タグ:瑞浪フィッシングパーク ( 22 ) タグの人気記事

a0093677_21124445.jpg

な~んか、写りが悪くてすみません・・・
Xスティック 70mm 1.2g オリーブ
Xスティック ミニ 50mm 0.9g オリーブ
ラッキークラフト・ムカイ PEPPY-F ダークブラウンフレーク・カラシストライプ(なが~)

「せこい」「せこくない」、「釣れる」「釣れない」、「使う」「使わない」・・・色んな意味で賛否両論の‘スティックルアー‘ですが・・・

ワタクシは「せこい」と思いつつも「釣れる」ので「使う」派でございます。
確かに、‘ミニ‘(50mm)の方は‘せこい‘感じが致しますが、‘70mm‘(1.2g)はマイクロスプーン全盛の今日(こんにち)では決して‘せこい‘大きさでは無いと思いますが・・・
実際、クランクやミノーでも35mm~55mm辺りが主流ではないでしょうか?
(もうワンサイズ大きな‘Xスティック・Big‘が置いてありました。長さはナント85mm!)

実は、‘ひょうたん湖‘で試してみようと思って‘70mm‘を買ってみました。
(85mmの‘Xスティック・Big‘も考えましたが、チョット勇気が無くて・・・)
1.2gあればソコソコの飛距離は出るんで、桟橋orシャローで試してみます。

‘50mm‘のミニはフライタックル(#5)で投げてみようかな~(マジで)・・・フローティングラインでチョイチョイと引っ張ってみたら結構イケるんじゃないかと思ってます。
typeⅠで沈めても面白いかも?(おもいっきり ‘邪道‘ ですが・・・・)
某有名フライフィッシャー(別名:ペレッ○ン)考案のBASSなんたらにヒントを得た訳では有りませんので、あしからず。

それから最近‘MFP‘で釣れ釣れの PEPPY-F 
もう2,3個欲しいところですが、お値段が・・・・(1個 1,134円はちょっとね~)
まあ、‘全く釣れない‘「安物クランク」より‘沢山釣れる‘「PEPPY-F 1,134円」の方が‘コストパフォーマンスが高い‘と言う事なんで良いんですけどね~
‘値段‘で魚が釣れる訳でもないんですが、購入した者としては‘値段分‘は釣れて貰わないと困ります。


今週はなにかと忙しいので、釣行出来ません(泣)
                           たぶん‘買い物ネタ‘が続きそう・・・・
by browntrout-a | 2007-04-02 22:31 | My tackle | Trackback | Comments(4)
a0093677_2121226.jpg

昨日は‘ひょうたん湖‘ 今日は‘瑞浪フィッシングパーク‘です。
今日はチョット「おつかれちゃ~ん」なんで、チョー簡単に済ませます。

朝一、2号池からスタート。
魚はかなり表層を意識している様子で、盛んにライズを繰り返しています。
で、まずは‘チーター0.8g‘濃茶を結び、ロッドをたてながらテロテロ引き。
何度もバイトがあり、反応が良いようですが・・・フッキングせず。
バベル風に着水後フォールさせたところ‘びょ~ん‘とラインに変化がでて、さっくり合わせて↑のニジマスをゲット。同じパターンで3匹ほどポロポロつれました。

次に、‘バベル‘タイプⅡこげ茶を投入、いつも通り出来るだけ‘フリー‘でフォールさせると一投目からアタリが有り、あっさり釣れて来ます。
着水してからすぐに当たるのではなく、1m~1.5m沈んだ頃にアタリが出てましたが、スカが多くて、フッキング出来たのはアタリの半分以下。
掛けてもすぐばれる事が多く、数が伸びません。それでもホドホド楽しめるんで、しばらくバベルで遊んでました。茶色系に反応が良かった様な感じでした。

お次は‘M2‘でボトムをズル引き~
ピョンピョン跳ねさせるパターンより、ツツツッーと底を滑らせては止めるパターンに反応高し。
カケアガリ付近でアタリが集中してました。

