自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:渓流( 574 )

走行距離・・・

走行距離・・・

a0093677_10132664.png

7月13日~14日

13日が671km 14日が329km

合計 1000km ピタリ賞(笑)

千曲川水系とはホント相性悪い

↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-16 10:12 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.07.14

釣行記と言うか・・ 

先日の豪雨で受けた宮川下流漁協さんの被害状況・・みたいなもの

詳しくは漁協さんへ直接お尋ねください

とりあえず画像UP

a0093677_05545970.jpg

a0093677_05561789.jpg

a0093677_05554404.jpg

a0093677_05574795.jpg

a0093677_05581670.jpg

a0093677_05584351.jpg

a0093677_06020490.jpg
以上 小鳥川


a0093677_06025902.jpg
稲越川


小鳥川・・

数か所まわって見ましたが、元の渓相を保っているところは皆無

多くは護岸、岸辺がごっそり持って行かれている

所々にあった岩なども位置が変わっていたり、埋まっていたり

人工的に石を入れて川を区切っていた地区などは全部無くなってます

堆積していた砂、泥もかなり持って行かれてます

プラス それらが滅茶苦茶堆積している個所ももちろんあります

それから月ヶ瀬

ここの画像はありませんが、相当の変わり様

復旧工事の関係で車を降りることも、止めることも出来ませんでしたので

車窓から見えた範囲の話です

先ず土砂崩れ 斜面の崩落

漁協HPにも掲載された部分は ほんの一部です

月ヶ瀬から上がっていく民家を通らない方の道(ん~判りますかね・・)

複数個所で大規模な土砂崩れや崩落

通れるようになるまでに相当の時間がかかると思われます

月ヶ瀬の養魚場から上は相当の濁りも入り、当分釣りは難しいでしょう(たぶん)

しばらくは青いアーチ橋周辺から下流での釣りになると思われます


稲越川・・

帰り際に一か所のみ

元々両サイドがコンクリ護岸でしたし、上流にダムも無いので川の形が大きく変わることも無し

漁協の案内にもある通り、小鳥川よりは釣りが出来る・・でしょうか

葦が根こそぎ無くなってたり、勝手に生えていた木が根元から倒れていたり

釣りやすくなった感じもします


最後に本流

一か所高山線を巻き込んで斜面が大崩落

大崩壊と書いてもなんら大袈裟でないぐらい大崩れ

其処から土砂がガンガン流入して本流が泥濁り

漁協HPのライブカメラが映している範囲の泥濁りの原因です

故にその大崩落現場から下流は当分の間釣りは無理(だと思います・・)

打保辺りまで行けば大丈夫なのか?

今回は漁協までしか行ってませんので判りません(すみません)

とりあえず本流はC&R区間のチョイ下流まで大丈夫そう


オマケ・・

卯の花街道 不通です(いつまでか判りませんが・・)

飛騨清見を降りて卯の花街道で宮川下流漁協管内へ向かっていた方

当分の間、41号飛騨古川経由になります

高速利用の方は飛騨清見で降りない方がベターと言うか、時間的ロスが少ないと思います

道路整備予算、利用状況、地域住民への影響等考えると

卯の花街道の通行止め解除は遅いかも・・

卯の花街道って県道?

だとすると管轄は岐阜県土木課でしょうか

通行止めの期限や、開通の目処などはそちらへお問い合わせください


上記あくまでも個人的見解です

釣行を予定されている方はご自身で判断、状況確認をお願いします


↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-15 06:57 | 渓流 | Trackback | Comments(8)
宮川下流漁協管内 釣果 2018.07.14

a0093677_05474406.jpg
イワナ 3匹

a0093677_05484175.jpg
小ヤマメ そこそこ

とりあえず釣れました

 





↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-14 23:59 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

駒ヶ根・・・

駒ヶ根・・・

a0093677_20041198.jpg

a0093677_20041239.jpg

イワナ 4匹

釣れて良かった

↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-13 20:01 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
犀川漁協管内 釣行記 218.07.01

