タグ:石徹白川 ( 49 ) タグの人気記事

石徹白川 釣行記 2017.06.17(笑)


お約束通りというか、今更と言うか・・

とりあえず釣行記 石徹白川編


飛騨宮川を昼前に出て、高速移動

高鷲で降りて、長良川

年券も持ってるし、高鷲から白鳥、郡上とポイントを移動しながらイワナ、アマゴに遊んでもらおうなんて・・

ところが郡上漁協、すでに鮎釣りが解禁してまして

ずら~っと鮎釣りの方が川へ入っていらっしゃる

 「これはアカンでぇ」(なぜか関西弁)

高鷲地区を過ぎ、白鳥に入る手前で石徹白に行き先を変更

お久しぶりの石徹白川釣行となりました

イトシロ旅館さんで日釣り券を購入し、いざ鎌倉じゃなかった石徹白川


判っていたことですが・・

宮川同様、水が無い・・ 全く無い訳じゃありませんが、少ない・・


C&R区間はルールが厳しいのでご遠慮させていただき

「普通の石徹白川」で釣り開始

ここも「居るところには居る」(当たり前ですけど・・)

キャッチ(ネットイン)は2匹でしたが、そこそこ魚(イワナ)の反応があり飽きない程度に楽しめました

魚が濃い区間と、全く居ない区間があるような?? 

そんな印象

バラシが相変わらず多く・・ と言うか、ここでも魚が「ガッツリ」と喰ってくれない感じ

ついばむ様なとまでは行かないけれど、良く言われるところの「食いが浅い」??

掛かっても取り込みまで持たずにフックオフ・・ そんな事の繰り返し

まあ、ネットインまで持ち込めればそれはそれで良いことですが

魚からのコンタクトが得られるだけでもやる気と言うかテンション?モチベーション?はアゲアゲ↑

釣りってそう言うところが有るんで続けられると言うか、続いていると言うか、やめられないと言うか・・



とりあえず釣れて良かった
a0093677_21024918.jpg
石徹白川 釣行記 おしまい・・ (うわ~適当・・)



釣り


にほんブログ村 釣りブログへ


  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)


a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2017-06-21 21:06 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
石徹白川 釣果 2017.06.17(笑)

a0093677_06302451.jpg
白山です ↑

自分の未熟さ(腕の無さ)に嫌気がさして石徹白川へ移動・・

a0093677_06332039.jpg
a0093677_06334364.jpg
サクッと・・・は行きませんでした、イワナ2匹

ん~釣れて良かった





釣り


にほんブログ村 釣りブログへ


  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)


a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2017-06-18 06:35 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
石徹白 釣行記 2015.08.27

Tくんが
 「完全に週イチペースじゃないですか~」
 「もっと更新してくださいよ~」

と言うので更新


で、釣行記

27日は朝4時半過ぎに高速へ乗ったので料金の割引は何も無し

白鳥ICまで2,310円・・・

ん~ まあ 時(とき)は金なり ですから、仕方ないのですが、昔は1000円一律とか半額とか

そんな時代を経験しているだけに「高・・」 

あっ 釣行記・・

6時チョイ過ぎ釣り開始
a0093677_21395920.jpg


橋の直下、まあ居るならここでしょうと言うポイントからイワナ

と書くとちょっとカッコいいから書いてみましたが、本当のところは絨毯爆撃と言うか乱れ撃ちというか

「居るでしょう」と思ったところへひたすらルアー(ウィッチRG2.4g)投げ込み、ようやく1匹

「居るでしょう」と思ったところから釣れたので、事実「居るならここ」と思ったところからイワナが釣れた


ぶっちゃけ・・ 「居るならここ」 お魚さん ことごとくお留守でした

100投げて1匹はちと大げさかもしれませんが、感覚的にはそんな感じ

居ないことは無いけれど・・

角度が悪いのか、コースが甘いのか、深さが足りないのか・・・

1個のルアー(ダイワのウィッチ ロイヤルゴールドと言うカラー、重さは2.4g)では相当投げ込んでポロリ程度

もっとローテーションをかけていれば釣果は変わったかもしれませんが・・

「これで釣れなければ・・」そう思って使っている以上、変えるルアーは無しと言う事で、ほぼウィッチ1本槍
(最後の1匹のみ3.5gのなんとかライトニング・・名前忘れた・・)

