<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

1日遅れの釣果報告

午前6時20分~午前11時30分(中断1時間程あり)

虹鱒&ホウライマス(まあ、虹鱒だけど・・)

 ワタクシ  たぶん10匹
 K5さん  たぶん30匹

二人でたぶん40匹ぐらい

いつもは釣果を画像に残し、記録するのですが・・

同行のK5さんが釣り過ぎ

彼曰く

 「あっ、これ小さいから写さなくていいよ・・」

と、言う訳で 正確なキャッチ数はたぶん30以上35未満といったところ

ワタクシはと言うと・・

K5さんの釣りまくった画像にまぎれて、自分の正確なキャッチ数が判らずじまい
(二人とも同じフライ‘メルティビーズエッグ・薄緑と薄黄‘使用なので・・)

シンキングで掛けた3匹(正確な数)とルースニングでたぶん7匹ぐらい そんなところ

兎に角、隣の人(同行のK5さん)が釣って釣って釣りまくってくれました

まあ、最近のひょうたん湖に出掛けた方なら判ると思いますが・・

1艘のボートで同乗者が魚を掛けると

仕掛け(特にルースニング)をピックアップしない事には取り込みが非常にやり辛い

故に、K5さんが掛ける度にピックアップを余儀なくされ・・ イマイチな結果に


と、まあ釣果報告はこんなところ

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif

釣行記はコチラ・・
by browntrout-a | 2010-04-30 22:40 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
天気がなぁ 微妙と言うか、中途半端と言うか・・

晴れているのが、日の出~9時ごろで、その後は雨

そして、昼過ぎからは天候が回復するけど風が吹く・・・と言う予報


さて、どうしたものか

雨具持参で、多少の雨なら昼まで続行

酷くなったらそのまま切り上げてしまうか・・・

それとも

2時過ぎには晴れてくる予報なので、午後着にしてゆっくり準備

雨が止むのを待って、そこから日没までにするか・・


最近の天気予報は良く当たるからなぁ

ん~悩む



にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif 

自称‘釣り晴れ男‘なので

朝から出掛けても何とかなりそうな気がしてます (根拠は無いけど・・)

今からテルテル坊主を作っても遅いかな・・・

でも、釣りの前に‘ボウズ‘は縁起が悪い気がするなぁ
by browntrout-a | 2010-04-28 22:50 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)

魚が居れば・・・

・魚が居るのが判っているが、それが釣れない

・魚影が極端に薄く、釣れない

同じ、‘釣れない‘だけどその中身は随分違う

上は努力とか、ひらめきとか、経験とか、知識とかで何とかなりそうだけど

下は何をやっても無理

唯一の有効な手段は‘場所移動‘


やっぱり、魚は居た方が(居るのが判っている)が良いよ

釣りは‘魚が居ればこそ‘だと思う



沢山、簡単に釣れるなら

沢山、簡単に釣れない方法を取れば良いけど

魚が居なくて、釣れないのはね・・
(余程の強運の持ち主なら何とかなっちゃうのかも知れないけど・・)


どんなに水が綺麗でも

どんなに周りの雰囲気が良くても

釣りは釣れなきゃ

釣ってナンボだと思う

が、それは まだまだ心の余裕が無い 証拠か


釣れなくても、糸を垂らしているだけで・・・

なんて、とてもとても


釣果に拘り、サイズに拘る


悟りの境地は遠い



にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2010-04-27 23:35 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
長良川偵察
(と言うか、中央の年券買ってまだ一度も竿を出して無かったから・・無理矢理)

a0093677_212896.jpg

とりあえず、‘月見が原‘へ行ってみた

異常無し (ニゴイは居るけどね・・)

次、支流の片知川

a0093677_21294748.jpg

a0093677_21295989.jpg

a0093677_21301655.jpg

水は綺麗だし、雰囲気も申し分ないんだけど・・・


小一時間ロッドを振って、チェイスどころか影も見ず・・

魚、居るのか?

