<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

6月末・・・

今日で6月終了~

既に1年の半分を経過したと言う事でもあります

早いな~と言うか

1月1日から今日まで

何をしていたか・・

何にもしてない 気がする


もうちょっと計画的に日々を過ごすべきでは

と、1年の半分、区切りの日に思う訳ですが


 思うだけ・・  



にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

今日も暑かったですね~

7月釣行・・ どうしましょう

福井、富山へ遠征と言う話がちらほらですが・・

オロロが怖い
by browntrout-a | 2011-06-30 22:50 | その他~ | Trackback | Comments(2)

暑い、暑すぎる・・・

暑い

暑すぎる・・


ネタも無い

ネタも無いので、今後の予定など・・


と、思ったけど

予定も無い


あ~あ

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

今週末は・・

たぶん、クワガタです
by browntrout-a | 2011-06-29 21:28 | その他~ | Trackback | Comments(0)
25日のウラ

朝一(午前5時)C&R区間最下流部(正確にはもうちょっと下流)からスタート

ソコソコの時間を掛けて釣り上がり、前川橋を越え、向こう岸へ渡り、ドン淵を釣って引き返す

で、次

再度同じコース

既に先行者(後続者か?)が居るのを承知で

まあ、2人も入っているとは思いませんでしたが・・

それでも場所替えせずに同じコースを辿った理由


実は・・

4時に目覚め、スグに準備に取り掛かって4時半ごろから釣り始めることが可能だったにも関わらず

‘二度寝‘(まあほんの少しですが・・)を決め込んだのは「まだ早い(釣りにならない)もう少し待つべき・・」

そう判断したから

5時スタートも、気持ちとしては‘まだまだ‘

が、休日(土曜日)のC&R区間の人気具合を考えると悠長な事も言ってられなくて・・

まあ、「他の人に入られたらイヤ」ってのが本心ですが

人間が小さい、ココロの狭いワタクシ・・

折角早く来たんだから、と言う事に引きずられただけの話です


(釣り開始は)「まだ早い」のに「先に釣られたくない」・・

自分に踏ん切りもつけられず、尚且つセコイ考えでの釣り

結果、バラシの連続


 あと30分 

釣りを始めるのが遅く出来ていれば

たぶん釣果は相当違っていたんじゃないか


「ベストなタイミングで入っていれば・・・」

そう思ったことが本当の理由と言うか、‘心残り‘・・ちょっと違うな

‘後悔‘・・微妙に違う 何と言うか

‘モヤモヤ~‘とした感じを晴らしたかった 

その為には‘もう一度同じコース‘を辿り、取れなかったヤツを取らなければ

そう考えたからでしょうか


時既に遅し・・ですが

先行する方はフライなので、「もしかしたら・・」と言うか「運が良ければ・・」と思って再度同じコース突入


結果は昨日書いた通り

「取りたかったヤツ」をしっかりキャッチ

その瞬間、モヤモヤは見事に消え去り

充足感?(ちょっと大げさですが) を感じちゃったりして


通り雨、腹痛で早上がり

数釣りは出来ませんでしたが、妙に‘納得‘‘満足‘な釣行だった気がする

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

~追記~
土曜日はやっぱり人が多い・・
次回は平日かな
でも、そろそろ‘渇水期‘
7月はどうしようか・・ちょっと悩む
by browntrout-a | 2011-06-27 21:37 | 渓流 | Trackback | Comments(3)
a0093677_18301681.jpg

峠川C&R区間 釣行記 2011.06.25

熱帯夜(24日夜)に耐え切れず・・
涼しい場所を求めて‘マンガ喫茶‘へ行くつもりが、ナゼか高速に乗ってしまい
気がつけば石徹白・峠川C&R区間最下流部 (ウソ)

24日の夜が異常に蒸し暑かったのは事実ですが、峠川釣行はまあ‘何となく‘
気象予報と24日の降雨量をチェックし自宅を出たのが午後11時過ぎ

午前1時前に‘最下流部‘到着 そのまま仮眠
午前4時起床・・
周りに‘ライバル‘がいないことを確認し二度寝・・

30分後・・明るくなったので着替え&タックルの準備
午前5時 最下流部の少し下 ↓
a0093677_18383420.jpg

前回同様、流れの緩い平瀬から
水量が落ち着くのを待って釣り上がる作戦ですが・・・
a0093677_18403266.jpg

 ↑ 本流筋からかなりの濁りが入り、前回とは少し様相が違います

それでもまあ、何とかなるでしょうと・・ 安易な気持ちで釣り開始

4,5投目でアタリ・・が乗らず
少しずつ釣り下り対岸へ向けてキャストし、ダラダラ~と流す戦法(前回と同じやり方)

 ドン

 ガッ

 グン

数投に1度の割合で何らかの反応があるものの、乗らず
グググン と漸くフッキングするも寄せる途中でバラシ・・・ 
その後なんと3連続(1回目と合わせて4連続)バラシ

ん~ ナゼ?

