自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

宮川下流漁協管内 釣行記 2018.06.08

宮川下流漁協管内 釣行記 2018.06.08

5週連続・・たぶん で宮川下流漁協管内です

やっぱり釣れないより、釣れた方が良いですから

で、今回は久しぶりの平日釣行

平日ならば人が少ない→人気のC&R区間 ってことで

朝からC&R区間へエントリー 駐車場側からスタートです


開始早々に30cmぐらいのニジマスがヒット・・

惜しくもバレてしまいますが、魚は居るってことが判って少し気が楽になったと言うか

「平日釣行」ってことで「釣らねば~」なんて、気負い過ぎてた(後から気づいたんですけど・・)

ふ~ と、肩の力が抜けたところでまたヒット

今度はしっかりネットイン 30cmほどのニジマスですが、ボーズ回避の貴重な1匹(やれやれです)


しばらくして軽いアタリの後、プルプル~とヒット

「あっ これってウー様(ウグイ)だわ」と思い雑にリーリング

「途中でフックオフしてくれないかなぁ」なんて思いつつ

「ウー様(ウグイ)って何故かフックオフしないんだよね」とブツブツ独り言まで

手元まで来て、「ちぇっ外れなかった・・」(本当は差別してはいけないんですけど)

ところが、よくよく見たらウー様(ウグイ)じゃなくて ヤマメ

「おーこれはこれはヤマメ様」←バカです

あわててネットですくったのはナイショ


その後、30cm弱のニジマスを1本獲って対岸(放水口側)へ移動

ブッシュを掻き分け、放水口の少し下のところ
a0093677_20381293.jpg

最初は深いところ狙いでしたが、何気に投げた浅めのポイントでガツっとヒット

「ん? もしかして浅場に入って来てる??」

で、浅いポイント狙いに切り替えると

良型が次々にヒット

「マジですか~ なんで~ なんで~」

もう頬が緩みっぱなし ニヤニヤしながらキャスト&リーリング(傍目、かなりヤバい人)

が、本流の難しいところと言うか、ある意味「醍醐味」と言うか

掛けてもなかなかネットインに持ち込めず

ネットイン直前で走られて・・

途中の障害物に邪魔されて・・

まあ、腕が無いってことですけど

良型と思われる魚を10本近く掛けて、取れたのは結局4本・・

まだまだ修行が足りません


アタリが遠のいて来たと言うか、対岸近くでのアタリが出て来たので移動

駐車場側へ

降り口のすぐ前辺りで小型(30cm未満)ポロポロ

C&R区間の上限域(放水口の少し上)で35cmクラスとヤマメをゲット

降り口、上限域ともに水中の岩がらみだった気がします

見えてる(水中)岩へタイトにスプーンを寄せていくと岩陰からパッと出てきてパクリ

もしかしたら放水口側でも同じだったかも

今回もひとつ引き出しが増えたと言うか、良い経験を積めた 様な気がしないでもない


なんだかんだ、あれこれ10時近くまでC&R区間で粘って

40クラスが4本、20後半~35が5本 ヤマメ2本

ワタクシ的には上出来のC&R区間の釣果でございました


日も高くなり、気温も相当上がってきたので支流へ‘逃げ‘

「放流残りサルベージ作戦」ってことで小鳥川

前回は公開放流日前日とあって人が多く、なかなか思うように釣果が出せませんでしたが

今日(6月8日)は平日

「残りもんがバフォバフォ~だぜ」

ところが・・・

メジャーポイントには釣り人あり

釣り人が入ってないところは魚がスレスレ(居ない訳じゃないけど反応が薄い)

「あれ~想定外」

2時間ほどアチコチ回って結局イワナ1匹・・・ とほほ


仕方がないのでまた宮川本流

採石場の下流部にも入ってみましたが、パッとせず(ノーチェイス、もちろんノーキャッチ)

またまたC&R区間へ(午後1時過ぎ)

が、昼ご飯を食べたのと、超早朝(深夜とも言う)出発の為に睡魔に襲われそのまま昼寝~爆睡


起きたら午後2時半・・
a0093677_20521809.jpg
C&R区間の上限域に入り直し、30後半を1本キャッチ(腹パンパン メタボ)

パターンはやっぱり 水深浅い+水中岩

これで、C&R区間は〆


場所移動・・

a0093677_20590724.jpg

場所名称がイマイチ判りませんが・・峪筋


a0093677_21011107.jpg
この護岸べたにニジマスがうじゃうじゃ 反対側のちょっとした深みにも 浅い流れの中にも居る

ボコボコ釣れて数がドンドン伸びます

余りにも釣れるんでルアーからフライにチェンジ

a0093677_21025476.jpg
釣れる 釣れる

a0093677_21040302.jpg
浮かんでいれば何でも釣れる

ひさびさの渓流フライ 楽しかった~



宮川下流漁協さんに感謝

マジ感謝


↓ ポチッとしてね ↓

釣り

↓ 情報イッパイ 人気ブログ
a0093677_20145411.gif


↓ 釣り情報満載 釣りブログ

にほんブログ村 釣りブログへ


トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/238571720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by どんどん at 2018-06-11 23:25 x
たくさん釣れてよかったですね♪

あの採石場の裏は渇水時はさっぱりですが、
増水時は意外な大物が出たりするから要注意ですよね。

そして、あの谷の流れ込みに魚が付くことに
とうとうお気づきになったようですね(笑)。
渇水時は新鮮な酸素を求めてあの場所に溜まるんですよ(笑)。


Commented by 飛島 at 2018-06-12 21:28 x
どんどんさん>毎度です おどんどんさん?ですよね
こんばんは
実は・・あの峪筋
かなり以前から知ってます
本流に出かけた時は必ず入りますし、朝一と夕方の2回入ることもあります
峪から落ちてくるんですかね?
ちょっと魚が薄くなったなぁと思っても、次の週には補充されてることがしばしば
朝一ダメでも、夕方入り直したら魚が居たことも何度かあります
あの場所がある限りボーズはありません(笑)
ずーっと公にしてきませんでしたが、まあ良いかなと・・
秘密を知った皆様・・出来るだけ持ち帰らず、リリースしてくださいね
by browntrout-a | 2018-06-09 21:11 | 渓流 | Trackback | Comments(2)