ボトムも飽きてきたので、マーシャルトーナメント1.2gをカラーローテションしながら中層を引いてみると、巻き始め~2mの範疇で強めのアタリが出てました。
そこを過ぎるとほとんど当たらず、どうやら‘着水‘で魚が集まり‘動き出した‘スプーンに反応している感じでした。
後は、回収しようと早巻きした途端に足元で‘ガツッ‘と掛かる事が2度3度。

こんなに反応が良いならばと、苦手な‘クランク‘でも練習するべ~って事で‘ペピーFこげ茶‘をキャスト。
着水後、チョットだけポーズ、グリグリと少しゆっくり目で引くと魚はついて来るものの、アタックは無し。
ポーズを入れずに‘グリグリグリ‘と急速潜行させてから‘ゆっくり巻き‘に切り替えて巻いてくると急にアタリが出始め、結構良いペースで釣れました。

午前中はここまで、今日は携帯で記録するのが面倒だったのであやふやな記憶ですが、たぶんトータル25匹?の釣果。

午後は1号池へ・・・

イロイロ、アレコレやりましたが・・・‘巻き‘では表層、中層、ボトム めまぐるしくタナが変わり、カラーは明るめ~暗めで、これまたバラバラ。
ワン・パターンで1匹か2匹、すぐに釣れなくなり、次から次へと‘何か‘を変えないと釣れませんでした。(一番嫌いな状況です・・・・)

2時を過ぎるとかなりの魚が表層に浮いてきたので、「TOP WATER」プラグ投入!
着水後しばらくポーズさせると・・・・・・・「ゴボッ」
下手に合わせても乗らない事が多く、ロッドに重みが掛かるまで‘グッ‘と我慢してから‘巻き‘で追い合わせ。
黒いプラグが一番反応が良く、1投に3回は「ゴボッ」・・・
なかなか乗らないけど結構楽しめました。

最後にまた‘巻き‘の釣りに戻し、マーシャルトーナメントなどで4匹ほど追加。

本日は都合により‘早上がり‘(3時半撤収)、釣果は35匹ぐらい(たぶん)
by browntrout-a | 2007-03-29 22:42 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)

人間性・・・

先日、釣行した‘MFP‘の話ですが・・・
ここら辺では結構人気の管理釣り場と言うこともあり、休日(この日は祭日)ともなると数多くの方が来場します。
当然、隣との間隔は狭くなりますし、対岸や横、斜め方向からもルアーが飛んで来る状況となるのですが・・・
この日、ワタクシの周りでは皆さん大変マナー良く釣りをされていました。
特に、2号池ではお互いに譲り合ってキャストしたり、投入先を良く見極めてからキャストしたり、狭いながらもトラブルとは一切無縁でした。
(たぶん皆さん‘そこそこ‘の釣果を得ていたからでしょうか?人間‘余裕‘があるときはあまり‘ギスギス‘した行動には出ないようです)
これで極端に釣果が偏ったりしていると ついついその‘釣れているポイント‘へ投げ込みたくなってしまうんですよね~

余裕が無くなったり、切羽詰った時にその人の本性と言うか‘人間性‘が出るんじゃないでしょうか・・・


                
by browntrout-a | 2007-03-24 00:38 | 今昔物語 | Trackback | Comments(2)
3月21日‘春分の日‘今日は瑞浪フィッシングパークへ・・・・
久しぶりにK5さんとの釣行です。
朝8時少し前に‘MFP‘へ到着、すでに10人ほどがロッドを振っています。
(営業時間って8時からじゃないの?)