流れの緩い平瀬からは結局ノーキャッチ
(予定と言うか‘つもり‘が崩れる・・  最低でも2,3匹はキャッチするつもりだった)

仕方なく釣り上がるが・・
増水の為、‘いつものポイント‘が‘いつもの様に‘攻められない
と言うか、前回釣行記に書きましたが・・
増水した最下流部で魚をキャッチする術を持たないワタクシ
かなりの苦戦を強いられる
緩い流れの筋や水深のある岸際、落ち込み周りを丹念に攻めてみるが、またしても‘アタリのみ‘
しつこく流してフッキングに持ち込むも水量を増した流れに手間取り、ネットイン直前でバラシとか Ort
アップに投げ込み、底波に入れてやると結構な大きさの‘影‘がついてくるが全くフッキングに持ち込めない・・

フルダウンでネッチョリ攻めて漸く ↓
a0093677_1923248.jpg

カウント・・・してください (お願い・・)
a0093677_19254532.jpg

釣れたのはココ ↑ かなりピンボケ(すみません) もうここら辺を攻めるしか手がないので・・

1匹キャッチして(微妙なサイズですが・・)ちょっとココロに余裕が・・
まあ、正直なところ‘予定総崩れ‘で「どないしよー」と思っていただけにヤレヤレ

a0093677_19435112.jpg

まあまあサイズ ゲット
a0093677_19443724.jpg

岸際ギリギリに投げ込んだら、着水と同時に‘ドン‘でした
(え~ 技術論一切無しでございます)
ついでにもう1匹 同じ様な場所から (着水と同時ではありません)
a0093677_19515975.jpg

(これまた微妙なサイズですが・・気にしない気にしない)
前川橋の手前まで約1時間・・釣果3匹 

橋の下でバラシ×2

橋をくぐって更に釣り上がる
大きな栃の木の前を通り過ぎ、もうちょっと上まで バラシ×1

更にその上・・・ アタリが1回

いつも渡渉して向こう岸へ渡るポイント 反応無し
粗方投げ込んで、向こう岸へ渡る
あまり釣れたことの無いドン淵(前回はたまたま釣れましたが・・) チビイワナ×2(さすがにこれはノーカウント)

再度向こう岸へ渡り、釣り上がるところですが、水量がいつもより多く、諦めて引き返す

「さて、次は・・」と考えながら渡ってきたところを戻りつつ、ちょっと投げてみると・・
覆い被さった木の下をフルダウンで入れた1投にまあまあサイズがチェイス
「く、食え・・」と念ずるが、食わず

道路へ上がり、前川橋の上で「次は・・・」とぼんやり考えつつ下を覗きこむと、そこにはフライの方1名
(既に7時過ぎ、入っていない方が珍しい)

フライの方が入ってるけど・・
また同じルートを釣ってみようと言うか、そっちの方が‘釣れる確率が高い‘と判断
土曜日と言う事を考えると、他もおそらく人で一杯
そこら辺も加味して‘再挑戦した方が得策‘かなと

最下流部まで歩いて来ると、更に1名のフライの方
「ンガッ・・どうしようか」
少しだけ逡巡しましたが、初志貫徹

先行者との‘間‘を取る為に最下流部の更に下へ移動(本日2度目) ↓
a0093677_19581867.jpg

結果は ↓
a0093677_2034339.jpg

朝一に‘ドン‘と来たけど、乗らなかったヤツ (たぶん)
「ん~やっぱり居るな・・」と独り言&納得

先行のフライの方の動向を探りながら、ボチボチ釣り上がる
橋までの中間辺り ↓ で1匹追加 (これも朝一出たけど、掛けれなかったヤツ たぶん)
a0093677_2023191.jpg

