<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

これからの方向性・・・



28日の‘ひょうたん湖 釣行記‘

 深夜割りで移動 朝一はシャロー 葦際 インジケーターのゴム管の所でプッツリ

去年の10月29日の‘ひょうたん湖 釣行記‘

 深夜割りで移動 朝一はシャロー 葦際 インジケーターのゴム管の所でプッツリ

見事なまでに「同じ事」が書いてある


ルーティーンワーク? ちょっと違う気もするが、‘同じ事の繰り返し‘

出かける前に‘去年‘を読んでから出掛けた訳でも、帰ってきてから‘去年‘を真似て書いた訳でも無いのに

 書いてある事と言うか、‘28日の行動・出来事‘が1年前と8割以上同じ


今年が28日で去年が29日で、ほぼ同日なんですが・・・

「相違点」は朝ごはんと

・去年は「行くなら朝一、シャロー直行」と行く前から決めていた

・今年は前々回(20日)・前回(22日)の釣行を元に、‘シャロー‘を選択した

と言う事ぐらい


でも、良く考えると(まあ、良く考えなくても・・・)

シャローエリアを選択した理由は何れも

 過去の実績

過去の実績と言うか、ひょうたん湖に通いだしてからの‘記憶‘、特に「釣れた記憶」

それが元になってるのは同じ


ブログを始める前は‘記憶‘でしたが、今は‘記録‘(釣行記)として残っている訳で

しかも、「公開」 不特定多数の人が見ている

 「毎年、毎年 やってることが同じ

今回なんてホント そのまんま (特に前半部分)

 ‘進歩が無い‘と言うか‘成長が無い‘と言うか‘ワンパターン‘と言うか 

ワタクシ自身の人間性・性格が出てしまってます


自分しか見ない、ノートか何かに書いた‘釣り日記‘ならコレでも良いけど

‘ブログ‘として世間一般に出す物としては非常にマズイ気が・・・
(「今頃気付いたのかよ」と突っ込まれそうですが)


変な話

今のワタクシの年間釣行パターン 

 春 渓流 石徹白(峠川C&R区間メイン)
 夏 釣りはお休み クワガタメイン
 秋 渓流 管理釣り場(ひょうたん湖メイン)
 冬 管理釣り場 寒い時期はお休み

1年分を読めば以降、事足りるんじゃないかと

だって、同じ事が書いてあるだけですから
(マジ、自分でそう思います)



なので

 ブラウンなトラウト

これからの方向性は


 何処まで同じパターンが通用するか?


コレで行きます  (オイ) 

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif
by browntrout-a | 2009-10-31 08:21 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)
ひょうたん湖 釣行記 2009.1028

今回の朝ごはん
a0093677_2212264.jpg

初登場 なか卯中央道屏風山PA店の‘はいからうどん‘

この日も3時起床、3時半には一宮ICより高速へ乗った訳ですが・・・
なんだかいつもよりお腹が減ってまして
尚且つ、10月も終わりに近づき、外気温もそれなりで寒かった

 「うどんが食いたい」

小牧JCを過ぎた辺りから、「うどん・・」 「うどん・・」 頭の中が‘うどん‘でイッパイになってしまって
確か、中津川までのSAかPAに「なか卯」があった気が・・・
で、屏風山にあったのを思い出し、立ち寄った次第

 「おいしゅうございました」

あ、そんな事はどうでも良いですか そうですね

では、釣行記・・・
と、言っても、まあ昨日UPした釣果報告で十分かと

前回(10月22日釣行)と大きく違うのは‘シャロー‘で釣れた事ぐらい
深い所(11mとか8m付近)では殆ど釣りをしなかったので、パターンが完全に変わったのかは判りませんが・・
シャローと言っても、三角地帯より浅い方と言った方が良いのかも知れませんけど、ワタクシ的に‘毎度のパターン‘で釣れてくれました

