自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岡崎トラウトポンド 釣行記 2018.02.10

岡崎トラウトポンド 釣行記 2018.02.10

a0093677_10112617.jpg
予定通り トラポンへ

8時少し前に到着

ビジターなので受付を済ませないと釣りは出来ません

暇つぶしに桟橋の写真なんかを撮って、「トラポンなう・・・」なんてブログをUPしようとしたところ

 「電波状況の良いところから送信してください」

って表示が何度か出る

圏外だったのを思い出しました

で、受付を済ませ釣り開始

「タナは浅いかなぁ」

まあ、結構な数のライズが出ているので極端に深くする必要はないでしょうってことで「浅め」

結果的には60cm~80cmが良い感じでした

フライは毎度のメルティビーズエッグの白

朝一からコンスタントに釣れ、「やっぱり白は釣れるなぁ」「今日は白だね」なんて

お昼に近くなってアタリが遠のき・・

「ん~ タナが下がった?」

ちょっとずつタナを深くしていきますが、芳しくなく

「ん~ 釣れん」とうなっていたら

救世主「愛染さん」登場

「どうも どうも ご無沙汰してます」

とご挨拶

「アタリが無くなった・・」とお話しすると

「何を使ってますか? 色は黒が良いですよ」

「あら、黒ですか・・」「朝から白でやってました」

「最近は黒が良く釣れてるんですよ」ですって

で、お勧めの黒フライを1つ頂き(ありがとうございました)

取り替えてみると

インジケーターがビュンビュン引き込まれる

「ん~ さすが地元」(感心)

a0093677_10273207.jpg
頂いたフライでキャッチ ナイスサイズのブラウン


白と黒の違い・・・

白でもアタリは出るけれど、乗る率がかなり低い

良い感じでインジケーターが引き込まれるんだけど、スカが多い

黒は同じような引き込まれ方でも何故かフッキングする

フックの型番が違うのもあるかも・・ですが

白よりも黒の方が魚の警戒心?が薄いのかも

より食べ物としての認識が強いと言うか

白は「これ食べれるんだろうか?byさかな」なのかも

疑ってかかっている分、フッキングしにくい? そんな気がしました

まあ、時間帯とか日照とか濁り具合とか

他の要因もあるかもですけど (そういえば結構ステインだった気がします)


釣果としてはニジマスが15匹(大き目の魚のみ画像記録)

ホウライマス(まあ、ニジマスですが)が10匹(こちらも同じ)

ブラウンも10匹(同じく)

アマゴは6匹でした(アマゴは全部記録)

8時~14時 トータルでアマゴが6匹 30後半~の魚が35匹(釣った数は+10匹ぐらい?)

60UPは無し 50ソコソコ止まりが数本かな

取り込みに苦労するような1本には出会えませんでしたが、数釣りが出来て楽しめました

>>愛染さん ヒットフライを頂き、ありがとうございました
       またよろしくお願いします




↓ ぽちっとしてね
釣り

トラックバックURL : https://browntrout.exblog.jp/tb/238316025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2018-02-11 10:44 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)