a0093677_2121542.jpg

何を思ったのか? 大安トラウトレイクへ行ってしまいました。
9時少し前に到着、平日の割にはお客さんは10人ほど。(アーネストクラブよりは多いよ~)
事務所にお邪魔するとカワイイお姉さんが笑顔でお出迎え~ヒャッホウ!マジでかわいい
(実はこの‘お姉さん‘が見たくて大安まで出かけた)    ←ウソ・ピョ~ン

奥の桟橋・付け根付近からスタート・・・・ひたすらキャスト・キャスト・キャスト・・・・
な~んも釣れません。まあ覚悟の上で‘大安‘に来てるんで「こんなもんでしょ」と思いながら投げてました。

同じ桟橋の先端でスプーンを遠投していたルアーの方がポロリ、中間でプラグ(たぶんSCシャッドと言うヤツ)を浅場に向かって遠投しているルアーの方にポロリと釣れてます。(中間にいた人はたぶん‘杉○サン‘と言う大安TLのルアーアドバイザー)
他の桟橋ではフライ、ルアー共に全く釣れてません。
瑞浪FPやアーネストクラブのパターンは全く通用しません(当たり前ですが・・・・)
1時間30分が経過し(10時半ごろ)ようやく先端が空いたので入らせていただきました。
釣り方は「遠投+底~中層の下辺りを引き倒す」しか思い付かなかったので(引き出しが少なすぎ)ウイッチ2.4g艶消し黒を結び、浅場とは反対側(事務所側)へ遠投。
a0093677_2146434.jpg

カウント7で巻き巻きしてたら・・・「ムニ」とハンドルが重くなり本日初HIT!
30cm位のニジマス君が釣れました。取り込む時に「コレをばらしたら次は無いかも?」と思って滅茶苦茶慎重にランディング。

案の定、その後は何を投げても、何処を引いても な~んにも釣れましぇん・・・
12時を過ぎても釣果は<1匹>止まり。
タックルをフライにしようと駐車場へ戻る途中、事務所下の浅場にウロウロしている‘大型‘の魚が見えたのでちょっとサイトフィッシング。
スプーンではなく‘フェザージグ‘(正直なところフライです・・・)を付け魚の鼻先に送り込みますが‘しらんぷり‘されてしまいます。
そこで魚の進行方向1m位のところに投げ込んで、糸ふけを少し取ってラインを注視・・・・
‘す~っ‘とラインが伸びるのを見逃さず電撃アワセ(←チョット大げさ)
a0093677_228473.jpg

40cmぐらいの‘ブラウントラウト‘
少し離れて同じようにやってみると・・・・
a0093677_2294136.jpg

‘黒い‘ブラウントラウト (ナンデこんなに黒いのかな?)
反則スレスレというか‘反則‘なんで2匹で止めときました・・・(内緒だよ~)

フライタックルに持ち替え、同じ桟橋へ。
桟橋のちょうど真ん中に陣取り、早速‘GBメルティ・エッグ‘の白を結んでタナは2.4mほどにセット。浅場に向けて15mほどキャスト・・・・
a0093677_221768.jpg

1投目から釣れちゃった!またも‘ブラウントラウト‘(ブログタイトルなんでOKよ~)
が、・・・・・風が結構強く、しかも浅場の方から吹いてくるんで思ったポイントに投入出来ず。
コレっきり‘フライ‘では釣れませんでした。(1時間半ほど‘フライ‘で頑張りましたが・・)

またまたルアータックルに持ち替え、アレコレ2時間!
「もしかして、桟橋の下に居るかも?」と考え、桟橋と平行にキャスト。ワレットの‘こやし‘と化していたPAL2.3g蛍光オレンジで「釣れてしまった」ニジマス君↓(最後の一匹:16時ぐらい)
a0093677_22335750.jpg


さすが‘DTL‘ 厳しい!厳しい! まさに千投一釣!(千回投げて一匹釣れることです)
皆さん、黙々とルアーやらフライやら投げてましたが・・・・今日来ていた‘お客さん‘半分以上は<ボ>だと思う。

普通、こんなに釣れなかったら‘お客さん‘来なくなると思うけど・・・・

もしかして、受付嬢目当て?  何度も通うと特別サービスが有るの? 
                                 (飴はもらったけど・・・)
# by browntrout-a | 2007-02-21 22:54 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
え~予告通り、先日釣行した‘瑞浪フィッシングパーク‘の本編です。
まずは、朝一恒例の‘パチリ‘ 今回は2号池です。
a0093677_21324250.jpg

7時40分ごろ現地に到着。
この日は朝からお客さんの出足好調で、すでに駐車場には4,5台の車がありました。
気温も2月とは思えない暖かさ、風も無く絶好の釣り日和。
気の早い方が8時前から受付を済ませ、すでに1号池で釣り始めてます。

