自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

宮川下流漁協管内 釣行記 2018.04.01

宮川下流漁協管内 釣行記 2018.04.01

a0093677_22001841.jpg

朝一・・・ 打保駅の下流へ

アタリ1回 乗らず

魚は居るみたいですが、積極的にルアーを追ってきてくれず・・

次、C&R区間

a0093677_22021576.jpg
水量もまあまあと言うかホドホドと言うか・・

薄く濁りがある様な、無い様な・・

放流されてるかも・・

で、岸際の緩い流れをスプーンでひと流し

居るならココでしょうと言うところで 「ドン!」

来ました~ ニジマス(50cm弱)

同行のハルちゃんにもグッドサイズがヒット!

どうやらC&R区間に魚が入ってきている??入れた??

これは期待出るぞ~ で、粘ってみますが

が、後が続かず 

移動

2か所ほど本流で竿を出すも魚っ気が無いと言うか、気配が薄いと言うか

サッサと見切りをつけて支流へ


小鳥川

峪筋からは雪解けと思われる水がゴウゴウと流入

少し水位も高くポイントが絞り辛い感じ

川を見ながら車を上流へ走らせ、元田地区へ

緑色の橋の下

そろそろシークレット放流がされてるかも・・

期待を胸に川へ降りますが、魚っ気無し

早々に切り上げてさらに上流へ

まいどの月ヶ瀬地区
a0093677_22161638.jpg
前回よりさらに雪が減って安易に川へ降りられるようになってます

まあ、ところどころ積雪の緩い部分もあって、「ズッポリ」ハマってしまう事もありましたが・・

前回釣れたポイントで前回同様にミノーを泳がせると、あっけなくヤマメがヒット

ん~放流された?

やや銀毛化した状態から推測すると放流直後っぽい

ハルちゃんも同じような個体をキャッチ

たぶん放流されたとみて間違いない・・と思うのですが、公表されていない放流と言う事になり

「確定情報」ではなく、あくまで推測の範疇

気温の上昇と共に魚の活性も急上昇? 急にパタパタ釣れ出しちょっとしたヤマメ祭り

釣り方のパターンと、魚の付き場所(居所)を掴んだ??

魚の状態も放流っぽいものに準天然系(稚魚放流成長組)が混じるようになり

時合? 短時間の間にハルちゃんと二人で20匹ほど

ん~やっと小鳥川らしくなってきたと言うか

ウハウハ (。・ω・。)ノ♡

いや~宮川下流漁協管内ってホント良いところです(漁協関係の方に感謝)

ヤマメオンリーの放流だったのか?それとも魚が動き出した(活発にルアーを追うようになった)のか?

釣れた魚はほぼヤマメ

今回ワタクシはイワナには出会えず

同行のハルちゃんが最後の方で1匹のみ

ニジマスも1匹


公表される放流はヤマメ、ニジマス、イワナがほぼ均等割りであることを考えると・・

ん~ 放流の残り物に当たったのか?(ニジマス、イワナが抜かれた後に入った?)

それともシークレット放流は1魚種のみとか? 謎・・


稲越川へも足を延ばしてみましたが・・
a0093677_22433221.jpg
まだ少し水量が多く移動が難しい感じ

短い区間でヤマメ2匹をキャッチしましたが、たまたま偶然と言った感じ

シークレット放流があったのかどうかは良く分かりませんが、気温も上がって雪解けも順調に進んでいるみたいなので、状況は日を追うごとに好転している気がします


本流でも釣れたし、数もまあまあ釣れて楽しませて頂きました

宮川下流漁協さん ありがとうございます

お付合いしてくれたハルちゃんにも感謝 >>ありがとう





↓ ぽちっとしてね
釣り

トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/238437887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 釣りお爺 at 2018-04-04 15:12 x
情報有難う御座いました
私達も出掛けてみました
源流でしたが雪溶けで増水し厳しい釣りでしたが
何とか天然イワナ数匹お土産に出来て喜んでます
不定期に放流される下流漁協は良いですね
何時釣れるが夢が有り場所規定は混雑しますから
本流も増水が安定するまで時間待ちでしょう。
Commented by 飛島 at 2018-04-04 20:52 x
釣りお爺さん>毎度です こんばんは
今年は雪が多かったので4月初旬まで厳しいかと思っていましたが、急に暖かくなり雪解けが一気に進んだようです
下流漁協の放流方法には賛否あるかと思いますが、ワタクシは賛成派です
釣れないより釣れた方が良いのですが、人が多いのも好きではありません
暑くなるまでは支流5:本流5の割合で出掛けるつもりです
by browntrout-a | 2018-04-02 23:01 | 渓流 | Trackback | Comments(2)