自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

宮川下流漁協管内 釣行記 2018.06.21

宮川下流漁協管内 釣行記 2018.06.21

a0093677_21120968.jpg
朝一、C&R区間ですが・・・

依然として渇水

雨が降ったはずですが、お湿り程度だったようです

まあ、その事に気が付いたのはずいぶん時間が経過してからですが

朝のうちは

「雨が降って魚の活性急上昇~ うひょ~」

なんて有頂天と言うか、何というか

「朝一からバフォバフォだぜ~ うひょ~」

実際、僅か2投目でニジマスゲット

前日購入したズームラバーランディングネットも無事入魂

「いや~こんな調子で釣れたら うひょ~」

が、その後・・・

投げても投げても 何の音沙汰も無く

たま~に トントンと竿先をノックするのはウー様(ウグイ)

しかも結構な流れの中でドスンと来るものだから

「キタ~~~ あれっ?」

最初の3秒(実際はもうちょっと短いか?)だけ本命の予感

その後急に引きが弱くなり

後は ダラダラ~ と

結局、放水口前を行ったり来たり

向こう岸に行ったり、戻って来たり・・

「ん~ 何がイカンの(悪いの)」

サッパリパリパリ お手上げ

で、「こうなったら今までは行ったことが無いポイントに入ろう」ってことで

こんなところ 
a0093677_21262357.jpg
いや、まあ C&R区間の中ですけど・・

放水口の下流、青い橋の上流側

いつも誰彼がディープウェーディングしているポイント

渇水の為、全然ディープで無くなってます

岸際、流れが収束して「いかにも」なポイント

3.5gのゴールドのスプーンでネチネチやっていると

「トン」と軽いアタリあり

「居る 何か居る!」

再度同じ所へ

そしてさらにネチネチ度を増してネッチネチ

すると「トトン」 すかさず合わせを入れると

「ドスッ」

かなりの重量感が手元に伝わり

きつめのドラグ設定にも関わらずラインがチリチリと出ていく

「イヤ~来たわ やっと来た」

「これこれ このトルクフルな引き・・・」

「ん?トルクフル・・ トルクあり過ぎ・・ アレ?」

20mほど先で反転した際に黒い尾鰭が・・・

「クロダイはここには居ないから・・ アイツ?」

そうコイツ ↓
a0093677_21372106.jpg
ゴイニー(ニゴイ)さん 50UP

ネットが大きくて、しかもズームで良かった・・

新ネット(ラバーコーティングズームネット)の強度テスト完了!(違うだろ)


その後、漁協の下流部へ移動

前回魚が溜まってたあそこ・・

今回はイワナ、ニジマス少々でございました

で、次いで

新ポイント開拓って事で

あそこの上へ

何とか川へ降りてチェック
a0093677_21431195.jpg
1投目からガツンガツン

イワナ、ニジマス数匹づつゲット

予想に反してと言うか、ある程度は居ると踏んでいましたが、ある程度以上のストック

嬉しい誤算でした


で、またC&R区間・・・

朝がダメだった理由はサッパリですが、昼になれば新たな展開があるかも・・

駐車場に着くと電力会社の方が

「今からテスト放流を複数回行います」
「川が増水しますので、川へなるべく入らないでください」

放水 → 流れ → 新たな展開!!!

なるべく川へは立ちこまず、岸ギリギリから遠投

とりゃあ~ おりゃあ~ とおりゃあ~

1時間半経過・・

ウー様(ウグイ)数匹

ハイ、終了~


本流をきっぱり諦め支流(小鳥川)
a0093677_21524514.jpg
ブッシュを掻き分け掻き分け・・いつものポイント

シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)
シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)
シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)
シュッ(投げる音)ポチャン(ルアーの着水音)ゴン(釣れた・・)

4連発

その後はポチャンの後、ちょっとリーリング ゴン

ヤマメ ヤマメ ニジマス ヤマメ ヤマメ
a0093677_22190535.jpg
昨日アップした画像

この後、更にヤマメ、ニジマスを数匹追加

場所移動・・ もう少し丁寧にかつ範囲を広げて釣ればさらに釣果の上乗せは出来ましたが

満腹を通り越して食道上部まで来てる もう食べれません

月ヶ瀬の上の方へ

見える範囲に魚がうじゃうじゃ

当然投げれば釣れる

ヤマメ3匹 ニジマス2匹を釣ったところで

「やめよう・・」

なぜかテンションだだ下がり・・

まあ、釣れるのが判っていると言うか

「釣れてしまう」

釣りは「釣って」ナンボですけど・・

何事も「過ぎたるはナントやら・・」

贅沢ですみません


魚を沢山入れて下さった宮川下流漁協さんに感謝

ありがとうございます





↓ ポチッとしてね ↓

釣り
↓ トラウトフィッシング ↓

トラウトフィッシングランキング

↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/238615935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おどんどん at 2018-06-23 23:36 x
今回もたくさん釣れてよかったですね。

でも、あんまり釣れ過ぎも興ざめですね(笑)。

ところで、僕は小鳥川にもC&R区間があれば
もっとネイティブに近い魚が居つくと思うんですけど
ね~。
Commented by 飛島 at 2018-06-24 10:55 x
おどんどんさん>毎度です こんにちは
釣果は漁協さんのお蔭ですね ありがたいことです
どんどん移動をかけて釣果を上げるのと、一か所で数釣りとではやはり嬉しさと言うか、達成感は違ってきますね
支流に関してはC&R区間よりも、エサ、疑似餌に限らず渓流釣りをやってみたいと言う方の「道場的釣り場」を提供してはと思います
釣り方、ルール、マナーほか案内掲示板等を設置して安全に釣りが楽しめる環境を作ってみてはどうかと
宮川下流漁協さんならやってくれそうな気がします
by browntrout-a | 2018-06-22 22:13 | 渓流 | Trackback | Comments(2)