朝一、まだポイントが選べる状態だった1号池に入りました。
(相変わらずカフェオレに抹茶を混ぜた様な色に濁ってます)
普段はフライしかやらないK5さん、「折角なんで‘ルアー‘でもやってみたら~」と提案したところ、「え~釣れるの?」との返事。
「ここは沢山魚が入っているから絶対釣れるって!」と強く勧めたところ、シブシブやり始めましたが・・・

「釣れん・・・」
ロールスイマーの赤金、アタリは有るもののフッキングしないらしい・・・
それでも珍しく適当にスプーンを投げ、適当なレンジを適当に巻き巻きして楽しんでいるようなので大したアドバイスもせず‘ほったらかし‘

一方ワタクシは、ウイッチ1.4g艶黒を岸際に投げて何とか9時までに3匹。
最近どうも‘スロースターター‘というか、朝一から「ビシバシ」釣れません・・・

調子の出ない1号池を諦め、2号池へ移動。
早速‘M2‘の赤金を結び、‘ボトム‘をズ~ル・ズル・・・でサクサクっと5分で3匹ゲット!
「オオッ、活性高いじゃん~今日は光モノか~」と独り言を発しながら、M2から先日購入したバベル(タイプⅢ・シルバー)に選手交代。
フォールのアタリが上手く取れません、どうもアーネストクラブとは少しアタリの出方が違う様で、なんとなく‘軽い‘感じがします。
(ショートバイトとはニュアンスが違い‘時間‘では無く、‘質量‘が違う感じ・・・)
魚のサイズの違いなんでしょうか?
しかし、釣れない訳ではなく‘こげ茶‘‘黒‘も投入して何とか10時までに4匹追加。
(祝日とあってかなりの人出です。場所移動も出来ず、尚且つフルキャストも不可の状況)

またまた1号池に舞い戻り、今度は事務所前の結構いいポイントに入らせてもらいました。
ウイッチ1.4g、2.4gのダーク系をローテーションしながら中層辺りを探ってみましたが、反応は薄く、忘れた頃にポロリと釣れるだけ。(時速3匹です・・トホホ ですが、隣の方は時速10匹ペースで釣ってます)

隣の方が結構なペースで魚をキャッチされるのでついつい真似をして、同じような色のスプーンに変えたり、巻きスピードを変えたり、カウント数を変えたり・・・焦りもあって、自分自身の釣りが全く出来ず、釣果は更に貧弱になり、10時~13時の3時間でたったの‘6匹‘
(まだまだ修行が足りません・・・隣でバンバン釣られると‘動揺‘してしまいます)

「イカン!イカン!自分のスタイルを取り戻さなくては・・・」と思い、自分の中では基本としている‘レイブ1.5g‘のややスロー巻きで、釣れても釣れなくてもしばらく押し通す事にしました。
(カラーだけは真似して‘黄色‘をチョイス)

着水後、カウント5。フリップを大きめに入れ、心の中で「気にしない、気にしない」とつぶやきながら巻いていると   「ゴゴン」とアタリが・・・・
‘巻き巻き‘してアワセも決まり、「ホッ」とひと息出来たのが 13時17分。
その後27分、30分、36分、41分といいペースで釣れる様になり、一安心。(フ~)

アタリが遠のいたので‘ロールスイマー1.5g‘にチェンジ。カラーはメタリック系をチョイス(メタ・グリーン、メタ・黒)
ノーカウントでゆっくりゆっくり巻いてくるとこれまたいい感じで釣れ続け、9ヒットで5キャッチ。
(やっと自分の‘いつもの‘釣りが出来るようになりました  よかったよかった)

で、調子に乗って‘バベル‘フリーフォール、シェイキング ‘M2‘でボトムバンプを試してみるものの、不発に終わりました。(アタリはソコソコあるものの乗せきれず、バラシも多発)
最後はやっぱり‘ウイッチ‘で閉めようと1.4gのエリアブラウン、グレーで中層を丁寧にトレースして6匹追加。

1日トータルで32匹でした。(隣の方はたぶん3桁?)まだまだオイラは未熟者です・・・・

近くで釣れている方が使っていたモノ・・・・
ACクランクの類(ココニョロ?)カラーはピンク、イエロー、オレンジなどの派手系。
スプーン(たぶんBuxとかSeed)赤金、メタリックグリーン、カラシ/黒、うすピンク、薄オレンジ 
中層をスロー~超スロー 時々誘いを入れながらひたすら巻いてました。
チラッと見ただけなので違ってたらゴメン!

