<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ご挨拶・・・


今年1年 沢山の閲覧・コメントを頂きましてありがとうございました

来年もよろしくお願い申し上げます


a0093677_9512549.jpg

2009渓流メモリアルフィッシュ 石徹白C&R区間 イワナ

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-12-31 09:56 | その他~ | Trackback | Comments(2)
a0093677_15657.jpg

2009年の釣り収めにひょうたん湖へ
本日は けばりさん との釣行です

7時少し前にけばり船長の操船するボートで出撃
第三桟橋沖でライズが有れば、先ずは‘それを狙っていこう‘と言う目論見でしたが、見事にハズレ
いつもならポツリポツリとライズがあるのですが、今日は完全に沈黙していました

次、三角地帯手前
ここは少しだけライズが見られましたが、「とりあえず全体を見てから」と言う訳でスルー
三角地帯も通り過ぎ、毎度毎度の流れ込み・シャローエリアへ

 ボチョ~ン

とりあえず、単発ですがライズあり
前回(12月25日)調子の良かった(と、言っても2匹キャッチのみ)突き当りの右側を浅めのタナで攻めて見ますが、反応無し
サラサラ~と水深1.5m~2mの範囲を流して見ますが、インジケーターはビクともせず・・
少し深い方へ移動して、水深2.5m~3mライン
タナ2.7m フライはモチロン メルティBE/白 
数投目

 ‘ピク‘

反応アリ
体もすぐに反応して合わせるも‘半ノリ‘でお終い
その後、暫く粘ってみるが・・・ それっきり

場所移動
三角地帯手前(事務所側から見て です)
朝一に通過した時はライズがあったものの、すでに水面は静まり返ってます・・
それでもめげずにタナ3mでルースニング

 し~ん

ん~やはり水深6m強でタナ3mはキツイか・・
シンキング(引っ張り)のタックルに持ち替え、びゅーんと投げ込んでカウントアップ
 
 カウント20・・・  反応無し
 カウント30・・・  反応無し
 カウント40・・・  反応無し

リトリーブスピードはゆっくり目、ストロークは小さ目のパターンで各層を引いて来ますが、さっぱり
またルースニングに戻す
が・・・釣れる気がしない
またシンキングタックルで引っ張り
またルースニング・・ また引っ張り・・ 

8時を既に回ってますが、あいにく曇りの天気で日が差さず、気温が上がってこない
風も少しだけ出てきて体感温度はかなり低め
一人の釣行ならやる気と言うかモチベーション?が大きく削がれるところですが、同乗のけばりさんとの楽しい会話のお陰で釣る気は満々(というか、けばりさんに良いとこを見せようと言う気が満々かな・・)

何度も投げ込んで、ラインを手繰って・・・
ようやくボート際で‘ググッ‘と手応え
「ハウ」とロッドを煽ってしまいフッキングミス
が、これで‘魚は居る‘と確信
「フックの番手が大きすぎるかも・・」と10番のマラブー黒から14番程度のモンタナマラブー黒/ちょっと緑へフライ交換
コレが功を奏して
a0093677_1623260.jpg

8時45分 ホウライマス ゲット~

この後、けばりさんも虹鱒ゲットしてました

二人とも魚の顔が見れて、やれやれと言ったところですが・・・
この後、引っ張り・ルースニングともアタリ無し 完全沈黙

場所移動炸裂!
三角地帯へ
ワタクシ・・・手応え無し
けばりさん・・・ルースニングに1回アタリあり

また移動
三角地帯と流れ込みの中間、通称‘クビ‘と呼ばれる辺り
a0093677_1629449.jpg

葦際へ向かって1枚パチリ ‘冬の恵那山‘がきりりと聳え立ってます

水深2.9m~3.5m周辺でルースニング
大岩の右(過去実績あり)へ

 スポン

綺麗にインジケーターが水没

ビチッと合わせて
a0093677_16315765.jpg

10時44分 ホウライマス 2匹目

複数匹釣れて‘ホッ‘
普段、ひょうたん湖での釣りに関してイロイロ薀蓄(うんちく)を垂れている手前、1匹じゃカッコが付かないな~と内心ヒヤヒヤと言うか、焦ってましたが なんとか面目躍如

「魚、動き出しましたね」なんてけばりさんと話をしていると、背後で‘バチャ‘
すかさずピックアップ&ライズ直撃

数秒後・・・  カポッとインジケーターが沈む

おりゃ~と合わせて
a0093677_1641084.jpg

10時50分 虹鱒ゲット

「コレが必殺!ライズ直撃打法です」なんて (たまたま・マグレの釣果ですが・・)
ブログに書いてる事をけばりさんにお見せする事も出来てラッキーと言うか説得力UP?