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif

まあ、練習って事で・・
by browntrout-a | 2010-04-26 21:39 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

クワガタ成虫・・・

今日はクワガタネタ

「成虫の様子、そろそろ見ないといけないな~」と思いつつ 早ひと月・・・

天気も良く、気温もソコソコだったので、キッチンの床下収納から全ケースを取り出しエサ交換と水分補給

1つ目のケースを少し掘ってみると・・ ↓
a0093677_1941656.jpg

「気持ちよく寝てるのに、起こすんじゃないよ・・」と言っているのかどうかはワカリマセンが
顎を開いて威嚇してました (うん、元気で何より)

ところが、2008年6月にハマちゃんから貰ったコクワガタ(愛知長久手産WD)♂のケースを開けてみるとマットから半身が出ている

「おっ、起き出したのか?」と思い、手でつまんでみると

 ダ・ラリ・・・

が、がーん 落ちてる(死んでる)

飼育3年目(2年以上)に入ることなく、お別れ 


それと

累代飼育に成功した三重五ヶ所産ヒラタクワガタで唯一の65mmUPで、‘特別扱い(VIP待遇)‘と言う事で1匹だけ‘小バエシャッター中サイズ‘で越冬させた個体も★に・・・
(これも、フタを空けたら半身が露出していた)

長久手産コクワは天然採取なので、寿命だった可能性が高いのですが、三重五ヶ所産ヒラタ65mmの死因は不明・・・

乾燥か、餓死か、カビか、何れにせよ管理が悪かった事には違いない

2009年の7月羽化なので、今期の‘種親‘候補だっただけに非常に残念


この2匹以外はすべて‘潜ったまま‘なので越冬に成功していると思ってますが・・・

もしかしたら、もっと★になってるかもしれません

まあ、とりあえず全ケース、新しいゼリーに交換はしておいたので

その内、ノソノソっと出てくるでしょう

2週間経過して出てこなかったら・・・

生死の確認をします

たぶん、大丈夫だと思うけど

やばいかな?



にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2010-04-24 21:00 | クワガタ | Trackback | Comments(0)

峠川後編・・・

峠川C&R区間、後編

前川堰堤から上がり、場所移動

スキー場駐車場には3、4台の車

少し上流の峠川沿いの農道にも車

別荘地脇の駐車スペースにも車

仕方なく、もう少し上まで上がり、馬瀬戸橋下流から(11時少し前)
a0093677_1947198.jpg

車を崖上に止め、少し急な斜面を降りた辺り ↑

a0093677_19483339.jpg

11時4分 イワナ 4匹目

a0093677_1949121.jpg

下流部とは違って、ピンスポット勝負 (着水後、リーリング5回転ぐらいまで)
正面の苔の生えた岩(倒木の左)ギリギリに落とし、左の岩の前でヒット (流した距離 約80cm)

a0093677_20113859.jpg

11時10分 イワナ 5匹目 まあまあサイズ

a0093677_2015235.jpg

説明は不要かと・・ 

上の2匹とも、「いかにも」と言う所から

a0093677_20244341.jpg

11時16分 アマゴ 18cm (カウントサイズぎりぎり)

a0093677_20255189.jpg

流れの本筋、しかもかなり表層から 

この日、カウントできるサイズで唯一キャッチ出来たアマゴ
(アマゴのバラシがホント、多かった 食いが浅いのか、はたまた‘口切れ‘させてしまっているのか・・)

a0093677_20354139.jpg

11時28分 イワナ 6匹目

a0093677_20361478.jpg

白泡の中の複雑な流れの中からキャッチ
(あんた、それはルアーの釣り方じゃないでしょって言われるから釣り方は内緒・・)

