自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天気が良かったので・・・

思ったより、天気が良かったので

一部ですが、クワガタ幼虫のエサ交換(瓶交換)

a0093677_15332157.jpg

ONE POINTオリジナルECO幼虫マット飼育のヒラタクワガタ(三重桑名産) ↑ 中々の成長振り

a0093677_1543062.jpg

それと、再利用のマットで育てていたヒラタ幼虫 ↑ たぶん♀(オレンジの斑紋が見えてる)

マットの再利用・・・初回交換の結果

 まあまあ でした

「ヒラタクワガタ系には分解の進んだマットが有効」なんて話を小耳に挟んだものですから、試しにやってみましたが、再利用でないモノとの差はほとんど感じられませんでした

逆に、問題点が1つ

瓶詰めする際の水分量が過多だったのもあるんですが、‘泥化‘の傾向が見受けられました

分解進行=泥化 の図式の様です

瓶交換の際には、新しいマットと混合して(減った分のみ新マットを補充)再セットするつもりでしたが、泥化しすぎで羽化の段階で不味い事になりそうな予感

再利用マット対新マットで、成虫の大きさにどれぐらい差が出るのか、楽しみだったんですけど・・

もしかしたら、この程度の‘泥化‘でも全然問題ないのかもしれませんが、成長の度合いに差が無かった以上、リスクを抱える事もないかな~と思って今回は中断

再利用マット組が大きくなっていたら・・・次回もチャレンジするところですが

結果、そうでもないのでこれにて調査(テスト)終了です


それから・・・

8月末に購入した‘ヴェトナム・アンタエウス‘(ダラット産:累代F2)雌雄不明の2頭

コバシャ小に飼育マット&産卵木1本(ナラ)を入れてまとめ飼いだったので、そろそろ‘単独飼育‘に切り替えようと中身を見たら・・・
a0093677_16234019.jpg

残念な事に1頭になってました・・(もう1頭は行方不明:たぶん死亡)

2頭とも残っていて、しかも♂・♀1頭づつだったら、飼育瓶大に切り替えようと思っていたんですが・・

1頭死亡で、残ったのが♀っぽい  (テンション ↓↓↓)

新マット約1リットルを旧マットに混ぜ込み、初めから入れていた産卵木も合わせて‘コバシャ大‘に詰め込んでお終いにしてしまいました (たぶん・・・次に蓋を開けるの6月ぐらいの予定、要は‘ほったらかし‘です)

♀なら6月ぐらいに羽化してくるでしょう・・・ (投げやり・・)


久々のクワガタネタでした  ちゃんちゃん


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/9248870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ガーデン at 2009-11-15 19:08 x
飛島さん、こんばんは(^O^)

やりましたか~瓶交換!桑名産なかなかの成長ぶりで、丸々と太っていい感じですね~~(笑)

キッチンスケール無くても、結果的には成虫になれば大きさ分かるんですが…確かに

幼虫の時点で重さを計るとこれまた"熱い"ですよ~(^O^)

ヒラタだと…幼虫で23g越えると成虫で70㍉オーバーの期待がもてます!!

オオクワだとやっぱり!?目指すとこ30gオーバーでしょうか。
Commented by 飛島 at 2009-11-15 20:35 x
ガーデンさん>まいど!
本土ヒラタ・・・70mmUPが目標ですけど、難しそうです(去年は65mmが1匹でした)
やっぱり‘温度管理‘して冬場も成長させないと無理かな
今回は真面目に瓶交換したんで、60mm後半が出てくれればと思ってます
by browntrout-a | 2009-11-15 16:39 | クワガタ | Trackback | Comments(2)