時合だったのか?この後スグにクビの深い方(三角地帯方向 ↓)でも
a0093677_16505219.jpg

a0093677_16524941.jpg

10時55分 ホウライマス 3匹目 

バタバタと連続ヒット 「さあこれからか?」と思ったものの
冷たい風が強くなり、そのまま尻すぼみにアタリも無くなってあえなくタイムアップ
(本日は午前のみの釣行です)

2009年釣り納め・ひょうたん湖釣行 これにて終了

釣行時間  6時50分~12時
釣果     虹鱒 1匹  ホウライマス(まあ、虹鱒だけど) 3匹
サイズ    30チョイ~40弱

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

けばりさん、ボート操船お疲れ様でした
楽しいひと時をありがとうございました
by browntrout-a | 2009-12-30 17:09 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)

ウラ釣行記・・・かな?

12月25日のひょうたん湖釣行のウラ・・・

 魚の居場所はどこ?

釣行記にも書きましたが、魚は全体に散っている感じ

‘疎ら‘(マバラ)と言った方が良いのかな?

‘魚影が薄い‘とはまたニュアンスがちょっと違います

 何処にでも居るけど、投げ込んだところに居るとは限らない

そんな感じ
 

 タナはベタ底では無かった?

まあ、水深の浅いシャローエリア(流れ込み)は別ですけど、水深4m以上のポイントならタナは2.5m~3mでそれ程外してはいないんじゃないかな (たぶん)

勝手な想像ですが・・ 回遊している鱒はどうも3m前後を泳いでいる気がします

「その根拠は?」と聞かれると、返答に困りますが

前回釣行時の魚探の反応と、今回のルースニングのウキ下(タナ)での釣果から、なんとなく です

あと、シンキングライン(引っ張って釣る方)も、ドン底に沈めできるだけ底を這わすように引いてましたが、‘ベタ底‘ではアタリなし

沈んで行くタイミング(表層→底)では無く、浮かび上がってくるタイミング(底→中層、中層→表層)で2匹の釣果でした


 回遊待ち・・・

回遊コースは管理人さんに聞いてください

詳しく教えてくれるハズです

第一ワンド沖と三角地帯 この二つのキーワードは間違いなく入っていると思います


 午後のライズ

ナニ食ってるかワカリマセン


 シャロー(流れ込み)

15時~17時が良いみたい

まあ、朝一でも釣れない事は無いと思いますが・・・


25日のウラは大体、こんな感じ

もうちょっと何か有ったような気がしますが、忘れちゃいました

すみません・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-12-28 23:45 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)
a0093677_215647100.jpg

星ヶ見岩の向こうに南アルプス?がチラリ・・

昨日の続き と言うか、25日午後の部です
毎度の事ながら、だらだら~っと適当に

午前中の最後に入った第一ワンドが良い感じだったし、(キャッチこそ無いものの、アタリがそこそこあった)管理人さんのオススメもあって、午後イチは第一ワンドやや沖目から
a0093677_22562787.jpg

ボートポジションはこの辺り ↑ 投げ込む方向は‘カケアガリ狙い‘です

a0093677_22581711.jpg

13時5分 虹鱒 5匹目

続いて
a0093677_2259545.jpg

13時9分 ホウライマス 3匹目

2匹ともルースニング タナ3m メルティBE/白 です
風が吹いて、水面がさわさわ~っと波打ちだすとアタリが出て、風が止むとアタリが止まる そんな感じ

a0093677_23233100.jpg

少し場所移動 第一ワンドの第三桟橋寄りへ

a0093677_238471.jpg

13時59分 虹鱒 6匹目 シンキングラインでの釣果
カケアガリをドン底で引っ張ったら根ガカリしたんで、カウント15で少し早めの30cmぐらいのストロークだったかな?(沈め過ぎは当たり前だけど、ゆっくり引っ張っても、ストロークが小さくても底に引っかかった タイプⅢって意外に早く沈むんですね)
新タックルでの2匹目、ダルマの目入れで言うところの‘開眼‘達成です (ちょっと嬉しかった)