a0093677_20515785.jpg

11時33分 イワナ 7匹目 

a0093677_20551024.jpg

画像中央の岩に囲まれたS字のフラットな部分から

釣果報告に乗せたイワナ ↓
a0093677_2122535.jpg

11時59分 イワナ 8匹目 

a0093677_214279.jpg

釣れたのは馬瀬戸橋をくぐった先の堰堤上
堰堤右隅の一番水深のあるポイントへアンダーハンドで無理矢理ねじ込み、キャッチ

a0093677_21114749.jpg

12時22分 イワナ 9匹目 本日の上がり鱒

a0093677_21125226.jpg

流れの合流点、Y字の又の部分から‘ゴン‘と出た

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif

ああ、思った通りの所から思った通りに釣れるのは楽しい・・

でも、それも全て
C&R区間のお陰

今回もバラシを含め沢山の渓魚と出会うことが出来ました
区間設立に尽力された方々に感謝

今年もお世話になります

・・・タックル・・・
ルアー:ダイワ・シルバークリーク・ウィッチ1.4g、同2.4g ロイヤルゴールド(RG)
(これ以外は使ってません)
ロッド:シマノ トラウトワンSP SUL 6'6"
リール:シマノ ツインパワー1000S
ライン:デュエル X-TEX2.5ポンド
by browntrout-a | 2010-04-23 21:22 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
峠川C&R区間の 詳しくない釣行記

a0093677_2044546.jpg

6時36分 峠川C&R区間最下流部到着
そそくさと準備を済ませ、7時少し前、川へ降りる

水温・・・
今回もまた計ってないけど、雪解けの水がガンガン入って、かなり低水温なのは明らか
で、
「水、冷たそうだから 川に入らずに釣ろう・・・」
と、超軟弱なスタンスと言うか、作戦?で釣り開始

前川橋まで、極力川へ入らずに釣りをした結果・・・

 キャッチゼロ

渓流に来て、川へ入らないんだから まあ、当たり前
ただし、キャッチがゼロなだけで、4本(アマゴ、イワナ半々)掛けた

掛けた・・・けど、取り込みに尽く失敗・・・

何と言うか、
足元が余りよくない川原で、中途半端に腰を屈めて柄の短いタモ(渓流ネット)で、魚を掬おうとすると高確率(今回は100%)でバレちゃう事がよ~く判った (今更・・)

1本目はちょっと焦ってポロリ、2本目は慎重に行って逃げられ、3本目は足元でヒット、そのままブッコ抜き
ところが、ラインの出が短すぎて魚がぶらぶら
下からネットで受けようとした途端に プルプルプル~と暴れて ポチャ・・・
4匹目は・・・ 
「普通に 普通に・・」ってつぶやきながら(なんちゅうチキンハート・・)行って、ネットイン直前にポチョン 
逃げたイワナが足元にまだ見えてたので、そのまま上からネットを「エイヤッ」と被せたけど
僅かな隙間からスルリ・・・ (ああ、情けない)

水が冷たいからと言って、川に入らずに釣りをするのはやめましょう 

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif

真面目な話はコチラ・・・
by browntrout-a | 2010-04-22 22:17 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
石徹白川 峠川C&R区間 釣果報告

a0093677_16295968.jpg


7時~12時

 イワナ 18cm~26cm 9匹
 アマゴ 18cm       1匹


ひょうたん湖での‘バラシ癖‘が尾を引いている・・
ネットインまで、「あと3cm」が4,5本
焦ってダメ、慎重に行ってダメ・・
「ああー もー」連発

詳しくない釣行記は後日(たぶん明日・・)

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2010-04-21 16:39 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
ウラ釣行記・・

昨日、今日の雨で濁りが出てしまったかもしれませんが

釣行した4月18日は

 濁り無し  風強し

実は管理人さんからのアドバイスの中に

 「タナは浅目だけど、風次第だね」

と、言うのがあった

まあ、実際その通りで

風が吹いて、湖面がさざ波立つと、魚の気配がプンプン ライズボコボコ

風が止むと‘小休止‘ 
(たぶん、空からの敵に対しての警戒だと思うが・・透明度が高いから)

