自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

宮川下流漁協管内 小鳥川 釣行後記・・・

宮川下流漁協管内 小鳥川 釣行後記・・・

天気予報では9日雨時々曇り 10日曇りのち晴れ・・

しかも前日(3月8日)はかなりの降雨量

飛騨河合町の24時間累積雨量が50mm超え

気象庁のデータを見る限りでは周辺の地域でも同様な状態・・

で、行くか 止めるか

前々から計画していた平日釣行ゆえ、多少の雨ならカッパを着こんで・・

そう言う気持ちはいつものことですが

今回は「たぶんダメでしょう・・」

そう思いつつ出発

まあ、そもそも同行のハルちゃんが「やっぱり止めにしない?」って言わなかったし(笑)

で、午前3時半出発

まいどの高速代節約で荘川ICで降りて下道(156-158号)から卯の花街道

道の駅いぶしで小休憩後、鷹狩り橋へ抜ける殿川沿いの道を走ってたら

なんと道路脇の斜面が崩落してた (土曜日も通行止め・・)

しばらくの間通れないかも (釣行予定の方、お気を付けください)


さて、本題

降雨データから本流は100%ダメと言うのは予想してましたが、やっぱりダメで

大増水でもちろんド茶濁り

それでもC&R区間を見に行ったりしましたが・・もちろんNG!

宮川本流は諦め

「せっかく来たんだし、竿を出すだけ出しましょう」と言う事で支流へ

まあ、半分以上釣りが出来ない事を覚悟してたし、「年券ゲット」を主目的って事で来てたので

「とりあえず川を見て回りましょう」的な感じでアチコチ回ってみると

稲越川は増水でダメっぽいと言う以前に

積雪が多すぎて川に降りられない・・

いつもの階段も雪がどっさり残っていて使えず

次、小鳥川

やっぱり増水&濁り

谷からの水がドバドバだったんでどんどん上流域へ

まいどの月ヶ瀬地区

もちろん増水・・・が、谷水が入っていない分、濁りはきつく無い(と言っても稲越川や下流部に比べて・・ですけど)

雨は相変わらず降ってる


「とりあえず着替えますか・・」郵便局の軒下をお借りしてウェーダーを履き、カッパ二枚重ね(マジ)

月ヶ瀬地区内で竿が出せそうなポイントをいくつか回って・・と言うか

川へ降りられそうな場所を探してと言うか

アレコレやってたら水が段々引きはじめ・・

「これって・・もうちょっと待ってれば釣りになるんじゃね?」

「そうかもね」って事で

飯食ったりして時間をつぶし

そろそろ良いかも・・なタイミングで川へ降りたら

プチ入れ食い

「来て良かった・・」(涙)

同行のハルちゃんも普段あまり使わないミノーで連発

「いや~宮川下流漁協 最高」

と言う事で1日目終了~

2日目へ続く・・・ たぶん きっと・・

a0093677_20190709.jpg
ヤマメ(ワタクシ)、イワナ(ハルちゃん) ダブルヒット





トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/238382253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 釣りお爺 at 2018-03-11 00:17 x
雨の中ご苦労さんでした
この雨で何処も増水し厳しいですね
そんな中で釣果も出されお見事でした
月ケ瀬に移動したのが正解でしたね
今でも禁漁区は有りますか、上下に良く行ってました。
Commented by 飛島 at 2018-03-11 06:41 x
釣りお爺さん>毎度です 
平日(9日金曜日)の出発を強行して「結果的に」正解でした
雨による濁りと増水のみでしたので何とか釣りができました
明けて土曜日(10日)は天気が良かっただけに雪代が峪筋から大量に入りコンディションが良かったのは朝のみ
峪筋の流入が無い月ヶ瀬地区は逆に渇水でした
禁漁区が設定されているのは下小鳥ダムの堰堤下200mとなっています(そこまで上がったことは無いです)
いつもコメントありがとうございます
by browntrout-a | 2018-03-10 20:15 | 渓流 | Trackback | Comments(2)