2時をまわった頃からライズがチラホラ
何を食っているのか全然判りませんが、とりあえず ライズ=魚が居る と言う事で

 ライズに合わせて あっちへフラフラ こっちへフラフラ

でも、浮かべて(DRY)やる勇気はなく、タナを少しだけ浅くしてのルースニング (タナ2.7m・・・殆ど一緒か?)
a0093677_23245385.jpg

14時46分 ホウライマス 4匹目
第一ワンド~馬の背の中間ぐらい (だったと思う・・)

3時近くになって第三桟橋沖~第一ワンド~馬の背~第二ワンドを結ぶライン上で散発的ながらライズあり
見ようによっては‘回遊コース‘と取れなくも無い・・・ (結構それに近いと思います)

が、魚は釣れず・・・


日が傾きだしてからは段々と‘浅い方‘でバチャバチャやりだしたので、場所移動
a0093677_23383045.jpg

何とかの一つ覚えで、流れ込み(シャローエリア)
a0093677_23311410.jpg

15時46分 虹鱒 7匹目
シャローのど真ん中辺り、水深1.5m弱のポイントで、ルースニング(タナ1.2m フライ同じ)

ライズはボチボチあるものの、釣果にはなかなか結びつかず

夕方になって、流れ込みの葦際が少し騒がしくなってきたところへタナ80cm(もちろんルースニング)でライズ直撃
着水後、ものの2秒でインジケーターがスッポシ
a0093677_23422667.jpg

16時20分 ホウライマス 5匹目 (上がり鱒)

一瞬の時合いだったのか?ライズはピタリと止まり、生命感の無いシャローエリアに逆戻り
16時半に撤収

1日トータル12匹でございました

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-12-27 23:54 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(11)
ひょうたん湖 釣行記 
a0093677_19482696.jpg

クリスマスにひょうたん湖です

「もっと他に行く所・やる事があるだろう・・」

なんて、言われてしまいそうですが
新しいアイテムを使ってみたくて ガマンが出来ず

まあ、ビョーキですね ハイ


ひょうたん湖には6時半ごろ到着
桟橋は霜で真っ白 外気温-3℃でした(思ったほど寒くない??)
7時少し前に桟橋を離れ、毎度毎度の‘シャーローエリア‘へ向かいます

が、第三桟橋沖で意外にもライズが3つ4つ
a0093677_1957249.jpg

場所的には ↑ この辺りです
短い間隔で連続して‘何か‘を捕食している様子

選択肢は3つ

 1.メルティBEを浅いタナで放り込む
 2.早速、新アイテム(シンキング#7)で黒マラブーを漂わせる
 3.ど定番のウィッチ1.4g赤金で表層引き

フライタックルはラインを引っ張り出していなかったので・・ とりあえずウィッチ投入
ライズ直撃&ノーカウントでちょっぴりゆっくり巻き (水面下1mのイメージ)

a0093677_207322.jpg

7時4分 虹鱒 1匹目
上手く目の前を横切らせる事に成功したのか? 着水後、半分ぐらい巻いてきた所でゴツン!

 「この時期に表層を意識している魚も結構居るんだ へー」

なんて、思っていたら
コイツを釣り上げた後、ライズはパッタリ無くなっちゃいました 


軽くウォーミングアップを済ませたところで、当初の目的通りシャーローエリアへ
a0093677_2161024.jpg

 ↑ 早朝のシャローエリア 生命感はちょっと薄い感じ・・・ 水温6℃
突き当たって右手(土手・葦際じゃ無い方)の水深1.2m~1.9mの範囲で単発のライズ
またまたルアータックルを手に取り、広く薄く(表層の意)探っていると

 ぐ ぐぐ ぐ・・・ ハンドルが回せない・・・  き、来た?


  いえいえ 来てません

アタリでは無く、ロッドのガイド、リールのラインローラー部がガチガチに凍っただけ

 ルアータックル終了~


続いて、ルースニング タナ1.2m メルティBE/白
ライズのあった辺りへ
水深が無いので、30秒ほどでピックアップ 浅い方(1.2m)から順に適当に探りを入れていると

a0093677_21193946.jpg

7時34分 虹鱒 2匹目
寒くなってから朝一のシャローはイマイチ・ぱっとしませんでしたが、魚は居るみたい

暫く粘ってみると
a0093677_2124066.jpg

7時48分 ホウライマス 1匹目
サイズの割りに相変わらず良く引きます (ニジよりホウライの方が良く引くんじゃないかと思いますが・・・)