そんな感じ



風が強く吹く時もあって、釣り辛かったんだけど

実は・・・

ルースニング

ドンブラドンブラ漂わせておくだけで水中のメルティがフワフワ~フワフワ~

何にもしなくても‘誘い‘になる

風の影響でボートが左右に振られ‘すーっ‘と引きの誘いも

尚且つ、大きく(長い距離)動いた時にタイミング良く‘自動アワセ‘になった事が2,3回 


シンキングでの引っ張り

リトリーブに幅が出来ると言うか、ボートが勝手に動いてしまう事により、イレギュラーな動きが加わって魚に対してのアピール度上昇で、アタリ連発 キャッチ多数

ルアーもしかり

着水後、ゆっくり一定回転でハンドルを回しているだけで、勝手にスピードの強弱が付いたり、ラインが弛んで‘ストップ&ゴー‘になったりで、これもアピール度アップになってた (キャッチは少なかったけど)


なんと言うか 任意(自分でああしよう、こうしよう)では無く

風が勝手にアクションさせて、勝手に誘い、勝手にアワセまでやってくれちゃった 


大きい声では言えないけれど・・これが18日の釣果の‘本当のところ‘

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2010-04-20 22:13 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
ひょうたん湖 釣行記
a0093677_21512566.jpg

日曜日(18日)午後からひょうたん湖へ

日曜日の午後からひょうたん湖へ出かけたのは初めてかもしれない・・
(記憶が残っているウチでは・・)

「釣れているのかひょうたん湖」がらみで行く事になったと言うか
‘ひょうたん湖‘を検索キーワードにしてブログ検索を掛けても殆どヒットしない(更新1ヶ月以内)ので、しかたなく自分で確かめる羽目になったと言うか
まあ、単に暇で魚が釣りたかっただけですけど

結論から言うと

 釣れてます 魚、やる気十分です

浅いタナでのルースニングはもちろん、引っ張っても、ルアーでも、たぶんDRYでも(←試してないけど)
魚からの何かしらの反応ありです

ちなみにこの日は

ルースニング タナ1.6m~1.9m フライは勿論、メルティビーズエッグ 薄黄と薄緑
シンキング #7 typeⅢ リーダー 4x 9fフロロ フライはモンタナマラブー 黒/ちょっと緑
ルアー ウィッチ1.4g エリアブラウン

で、釣果あり

ルースニング・・
ライズ直撃か、ひたすら放置(アタリがあるまで漂わせておくだけ)

シンキングラインでの引っ張り・・
着水後、ノーカウント
掌(てのひら)ほどのストローク(約10cm)、2回/秒でひたすら繰る

ルアー・・
こちらも着水後、ノーカウント ややゆっくり目でリーリング
ミニッツFとかのミニクランクにもアタリ多数(乗らなかったけど・・)

魚の引き
もう、凄いの一言
シンキングで手繰っていると、アタリと同時に竿先が一気に水中に突き刺さる
竿ごと持っていかれる感じ
‘突っ込み‘が凄いというか素晴らしいと言うか
魚の移動速度がもの凄い
「くわわわ~」と右へ「ちゅい~ん」と左へ そんな感じ

ルアーは表層でドゴッ ⇒ ドッパ~ン
掛かったと同時に‘空中戦‘
PEラインの難所と言うか、魚のジャンプにロッドが追従出来ずにバラシ連発
もう、面白いぐらいに空を飛んで、ポロポロ フックアウト
黒鱒プロみたいに思いっきりロッドを寝かしてやり取りして、1匹ようやくキャッチ

モンタナマラブー
2本フックが伸びてパァ 計4匹バラシ

12時からの釣行でどうかと心配してたけど
全然OK
ただ、風が・・・
湖底が礫(れき)質のところは、アンカーが全く効かなくて苦労させられた
アンカーを入れていても風でどんどん流され、全く釣りにならない
アンカーが効くのは底が泥質(粘土質)の所だけ
a0093677_22385787.jpg

ここら辺はOK ↑ (ご参考までに・・)

ひょうたん湖 

今、行っておいて損は無いと思う
マジ、引きとスピードは凄い
タナは浅めでOKだし
ポイントは管理人さんの言う通りでOK
(ぶっちゃけ フライは何を沈めても釣れる気がする)



ひょうたん湖

 釣れていますよ~

にほんブログ村 釣りブログへ
  ↑↓ クリックお願いします(ブログランキング参加してます)
a0093677_20145411.gif

魚画像(抜粋)
by browntrout-a | 2010-04-19 22:54 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島