a0093677_20231495.jpg


そして・・
上へ行くのを止め、戻った‘最大の理由‘がココ ↓
a0093677_20395563.jpg

結構な大きさの影がついてきたポイント
朝一と同じコースへ同じくアップで投げ込んでみる
a0093677_2042313.jpg
 
やっぱり居た・・ 一応計測 29cm弱
自分&フライの方(2名)が先行していましたが、ある程度‘間‘を置く事で何とかなったみたい
それと‘アジャスト‘
微調整と言った方が良いのかもしれませんが(同義語?)
リールのドラグ調整
朝一は‘前回と同じ‘(前回のセットを触らずに使用)でバラシ連発&アタリがあっても乗らない・・
もちろんロッドとリール(ライン)は同じ
途中でドラグを少し緩めてみた (理由は‘なんとなく‘)
で、効果あり
ふた周り目の途中からリーダーを交換
物は同じで長さを1.2mでセット (交換前は約70cm)
これも効果あり (たぶん)

すべて理由は‘なんとなく‘ですが・・
もしかしたら、‘流れの強さ‘と関係しているかもしれません
流れが強い時はタックルのバランスを緩め(ゆるめ)た方が良いか・・ と (適当)

橋をくぐり抜け、大きな栃の木の前は沈黙 
側流など適当に投げて バラシ×1 (ここら辺は先行者の影響と言うことでお願いします・・)

向こう岸へ渡渉するポイント ↓
a0093677_21104183.jpg

ついさっき(と、言っても約1時間前)戻ってきたところ
渡る前に投げてみたら・・
a0093677_21111323.jpg

ドドン とまたまた着水と同時にヒット サイズもまあまあ 戻り際に追ってきて食わなかったヤツか?

数は釣れませんが・・ そこそこ、まあまあサイズが取れたので渡渉を止め、引き返すことに
(これまた‘なんとなく‘と言うか、テンションが低い・・)

でも、下から上がってくる方が居ると行けないので石垣の壁を無理矢理よじ登り、農道へ
そのまま田んぼ沿いを上流へ移動

魚道のついた古い堰堤から
50mほど下って、石垣前のフラットな流れをチョイチョイと流してみるが・・・反応無し

古い堰堤下でバラシ×1

堰堤上に上がり、先ずは足元 ↓
a0093677_21352354.jpg

毎回足元の深みから良いサイズのイワナが逃げて行く・・
今回はそ~っと近づき、本筋へ投げ込んで、手前の深みを通す
‘ドン‘と手応え
a0093677_2138257.jpg

これまたまあまあサイズ (嬉)

堰堤上のボサの際 ↓ へ投げ込み
a0093677_21452623.jpg

1匹追加・・・
a0093677_21435544.jpg

 

が、釣果があったのはココまで
川の真ん中に大きな岩がある所まで釣り上がりましたが、乗せられないアタリが数回、バラシ1回
雲行きが急におかしくなり、バラバラと雨が降ってきたのを機に川から上がる
時間は10時前・・
さてさて、どうしようか と悩んでいると
今度は急にお腹が痛くなって来た

結構キツイと言うか、‘猛烈‘(もれる?)  ←コラコラ
〇クソしちゃおうかとも思いましたが(オイ)、そこをぐっと我慢
がんばって車に戻り、スキー場駐車場へダッシュ
急いでウェーダーを脱ぎ捨て、間一髪セーフ (と言うか、セーフじゃなかったらヤバイっしょ)

お腹はスッキリしたものの・・
ウェーダー&ウェーディングシューズを脱いでしまった

再び足を通すのが面倒で・・本日終了
a0093677_21564234.jpg


前川筋とか、別荘地裏とか ちょっと気になりましたが、撤収

6月25日(土) 午前5時~午前10時 釣果 イワナ9匹 (微妙サイズ含む)でございました


~おまけ~

川の中の石の色・・・
だいぶ濃い茶色だった
たぶん増水する前はかなり水量が落ちていたのではと推測される
金曜日からのまとまった雨で一気に回復
そのため、魚の付き場が安定していなかったと言うか、パターンがバラバラだった気がします
(ここら辺を‘釣れなかった理由‘言い訳としておきます よろしくお願いします そう言う事にしてください)
若しくは、土曜日以前に‘金色系のスプーンで沢山釣った人がいたから‘だと思います (笑)