峠川C&R区間でイワナ5匹

日が高くなってからは気温もグングン上昇・・ モチベーションと言うかテンションは逆に急降下

石徹白川下流部でイワナを1匹追加、上流部でアマゴとイワナそれぞれ1匹

残暑が厳しい中、6時過ぎから15時まで釣ってイワナ7匹、アマゴ1匹でございました

a0093677_2157127.jpg

もうすぐ9月・・ の割には暑かった・・

夕方からの方が良いのかな・・


釣り



にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2015-08-28 21:59 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
石徹白 峠川と石徹白川 釣果 2015.08.27

a0093677_20215367.jpg

久しぶり・・・ 定点画像 ↑


a0093677_20223482.jpg

アマゴ 1匹

a0093677_20231766.jpg

a0093677_20234136.jpg

a0093677_20241097.jpg

a0093677_20242949.jpg

a0093677_20244596.jpg

a0093677_2025248.jpg

a0093677_20251821.jpg

イワナ 7匹

ん~ 暑かった・・

今回はリミット到達せず

まあ、釣れたから良しとします


釣り



にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2015-08-27 20:27 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
今期最終釣行 石徹白 峠川 2014.09.26

a0093677_1755240.jpg

渓流シーズンもあと僅か・・・ 行先は石徹白・峠川 ↑ 定点画像

a0093677_1771460.jpg

a0093677_1774238.jpg

a0093677_1775778.jpg

a0093677_1781748.jpg

a0093677_1785267.jpg

a0093677_179105.jpg

a0093677_1792621.jpg

a0093677_1794023.jpg

a0093677_1795314.jpg

a0093677_1710740.jpg

a0093677_17103656.jpg

a0093677_1710581.jpg

a0093677_17111295.jpg

a0093677_17115034.jpg

a0093677_1712453.jpg

a0093677_17141947.jpg

a0093677_17143637.jpg


8時半~13時半  イワナのみ17匹でした

締めの釣行としては上出来かな・・



今日も楽しい釣りができました

C&R区間設立にご尽力いただいた方々に感謝です

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


釣り
by browntrout-a | 2014-09-26 17:17 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
ほぼ1年ぶりの石徹白 峠川
a0093677_20201553.jpg

C&R区間の最下流部 ↑ 「あれ~なんじゃこりゃ」と声をあげてしまった・・・砂礫の堆積が1m以上

「川は生きもの」と聞きますが、今回の釣行を通じて実感・・


さて、釣行記・・・

スタートはC&R区間のもうちょと下から

久々の峠川・・ 全然釣れない・・ 



釣れるならあの辺り・・ こう通せば・・ あの沈み石の際から・・ 

立てた予測、戦略がことごとくハズレ

「あれっ おかしいなぁ」

「追っても来ないぞ・・」

お相手は自然の生きもの

体に染みついた「過去の峠川の釣り方」ではぜ~んぜん見向きもされず

岩ひとつふたつレベルの変化ならそれ程影響は無かったのかも知れませんが、大きく渓相が変わってしまった今ではある意味、「別の川」(ちょっと言い過ぎか・・)

「今まで」が通用しないことに気付いてから漸く釣れるように・・

日々刻々と変わる渓流・・

ある程度峠川に通って「判ったつもり」でいたのですが、今回それが単なる勘違いだと気づかされました

釣りって奥が深い・・・



にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


釣り
by browntrout-a | 2014-09-05 21:54 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
a0093677_20113162.jpg

久しぶりの「定点画像」

今日は石徹白峠川C&R区間に行ってきました・・

a0093677_20123145.jpg

アマゴ 1匹


a0093677_20125830.jpg

a0093677_20132083.jpg

a0093677_20133699.jpg

a0093677_20135191.jpg

a0093677_20142180.jpg

a0093677_20144069.jpg

a0093677_2015081.jpg

a0093677_20151961.jpg

a0093677_20153994.jpg

a0093677_20155938.jpg

a0093677_20162177.jpg

a0093677_20165834.jpg

a0093677_20172062.jpg

a0093677_20173310.jpg

a0093677_20174521.jpg

a0093677_20175860.jpg

a0093677_20181066.jpg

イワナ 17匹

ん~やっぱり峠川は釣れるなぁ


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


釣り
by browntrout-a | 2014-09-04 20:19 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
石徹白 峠川C&R区間 釣行記 2013.05.09

釣行前日の5月8日、目覚まし時計を手に「明日は何時に起きるか・・」しばし考え込む

4時起きなら6時前に釣りが出来る

が、通勤割りが適用されず、高速料金がちょっと割高

5時起きなら白鳥ICを6時過ぎに通過して、半額の恩恵が受けられる

でも、他の釣り人が先に川に入ってしまう

「お金」を取るか「1番」を取るか・・


結局4時起き、6時少し前にスキー場の駐車場へ到着

ソソクサと準備を整え、そのままスキー場前から川へ

目の前30mに先行のテンカラさんが居ますが、お構いなし

いつもの「ミニ滝壺」・・水が流れ落ちてませんが・・

でも、釣れそうな雰囲気プンプン 

「今日もいきなり1投目からヒットか~」なんて思いつつ、キャスト

着水後、それなりのコースを引いてくる

 しーーーーん

投げても投げても反応無し イロイロと通すコースも変えてみるが、チェイスすら無し

ハイ!スキー場前、終了~

次、旅館ウラプール
a0093677_20174042.jpg


護岸ギリギリへ向けて‘エイヤ~‘

ところが、指を離すタイミングが悪く、護岸からは2mも手前に着水

「くっ 失敗 もっとギリギリに落とさないと釣れないのに・・」そう思いつつ、回収するつもりで適当にハンドルを回していたら

 グン

「はう つ、釣れた」

釣る気全然無しのキャストでヒット&キャッチ

が、ここからが苦難の連続・・・ (と、言うほどでもありませんが・・)

