<   2012年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

釣りが大好きと言うモンリンさんのブログ

  関西釣り行ってみよ~。


関西人?のモンリンさんのブログとリンクさせて頂きました

>>モンリンさん 宜しくお願いします




にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-31 22:05 | その他~ | Trackback | Comments(2)
石徹白川 峠川C&R区間 釣行記 2012.05.29
a0093677_21482345.jpg

( 毎度の定点画像 ↑ )

今週末の石徹白FH(Fisher's Holiday)に向けて情報収集の為 (← タテマエ )

当日は凄い人出が予想されるので、「今のうちに釣っちゃえ~」 (← 本音 )


29日の石徹白・峠川C&R区間の状況 (簡単ですが・・)

減水?渇水? どう表現すれば良いのかワカリマセンが・・ (↓ こんな感じ・・)

a0093677_2149740.jpg


通常(まあ、川石や護岸についた‘この辺までいつもは流れてましたよ‘と言う線?、跡?)から25cmぐらいマイナス (適当)

いつもは‘太もも‘ぐらいのポイントが膝下以下と言うレベル



で、魚はと言うと・・・

日が登ってから大小さまざまな虫(ハネの生えたヤツ)が飛び交い

そこらじゅうでバチャ ボチャやってました

ライズしている魚のサイズは・・ 

12cmぐらいから上か・・ (と、言ってもDRY FLYで釣り上げた訳ではありませんが)

まあ、見えた範囲と言うか適当

時々 ‘ちゅぼっ‘ とか聞こえてましたけど、かなりの大型でしょうか・・ 


古い魚道付きの堰堤上の流れでフライの方が結構なサイズの魚(たぶん30cmぐらい)をキャッチする所を目撃

「あ~ フライの道具、持って来れば良かったな~」と少しだけ思う


峠川C&R区間

一応、最下流部からアマゴ養魚場(アマゴ園って言うのでしょうか?)まで回って見ましたが、先にも書いた通り、水量が少なくルアー(ウィッチ1.4g)では少々釣り辛かった

いつもの様に攻めて、とりあえずは釣れましたが、この時期としてはかなり渋いな~と言うか‘どこにでも魚が居る‘と言う印象では無かった


11時に早めの昼食を取って、石徹白川本流を調査

今週末のイベントで峠川が人で溢れる事を予想し、逃げ場と言うか・・

正直な所「本流で自分だけ良い思いをしよう」と言う魂胆 (オイ!)

あっ、ワタクシも今週末のイベントに参加と言うか、お邪魔させて頂きますので宜しくお願いします

で、結果はと言うと・・

なんと ありました パラダイス!!!

5連続ヒットで3本キャッチとか (え~2本はバラシです)

30mの区間で31cm含む3本キャッチとか 

むふふふ 事前調査大成功


最後はまたC&R区間に戻り、最下流部をチョロっと

また移動して古い魚道付き堰堤の上の区間をラストと思い釣り上がっているとゴロゴロ~ピカッ~

「暫くは「落ちませんように!」と祈りつつ釣りを続行してましたが

雷鳴の間隔が短く、しかも稲光が近くなって来てギブアップ
(と言うか、雷が鳴ったらスグ止めましょう・・)

ロッドを仕舞い、ウェーダーを脱いだ所で大粒の雨・・・

まあ、良いサイズも釣れたし・・と言うことで帰路に着いたのでした


ちなみみ32cmは朝一、スキー場駐車場前のミニ滝壺から

なんと1投目でヒット&キャッチ

「もうコレで十分です」と思ったのがいけなかった様で・・

その後は苦労の連続

C&R区間ではあまり釣果は伸ばせず

一応、パターンは掴みましたが、バラシの連続で・・なんと15連続とかあり

軽くフッキングしてものの1,2秒で外れたものからネットイン直前でバラシまで、いろいろ

途中から泣きたくなりました (ホントはちょっと泣いた・・)

トータル30はばらしたと思う (もっとかも・・)

半分でも取れてればもう少しマシな釣果をUPできたんですけど・・

情けない

結局、新規開拓の「本流」で帳尻アワセと言う展開でした


29日の夕方(16時~17時)累加雨量24mmを記録していますが、まだまだ水量が少ない状況は続くはず・・

そうなるとC&R区間はフライの独壇場かも


イベント・・・ フライタックル持って行こうかな (結構マジ・・)