実は・・・

犀川漁協管内の前に犀川殖産へ行ってたりします

道の駅大岡に午前2時ごろ到着して、仮眠

朝の4時半からさざなみへ

a0093677_19332126.jpg
放流から3週間ほど経過・・・

放流地点を中心にチェック

下流側には既に先行の方が見えたので下流側は実質30mぐらい

仕方なく上流側を時間をかけてネチネチ 4,50m釣り上がった辺りでドドン!と当たりますが

ものの数秒でフックオフ

「まあ、でも魚は居るなぁ」とちょっとだけ安堵

あまり上流部へ釣り上がっても期待出来無さそうだったので、アタリがあった範囲をさらにネチネチ

「し~ん」

何も起こらず

仕方なく釣り下りながらコンクリ護岸の上から遠投してみたり、手前を探ってみたり・・

「シ~ン」

特に無し

で、また性懲りも無く釣り上がってアタリがあったポイントへ

数投目

トトン と軽いアタリの後、 ドンドンと首振り

「よっしゃ 来た来た~」

流れに入って抵抗を見せますが、ロッドワークを駆使して対抗

40cmクラスのニジマス

ジリジリと寄せてきて漸くネットインの射程距離

ネットのグリップに手をかけ、「さあ」と言うところで痛恨のフックオフ

ばらしました・・

ん~相変わらず最後の詰めが甘い

まあ、取れるときは取れる 取れないときは取れない とは思っているんですけど

取りたかった・・・


またコンクリ護岸に戻ってネチネチ

アップに投げては根がかりしないように早巻き

投げては早巻き 何回か繰り返していたらピックアップ直前でヒット

グネグネ体を捩って抵抗を見せたのはこれまた40cmクラスのニジマス

「よっしゃ よっしゃ」

やっぱり居たのね・・

なんて、余裕を噛ませていたらプルンとフックオフ

「あ~ まただよ」

テンションが下がったところで場所移動

a0093677_19593969.jpg
道の駅大岡ウラ

魚っ気薄いと言うか・・ 岸辺が草ボーボーで大変

ウェーディングも水量が多くて危なさそう・・で草刈りがしてある範囲のみ(根性なし)

a0093677_20015716.jpg
次、さぎり荘

釣れる気がしない・・ と言うか、天気が良過ぎて暑すぎ

テンションが全く上がらず、早々に撤収

次、その下流の僑木橋?橋木橋?  まあ、放流ポイント

a0093677_20091383.jpg
ここは少し丁寧に探りを入れましたが、なんも無し・・

いや、もう暑いのなんの

立ち込むからとゲータースタイルではなく、ウェーダー

一応ゴアテックスなんだけど、暑い暑い

10時半まで殖産で頑張りましたが、3バラシのみ

お疲れ様です(自分に)


で、犀川漁協管内へ

本当のところはそのまま殖産から帰っちゃおうかと思ってましたが

年券があるのでちょっとだけ、あんたも好きね~

a0093677_20135789.jpg
三川合流

なんか水多い・・

a0093677_20144259.jpg
対岸へ渡ろうか・・ 下流or上流へ入ろうか

イロイロ悩んで場所移動

大きく移動して安曇野IC付近

今まで一度も釣りをしたことが無い区間

a0093677_20162699.jpg
昨日アップした画像の使いまわしです すみません

流れはフラットな感じですが、流速はまあまあ良い感じ

底に石、岩が入っていてこれまた良い感じ

川鵜が居たのはマイナス要因ですが

川鵜が居る=魚が居る ってことでちょっとだけ竿を出すことに

開始10分程

ここは怪しい・・ってところでガツっとヒット

30弱のブラウントラウトでした

「ん~やっぱり居た」

そのまた5分後 少し釣り下ったところでも バンとヒット

そのままジャンプを2度、3度目でフックオフ

魚が一枚上手でございました

一通り流し終えたころで暑さに負けてロッドオフ

後はナビを見ながら川へ入れそうなポイントを数か所まわってお終い


犀川殖産、犀川漁協管内

何とか魚の顔は見れましたが、5本掛けてネットインは1本の貧果

まあ、釣れただけ良かったのかも

兎に角、暑すぎ・・ バテました

お終い





↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-02 20:31 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
犀川漁協管内 釣果 2018.07.01

a0093677_21120028.jpg
久しぶりの犀川漁協管内

a0093677_21123329.jpg
ブラウントラウト 1匹

以上






↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-07-01 21:13 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.06.21

a0093677_21120968.jpg
朝一、C&R区間ですが・・・

依然として渇水

雨が降ったはずですが、お湿り程度だったようです

まあ、その事に気が付いたのはずいぶん時間が経過してからですが

朝のうちは

「雨が降って魚の活性急上昇~ うひょ~」

なんて有頂天と言うか、何というか

「朝一からバフォバフォだぜ~ うひょ~」

実際、僅か2投目でニジマスゲット

前日購入したズームラバーランディングネットも無事入魂

「いや~こんな調子で釣れたら うひょ~」

が、その後・・・

投げても投げても 何の音沙汰も無く

たま~に トントンと竿先をノックするのはウー様(ウグイ)