朝一、前々回(10月20日)の様な第三桟橋沖での バッチャン ボッチャン は全く無し
コレを見て 「ああ、魚の居場所が変わったな・・」 そう思って、シャローへ直行
案の定、シャローの真ん中(水深2.8m~2.1m)で ボチョ~ン とやってる
時々、どシャロー(水深1m未満)で ドバババーン と‘大‘な魚が飛んでる

 「あ~ 魚が居るのは間違いない」

前々回とは雰囲気と言うか、‘気配‘が違う

早速、シャロー葦際 ↓
a0093677_22211681.jpg
 
画像正面へ‘メルティビーズエッグ:白‘をタナ80cmにセットして投入・・・

 ズ、ズボーーーーー

あっという間にインジケーターが引き込まれ・・・

 ‘青鯛‘(ブルーギルとも言う)がプラリ・・・

2,3投して、 ズボボボーーーの繰り返し
全て‘青鯛‘のアタリでした

 ドバーーン

派手なライズと言うか‘飛び跳ね‘が左の葦際で起こり
すかさずその近くにメルティを投入・・・

 ズボッ

着水後、1秒足らずでインジケーターが沈

ロッドを軽く跳ね上げ、‘仮アワセ‘の様な形でラインにテンションだけを与えた途端・・・

 ズコーーーーーーーーーーーー

一気にフライラインが水中に引き込まれる

 「あ、コレ デカイわ・・」

ラインの出方をみて、大きいと直感

ラインを押さえ、ロッドを絞り上げると、魚が向きを変えて‘葦‘の中へ

 「そっちは いかんて~」 (その方向は やめて と言う意味)

必死に堪えるが、向きは変わらず
半分葦に入られる

 「あかんて」 (いけない・ダメだよ と言う意味)

ロッドを葦とは反対の方向に寝かせ、無理矢理引っ張る
 グワン グワン 魚が体をよじる独特の手応えが・・

さらにラインにテンションを加え、葦の中から引っ張り出すことに成功
すると今度は葦とは反対側に走り出す
葦から出ればもうコッチのもの
リールファイトに切り替え、ジワジワと寄せに掛かる

 約2分後・・・

a0093677_22492748.jpg

6時39分 虹鱒 60UP(今期初)鰭の欠損も無く、ブリブリの‘完全体‘です

が、シャロー(水深1m未満)で 右へ左へ 魚を走らせてしまったのでポイントは ガチャガチャ
浅場で釣れたのはこの1尾のみになってしまいました

少し移動 ‘黄金の2.3m(水深)‘へ タナ2m弱で投入
‘いつものパターンなら‘かなりの確率で釣れるはず
a0093677_22563233.jpg

7時21分 虹鱒(2匹目) 「やっぱり」と言う感じで釣れました

連続して‘同じところ‘へ投入
するとインジケーターが ピコッ
ビッと合わせると、またまたラインが ギュイーーーン

 「あっ コレもデカイ」

案の定、そいつはデカかった・・
右へ左へ ガンガン走り ラインをビュウビュウ出して行きますが
ソコはほら ティペットが0.8号磯用フロロ
余裕ブチかましてやり取りしていたら

 プツ

切れました・・・
切れたのは
 リーダーとティペットの結び目?
 
  ノンノン

 フックアイ(フックの結び)?

  ノンノン

じゃあ何処?

 元インジケーターが付いていたフックから80cmのところ (タナ80cmのとこ)

どうやら‘朝一‘の時にゴム管の所でラインがやられたみたいで、‘2匹目‘やり過ごせましたが、‘特大サイズ‘の3匹目は持ち堪えれなかったみたい

う~ん 取りたかった (60は確実にあった)

で、ティペットを新替えし、再度同じ2.3mへ
スグにインジケーターが ピコ
a0093677_2257191.jpg

7時45分 虹鱒(3匹目) 