では

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-30 21:58 | 渓流 | Trackback | Comments(4)


石徹白川 峠川C&R区間 釣果 2012.05.29



a0093677_19492228.jpg

イワナ 19匹 (18cm~32cm)



a0093677_19495026.jpg

脱走アマゴ 1匹 20cmチョイ

午前5時半~午後3時半 (雷雨により強制終了)



もうちょっとイージーに釣れると思ってましたが・・ 

なかなか思い通りには行かず

でも、まあ 32cm、31cmが出たので良しとします

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

お魚画像はコチラ(クリック)
by browntrout-a | 2012-05-29 20:21 | 渓流 | Trackback | Comments(6)
ひょうたん湖 釣行記 2012.05.26

今回のひょうたん湖釣行・・

真の目的は 
a0093677_12122457.jpg

a0093677_12153380.jpg

中津川駅前の 五十番さんのヤキソバ 
5月5日のひょうたん湖釣行の帰りに立ち寄ったものの、「待ち時間1時間」のアナウンスにより断念
「次は絶対食べるぞ~」と言うことでお店の開店と同時に入店
下調べでは‘11時開店‘となってましたが、到着した10時50分には既に「営業中」
(本当は何時からでしょうか・・)

早速店内に入り、ヤキソバ並を注文・・
待つこと1分 「はいお待ち~」 (って全然待ってませんが・・)

ニンニクの香りと絶妙な塩加減、並でもボリュームタップリ
大変おいしゅうございました
K5さんも「おいしかったよ」とのこと

中津川を訪れた際は是非、ご賞味下さい


で、‘おまけ‘のひょうたん湖

田植えシーズンと言う事と、最近まとまった降雨がないという事で減水中
今回は ヤキソバ → 昼過ぎ釣り開始 → 日中はどうせ釣れないから適当

 → 夕方 ライズボコボコ 大型虹鱒がDRYでバンバン


と言うストーリーを勝手に描いての釣行

到着して、段取りして、タナ4mでルースニング

意外とあっさり釣れる

まあ、さすがにタナとポイント、パターンを確定するのに少々時間が掛かりましたが
‘ポイント‘と‘パターン‘を掴んだ後は結構バフォバフォ

最初の2,3時間のキャッチ数が少ないのは「バラシ」が非常に多かったせい
二人して「外れた~」とか「うわっ外れた~」とか「また外れた~」とかそんなのが多かった
たぶんそれぞれ5,6回
今回、‘アタリがでるポイント‘が桟橋から4,5mの所だった為にヒット直後に魚が桟橋に突進
近距離でアワセが上手く行かず、尚且つ手前に突っ込んでくる事でラインが弛んでしまいバラシ
・・・そんな感じが連発

15時以降は‘アワセ‘と‘取り込み‘にコツを掴んだと言うか、慣れたお陰でキャッチ数大幅増
(魚が掛かったら横方向に自分が3歩ほど移動、それで突っ込まれる距離と角度を調整と言う方法)
まあ、それでもバレちゃう時はバレちゃうんですけどね

4時を過ぎ、5時を過ぎ
風も少し出てきて‘いよいよフィーバータイム‘かと

ところが先にも書いた通り

 沈黙・・・

あれ程あったアタリもピタリと止まり
少し距離を投げてみたり・・
桟橋直下を探ってみたり・・
タナを少し浅くしたり・・
ルアー投げたり・・

なんだかんだで6時半

状況が変わった理由が全く掴めず
(帰りに管理人さんと話をして、‘理由‘は判りましたけど・・)

改めて ひょうたん湖奥が深いな~ と

まだまだ修行が足りません

a0093677_17345268.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-27 12:41 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
ひょうたん湖 釣果 2012.05.26
a0093677_22152921.jpg


