人気ブログランキング |

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日のお買いもの、フック・・・


a0093677_20135657.jpg


VANFOOK Experthook for trout spoon SP-41BL

もちろんバーブレス

で、Heavy wire 線径0.72mm

サイズ#4 と#6(線径0.68mm)

先日の犀川水系(支流)で強烈な1本が取れたのはこのフックのお蔭の様な気がして・・

今回の釣行で初めて使用したこの VANFOOK Experthook SP-41BL

5分を超える魚とのやり取りを制し、見事な結果をもたらしてくれました


バーブレスなのでバレるときはバレてしまうのですが

犀川、宮川下流で使ってみて非常に良い感触を得られましたので、レギュラー入りでございます


次回も沢山釣れますように・・



↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

# by browntrout-a | 2019-06-12 20:50 | My tackle | Trackback | Comments(0)
宮川下流漁協管内 釣行記 2019.06.09

松本から安房峠越え、と言っても今はトンネルですけど(有料・・)

夕方6時過ぎに飛騨古川入り

まだ明るいので、イブニング・・(そのためのフライタックル)

と、思いましたが

腹が減っていたので、ついふらりと藤一番(ラーメン店)へ入ってしまい、イブニング計画はとん挫でございます


で、飯の次は風呂

毎度のすぱ~ふる(温泉施設)で汗を流し、これまた毎度のマッサージチェア

体がほぐれたところで休憩室でごろ寝・・ 起きたら誰も居なかった(汗)

9時過ぎにすぱ~ふるを出て、コンビニへ翌日の買い出し

10時過ぎ 野宿にて就寝・・・ZZZZ


前置きが長くなりましたが・・ 釣行自体に大した中身がないもので申し訳ございません

で、釣行記

朝イチ、C&R区間 放水口前

川を覗くと先行者両岸にあり

それよりもちょっとガッカリしたのは水の少なさ・・

予定では・・天気予報では? 金曜日~土曜日朝にかけてしっかり雨が降るとか

なので、先に松本、あとから飛騨の予定を組んだのですが・・

とりあえず松本は予定通りと言うか、予想通りの川の状況でした

日曜日(まあ、当初の予定より1日前倒しですが・・)チョイ増水、チョイ濁り・・そんな予定

が、現実は全くの渇水でした

放水口からは水は出てましたが、全体の水位が低い・・

放水口前を諦め、下流の橋の下へ

1投目からガツンとヒットするも、あえなくバラシ

その後はトントンと当たってくるウー様(ウグイ)のみ

水位が低いこともあって、いつもより流れに力が無い様子なので移動

やっぱり流れがある程度の速度で流れていないと、ルアー(まあ、スプーンですが・・)の動きも悪いと考え、放水口横へ

で、これが正解だったようで

放水口からの流れの中に3.5gのスプーンを放り込んでどんぶらこ

だらだら~と流しっぱなしにしているとドスンとヒット

計測33cmのイワナ

a0093677_21102973.jpg
釣果報告に載せた画像ですみません・・ これしか無いので・・

その後もポンポンとイワナ、ニジマスをキャッチ 

放流されたばかりの個体も交じってましたが、ヒレが復活して綺麗なニジマスもキャッチ

C&Rの効果ですかね 

釣り切られない 釣られても再放流されることで沢山の釣り人が楽しめる状態になっているのを実感できてちょっとうれし涙(ウソです)

やっぱり釣りは 釣れないより釣れた方が楽しい ですよね

とは言うものの、同じところで同じ釣り方が通用するのも5匹までのようで

5匹を数えたところからトンとアタリが遠のき・・いや、正確にはトンと言うアタリはあるものの、ものの見事に釣れてくるのはウグイさん

場所移動 対岸(駐車場側)と本流を1か所廻ってみましたが、不発

小鳥川へ

a0093677_21223392.jpg
モリゾー&キッコロ じゃなかった モリゾー&モリゾー (爆)

キッコロどこ行った?