また同じ場所へ スグに ピコ
でも スカ
また同じ場所へ スグに ピコ
でも スカ
また同じ場所へ スグに ピコ
a0093677_2394175.jpg

7時50分 虹鱒(4匹目) 3度目の正直ならぬ4度目でゲット

a0093677_2311349.jpg

7時55分 虹鱒(5匹目)

a0093677_2312043.jpg

8時2分 虹鱒 シャクレの55UP

a0093677_2313481.jpg

8時10分 虹鱒(7匹目)

a0093677_23185884.jpg

8時30分 虹鱒(8匹目)

a0093677_2319222.jpg

8時34分 虹鱒(9匹目)

a0093677_23194780.jpg

8時37分 虹鱒(10匹目)

a0093677_23205750.jpg

8時40分 虹鱒(11匹目)

a0093677_23214317.jpg

8時53分 虹鱒(12匹目)

さすが‘黄金の2.3mライン‘ 
1キャスト1バイト状態 

次、‘魅惑の2.8mライン‘ (アタリの間隔が少し空いてきたので、ポイントを少しずらしてみました)

a0093677_23263252.jpg

9時0分 虹鱒(13匹目)

a0093677_2327273.jpg

9時30分 虹鱒(14匹目)

a0093677_23272992.jpg

9時47分 虹鱒(15匹目)

a0093677_23291738.jpg

9時49分 虹鱒(16匹目)

連発の後、やや渋くなる
日が完全に登り、風が無くなって来ると厳しい感じ

さらに深い3.3mラインにポイント移動
a0093677_23315933.jpg

10時11分 虹鱒(17匹目)

ついでに「ルアーでどうなの?」って事で‘ウィッチ1.4g艶無し黒‘
数投目・・・カウント10の後、巻き始めたらと言うか、巻こうと思ったら

 「グググググ~」

勝手に釣れてました ↓
a0093677_23323548.jpg

10時33分 虹鱒(18匹目) でもこの1匹のみ アタリは結構あるけど、乗せられない

また‘黄金の2.3mライン‘へ戻り

a0093677_23374213.jpg

10時56分 虹鱒(19匹目)

a0093677_2338467.jpg

10時59分 虹鱒(20匹目)

a0093677_23393086.jpg

11時9分 虹鱒(21匹目) 上がり鱒

少し早めに桟橋付近へ戻り、「前回のパターンで釣れるのか」を検証・・・
釣れず・・・と、言っても2,3投しかしませんでしたが
それと‘青いポリタンク‘の周辺の水深チェック

 12mでした (ひょうたん湖の最大水深と思われる)

a0093677_23425666.jpg

紅葉はまだみたい

珍しく朝から昼前まで、半日コンスタントに釣れました
いよいよハイシーズン到来か?

特に エレキを新規購入した人 は急いでひょうたん湖に行くべし (笑)

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif


またまた、パターンが変わってました・・・
ひょうたん湖、釣堀とは言え、自然の要素が沢山関わっている場所です
参考程度に留めて下さいね
 (まあ、そんなにコレを頼りにしている人が居るとは思えませんが、念の為)
by browntrout-a | 2009-10-29 23:50 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
ひょうたん湖 釣果報告 2009.10.28
a0093677_14413871.jpg

「行ける時に行っとけ!」と言う訳で 行って来ました ひょうたん湖

a0093677_1442521.jpg

  ↑ こんなの とか

a0093677_1444101.jpg

  ↑ こんなの とか

釣れましたよ~

朝6時~昼12時 半日ボート釣行

 虹鱒 21匹でした

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif

釣れたのはココ ← クリック
by browntrout-a | 2009-10-28 15:17 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
行ける時に行っとけ

と言う事で、明日は釣りに行ってきます


 大安トラウトレイク → 員弁川

の‘ハシゴ‘もチョットだけ視野に入ってますが・・・

たぶん ひょうたん湖 です


 ♪ たくさん つれたら いいのにな~

    たのしく つれたら いいのにな~


がんばってきます


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif
by browntrout-a | 2009-10-27 21:20 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
三重県の桑員河川漁業共同組合の管轄する員弁川へ
a0093677_10592188.jpg