午後半日 (12時~18時半)


a0093677_22165691.jpg

虹鱒 ワタクシ13匹 K5さん12匹

a0093677_2217231.jpg

ホウライマス(まあ、虹鱒ですが・・) ワタクシ3匹 K5さん2匹


ワタクシ 合計16匹
K5さん  合計14匹

二人で30匹
ひょうたん湖 まだ釣れるみたい


オマケ画像
a0093677_22212249.jpg

ベンチの角で頭をポリポリするラムちゃん ↑




~マル秘情報~

桟橋から釣れるのは日が高いうちだけと言う驚愕の事実・・
日が傾くと魚は桟橋周りから居なくなるようです
管理人さんの話では
日が出ていると桟橋周りの深場に集まり、日が暮れてくると池全体に散っていくらしい
 →桟橋の周りの魚の密度が時間により変化する

桟橋から釣るなら日中の方が良いらしい

事実、今回5時以降に釣れたのは1匹のみ
時間ごとの釣果(ワタクシとK5さんの合計)は以下の通りに・・
12時~13時  3匹
13時~14時  3匹
14時~15時  5匹
15時~16時  12匹
16時~17時  6匹
17時~18時半 1匹(17時5分にK5さんがキャッチ、それ以降無し)

てっきり‘夕方ライズボコボコ‘で‘浅いタナでバコバコ‘だと思ってました・・
いや~勉強になりました

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-26 22:44 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
国産オオクワガタ産卵セット続き その1・・・

先日組んだ産卵セットから♂の取り出し

産卵セットは2組、いずれの♂も隠れる事無くマット上で捕獲

ゴソゴソ探さなくてラッキーと思う半面

ペアリングが上手く行った時(交尾が上手く行った時)ほど♂と♀が仲良く並んで樹皮の下などに隠れているらしい・・と言う話

ん~ 交尾は上手く行ったのか


一応、同居させて5日(正味4日)

手引書には「3日でOK」となっているのでまあOKか・・

とりあえずセットはこのまま3週間放置の予定(もちろんエサは入れ替えます)


でも・・

なんか心配

3週間後 「なにもありませんでした」 となりそうな雰囲気・・

もう1セット組もうか  思案中



にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-25 19:09 | クワガタ | Trackback | Comments(0)

さて・・・

さて・・・

今週末はどうしましょうか

渓流かそれともひょうたん湖か

はたまた大安TLのナイターか


渓流行きたいけど・・ 土日は人が多いだろうな~

ちょっと悩む・・


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-23 20:28 | その他~ | Trackback | Comments(0)
ひょうたん湖 釣行記 2012.05.21

今日は10Aさんとひょうたん湖で「金環日食を見ながら釣り」の予定でしたが・・
名神リフレッシュ工事の影響で一宮~小牧JCの間が大渋滞
6時チョイ過ぎに自宅を出たのにひょうたん湖着が8時過ぎ、もちろん金環日食は渋滞の車中から見る羽目に・・(とほほ)

a0093677_1805844.jpg

減水中のひょうたん湖 満水時よりマイナス2mぐらい

この時期の平日・・
さすがにお客さんは皆無 (ワタクシと10Aさんだけ)
愛染さん&管理人さん情報を元に桟橋をチョイス 

愛染さん情報では‘桟橋根元‘と言う事でしたが・・
先端で釣り開始(8時半過ぎ・・)

ルースニングでタナ4m フライは前回調子の良かったタコポン(薄黄色)
同行の10Aさんはとりあえずルアー

ルアー・・何処を釣っていいのか全然判らず

早々にスプーンに見切りをつけ、スプリットショットリグに変更
(フライを結び、ガン玉をつけて直下に垂らすだけですけど・・)

程なくしてワタクシにヒット
するとほぼ同時に10Aさんのスプリットショットリグにもヒット
で ↓
a0093677_19481675.jpg

その後、タナ4mのフライにコンスタントにアタリが訪れ、ホドホドの確率でヒット&キャッチ

10Aさんも結局はフライにチェンジ

釣果としては 8時半~12時の約3時間半で

ワタクシ 12匹 
10Aさん 6匹

9時半を過ぎた頃に少し中だるみの様な感じでアタリが減ったものの、釣っている間は飽きない程度にアタリありでした

まあ、サイズは30cmソコソコってのが大半でしたが・・
a0093677_19535166.jpg

最後の最後に50cmUPを1本なんとかキャッチ (アガリ鱒)

