自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ウェーディングシューズ インプレ Korkers・・・

ウェーディングシューズ インプレ Korkers・・・

a0093677_16044512.jpg
Korkers の CHROME と言うモデル(2014年末メーカー廃番)↑ 使用前

上飯田釣具さんでお値打ちに購入したモデル(メーカー廃番のため格安でした)

2015年の渓流シーズン途中から投入し、今年で4シーズン目

リトルプレゼンツのウェーディングシューズと並行して(ほぼ交互に)使用してきました

釣行回数は・・・30回ぐらい?(本流、渓流) 延べ時間数は1回6時間として180時間前後でしょうか

使用後(現在) こんな感じ ↓
a0093677_16154438.jpg
つま先のアッパーはラバーコーティングがはがれたので、靴のソール補修材(踵のすり減った部分を肉盛りするやつ)にて修理


a0093677_16184394.jpg
ソールを止めるポッチ(キノコ状の突起)は右足側が1/4ほど取れかけてます(こちらも接着剤にて修理)

a0093677_16222433.jpg
右足内側(親指側)破れました

オリジナルのラバーコーティングがはがれ、自前で修理

その後、修理部分もはがれてそのまま使っていたら2cmほど破れました
(ウェーダーの補修材を使って修理)


a0093677_16252271.jpg
クリングオンソールのはめ込み穴  

ややルーズになりましたが、ソールが外れるほどではなく逆に「はめ込みに苦労しない」程度

つま先側も広がってません

a0093677_16283313.jpg
つま先~ソール部分は全く問題なし(アッパーのラバーコーティングははがれましたが・・)

それからBOAレイシングシステム(靴ひもの代わりにワイヤーでしめつけるアレ)

ワイヤー、ダイヤルともに不具合は一切なし

インナーソールはそれなりにへたりましたが、破れたりちぎれたりはしませんでした(画像無し)


お手入れは釣行後直ぐに水洗いし、ブーツハンガーを使用して陰干し

完全乾燥後にプラケースに入れて倉庫内保管

時々、ラバー部分にシリコンワックスを塗布

使用環境は本流や渓流(里川タイプがほとんど)

長時間の徒歩移動を伴う山岳渓流では使用していません


使用回数、時間が不正確、尚且つ使用環境もそれほどハードな使い方はしていませんのであれなんですけど・・・

まあ、十分元は取れたと言うか、コスパは悪くなかった印象です

付属のフェルトソール、ラバーソールは共にすり減ってしまい既に廃棄

が、チェンジャブルソールのお蔭でソールの張替え作業は「買ってくるだけ」

3シーズン半でフェルト、ラバー共に2枚を使用してます(購入時についていたセット+1セット)

ソール部分はややコスパが悪い様な気がしますが・・・

交換の手間やラバーにもフェルトにもなる利点や乾燥が早いe.t.c・・を考えるとそれなりかと


~まとめ~

買って損はなかった

履き心地含め特に問題なし

耐久性もそれなり(悪くない)

そこそこ軽い

乾燥が早い

不満な点はつま先のトップコーティングがはがれた事ぐらいでしょうか

それがもとで破れましたので、それも不満点とします


購入を検討されている方へ

このタイプは既に廃番で店頭には並んでませんが・・・

コーカーズの独自のシステムであるチェンジャブルソールは非常に便利だと思います

ソール自体の耐久性(摩耗限界)は通常のソール固定(貼り付けタイプ)には及びませんが、フェルト・ラバーを状況によって付け替えれるメリットは大きいとワタクシは思います

シューズ本体の造りもしっかりしており、場所や使用時間にもよりますが釣行20回は難なく耐えると思います

しかしながら、ソール交換システムの性格上、ソールの屈曲率(柔らかさ)は高くありません

よって、源流域などのグリップを最優先するような場所にはやや不向きで、本流や比較的緩やかな渓流部での使用向きと思います

ご購入時の参考になれば幸いです  

*使用の際の事故、ケガ等についての責任は負いかねます
*あくまでもワタクシ個人の主観であり、Kokers製品の性能を保証するものではありません


↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ


トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/238738008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-09-03 21:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 飛島 at 2018-09-03 23:02 x
あといちさん>毎度です こんばんは
ご無沙汰しております
確かに普通のフェルトよりも滑りますね
ソールの厚みもあるために「手応え」(足応え?)が希薄な感じもします
しかしながら、ワタクシは1度も水浴びすることなく(尻もちは数回ありますけど)過ごせました
「滑りやすい」ことを念頭に置いて行動していたことが功を奏したのかもしれませんが、水はけの良さやソール交換の安楽さで「損はなかった」と言う結論になっております
by browntrout-a | 2018-09-02 17:20 | My tackle | Trackback | Comments(2)