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif



 追記 

物忘れ・・・
イワナさんって、物忘れが激しい?
by browntrout-a | 2011-06-26 22:11 | 渓流 | Trackback | Comments(6)
a0093677_1543881.jpg


石徹白 峠川C&R区間

午前5時~午前10時

 イワナ 9匹




熱帯夜に耐え切れず・・

石徹白へ逃避行

a0093677_15463788.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2011-06-25 15:46 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

いや~暑い・・・

いや~ 暑い

暑すぎる

勘弁して・・


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2011-06-23 23:05 | その他~ | Trackback | Comments(0)

どうなんでしょう・・・

震災をきっかけに

‘日本‘と言う世の中が

少し、いや僅かでも変わるかな・・ 

なんて思ってましたが

全く変わらなさそう

変わろうとしないと言うか

変わったらいけない

そんな雰囲気が漂ってる



折角、綱渡りのロープから降りたのに (‘落ちた‘ か・・)

地面を地道に歩いていけば良いのに と言うか

ロープの上以外の選択肢があったのではと思うのはワタクシだけ?

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2011-06-22 22:22 | その他~ | Trackback | Comments(0)

結果的には同じ・・・

あ~ 蒸し暑い

つい先日まで

雨降りの日が続くと、少し肌寒い気さえしていたのに

梅雨も後半でしょうか

今夜は特に蒸し暑い

ウチワ片手にブログアップ中


ウチワでパタパタ・・ 

節電に協力と言いたいところですが

ワタクシの場合はどちらかと言うと‘節約‘と言う気分


節電と電気料金の節約・・

まあ、結果的には同じかもしれませんが

節電と言う言葉にちょっと抵抗感があったりします (ナゼだかワカリマセンが・・)


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2011-06-21 22:26 | その他~ | Trackback | Comments(2)
ついに国産オオクワガタ ゲット・・・

と、言っても天然モノを採集した訳ではありません

クワ友のハマちゃんから幼虫を頂きました

画像無しですが・・ 画像追加(6月21日)
a0093677_2141379.jpg

マットケース飼育(3頭?見えてるのが3頭)と菌糸瓶飼育5本(5頭)

由緒ある血統種らしい


マットケース飼育の3頭は既に蛹化

菌糸瓶の2頭も蛹化(他は見えてないので不明)


1ヵ月後が楽しみです

ハマちゃん ありがとう

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2011-06-20 20:24 | クワガタ | Trackback | Comments(2)
長野県阿智村産コクワガタ

結局、ブリードする事に・・

   ヒマ&ネタの為  です
  

先ずは産卵木の加水から ↓
a0093677_16494373.jpg

中ケースに水(天然水)を適当に張り、産卵木(今回はクヌギ)を立てる

約2時間・・・ ↓
a0093677_1651533.jpg

上面に薄いオレンジ色の部分が出来てきたらOK

プラ大ケース底面にマット(今回は産卵用マットではなく、幼虫飼育用マット)をカチカチ詰め(約3cm)
a0093677_16533956.jpg

加水した産卵木の樹皮を剥き、並べる

産卵木が7~8割り埋まるまでマット投入(今回は全埋めせず・・ マットが足りなかったから)
a0093677_1656625.jpg

マットはONEPOINTさんのオリジナル ECHO幼虫飼育マットを使用

後は適当にマットを産卵木の周りに詰め込む(ワタクシは‘硬め‘に詰めてます→マット産みにも対応)
a0093677_1713170.jpg

剥いた樹皮を被せ、昆虫ゼリー(エサゼリー)を配置

♂ ♀ それぞれ1匹を成虫飼育ケースより移し入れる
a0093677_17228100.jpg

スグに交尾行動に出るかも・・ としばらく眺めておりましたが
お互い意識する事無くマットへ潜っていってしまいました

ケースのフタをキッチリ閉め、キッチンの床下収納横へ格納

♂の取り出しは今週末の予定


上手くいくと思うけど・・ 失敗だったら再チャレンジは無し かな


  ~告知~

現在長野県阿智村産コクワガタ(2010年7~8月羽化、即ブリード化)♂4頭、♀8頭を飼育中
里親(欲しい方)募集致します
「欲しい」と言う方はコメント欄に「コクワガタ希望」とか「ちょうだい」とか入れて下さい
宜しくお願いします


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2011-06-19 17:24 | クワガタ | Trackback | Comments(5)

自画自賛釣り日記です


by 飛島