もうチョット早い時間から釣りが出来ていれば・・とは思うものの
桟橋から結構イージーに釣れてくれました

もしかしたら・・
シーズンを通して桟橋から一番簡単に釣れる時期かもしれません

水温は計っていませんが、キャッチした魚は何れも元気にファイトしてくれましたし、リリース後はもの凄い勢いで帰っていったところをみると、まだ暫くは鱒釣りが楽しめそう

そうそう 今回もまた桟橋直下から例の巨大ブラックバス出現 ↓
a0093677_200040.jpg
 
偏光レンズ(メガネ)越しにはハッキリ見えているんですが・・カメラを通してはチョット見づらいか
白っぽく見えるのがヒットした虹鱒、黒っぽい影がブラックバスですけど・・
推定55UP かなりデカイ個体です(ちなみに釣れている虹鱒が30cm弱です)
コイツ・・4,5回ヒットした虹鱒を追い掛け回し、うち1回は‘ゴボッ‘と音を立て吸い込みかけた

ひょうたん湖でビッグベイトを投げ込んでいる方が見えますが、コレなら納得です


それから管理人さんに聞いた話・・
昨日(20日)は夕方に桟橋先端方向の沖合いで入れ食いだったらしい(ボートでルアー釣り)


ひょうたん湖、鱒シーズン終盤ですが・・
夕方が結構熱いかも


もう1回行っちゃおうかな~ ひょうたん湖
今度は‘午後半日‘で

a0093677_20241954.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-21 20:24 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(6)
初挑戦!国産オオクワガタブリード

a0093677_9574555.jpg

先ずは産卵木の加水から 使用する水は‘富士山の天然銘水‘(バナジウム含有らしい)

プラケース大に適当に注水、産卵木4本をその中に立てておくと・・・
a0093677_101980.jpg

約1時間でこんな感じに ↑ (たぶん毛細管現象により吸水されるのだと思う・・)
オオクワガタの産卵木はあまり加水しなくても良いと言う話なのでコレぐらい(超適当・・)

a0093677_104615.jpg

樹皮を剥き、埋め込み準備完了

a0093677_106425.jpg

埋め込みに使用するのはONE POINTさんの 発酵済マット(7ℓ500円)
オオクワさんは朽ち木に産卵するのでこの手のマットが適しているらしい

a0093677_10101846.jpg

プラケース大に産卵木×2投入 適当に発行済マットを入れ、適当にマットプレスで圧縮

a0093677_101263.jpg

高タンパク系のゼリー数個と剥がした樹皮を適当にまぶし・・オオクワ♂投入

手引書に因れば、♂投入後、しばらくして(♂が落ち着いてから)♀投入となってますが・・

面倒なのでスグに♀投入・・ (オイ)
a0093677_1020948.jpg

速攻で逃げる(隠れる)♀・・・

ペアリング(交尾)は・・ たぶん今夜あたり (うふふ)

念願のクワガタ成金へ一歩前進

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-20 10:28 | クワガタ | Trackback | Comments(4)

クワネタ・・・

クワネタ・・・

幼虫のマット交換実施
a0093677_2126174.jpg

久しぶりにONE POINTさんへ出掛け、オリジナルの幼虫飼育マットを購入

a0093677_2127249.jpg

三重県産ヒラタクワガタのLサイズ瓶を7本入れ替え・・

間もなく蛹化するはずなので、中身全部を入れ替える事はせずに上半分を新マットに交換

残りの下半分は再度圧縮し直し、マットの節約です


ついでに‘まとめ飼い(多頭飼育)‘だったコクワガタのプラケース大その1を開け、全数(11匹だった)個別飼育に切り替え(S瓶×11本)

プラケース‘その2‘は時間切れと言うか、マットが無くそのまま・・ (ごめんね)


現在の床下収納  ↓ 個別飼育組
a0093677_21392632.jpg

コクワ ヒラタ 合わせて・・・  27本?

たぶんこの幼虫が羽化して‘コクワ‘‘ヒラタ‘のブリードは終了の予定


今年はいよいよオオクワガタのブリードにチャレンジだ~


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2012-05-19 21:47 | クワガタ | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島