さらに粘るも・・・
アタリなし 少しだけ場所移動

黄金の2.3mライン
アタリが2,3回あるも、スカ・・

次、三角地帯
a0093677_21344323.jpg

タナ3m フライはそのままメルティBE/白

作戦は‘回遊待ち‘ (何の事は無い、投げ入れたあとひたすら待ってるだけ・・)
1キャスト5分ほどのインターバルで「ここら辺りが通り道かな~」と勝手に想像したポイントへ
a0093677_21422454.jpg

9時5分 虹鱒 3匹目
作戦勝ち・・?
適当な作戦の割りに釣れてくれました
が、半分以上(ほとんどか?)運任せの釣り方はイカン!と言う事で
シンキングラインを使った‘アクティブなメソッド‘(要は引っ張って釣る)
いよいよ新アイテム(#7WF-typeⅢ)登場
リーダー無しの1.2号フロロ1.8m直結 フライは黒のマラブーリーチ

 キャスト 沈める 引っ張る
 キャスト 沈める 引っ張る
 キャスト 沈める 引っ張る
 キャスト 沈める 引っ張る
  以下同文×30回以上

釣れません
「はっ やばい このままでは‘釣れないタックル‘になってしまう・・」
ワタクシ、新しい道具をおろした時に‘ボーズ‘だったりすると以降、「その道具を持っていった釣行の釣果が非常に芳しくない」と言うジンクスあり
なのでかなり必死に
 キャスト 沈める 引っ張る
ひたすら繰り返し・・・
その甲斐あって↓
a0093677_22564984.jpg

9時42分 ホウライマス 2匹目
ボート際まで諦めずに、丁寧にリトリーブをしていたら ズドン と来ました

 「ふ~ やれやれ」

ボーズタックルにならずに済みました
釣れたのはここら辺 ↓ 三角地帯と馬の背の中間 
a0093677_2301878.jpg

カウント30で10cmほどの小刻みなストローク ストップなしの連続リトリーブのパターンでした

その後は少しずつ場所移動しながら‘探り釣り‘
前回調子の良かった三角地帯手前のポイントからルースニングで
a0093677_236021.jpg

10時12分 虹鱒 4匹目 (タナ3m フライず~っと一緒)

さらに場所移動 ~12時まで第一ワンドでルースニング
風が出てきてちょっと釣り辛くなったものの、そこそこアタリあり
結果は2バラシ (1本はフックを伸ばされました まだまだ‘引きの強さ‘は健在です)

午前中はココまで (ニジ 4 ホウライ 2 計6匹キャッチ)

ルースニング1本で粘っていれば2桁(10匹)は行けたかも・・ そんな感じ

午後編は後日UP予定です (後日って言っても たぶん明日・・)

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-12-26 23:24 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
a0093677_20295216.jpg

ひょうたん湖 釣果報告

7時~16時半

 虹鱒 7匹

 ホウライマス(まあ、虹鱒だけど) 5匹

魚はかなり散っている感じ

朝はやっぱり寒かった 


今日もまた ひょうたん湖ひとりぼっち


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif 
by browntrout-a | 2009-12-25 20:34 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)

ひと足早い・・・

a0093677_2040144.jpg

枕元に ↑ コレが・・・

ひと足早い クリスマスプレゼント!


いえいえ、そんな事は地球が滅んでもありません

もし有るとすれば、2012年ごろじゃないかと・・


もちろん、自分で買いました 

ラインは3MのProfessionalシリーズのFullSinking TypeⅢ WF-7
(素人なので、シューティングヘッドではありません)

それと、ラージアーバーでディスクドラグ搭載リールの中で最もお値打ちなTIEMCOの
 ORACLE VLA Ⅴ ↓
a0093677_20494220.jpg

ちなみにお値段 税込み8,439円です(上飯田釣具)


ひょうたん湖の三角地帯5mライン攻略の為に・・・

なんて、書くとカッコイイですが

実は‘衝動買い‘だったりする


で、買ったからにはスグ使いたくなるのが世の常でございまして・・

近々ひょうたん湖にでも行ってきます


そうそう、このリール

番手的には#6だそうで・・

WF7だとバッキングが20m程度しか巻けないらしい 特に問題なく50ヤード巻けました

まあ、フライラインとバッキングで45mあるから大丈夫だと思うけど (全然大丈夫です)

