あっという間に~

ワタクシ、よく
 「え~○○さん!(私の名前)いつの間に来たんですか?」
と、聞かれたときは
 「アッと言う間に・・・」
と、答えています。(なんのコッチャ・・・)

で、あっという間に 3月 英語で MARCH でございます。
各地の渓流も解禁となるところが多くなりますが・・・・
管理釣り場 にどっぷり浸かっております、今日この頃・・・・

でも、来週には 馬瀬川 辺りに出かけてみようかな? なんて思ってます。
今年は記録的な暖冬が 確定 したらしいんで・・・・

と、言いつつ 「あっという間に気が変わって」 たぶん管理釣り場・・・・かな
# by browntrout-a | 2007-03-02 07:24 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
a0093677_1911182.jpg

え~ 我慢が出来ずに行ってしまいました・・・・アーネストクラブ
朝は超ノンビリスタートで出発(8時30分自宅発)
一宮IC~美並IC~156号~堀越峠~和良村 で到着が9時50分。
先客が 6人 もいます(オオッ~)

今回、ナント ‘メンバーズカード‘ に加入しました。
有効期間1年で入会金2000円なんですが、1回の釣行で500円の割引が受けられ、しかも、入ったその日から適用されます。
今日は入会金2000円、平日1日券2000円(割引済み) 合計4000円の支払いです。

ETC割引を上手に使えば、一宮IC~美並ICの高速代金が往復1600円(800円×2)平日券が500円割引で2000円 合計で3600円となり、‘MFP‘の1日券3900円より300円も安い!(入会金2000円分を消化した4回目以降の話ですが・・)

で、本日の釣果21匹です・・・・時間別データでお知らせします。

10:15 マーシャル・トーナメント 限定色/一部自分塗り 表層やや下 *1回転/秒
10:18 同上
10:22 同上
10:54 M2 13番カラー ボトムずる引き(流れ込みスグ脇)<注>

11:59 ウイッチ1.4g エリアブラウン 底ぎりぎり 1回転/秒

13:32 ウイッチ1.4g ダークオリーブ 表層やや下(1m) 1.5回転/秒
13:35 同上
13:42 同上
13:44 同上
13:52 同上
13:57 同上

14:00 ウイッチ1.4g エリアブラウン 中層(1.5m) 1.5回転/秒
14:21 同上

15:05 ウイッチ1.4g ダークオリーブ 中層(1.5m) 1.5回転/秒
15:08 同上
15:19 同上
15:28 同上

16:04 ウイッチ2.4g ダークオリーブ 中層やや下(2m) 1.5回転/秒
16:05 同上
16:09 同上
16:16 同上
 *今回は大物に備え、2.5ポンドが巻いてあるツインパ1000Sを使用。
    (ノーマルレシオでのハンドル回転/秒になってます)
ポイントは2つの流れ込みのちょうど中間(1mほどの石があるところ)にず~と陣取り、左の流れ込みに向けて投げたり、右の流れ込みに投げたりしてました。
営業終了の16時30分まで全く動かずに釣り続けました。(若干移動:M2の1匹<注>)
<水深は場所的に2.5mと考えて‘中層‘(1.5m~2m)と言う表現を使っています>

a0093677_195023.jpg

ブラウンなトラウトも2匹ほど釣れました。↑そのうちの一匹です。

結構大きめなヤツ(たぶんニジマス50cmクラス)も3~4本掛けたものの、すべてフックが伸ばされてバラシ。(そんなに強引なやり取りはしていないつもりですが・・・・)
しかも、フックが変形している事に気づかず、その後に連続で小物までもバラしてしまい釣果としてはイマイチでした。(ちょっと情けないです・・・グッスン)

特に、11時台は掛けても、掛けてもネットイン出来ず、もったいない事をしました。
針先のチェックはマメにしているものの、ゲイプの開きには余り注意を払っていませんでした。
現在使っているのはIVY LINE製の‘マンティス・フック‘ですが、独特のフック形状をしている為に、ぱっと見でゲイブの開きが解りづらく、ワタクシは新品を重ね合わせてみないと‘開き具合‘の判別が出来ません・・・・トホホ(5,6匹のロス)


実は 先客6人 と書きましたが・・・・・
11時過ぎ(昼前)に1人撤収。
12時過ぎに3人グループ撤収。
知らぬ間に1人撤収。
14時過ぎに1人撤収。
で、15時には‘貸切‘になりました・・・・~寂しかった~

時間帯で見ても極端に人が減った13時以降は調子よく釣れてます。
14時頃は‘とんび‘が来襲!パッタリとアタリが遠のきました。(石でも投げてやろうか!)と思いましたが、オーナーさんいわく、「へばった(死にそうな)マスを取ってくれるから手間が省けていい」・・・・・・そうです。
# by browntrout-a | 2007-02-28 19:58 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
一昔前、釣りに関する情報元(ポイント、道具全般、方法など)は書籍、もしくは地元の釣具店のオヤジであった。←いつの時代やねん!
たま~に、釣り場で出会った‘人のいい‘方が「ここは○○で、こうするともっと釣れますよ」的な事を教えてくれたものです。

今やインターネットが普及し、イロイロな人がイロイロな情報を提供して下さる‘良い時代‘になってます。

つい先ほども管理釣り場に関する‘ブログ‘を検索してまして、大変興味あるネタを発見いたしました。

‘著作権‘の問題が有りますので(ネタ元の方には転載の許可を頂いておりません)詳しくは書けませんが、「スプーンの色」に関する考察で、内容を要約すると↓こんな感じ。

人間が思うところの‘地味な色‘・‘派手な色‘と、マスの視覚が捕らえているであろう‘地味な色‘・‘派手な色‘には大きなズレがある。
人間には‘地味‘でもマスの視覚では‘ハッキリした色‘として捕らえられている。
黄色、赤色などはマスにとっては‘ぼんやり‘した色彩として見えている

(そのブログにはもっと詳しく‘原理‘と‘根拠‘が書かれています)

「エッ!そ、そんな~」 ワタクシの‘派手色‘増殖計画が・・・・結構イロイロ買い揃えたのに~

しかし、そのブログの最後辺りには、こう書かれていました・・・
        どんなカラーでも釣れれば、問題ない

大変ありがたいお言葉です。 ‘ホッ‘
# by browntrout-a | 2007-02-26 22:30 | 今昔物語 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30