後は小鳥川で適当に・・・

公開放流日とあってどこも釣り人だらけ・・

釣るとこ殆ど無し

結局はまた「エサ釣りの成立しないポイント」を数か所

a0093677_21262200.jpg
こんな感じの一見浅いポイントのV字に掘れたピンポイント狙い

a0093677_21272719.jpg
前回も釣ってたポイント 更に水位が低くなってましたが、魚はちゃんと居ました

エサ釣りの方が狙わない(であろう)ポイントしか空いてなかった・・と言うか、エサ釣りの団体さん?昼過ぎまでしっかり釣りをされていたようで、全く入る余地なしでございました

ん~やっぱり公開放流日は厳しいです

まあ、釣れたから良かったけど・・

これもまた宮川下流漁協の方々のおかげです

今回も沢山の魚と出会うことが出来ました

感謝 ありがとうございました



オマケに稲越川

こちらも遅い時間(夕方5時過ぎ)までエサ釣りの方が粘ってました

1か所、竿抜け?的なポイントでイワナ、ヤマメ、ニジマス各1ひき

とりあえず釣れました 

おしまい~




↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

# by browntrout-a | 2019-06-11 21:38 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
犀川漁協管内 釣行記 2019.06.08

金曜日夜、大雨の中を松本に向けて出発しましたが、中央道多治見を過ぎたあたりから相当な降雨量

トラクションコントロールのランプがひっきりなしに点灯し、「ヒエ~」な状況

一応高速に乗る前にタイヤの空気圧を0.2ほど落としておきましたが、あまり意味は無かったようで・・


で、なんとか無事に松本到着

インター近くのマンガ喫茶に滑り込み、仮眠

目覚ましを3時40分にセットしましたが、結局起きたのが4時半近く

二度寝ってヤツです


話が前後しますが、今回の釣行スケジュールと言うか、何というか

1日目 松本 犀川漁協管内

2日目 引き続き犀川漁協管内 場合によっては犀川殖産

3日目 宮川下流漁協

解説すると・・

犀川漁協管内の年券を買ったけれど、減価償却がまだ

あと4回?行かないと元が取れない

折角長野まで行って、魚が釣れないとイヤだから

とりあえず殖産も

殖産でも釣れないとストレスがたまるから最後は「絶対釣れる宮川下流」(あ~情けない)


a0093677_16385931.jpg
スタートは犀川漁協管内の犀川本流の上流部

水量は若干増えているようでしたが、思ったより濁りも無くコンディションとしては悪くないようでしたが・・

狙いどころが悪いのか?魚がお留守だったのか?

結構な距離を探ってみましたが、魚からのコンタクトは得られず

犀川本流はやはりワタクシには難しい・・


とりあえず釣れれば何でもOKと言うか、釣れないより釣れた方が良いので

前々から気になっていた支流へ移動

この支流にニジマスが放流されていることは知っていましたが、情報としてはその程度

放流された小さいニジマスでも釣れれば・・と軽い気持ち

川の規模から本流タックルは完全なオーバースペックですが、その後また本流で釣りをするので、そのまま・・

まあ、渓流タックルを準備するのが面倒くさいからだったんですけど

結果として・・ 本流タックルで良かった・・

a0093677_16595046.jpg
まさかこんなのが釣れるとは全く思ってなかった・・ 

長寸は54cmでしたが、体高(腹周り)がハンパなくて

重さは計測してませんが、感覚的に2㎏台

9フィートの本流竿に3000番リールで、取り込みまで5分以上(たぶん10分近く)

他にもプリプリの40UPも2本キャッチ

a0093677_17562532.jpg

流石に5分以上はかからなかったけれど、渓流タックルでは上げられなかった可能性大

いや~ ツイてた ホント色んな意味でツイてました


そのあと三川合流へ行くも高水位でだめ

a0093677_17071721.jpg


木戸橋でちょっとだけ・・

殖産へ行こうか・・ 迷いましたが

とりあえず午前中に満足、いや大満足の釣果を得られたので予定を大幅に変更して宮川(高山)へ移動することに

その前に今後の参考のためにちょこっとまた他の支流とか、本流部をつまみ食い程度に竿出し

次回じっくりやってみようと思うところ数か所をインプット 

本流がダメだった時の「逃げ」をいくつか確保できました(しめしめ・・)


で、松本市内から158号で安房峠経由高山

次回、宮川下流漁協管内 釣行記 2019.06.09へ続く (たぶん・・きっと・・)







↓ ポチポチお願いします
釣り
↓ トラウトフィッシング情報 ↓

トラウトフィッシングランキング
↓ 釣り情報満載 釣りブログ
にほんブログ村 釣りブログへ

# by browntrout-a | 2019-06-10 17:46 | 渓流 | Trackback | Comments(0)