年券3000円です 詳しくはコチラ → 桑員河川漁協HP

a0093677_10594496.jpg

入ったのはここら辺り(上流側) ↑
a0093677_1103467.jpg

下流側 ↑

対象魚種はアマゴではなく、地元の有志が放流している(もちろん漁協の了承済み)虹鱒

午後2時過ぎから1時間ほど竿を出し、なんとか1匹 ↓
a0093677_1132366.jpg

35cmぐらいの虹鱒 ルアーはもちろんウィッチRG1.4g(もうこればっかり)

ここ員弁川では数年前より虹鱒の放流活動や各支流への発眼卵放流が青川ネットワークと言う団体により行われております
地元の川を良くしていこうと言う趣旨の元、色々な活動をされているそうです

詳しくはコチラまで → 青川ネットワーク(源さん)
       ↓
   青川ネットワークHP



にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif



・・・・ 私信 ・・・・

 osugichan、はせやん、アラカワさん

楽しいひと時をありがとうございました
モツ鍋、鶏ちゃん 美味かったです

話の中に出てきた‘ヘラ鱒‘ってこんな感じ? ↓
a0093677_11175157.jpg

関連ログはコチラ(←クリック)
by browntrout-a | 2009-10-25 11:16 | 渓流 | Trackback | Comments(6)
ひょうたん湖 釣行記 2009.10.22
a0093677_2154781.jpg

この日、午前5時の外気温が6℃
表層の水温との差が大きい為でしょうか、湖面は靄で覆われてました

つい此間(20日:火曜日)、訪れたばかりのひょうたん湖へ
朝一からルアーの‘巻き‘で結構釣れちゃって、脳汁がタラリーン
その快感が忘れられず、と言うか「もっと もっと」の所謂‘中毒‘と言うか、‘飢餓状態‘
(まあ、ソコまで・・・って事は無いけど)

でも、やっぱり‘巻き‘で釣れるのは楽しいし、魚とのやり取りが凄く面白かった
知っている人は知っていると思いますが・・(当たり前だけど)

 魚の引き (もちろん‘ひょうたん湖‘の)

ホント、凄いの一言
その‘凄い引きの魚‘が水深9mのポイントで掛かる訳で・・
いつもひょうたん湖を訪れた時にメインに釣っている‘シャロー‘(水深2m~3mのポイント)とは魚の走る(抵抗する)方向が違うのです
右とか左とかじゃなくて

 下 しかも垂直

ロッドティップが正に「水中に突き刺さる」
しかも突き刺さった後にまだ‘下に向かって‘ラインが出る
偏光越しに見える‘直下へ伸びるライン‘
こんな光景を目に出来る‘管理釣り場‘は少ないと思う

 直下に4mも5mもラインが出て行く

それが凄く楽しかった
だから2日を置かずにまた、ひょうたん湖へ出かけてしまった訳です
(はい、やっぱりビョーキですね)

で、またその‘巻き‘で‘ゴッ‘と来て‘魚がビューン‘で‘脳汁タラリーン‘を何度も味わえたか?と言うと

 たった1回だけでした

ナ、ナント 前回(10月20日)のパターンが全く通用せず
あの日の帰りに管理人さんが言った

 珍しい たぶんスグ変わる 明日は違う 

の、言葉通りでした

たった2日後(間に1日)にもう前回のパターンが通じないなんて・・・さすが‘ひょうたん湖‘と言うべきか
(つーか、管理人さん凄過ぎ・・・)