で、K5さんの釣果ですが・・・昼飯前(8時~11時) スプーンのみ13匹
                  昼飯後(11時~16時30分) フライのみ 87匹 

 って 足したらちょうど 100匹 じゃん!(こわ~)

おまけ画像
a0093677_2353497.jpg

銀毛化したニジマス?(ニジマスも銀毛化したら海へ下るのだろうか・・・)
by browntrout-a | 2007-03-22 00:04 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
a0093677_1249557.jpg

ちょっと暇だったんで久々に‘上飯田釣具店‘へ出掛けました。
で、前から少し気になっていた Factory NATO のハンドメイドスプーン ‘チーター‘
0.8gのBRとCBというカラーを買って来ました。

「CHEATER」の意味は、「詐欺師」だそうです。(へ~ へ~) 
FISH SENSOR搭載スプーンって書いてあるけど・・・確か、スプーンの後ろに魚がついて来るのが判る?だったかな~  (間違ってたらゴメンなさい)

今日のお買い物・・・その3、その4で「これからは、‘大きめ‘‘派手系 ‘を揃えます」的な事をさんざん書いたにもかかわらず、思いっきり‘小さく‘て‘地味‘なスプーンを買ってます。(汗)
‘派手‘なヤツもちゃんと買いましたよ~
「銀」と「青/銀」 光モノですよ光モノ!

a0093677_13224024.jpg

って、バベル かよ!(ひとり突っ込みで~す)

近所で‘バベル‘を置いている釣具屋さんが少なくて困ってます。
近くのイシグロのバベルは全部売れてしまったみたいだし、上飯田釣具店にもタイプⅢが5個しか有りませんでした。(タイプⅡが欲しかった・・・・)

お店的には‘管理釣り場‘のシーズンは終盤に差し掛かっているのでしょうか?
今の時期から‘新規入荷‘や‘再入荷‘はしないのでしょうか?
それとも‘売れすぎ‘でメーカー在庫が無いのでしょうか?(誰か 教えて!)
‘色‘に関しては‘人気薄‘なヤツを購入して暇な時に自分でペイントすれば良いんですが、こと‘重さ‘に関しては軽くしたり、重くしたりは素人にはかなり難しいって言うか‘無理‘。

まあ、後1、2週間もすれば‘ひょうたん湖‘のハイシーズンが再び到来!小さいスプーンの出番も少なくなるかな? って言っておいて‘MFP‘や‘アーネストクラブ‘でセコセコやってたりして・・・

PS. 新しくオープンした フィッシング遊一宮店に行ってきましたよ~
by browntrout-a | 2007-03-17 13:52 | My tackle | Trackback | Comments(3)
a0093677_2013549.jpg

またまた‘アーネストクラブ‘へ行って来ました。
今日は某事情により朝6時過ぎに出発です。(ニヤリ)
平日のアーネストクラブは8時30分からなので時間調整と高速代の節約を兼ねて、国道22号線をセコセコと北上します。
途中、岐南町の‘吉野家‘へ立ち寄り、朝ごはんタイム。
ちなみに‘豚丼(並)・生卵1個・味噌汁1杯‘ 計430円也を食しました。
爪楊枝でシーハーハーしながら、7時チョイ過ぎに‘各務原IC‘から高速へ。
美並ICを出て、長良川を左手に見ながらノンビリと車を走らせ、8時10分には‘アーネストクラブ‘へ到着です。(長良川 だいぶ増水してました)

メンバー料金2000円(ホント安い!)をそそくさと支払い、一目散に流れ込みへダッシュ!
早速、前回調子の良かった‘ウイッチ1.4g‘のダークオリーブを投げてみますが、反応はイマイチ・・・どころか、アタリも無し。
流れ込みのスグ脇へ移動して、M2でカケアガリを中心にズルズル、ピョンピョン。
20cm~25cm位のシルバー?がポロリ程度に釣れて来ますが・・・・‘小さすぎ‘・・・・

