は途中で引き返した)

しばし考え・・・

たぶん、こっちかな~ で、

民家の軒先をちょっと通らせてもらい、大きなお寺の横を抜け、石徹白郵便局前に出ることに成功・・・

後はひたすら‘下る‘のみ・・クルマを止めた‘前川橋‘横までひたすら歩き(当たり前ですが)

時間は11時を過ぎ、日差しはカンカン

さすがにゴアテックス・ウェーダーとは言え、暑いモンは暑い


なんとか、クルマにたどり着き、水分補給(アクエリアス500ml一気飲み・・・ホントは100mlぐらい飲めなかったけど)



にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_2156109.gif

続きを読む(クリックして下さい)
by browntrout-a | 2008-07-10 21:54 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
昨日の続き・・

朝の5時半からC&R区間最下流部から川に入り、スキー場駐車場まで3時間かけて釣り上がって・・結果4匹(イワナのみ)

 「何の為に、朝の5時半から釣ってるのか?」

と、思わず自問してしまいましたよ



まあ、朝の涼しい時間帯に‘快適に釣りをする為‘なんですが・・・

「全く期待を裏切られた」と、言うか

確かに‘5時半‘と言う時間は「涼しくて・快適」ではありましたが、それが‘釣果‘と結びつくかどうかは全く別問題でして・・・

単に、‘釣ってる本人の都合‘な訳で、お魚さんからしてみれば

前日(日曜日)、日が暮れてからもなんか怪しい虫が頭上を飛び交い、うっかり銜えようものなら自分の意思とは関係なく引っ張り回され、下手すりゃ死んじゃうかもって状況から10時間ほどしか経過してない訳で

夜が明けたからといって

 「さあ、今日も朝から‘金色の金属棒‘をバリバリ食べるぞ~」

なんてヤツはそうは居なかったみたい(当たり前か?)

ついつい‘経験‘(思い込みかも)で、「早朝は釣れる」、「早ければ早いほどチャンス!」なんて思ってまして

 「通勤割引より釣果でしょう」

と、金より‘実‘を取ったつもりでした


あ~ どうも愚痴っぽくなってしまいました

では続き・・・(前フリ長っ)

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_21133168.gif

続きを読む(クリックしてください)
by browntrout-a | 2008-07-09 21:45 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
釣行記です

7月に入って連日暑い日が続いてます

で、出来るだけ‘快適‘に釣りがしたいと思いまして・・

いつもなら‘通勤割‘が適用される6時に白鳥I.Cを出てますが、この日はそこら辺を完全に無視して‘快適な釣り‘を最優先しました

いつもより1時間早い5時に白鳥I.Cを出て(モチロン割引無しの料金)5時半前にはスキー場へ到着
a0093677_19533710.jpg

いつもの定点画像

スキー場駐車場には1台の車と2人のフライの方々

定点画像だけを撮り、すぐさまC&R区間最下流部へ移動

まあ、理由は前回の釣行でソコソコの釣果と反応があったからなんですが・・・

この行動がウラ目に出ました

もったいぶらずに簡単に話を進めると

 ‘じぇ~んじぇん 釣れない‘

相変わらず‘アマゴ稚魚‘はポコポコ反応してきますが・・・

途中‘え~‘な事もあったのですが、それは‘ウラ釣行記‘で書くとして

とにかく‘釣れない‘ ‘反応無い‘ ‘チビアマゴは相変わらず‘

漸く竿が曲がったのが・・・↓



にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_2023241.gif

続きはコチラ(クリックしてください)
by browntrout-a | 2008-07-08 20:33 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
あ!今日は7月7日 七夕ですね

結局、またまた・・

‘峠川C&R区間‘へ



 5時30分~12時30分  7時間・・・



 

釣果はこちら(クリックしてね~)
by browntrout-a | 2008-07-07 17:03 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
もう、ウンザリですか?

そうですか

でも、ウラ釣行記です

「チェイスは有るけど・・食ってくれない」

ルアーを追ってくる魚が見えると、つい‘巻き‘がぎこちなくなったり、ロッドを変に動かしたりしてしまいませんか?