唯一、前回のパターン(ライズ直撃・着水と同時トィッチ2回・あと適当巻き)で釣れた1匹 ↓
a0093677_21364228.jpg

6時14分 虹鱒
この後、アタリが数回 乗らずでもちろんキャッチ無し

 何が違っていたのか・・

使ったルアーでも、入ったポイントでも、アクションでも、巻きスピードでも無く
単純に

 魚が跳ねてない

ただそれだけ
前回はキャストが追いつかないぐらいそこらじゅうで ボチャン バチャン とやってましたが、この日は5分の1以下の回数
それだけ‘狙い目‘が少ない=チャンスが少なかった

 ライズに向かってキャスト・・・

肝心なのは‘魚がどっちへ移動したか‘
上手く魚の移動した方向、あるいはこれから移動しようと向いた方向にルアーが着水すれば釣れる確率がグンと上がる訳で、逆を言えば‘勘が外れた場合‘ヒット率は極端に下がる
で、前回は「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」
同じ確率ならば、‘分母‘が大きければ‘分子‘も比例して大きくなる訳で、ハズレも多いが当りもそれなり
ところが、今回は・・ 分母(ライズの数)が少ない=分子(ヒット数)も少ない と言う結論
前回6匹(トラブルが無ければもうチョット行けたかも・・)なので、チャンスが5分の1だからキャッチも1匹で計算上は合数ってことで宜しく・・(何が?)

 何でライズ(正確には良く判りませんが バチャン ボチャンと飛び跳ねてる行動)が極端に減ったのか?

知りません (オイオイ)
いや、マジでワカリマセン たった2日で‘ガラリ‘(まあ、そこまでは変わってないかも)と変わってしまったのか
ワタクシの硬い頭ではなんとも・・・
なので、一応ご参考程度に 当日の外気温と表層水温を書いておきますので、勝手に(コラ)考えてください

 10月20日 午前5時 外気温 8℃ 
         午前6時 表層水温 18.5℃

 10月22日 午前5時 外気温 6℃
         午前6時 表層水温 16℃

この16℃と言う温度・・・

 ピン

と来る方が居ると思いますが
ひょうたん湖の営業妨害になるといけませんので、詳しくは書きません

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

   ↑ ↓ ブログランキング参加中 クリックお願いします

a0093677_17322549.gif

残りの釣果はどうしたのか・・・コチラ
by browntrout-a | 2009-10-23 23:01 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
a0093677_14374250.jpg


ひょうたん湖 釣果報告 2009.10.22

a0093677_1438405.jpg

a0093677_14385182.jpg

a0093677_143909.jpg

a0093677_14391076.jpg

a0093677_14392076.jpg

a0093677_1439318.jpg

a0093677_14394227.jpg

a0093677_1439538.jpg

a0093677_14401060.jpg

a0093677_14403962.jpg

a0093677_144050100.jpg

a0093677_1441194.jpg

a0093677_14412017.jpg


6時~12時 虹鱒 30cm後半~45cmチョイ 13匹

10月20日のパターン・・・管理人さんの言葉通り、通用しませんでした (最初の1匹は釣れましたが・・・)

やはり、‘一時‘ ‘限定‘ のパターンだったみたい 

残り12匹は意外なところでキャッチです




にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

   ↑ ↓ ブログランキング参加中 クリックお願いします

a0093677_17322549.gif

詳しくは釣行記で (後日UPの予定)

待てない方はコチラ・・・
by browntrout-a | 2009-10-22 14:47 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
さて、ひょうたん湖 行ってきました

最初に書いてしまうと・・

予定通りと言うか、希望通りと言うか

 朝一からバコバコ 後はマッタリ

ワタクシ的には‘理想の展開‘でした


では、釣行記と言うか また適当な備忘録と言うか・・・

a0093677_191013.jpg

今回もまた 3時半起き ETC深夜割引きで移動

4時半過ぎに‘すき家 中津川IC店‘で朝食(牛丼並と卵・豚汁セット)

ちなみに‘前回‘ 朝から‘炭火焼き鳥丼+豚汁‘で貧果に終わったので、ゲンを担いでメニュー変更です
(別に炭火焼き鳥丼を食ったから釣れなかった訳では無いと思いますが・・・)