元位置(岩の上)に再び戻り、今度はウイッチ2.4gのダークオリーブ投入・・・・来ました~
a0093677_214143.jpg

エリアブラウン、艶ブラックも加えて3色をローテションしながら、表層や中層、ボトムすれすれ辺りを丁寧に攻めてみるも 「コレだ」 と言うパターンは見つからず。(ポロリ程度には釣れて来ますが・・・単発ばかり)
時折、1.4gに変えてゆっくり引いて来てもイマイチでした。
結局、昼12時までに M2で4匹、ウイッチで5匹 の計9匹・・・・ホロホロ~

前回と同じ様なパターン?で釣れてはいるものの、少しツマンナイので 冒険の旅 へ出ることに・・・・(単にポイントを移動しただけです)
で、やって来たのは ナ・ナント駐車場入り口側のカド(フリーハウスの対面)
何故か?魚がウジャウジャ溜まってます・・・・ナンデ?(知らん)でもチャ~ンス!

「バベル」登場!
a0093677_21262470.jpg

a0093677_21264145.jpg

釣れます・釣れマス!茶でも白でも・・15時過ぎまでがんばってバベルで15匹ゲット!

残り時間は池をぐるりと一周しながら バベル釣法 のおさらい。
a0093677_21303054.jpg

チョット良いサイズもゲット。(60クラスも掛けたケド・・・逃げられた!)
16時には朝一の場所にまたまた戻ってチョコチョコっと釣れて、本日は終了と成りました。
1日トータルで28匹。(茶マスが3匹入ってます)

「バベル」の使い方がチョットだけ解りましたよ~ウッシッシ!
これで、MFPでも爆釣かな?

今回は帰りもセコセコと156号線で‘美濃IC‘まで走ったんで、高速代は往復で1100円!
釣り代2000円と合わせても 3100円(ガソリン代別)でした。
by browntrout-a | 2007-03-06 21:44 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
a0093677_1911182.jpg

え~ 我慢が出来ずに行ってしまいました・・・・アーネストクラブ
朝は超ノンビリスタートで出発(8時30分自宅発)
一宮IC~美並IC~156号~堀越峠~和良村 で到着が9時50分。
先客が 6人 もいます(オオッ~)

今回、ナント ‘メンバーズカード‘ に加入しました。
有効期間1年で入会金2000円なんですが、1回の釣行で500円の割引が受けられ、しかも、入ったその日から適用されます。
今日は入会金2000円、平日1日券2000円(割引済み) 合計4000円の支払いです。

ETC割引を上手に使えば、一宮IC~美並ICの高速代金が往復1600円(800円×2)平日券が500円割引で2000円 合計で3600円となり、‘MFP‘の1日券3900円より300円も安い!(入会金2000円分を消化した4回目以降の話ですが・・)

で、本日の釣果21匹です・・・・時間別データでお知らせします。

10:15 マーシャル・トーナメント 限定色/一部自分塗り 表層やや下 *1回転/秒
10:18 同上
10:22 同上
10:54 M2 13番カラー ボトムずる引き(流れ込みスグ脇)<注>

11:59 ウイッチ1.4g エリアブラウン 底ぎりぎり 1回転/秒

13:32 ウイッチ1.4g ダークオリーブ 表層やや下(1m) 1.5回転/秒
13:35 同上
13:42 同上
13:44 同上
13:52 同上
13:57 同上