80クラスのイトウさんとか来ちゃったらどうしよう なんて

ちょっとドキドキ

いざとなったらボートを操作すれば良いんだけど

なんか、夢と言うか妄想?が広がってます


新しい釣り道具は良いね ワクワクしちゃう


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-12-24 21:08 | My tackle | Trackback | Comments(2)
12月20日 大安トラウトレイクのウラ

タナは表層~ベタ底までキッチリと探りを入れました

フライはメルティBE3色(白・薄緑・薄黄)をメインにユスリカ系色々(ラーバ、ピューパなど)

引っ張りの方もマラブー黒をメインに赤とか、フラシャーブーとか

ショートピッチからロングストローク、ストップ&ゴー、ホットケなどなど

なんせ9時間も‘考える‘‘試す‘時間があったので・・・ ホント、色々やってみました

が、完全試合・・

マジ、1度もインジケーターが沈む事は有りませんでしたし、小さな微かな‘ブレ‘さえも無く

ラインを手繰る手元に‘コツン‘どころか、‘コッ‘さえも無しでした


「魚が居ない所に投げているんだろうな~」と思いつつ釣ってました

‘魚が居る所‘に投げなければ、さすがのメルティBEも釣れません


それにしても久しぶりに‘真剣に‘釣りをしたと言うか、釣る為の努力をした1日でした (釣れなかったけど・・)

 そんな日もたまには良いな~

なんて、チョットだけ思ってます マジで・・

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

‘言い訳‘ って言うより ‘強がり‘ か・・・

可愛いサンタさんの画像はもうアリマセン ごめんね~
by browntrout-a | 2009-12-22 23:21 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
a0093677_21392851.jpg

大安トラウトレイク釣行記・・・と言っても1匹しか釣れませんでしたので、簡単に

もう初めに正直に書いてしまいますが・・・

唯一キャッチした虹鱒

実は‘置き竿‘にヒットです (汗)

#7のロッドでタナ4m弱のルースニングをしてましたが、アタリ全く無し

ベタ底を引っ張ってみようと思い、ルースニングのタックルを回収

しかしながら、タナ4mの始末に困り、インジケータギリギリまで、ラインを巻き取ってフライ(メルティBE/薄緑)は水中のまま桟橋に放置(風が強かったので、ティペットが絡むのがイヤで・・・横着しました)

シンキングラインがセットしてある#5ロッドからラインを出し、フォワード~バックとキャストを繰り返していると・・

 ガコガコ ジッジジジジジ~

足元に置いていた#7のルースニングタックルが暴れ、ラインがどんどん出てる

とりあえず適当な距離をキャストしておいて、ラインが沈下していく間にルースニングのタックルを片付けようと思っていたら・・・

なんと、勝手に釣れてました (大汗) で、それを取り込んだだけ




この日(12月20日)朝6時半~15時半 ルースニングあれこれ 引っ張ってあれこれ

かなり真剣に タナ フライ 誘い 色々試して見ましたが


 アタリは1度もナシ


いや、マジで 9時間 飯もソコソコにず~っと釣り続けて

 アタリは1度もナシ

完封どころか、‘完全試合‘ しかも良い当たりが野手の正面とか、バックのファインプレーとかがあっての‘結果としての完全試合‘ではなく

 アウトは全て三振の完全試合

しかも‘27アウト三球三振 投球数 81球‘みたいな・・・

小学生がプロ野球に挑んだ様な結末


しかも、気温は低いし、風はびゅーびゅー


でも、コスプレサンタがやってきて

 「寒いですね~」 

 「がんばってくださいね~」

 「よかったらキャンディどうぞ~」

 「がんばってくださいね~」

なんて言って励ましてくれる

恐ろしや 大安トラウトレイク クリスマスイベント サンタコスプレ

 「えへへ~ がんばりまーす」

なんて、鼻の下伸ばして、ひたすらキャスト&リトリーブ

ドライアイになるまでインジケーターとニラメッコ・・・


9時間アタリが全くないのに・・・ 

ナゼか腹も立たない

恐ろしや サンタコスプレパワー

つーか、ワタクシのスケベ心か・・・(爆)

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-12-21 22:28 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
a0093677_19404775.jpg


大安トラウトレイク 釣果報告

6時半~15時半

 虹鱒(30cmチョイ) 1匹


寒かった~

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

釣果画像はコチラ・・・
by browntrout-a | 2009-12-20 19:45 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(6)

自画自賛釣り日記です


by 飛島