旅館ウラ~スキー場の橋の下まで

マグレの1匹の他はチェイスが2回だけ

「ん~釣れん」 「GWに人が相当入ったな」 「プレッシャーがまだ残っているのか」

など、ブツブツ独り言を言いながらの釣り

川から上がり、キャンプ場前へ移動

が、準備中の釣り人発見

仕方なく最下流部へ


「ここで釣れなかったら、宮川下流へ行こうっと・・」

マジでそう思いながら川へ降りる

C&R区間最下流部の更に下から(石徹白川本流分岐点辺り)

フラットな流れの中に点在する岩周りをチェック

「いつもなら・・」1匹か2匹はキャッチできるハズ・・

が、反応無し

「ん~ これはヤバイかも 宮川へ行くなら早い方が・・」

宮川行きに心が傾き始める

車止めの前を過ぎ、釣果無し チェイスが1回

朽ちた大木の前の「いかにも」なポイントもスルー

「あ~コレは宮川だな やっぱり」

「このまま前川橋までの区間で釣れなかったら、橋で上がって宮川だ」

と、ほぼ宮川行きの心積もり

a0093677_20182092.jpg

対岸の熊笹の生え際へ、ねじ込んでみると

着水と同時に竿先がグイッと引かれる 完全に向こう合わせ

24cmほどのイワナをキャッチ

が、まだ「宮川行き」は払拭されず

チェイスの数もそれ程多くなく、釣れても15cmほどの‘微妙なサイズ‘のイワナ数匹

「釣れなかったら・・」と考えていたものの、とりあえずはカウントサイズ1匹が出てくれたので、そのまま橋を抜け、釣り上がる

a0093677_20184748.jpg

対岸の栃の木の少し上流、護岸の際を狙ってみると

この日結果的には最大の28cmのイワナが飛び出す、と同時に「宮川行き」が無くなる

「ん~やっぱり釣れるわ~峠川」

と言うことで

そのままどんどん釣り上がり、古い堰堤、下在所堰堤も通り過ぎ、キャンプ場前、さらに前川へ入り込みドンつきの堰堤まで

15cmぐらいの微妙なサイズのイワナ多数、カウントできる20cmチョイの魚を10匹程度

「あ~やっぱり釣れるわ~峠川」

川から上がり、長い道のりをテクテク戻り、車にて昼食

お腹が脹れ、早起きしたことも手伝って、異常な眠気が襲ってくる

で、それに耐え切れず・・ 昼寝

起きたら3時を回ってた


川を見るとフライの方がひとり釣り上がっていくのが見える

場所移動も億劫なので、そのまま‘また最下流部の下流部‘へ
a0093677_20195879.jpg

朝に入って、何の音沙汰も無かった区間・・・

ナゼか爆釣

投げれば必ずアタリが有って、2投か3投に1匹フッキングのペース

ここもまた15cmクラスが多数・・20cmクラスが時々混じる そんな感じ

4時半までにカウントサイズ10匹ちょっとを追加


1日トータル 18cm以上が22匹と言う結果でございました


ん~ 宮川へ行った方が良かったのか・・ 

ちょっと微妙な展開でしたが、まあ釣れました (適当でスミマセン)



にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2013-05-10 23:31 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
石徹白 峠川C&R区間 釣果 2013.05.09
a0093677_2242481.jpg

午前6時~午後4時半 (途中昼寝休憩2時間あり・・)
a0093677_225610.jpg

イワナ 18cm~28cm 22匹 





にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

沢山の渓魚と出会えました
C&R区間の恩恵に感謝
区間の設立にご尽力された方々に感謝
ありがとうございました

お魚画像はコチラ
by browntrout-a | 2013-05-09 22:24 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

あら(驚嘆)・・・

あら(驚嘆)・・・
a0093677_20524075.jpg

3月29日の石徹白川の様子 ↑ (石徹白漁協HPより拝借)

今年はかなり雪解けが遅いらしい
17日に釣行を予定していましたが、この状況では再考か・・

飛騨方面、木曽方面・・ ちょっと情報収集します

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2013-04-11 21:16 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30