で、その効果が出ました 25匹ゲット!
(だから、関係ない・・・)

皆さん、ひょうたん湖に出かける時は‘牛丼並と卵・豚汁セット‘ですよ 


ひょうたん湖到着が5時前

モチロン周りはまだ真っ暗ですが、とりあえずエレキのセットをボートへ

で、ここでも‘前回‘乗ったボートを避け、ゲンを担ぐ
(ボートのせいでも無いと思うが・・・)


日の出と共に出船・・・

朝一、向かったのは

 奥の流れ込み

ですが・・・

その途中

 第三桟橋沖

 バチャ  ドボン  バチャチャ ドッパーン

幾つものライズと言うか・・・なんだ、‘飛びはね‘?

スッゴク気になって・・・

エレキのスロットルから手を離し、ルアータックルに手を伸ばす

ラインの先には‘ウィッチ1.4g 半金半赤


適当に数投・・・

 反応無し


  バチャン

音がした方向にすかさずキャスト

魚が作り出した波紋のすぐ近くに着水

と、同時にトィッチを2連続

  ドコッ

PEライン独特の‘ダイレクトな手応え‘

a0093677_19271018.jpg

6時11分 虹鱒

 「おお~ 釣れた~ 今期ルアーで初!」

 ボチャ

また、波紋目掛けてキャスト

着水後、トィッチ トィッチ・・・ 

 「う~ん、そう上手い事いかんか・・」

トィッチの後は適当巻き

 ドコッ

 「うひょ~ キタキタ~」

a0093677_19304320.jpg

6時15分 虹鱒

 「も、もしかして 既にパターンを掴んじゃった?」

その後


6時24分 虹鱒 (画像省略)

少し空いて(バラシ3連しました)

バラシの原因・・・

 フックの変形

PEと4ポンドナイロンリーダーにものを言わせ、強引なやり取りをしたらフックがダメになってました・・それに気付かず と、言うか

1匹ばらして 「あっ、バレちゃった・・」
2匹目バラシ 「あれ、まただ もしかして・・次ばらしたらフック見よっと」
3匹目バラシ 「あっ、やっぱりバレた」

で、フック交換・・・ また、もったいない事をしました


6時44分 虹鱒 (画像省略)

a0093677_1933231.jpg

6時47分 虹鱒(少しサイズUPか?)