14:00 ウイッチ1.4g エリアブラウン 中層(1.5m) 1.5回転/秒
14:21 同上

15:05 ウイッチ1.4g ダークオリーブ 中層(1.5m) 1.5回転/秒
15:08 同上
15:19 同上
15:28 同上

16:04 ウイッチ2.4g ダークオリーブ 中層やや下(2m) 1.5回転/秒
16:05 同上
16:09 同上
16:16 同上
 *今回は大物に備え、2.5ポンドが巻いてあるツインパ1000Sを使用。
    (ノーマルレシオでのハンドル回転/秒になってます)
ポイントは2つの流れ込みのちょうど中間(1mほどの石があるところ)にず~と陣取り、左の流れ込みに向けて投げたり、右の流れ込みに投げたりしてました。
営業終了の16時30分まで全く動かずに釣り続けました。(若干移動:M2の1匹<注>)
<水深は場所的に2.5mと考えて‘中層‘(1.5m~2m)と言う表現を使っています>

a0093677_195023.jpg

ブラウンなトラウトも2匹ほど釣れました。↑そのうちの一匹です。

結構大きめなヤツ(たぶんニジマス50cmクラス)も3~4本掛けたものの、すべてフックが伸ばされてバラシ。(そんなに強引なやり取りはしていないつもりですが・・・・)
しかも、フックが変形している事に気づかず、その後に連続で小物までもバラしてしまい釣果としてはイマイチでした。(ちょっと情けないです・・・グッスン)

特に、11時台は掛けても、掛けてもネットイン出来ず、もったいない事をしました。
針先のチェックはマメにしているものの、ゲイプの開きには余り注意を払っていませんでした。
現在使っているのはIVY LINE製の‘マンティス・フック‘ですが、独特のフック形状をしている為に、ぱっと見でゲイブの開きが解りづらく、ワタクシは新品を重ね合わせてみないと‘開き具合‘の判別が出来ません・・・・トホホ(5,6匹のロス)


実は 先客6人 と書きましたが・・・・・
11時過ぎ(昼前)に1人撤収。
12時過ぎに3人グループ撤収。
知らぬ間に1人撤収。
14時過ぎに1人撤収。
で、15時には‘貸切‘になりました・・・・~寂しかった~

時間帯で見ても極端に人が減った13時以降は調子よく釣れてます。
14時頃は‘とんび‘が来襲!パッタリとアタリが遠のきました。(石でも投げてやろうか!)と思いましたが、オーナーさんいわく、「へばった(死にそうな)マスを取ってくれるから手間が省けていい」・・・・・・そうです。
by browntrout-a | 2007-02-28 19:58 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
a0093677_2038995.jpg

今日も 買い物 ネタです。
FOREST MIU 2.2g color.6
FOREST MIU 2.2g color.8
FOREST PAL 2.5g color.1
FOREST PAL 2.5g color.4
FOREST M2 0.8g color9
バックに映り込んでいるのは SHIMANO AREA fishing tackle catalogue 2006-2007です。(カーディフAREA/LTDが5年ぶりにリニューアルされたそうです)
高すぎて‘手‘も‘足‘も出ません・・・
a0093677_20451413.jpg

例の超特価釣具店で SUPER TITAN なるスプーンを発見。
ナントこのスプーン 全長55mmに対して 重さ 2.1g 名前の通り チタン製 です。
お値段は定価1100円/1個。購入価格は3個で750円でした。
ひょうたん湖、大安トラウトレイクの為に買ってみましたが、案外、瑞浪フィッシングパークで良い思いが出来たりして・・・(MFPで55mmのスプーンを投げてる人はたぶん居ないと思う)
あと、大型が比較的沢山入れてある‘アーネストクラブ‘も良いかも! 