で、結局

        魚はUターン・・・





 チョット待った!



魚が帰って行ったのは

果たして、動きがぎこちないルアーのせいですか?





‘ルアーを追ってくる魚が見える・・・‘




って、事は




‘魚からもアナタが見えている・・・‘


出来る限り、‘しゃがんで‘釣りをしましょう


*しゃがんで・・・しゃがむ って、方言か?屈む(かがむ)と同義語

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_21392844.gif

何処がどう‘ウラ釣行記‘なのか判りませんが・・・
とりあえず上のバナーをそれぞれ1回はクリックしておいて下さい
ブログランキング参加中です

<追記>
特に水深の浅いところ(チャラ瀬とか)を攻める時は出来るだけ‘低く‘そして‘小さく‘(←無理か)なって釣りをしましょう
by browntrout-a | 2008-06-27 21:47 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
続・続・続編

でも、読みのように‘ゾクゾク‘する事は無いと思います

単なる‘釣れた魚‘と‘釣れた場所‘の羅列でしかありませんから・・・

a0093677_8532244.jpg

前々から‘段々畑‘と表現している古いタイプの魚道と思い込んでいる(ワタクシが勝手に)構造物

この狭い‘水溜り‘の中に魚(イワナしか居ないと思う)が居ついています

ワタクシ自身は‘誰も攻めていない‘所謂、「竿抜け」ポイントだと思ってます

が・・・

この日は‘不発‘

チェイスが2回あっただけ

場所が場所だけに、チャンスは‘着水した瞬間‘と‘巻き始めの一瞬‘だけ

‘釣れる‘ ‘釣れない‘ は2秒で決まってしまいます

実はココ、たま~に‘30cm‘クラスの魚が岩陰から‘バッ‘と出てきたりして驚かされます
(バッと出て、サッと帰っていきますが・・・)


で、結局‘お目当て‘のポイントでは釣果無し、少し‘ガッカリ‘して堰堤上へ

a0093677_954578.jpg

イワナ11匹目 10時29分
a0093677_9111482.jpg

イワナ12匹目 10時48分
a0093677_9115669.jpg

11匹目・・・何処で釣れたか不明
12匹目のポイントは前回調子が良かったところ
魚(イワナ)が必ずついてます
少し沈め気味で、流されるスピードと巻き取るスピードが同じぐらいになる感じで‘だらだら~‘っとやってヒット

アクションが殆ど無い状態で食わせたパターンかな?

時々、やってます 「ノーアクションだらだら流し」


a0093677_9215335.jpg

イワナ13匹目 11時24分・・・・
12匹目から30分以上経過してますが、一応言い分けしておきますと

 「3匹ぐらい釣り上げたけど、撮影中に逃げられた・・」

a0093677_9251679.jpg

幻の3匹を含め前回から釣れ出した‘チャラ瀬‘
水深は20~40cmでしょうか?
1.4gメインで手当たり次第にキャストして早引き(2回転/1秒)
‘コッ‘と言うショートバイトが続くようであれば、‘遠投コロコロ‘(続・続き編参照)に切り替えてます

a0093677_933738.jpg

イワナ14匹目 11時33分
ポイント画像無し 多分、キャンプ場前の橋の下流で掛けたヤツだと思います

12時のサイレンをキャンプ場前の橋の下で聞き、撤収

前川橋まで、田んぼ沿いをテクテク歩いて戻る途中・・・

ちょっとだけ寄り道

a0093677_9375761.jpg

イワナ15匹目 12時37分 この日の‘上がり鱒‘
a0093677_939326.jpg

堰堤上の‘必ず魚がついてるポイント‘
やっぱり釣れます・・・


a0093677_9404772.jpg

最後に‘前川橋‘

この日も多くの渓魚と出会えることが出来ました
すべて‘キャッチ&リリース‘と言う制度のお陰だと思っております
峠川C&R区間設立に尽力された方々に感謝!

 「ありがとうございます」


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_9461695.gif

ブログランキング参加中 クリックお願いします
by browntrout-a | 2008-06-26 09:47 | 渓流 | Trackback | Comments(3)