しかも結構な流れの中でドスンと来るものだから

「キタ~~~ あれっ?」

最初の3秒(実際はもうちょっと短いか?)だけ本命の予感

その後急に引きが弱くなり

後は ダラダラ~ と

結局、放水口前を行ったり来たり

向こう岸に行ったり、戻って来たり・・

「ん~ 何がイカンの(悪いの)」

サッパリパリパリ お手上げ

で、「こうなったら今までは行ったことが無いポイントに入ろう」ってことで

こんなところ 
a0093677_21262357.jpg
いや、まあ C&R区間の中ですけど・・

放水口の下流、青い橋の上流側

いつも誰彼がディープウェーディングしているポイント

渇水の為、全然ディープで無くなってます

岸際、流れが収束して「いかにも」なポイント

3.5gのゴールドのスプーンでネチネチやっていると

「トン」と軽いアタリあり

「居る 何か居る!」

再度同じ所へ

そしてさらにネチネチ度を増してネッチネチ

すると「トトン」 すかさず合わせを入れると

「ドスッ」

かなりの重量感が手元に伝わり

きつめのドラグ設定にも関わらずラインがチリチリと出ていく

「イヤ~来たわ やっと来た」

「これこれ このトルクフルな引き・・・」

「ん?トルクフル・・ トルクあり過ぎ・・ アレ?」

20mほど先で反転した際に黒い尾鰭が・・・

「クロダイはここには居ないから・・ アイツ?」

そうコイツ ↓
a0093677_21372106.jpg
ゴイニー(ニゴイ)さん 50UP

ネットが大きくて、しかもズームで良かった・・

新ネット(ラバーコーティングズームネット)の強度テスト完了!(違うだろ)


その後、漁協の下流部へ移動

前回魚が溜まってたあそこ・・

今回はイワナ、ニジマス少々でございました

で、次いで

新ポイント開拓って事で

あそこの上へ

何とか川へ降りてチェック
a0093677_21431195.jpg
1投目からガツンガツン

イワナ、ニジマス数匹づつゲット

予想に反してと言うか、ある程度は居ると踏んでいましたが、ある程度以上のストック

嬉しい誤算でした


で、またC&R区間・・・

朝がダメだった理由はサッパリですが、昼になれば新たな展開があるかも・・

駐車場に着くと電力会社の方が

「今からテスト放流を複数回行います」
「川が増水しますので、川へなるべく入らないでください」

放水 → 流れ → 新たな展開!!!

なるべく川へは立ちこまず、岸ギリギリから遠投

とりゃあ~ おりゃあ~ とおりゃあ~

1時間半経過・・

ウー様(ウグイ)数匹

ハイ、終了~


本流をきっぱり諦め支流(小鳥川)
a0093677_21524514.jpg
ブッシュを掻き分け掻き分け・・いつものポイント

シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)
シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)
シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)
シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)

4連発

その後はポチャンの後、ちょっとリーリング ゴン

ヤマメ ヤマメ ニジマス ヤマメ ヤマメ
a0093677_22190535.jpg
昨日アップした画像

この後、更にヤマメ、ニジマスを数匹追加

場所移動・・ もう少し丁寧にかつ範囲を広げて釣ればさらに釣果の上乗せは出来ましたが

満腹を通り越して食道上部まで来てる もう食べれません

月ヶ瀬の上の方へ

見える範囲に魚がうじゃうじゃ

当然投げれば釣れる

ヤマメ3匹 ニジマス2匹を釣ったところで

「やめよう・・」

なぜかテンションだだ下がり・・

まあ、釣れるのが判っていると言うか

「釣れてしまう」

釣りは「釣って」ナンボですけど・・

何事も「過ぎたるはナントやら・・」

贅沢ですみません


魚を沢山入れて下さった宮川下流漁協さんに感謝

ありがとうございます





↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-06-22 22:13 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
宮川下流漁協管内 釣果 2018.06.21

a0093677_22190535.jpg
ヤマメ 14匹 ニジマス 8匹 イワナ 8匹

合計30匹

本流は不発
a0093677_22203666.jpg

支流はお祭りでした

a0093677_22210089.jpg



↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-06-21 22:21 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2018.06.08

5週連続・・たぶん で宮川下流漁協管内です

やっぱり釣れないより、釣れた方が良いですから

で、今回は久しぶりの平日釣行

平日ならば人が少ない→人気のC&R区間 ってことで

朝からC&R区間へエントリー 駐車場側からスタートです


開始早々に30cmぐらいのニジマスがヒット・・

惜しくもバレてしまいますが、魚は居るってことが判って少し気が楽になったと言うか

「平日釣行」ってことで「釣らねば~」なんて、気負い過ぎてた(後から気づいたんですけど・・)

ふ~ と、肩の力が抜けたところでまたヒット

今度はしっかりネットイン 30cmほどのニジマスですが、ボーズ回避の貴重な1匹(やれやれです)