 バチャと魚が出たところ目掛けてキャスト・・・着水後、スグにトィッチ×2 あと適当巻き

超イージーなパターンで5匹キャッチ 

まだまだ釣れそうでしたが・・・ ‘奥のシャロー‘が気になって 後ろ髪ひかれつつ移動

 奥のシャロー

第三桟橋沖とは打って変わり

 とっても静か

前回は三角地帯でボシャバシャやってましたが、この日は散発程度

 「あれ・・・ もしかして・・・」

ルアー(ウィッチ1.4g各色)、ルースニング(メルティビーズエッグ:白)でアチコチ タナ色々

反応が有るには有るが・・・ 

ルアーでは小さいアタリが3回ほど、ルースニングのインジケーターも4,5回‘ピコッ‘となりましたが釣果無し

例の如く、奥の奥(シャロー・インレットのブッシュの水路)を覗きに行くと・・

 優に60cmを超えるデブ鱒が数匹 ユラユラ~

メルティを目の前にぶら下げるも、食わず・・・・


シャローを諦め、第三桟橋沖へ戻る

朝一程では無いが、バチャ バチャ 

全く同じパターンで
a0093677_19513669.jpg

8時46分 虹鱒

 「ふふふ 今日はもらった~」

と、思いながら次の波紋目掛けてキャスト

 ボチョン

スグ目の前に‘何か‘が落ちた

 車のカギ?  ポケットを確認 → ある
 携帯?     大丈夫

 「あれ? なんだったんだ・・」

手元のリールを見ると・・

 ハンドルとは反対側に本来あるべきの‘アオリスタンド‘が無い

「ああ・・コレだったのね・・・」

アオリスタンドが無く、中身が見えちゃってる

 折角、ルアーが絶好調なのに・・・

しぶしぶ、ルースニングタックルに持ち替えますが・・・

ルースニングのタナ、パターンが中々掴めず ちょっと間が空く メルティBEは白からライトケイヒルに変更
a0093677_19585962.jpg

9時30分 虹鱒

タナ2m(これまた前回釣行時の情報)でとりあえず釣れましたが、アタリの出方と言うか釣れた時の状況からしてタナが合っていない感じ

一気に縮めて1.2mに(時々1.4m)

すると、ポンポンとコンスタントに釣れ12時までに11匹を追加

午前中の釣果

 ルアー 6匹

 ルースニング 12匹

計18匹をキャッチ

 
 「うんうん これこれ こうじゃなくっちゃ」

などと一人ボートの上で大満足

つーか この日のひょうたん湖

 朝から昼まで ワタクシひとり

 貸切でございました

午前の部はここまで

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

   ↑ ↓ ブログランキング参加中 クリックお願いします

a0093677_17322549.gif

午後編はコチラ(←クリックして下さい)
by browntrout-a | 2009-10-21 21:05 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)
ひょうたん湖 釣果報告 2009.10.20
a0093677_2015551.jpg

a0093677_2016528.jpg

a0093677_20161622.jpg

a0093677_20162990.jpg

a0093677_20164744.jpg

a0093677_20165850.jpg

a0093677_20171215.jpg

a0093677_20172352.jpg

a0093677_2017343.jpg

a0093677_20174543.jpg

a0093677_20175637.jpg

a0093677_2018772.jpg

a0093677_201818100.jpg

a0093677_20182910.jpg

a0093677_20184450.jpg

a0093677_2019044.jpg

a0093677_20191034.jpg

a0093677_20192414.jpg

a0093677_20195045.jpg

a0093677_2020324.jpg

a0093677_20201434.jpg

a0093677_20202862.jpg

a0093677_20203981.jpg

a0093677_20205120.jpg

a0093677_202132.jpg


 6時~16時30分  虹鱒 25匹 (30cm後半~45cmぐらい)

型は出ませんでしたが、数だけは上がりました

 

24匹目 奥のシャロー 25匹目 第一桟橋 残りの23匹は・・・

釣行記は後日UPの予定


にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

   ↑ ↓ ブログランキング参加中 クリックお願いします

a0093677_17322549.gif 

早く知りたい! と言う方はコチラ・・・
by browntrout-a | 2009-10-20 20:31 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
さて、ひょうたん湖

放流後、数日が経過

魚も水に馴染んで、「良い仕事」してくれそうな感じ

ちょっと様子を見に行ってきます


前回(今期ひょうたん湖初釣行)は貧果に終わっていますので、明日はもうちょっと釣りたい

去年、一昨年の‘10月のひょうたん湖釣行記‘を参考に作戦を・・・って思ったけど

  大して釣って無かった 

もし、ボートに乗るなら

とりあえず、朝は‘奥のシャロー‘

前回、ルアーへの反応が良かった(釣果は無かったけど・・)ので、ルアーで少し粘ってみようかと

その後は・・・ ルースニングしか無いんでルースニング (オイオイ)

第三桟橋周辺を魚が回ってそうなので、もしかしたら桟橋オンリー半日コースの可能性も少し


朝飯は‘すき家‘で確定ですが・・・

 ボートか桟橋か

 1日か半日か

 
   う~ん 悩む
 

朝のうちに‘ボコボコ‘釣れて、後は‘のんびり‘が理想の展開ですが・・・

そうは上手く行かんだろうな~


にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

   ↑ ↓ ブログランキング参加中 クリックお願いします

a0093677_17322549.gif
by browntrout-a | 2009-10-19 21:51 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島