早速、受付に向かい、 「今日はコレでお願いします」 とポイントが一杯になったカードを提示しました。
「ハイ判りました。ところで新しいカードはお持ちですか?スタンプ押しますよ~」 
とスタッフの兄ちゃん
「エッ!タダで釣りが出来る上にスタンプも押してくれるの?」
「ハイ、もちろんです!」
‘瑞浪フィシングパーク‘ ええところや~ 

だ~れも居ない2号池からスタート!(何故か皆さん全員1号池へ・・)
とりあえず‘シュガーディープ‘の背赤/腹金をチョイス。
(実は前回、ハルちゃんに‘クランク対決‘で惨敗!ちょっと悔しかったので・・・・)
アタリはソコソコ有るもののフッキングには至らず、で‘何とか一匹‘の思いも叶わず・・・・15分が経過~諦め・・・(やっぱりクランクは苦手じゃ~)

「白、薄ピンクなどの膨張色がおすすめ!」と何処かに書いてあったのを思い出し、マーシャル1.2g薄ピンク~ピンク系、レイブ1.5g白~カラシ~オリーブ系までイロイロ投げてみるも‘ツン・ツン‘程度の短いアタリが時々あるだけ。
仕方なくマーシャル1.2gの‘限定色+チョット自塗り‘でボトムをズールズル・・・してくると‘ガガッ‘とびっくりするようなアタリが有り、一投目から釣れます。
「やっぱり、このカラー釣れるわ~」と思いながらバタバタと同じパターンで3匹。

この日は底でチョンチョンと動かす「ボトムバンプ」より、ノーアクションでひたすらゆっくり引いてくる(秒速3cmぐらい)「ボトムずる引き」のパターンが良い反応でした。
いつもの‘M2‘を適当にカラーローテーションしながら‘ズズズズズズズ‘とひたすら引きずって11時までにトータル17匹。

人も増え、手狭に感じてきたので11時きっかりに1号池に移動しました。(2号池に10人ほど入ると狭~く感じるのは私だけ?)
相変わらず薄茶色に濁っている1号池。
透明度は70cm位でしょうか、案の定「ボトム」は不発。
パターンが全く掴めません・・・・・

で、訳もわからず‘ロールスイマー1.5g‘(最近全然活躍してません)の‘赤金‘(表が赤/金のヤツ)を結びキャスト・・・
場所は事務所のすぐ前辺り、水車の対面(トイメン)です。
カウント3ぐらいで1.5回転/秒程度のスピードでリーリングしてくると‘ゴン‘と言うハッキリしたアタリがあり、‘マキマキッ‘っと合わせて虹鱒ゲット!
2投目も‘ゴン‘っと来て虹鱒ゲット!
3投目も‘ゴン‘っと来て虹鱒ゲット!
怒涛の3連荘!ロールスイマー赤金 大活躍!

正直言いますが、私(わたくし)過去に ‘赤金‘で魚を釣ったことが有りません(マジで)。
超メジャーで、放流時には絶対色と言われ、誰もがワレットに1つや2つ揃えている‘赤金‘
イロイロな場所で時々投げてはいましたが‘何故か?‘魚が掛かることは無く、自分の中では長い間<釣ったことが無い色>になってました。

が・・・今までの釣れなかった分を取り戻すかの様に‘釣れる釣れる‘バンバン釣れる!
1時間半ほど釣れまくり、で レイブ1.5gの赤金(表が赤/金でウラが金)も釣った事が無かったので「厄落とし」感覚?で投げてみたところ・・・釣れる!

途中、1時間ほど2号池に戻ってましたが(2匹キャッチby‘スティック‘)、1号池での4時間半(実際パターンを見つけてから3時間半ほど)ず~っと‘赤金‘を投げ続け26匹キャッチ!

1日トータルでは45匹でございました。
水の入れ替え効果が有ったのか?1号池はかなり状態が良くなっていて久々に‘巻き巻き‘で数釣りが出来ました。

バベルの練習も少しだけ・・・・「できん」って言うか「誰か教えて!」
# by browntrout-a | 2007-02-21 00:06 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
2月19日 ‘瑞浪フィッシングパーク‘へ行ってまいりました。
とりあえず、釣果をUPしておきます。
  
8時~16時半 昼飯も食わずに 45匹でした

今回は、久々に‘ロールスイマー‘が大活躍!
あと、ヒットカラーに大きな偏りが・・・・・ある意味‘人生初体験‘!

詳しい事は今夜UPする予定です。
# by browntrout-a | 2007-02-20 07:41 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30