お買い得品 と値札に貼られた ウイッチ2.4g 3個。(ライトオリーブ、ダークオリーブ、カーキブラウン)。
こちらは‘マルハン一宮店‘で購入しました。
新製品入荷前の在庫処分?それとも余り人気が無いので本当の意味での‘処分‘?
結構釣れると思うんだけど・・・あんまり使ってる人見たこと無い様な・・・・
まだ沢山有ったんで、よろしかったら‘マルハン一宮店‘出かけてください。
SUPER TITAN の売っているお店ですが、当ブログの過去記事の何処かに場所などが書いてありますので探して下さい。(ヒント:ウラ釣行記) 現在 7割引き です。
by browntrout-a | 2007-02-25 21:27 | My tackle | Trackback | Comments(2)
a0093677_18242237.jpg

Roll Swimmer 1.5gオレンジ 05S
Roll Swimmer 1.5gショッキングピンク 04S
FOREST MIU 2.2g color 1
FOREST MARSHAL tournament type3 color 3

最近、‘地味‘系では無く‘光物‘‘派手‘系にずいぶん助けられています。
前々回釣行の‘MFP‘では「赤/金」、前回釣行の‘DTL‘では蛍光オレンジで苦しい中、何とか魚を取ることが出来ました。
 
普段の「色選び」は‘ボトム(底面)‘の色、ペレットを撒いているor撒いていない、水の透明度、魚のスレ具合などを考えて選択してます。
ボトムが薄い茶系ならば、ダークブラウン、ダークオリーブ、黒などの‘暗い地味‘な色。
ボトムが濃い茶系ならば、エリアブラウン、ライトブラウン、カーキ、などの‘明るい地味‘な色。
ペレットを撒いている管理釣り場なら迷わず‘ペレット‘な色。
水質がクリアならば‘艶消し(マット)‘で地味系。
魚がスレている(入場者が多い)なら他人様が持っていない‘自分塗り‘の地味系。
って、まとめてみると ぜ~んぶ 地味!地味!地味!地味!地味一色。

で、MFPの1号池や大安の様に「濁り」がキツイ場合には地味系では「アピール度」が低くなりがち、しかも手持ちのスプーンは動きもフォルムも‘小さい‘タイプが多くて大苦戦。
かと言って、フォルムも動きも‘大きい‘、カラーも‘派手‘なスプーンで魚を掛けた経験が‘皆無‘のワタクシ。
前回、前々回の釣行でかなり‘良い勉強‘させていただきました。
自分の‘管釣りスタイル‘がここ最近、より軽く、より小さく、そしてより地味な方向ばかりに向いていた事に改めて気づかされた様に思います。

ホームレイクの‘ひょうたん湖‘で、一時(いっとき)‘軽量・地味‘系のスプーンで「数釣り」した事が有りましたが、ここ最近は‘パッタリ‘。
いつまでも‘同じパターン‘が通用しない事につい先ほど気が付きました。(何じゃソレ)
‘小‘でダメなら‘大‘、‘地味‘でダメなら‘派手‘という 結構単純な発想がどうして浮かばなかったのか?
<小・地味>で釣れない(アタリが無い)=魚が居ない(食い気が無い)の方程式がいつの間にか自分の中に定着してしまっていたようです。

小さくて、地味なスプーンはある程度揃えたんで、これからは‘大きめ・派手系‘を少しずつ増やそうと思い、‘今日のお買い物‘と相成りました。


話変わって、‘大安トラウトレイク‘の釣行記をアップしてから当ブログへのアクセス件数がかなり増えたんですが、みなさんやはり 「受付嬢」 が気になるのでしょうか?
 
実は、密かに後ろ姿を‘隠し撮り‘してあります!へっへ~  見たい?
by browntrout-a | 2007-02-23 22:15 | My tackle | Trackback | Comments(2)
え~予告通り、先日釣行した‘瑞浪フィッシングパーク‘の本編です。
まずは、朝一恒例の‘パチリ‘ 今回は2号池です。
a0093677_21324250.jpg

7時40分ごろ現地に到着。
この日は朝からお客さんの出足好調で、すでに駐車場には4,5台の車がありました。
気温も2月とは思えない暖かさ、風も無く絶好の釣り日和。
気の早い方が8時前から受付を済ませ、すでに1号池で釣り始めてます。

