自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

そんなに甘くない様です・・・

久々のクワガタねた

三重県産ヒラタクワガタのペアでブリーディングを試みていました

6月20日ごろからペアリング→産卵セットへの投入


で、本日‘産卵セット‘をプラコンテナにひっくり返し、‘幼虫‘‘卵‘の回収作業をしましたが

  見事に‘スカ‘


クワガタブリーディング・・・

そんなに甘くない様です


何が悪かったのか?

色々なクワガタ飼育HPから得た情報を元に、ちょっと考察


クワガタ♀が産卵行動を取る条件と言うのが色々あるようで

1.生体の熟成
羽化してから何ヶ月か経過していないと産卵できないらしいのですが・・・
たぶんコレはクリアしていると思います
2.交尾
三重のクワガタハンターA君から頂いた‘ヒラタクワガタ・ペア‘
‘交尾中‘に採取したと聞いているので、コレもクリアのはず
ペアリング期間も一応1週間ほど設けましたし・・・
3.温度
ヒラタクワガタの産卵適正温度は25℃~(上限は知りませんが・・)、これまたクリア

たぶん、ココからが問題と言うか、原因じゃないかと・・・

4.湿度
ヒラタクワガタは湿った場所を好む種らしい
どうも飼育ケース内の湿度が足りなかった可能性があります
プラコンテナに飼育ケースごとひっくり返して気が付いたのですが、マットが見た目よりずいぶんと‘乾燥‘してました
2日に1回、‘昆虫ウォーター‘を霧吹きしてましたが、その量が足りていなかったみたい
5.環境
産卵セットに使った‘産卵木‘は「スーパーくち木」と言う、人造タイプのモノ(くち木を一度粉砕し、それを固めたモノ)
メスが産卵木を気に入らなかった可能性があります
6.エサ
成虫飼育用の他に‘産卵促進効果‘をうたったタイプのモノも併用していましたが、どちらもほとんど減っておらず、これまたヒラタ♀のお気に召さなかったみたい

この‘エサ‘ 結構、重要な様です
バナナが良いとか、動物性タンパクが良いとか・・クワガタ飼育HPにも色々書いてありました
かなりの体力を使うし、そもそも‘卵‘の元になるものが必要らしい




で、先ほどペットショップで‘産卵促進効果‘の高いタイプのエサ(昆虫用高タンパクゼリー:ProGradeSeries)と、ノーマルな‘くち木‘2本を買って来ました

飼育ケース小にて‘産卵セット‘再構築、ブリーディング再チャレンジです
(時期的にはまだ間に合うらしいので・・・)


  ん~ 今度は成功して欲しい


結果はまた3~4週間後ですが・・・

さて、どうなることか

お楽しみに!

にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_2037422.gif

ブログランキング参加中です
クリックしてね~

<追記>
産卵させるコツ、絶対産卵させれる方法・・誰か教えて!
今回の‘失敗‘の原因についても何かアドバイスを!
トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/7298356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エギ小僧 at 2008-07-19 11:03 x
クワガタの産卵はメスの上にオスを乗せてあげて交尾をするのを確認しないと駄目ですよーd(^^) でも気に入らない相手だと かみ殺しますんでお気をつけて(^^; 基本オスがメスより大きくないと駄目だったようナ・・・ あと気を付けて卵探さないと見逃しますw 放置してた産卵木の中に幼虫が!ってことが良く起きますw
Commented by 飛島 at 2008-07-19 15:32 x
エギ小僧さん>毎度!
一応‘天然モノ‘なので、時期的には「交尾済み」だと思うんですが・・
8月がタイムリミットらしいので、ちょっと焦ってます
by browntrout-a | 2008-07-12 20:36 | クワガタ | Trackback | Comments(2)