しばらくして軽いアタリの後、プルプル~とヒット

「あっ これってウー様(ウグイ)だわ」と思い雑にリーリング

「途中でフックオフしてくれないかなぁ」なんて思いつつ

「ウー様(ウグイ)って何故かフックオフしないんだよね」とブツブツ独り言まで

手元まで来て、「ちぇっ外れなかった・・」(本当は差別してはいけないんですけど)

ところが、よくよく見たらウー様(ウグイ)じゃなくて ヤマメ

「おーこれはこれはヤマメ様」←バカです

あわててネットですくったのはナイショ


その後、30cm弱のニジマスを1本獲って対岸(放水口側)へ移動

ブッシュを掻き分け、放水口の少し下のところ
a0093677_20381293.jpg

最初は深いところ狙いでしたが、何気に投げた浅めのポイントでガツっとヒット

「ん? もしかして浅場に入って来てる??」

で、浅いポイント狙いに切り替えると

良型が次々にヒット

「マジですか~ なんで~ なんで~」

もう頬が緩みっぱなし ニヤニヤしながらキャスト&リーリング(傍目、かなりヤバい人)

が、本流の難しいところと言うか、ある意味「醍醐味」と言うか

掛けてもなかなかネットインに持ち込めず

ネットイン直前で走られて・・

途中の障害物に邪魔されて・・

まあ、腕が無いってことですけど

良型と思われる魚を10本近く掛けて、取れたのは結局4本・・

まだまだ修行が足りません


アタリが遠のいて来たと言うか、対岸近くでのアタリが出て来たので移動

駐車場側へ

降り口のすぐ前辺りで小型(30cm未満)ポロポロ

C&R区間の上限域(放水口の少し上)で35cmクラスとヤマメをゲット

降り口、上限域ともに水中の岩がらみだった気がします

見えてる(水中)岩へタイトにスプーンを寄せていくと岩陰からパッと出てきてパクリ

もしかしたら放水口側でも同じだったかも

今回もひとつ引き出しが増えたと言うか、良い経験を積めた 様な気がしないでもない


なんだかんだ、あれこれ10時近くまでC&R区間で粘って

40クラスが4本、20後半~35が5本 ヤマメ2本

ワタクシ的には上出来のC&R区間の釣果でございました


日も高くなり、気温も相当上がってきたので支流へ‘逃げ‘

「放流残りサルベージ作戦」ってことで小鳥川

前回は公開放流日前日とあって人が多く、なかなか思うように釣果が出せませんでしたが

今日(6月8日)は平日

「残りもんがバフォバフォ~だぜ」

ところが・・・

メジャーポイントには釣り人あり

釣り人が入ってないところは魚がスレスレ(居ない訳じゃないけど反応が薄い)

「あれ~想定外」

2時間ほどアチコチ回って結局イワナ1匹・・・ とほほ


仕方がないのでまた宮川本流

採石場の下流部にも入ってみましたが、パッとせず(ノーチェイス、もちろんノーキャッチ)

またまたC&R区間へ(午後1時過ぎ)

が、昼ご飯を食べたのと、超早朝(深夜とも言う)出発の為に睡魔に襲われそのまま昼寝~爆睡


起きたら午後2時半・・
a0093677_20521809.jpg
C&R区間の上限域に入り直し、30後半を1本キャッチ(腹パンパン メタボ)

パターンはやっぱり 水深浅い+水中岩

これで、C&R区間は〆


場所移動・・

a0093677_20590724.jpg

場所名称がイマイチ判りませんが・・峪筋


a0093677_21011107.jpg
この護岸べたにニジマスがうじゃうじゃ 反対側のちょっとした深みにも 浅い流れの中にも居る

ボコボコ釣れて数がドンドン伸びます

余りにも釣れるんでルアーからフライにチェンジ

a0093677_21025476.jpg
釣れる 釣れる

a0093677_21040302.jpg
浮かんでいれば何でも釣れる

ひさびさの渓流フライ 楽しかった~



宮川下流漁協さんに感謝

マジ感謝


↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-06-09 21:11 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
宮川下流漁協管内 釣果 2018.06.08

a0093677_22421445.jpg
C&R区間メイン

a0093677_22425508.jpg


a0093677_22432476.jpg


a0093677_22434714.jpg


a0093677_22441421.jpg


a0093677_22452421.jpg


ニジマス

40クラス 4匹
ほかサイズ 32匹

a0093677_22474074.jpg
ヤマメ 2匹


a0093677_22483117.jpg
イワナ 1匹(小鳥川での唯一の釣果)

合計 39匹


久しぶりの平日釣行

超満足な1日でした


宮川下流漁協さんに感謝






↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


by browntrout-a | 2018-06-08 22:51 | 渓流 | Trackback | Comments(0)