早速、受付に向かい、 「今日はコレでお願いします」 とポイントが一杯になったカードを提示しました。
「ハイ判りました。ところで新しいカードはお持ちですか?スタンプ押しますよ~」 
とスタッフの兄ちゃん
「エッ!タダで釣りが出来る上にスタンプも押してくれるの?」
「ハイ、もちろんです!」
‘瑞浪フィシングパーク‘ ええところや~ 

だ~れも居ない2号池からスタート!(何故か皆さん全員1号池へ・・)
とりあえず‘シュガーディープ‘の背赤/腹金をチョイス。
(実は前回、ハルちゃんに‘クランク対決‘で惨敗!ちょっと悔しかったので・・・・)
アタリはソコソコ有るもののフッキングには至らず、で‘何とか一匹‘の思いも叶わず・・・・15分が経過~諦め・・・(やっぱりクランクは苦手じゃ~)

「白、薄ピンクなどの膨張色がおすすめ!」と何処かに書いてあったのを思い出し、マーシャル1.2g薄ピンク~ピンク系、レイブ1.5g白~カラシ~オリーブ系までイロイロ投げてみるも‘ツン・ツン‘程度の短いアタリが時々あるだけ。
仕方なくマーシャル1.2gの‘限定色+チョット自塗り‘でボトムをズールズル・・・してくると‘ガガッ‘とびっくりするようなアタリが有り、一投目から釣れます。
「やっぱり、このカラー釣れるわ~」と思いながらバタバタと同じパターンで3匹。

この日は底でチョンチョンと動かす「ボトムバンプ」より、ノーアクションでひたすらゆっくり引いてくる(秒速3cmぐらい)「ボトムずる引き」のパターンが良い反応でした。
いつもの‘M2‘を適当にカラーローテーションしながら‘ズズズズズズズ‘とひたすら引きずって11時までにトータル17匹。

人も増え、手狭に感じてきたので11時きっかりに1号池に移動しました。(2号池に10人ほど入ると狭~く感じるのは私だけ?)
相変わらず薄茶色に濁っている1号池。
透明度は70cm位でしょうか、案の定「ボトム」は不発。
パターンが全く掴めません・・・・・

で、訳もわからず‘ロールスイマー1.5g‘(最近全然活躍してません)の‘赤金‘(表が赤/金のヤツ)を結びキャスト・・・
場所は事務所のすぐ前辺り、水車の対面(トイメン)です。
カウント3ぐらいで1.5回転/秒程度のスピードでリーリングしてくると‘ゴン‘と言うハッキリしたアタリがあり、‘マキマキッ‘っと合わせて虹鱒ゲット!
2投目も‘ゴン‘っと来て虹鱒ゲット!
3投目も‘ゴン‘っと来て虹鱒ゲット!
怒涛の3連荘!ロールスイマー赤金 大活躍!

正直言いますが、私(わたくし)過去に ‘赤金‘で魚を釣ったことが有りません(マジで)。
超メジャーで、放流時には絶対色と言われ、誰もがワレットに1つや2つ揃えている‘赤金‘
イロイロな場所で時々投げてはいましたが‘何故か?‘魚が掛かることは無く、自分の中では長い間<釣ったことが無い色>になってました。

が・・・今までの釣れなかった分を取り戻すかの様に‘釣れる釣れる‘バンバン釣れる!
1時間半ほど釣れまくり、で レイブ1.5gの赤金(表が赤/金でウラが金)も釣った事が無かったので「厄落とし」感覚?で投げてみたところ・・・釣れる!

途中、1時間ほど2号池に戻ってましたが(2匹キャッチby‘スティック‘)、1号池での4時間半(実際パターンを見つけてから3時間半ほど)ず~っと‘赤金‘を投げ続け26匹キャッチ!

1日トータルでは45匹でございました。
水の入れ替え効果が有ったのか?1号池はかなり状態が良くなっていて久々に‘巻き巻き‘で数釣りが出来ました。

バベルの練習も少しだけ・・・・「できん」って言うか「誰か教えて!」
by browntrout-a | 2007-02-21 00:06 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30