<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

丸3年・・・



当ブログ 「ブラウンなトラウト」 

今日で丸3年を迎えました(記事数は831件になりました)

本人が言うのもなんだけど・・

 「意外に長続きしてるな~」

 「マメに書いてるな~」


随分前にも書きましたが →過去

「日記」の類がホント苦手で・・・

‘三日坊主‘と言う言葉がありますが、‘3日‘なんてトンデモナイ

こと日記に限って言えば‘1日‘どころか3行(もちろん書き始めてから)も続かない ‘三行坊主‘

そんなワタクシですが、ナゼか‘ブログ‘は続いています
(あら、不思議)


拙い文章、内容の薄い記事・・・

そんな「ブラウンなトラウト」ですが

これからも宜しくお願いします


それから、いつもコメントをくださる皆様、過去コメントをくださった方々・・

ブログ更新の励みになっております、励みになりました

 ありがとうございます


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-09-30 21:07 | その他~ | Trackback | Comments(10)
a0093677_15731.jpg

石徹白・峠川C&R区間釣行記  ↑ 毎度の定点画像
今期渓流最終釣行です


a0093677_1582591.jpg

5時51分 雨の降る中、レインギアを着込んでC&R区間最下流部よりスタート
深夜からの降雨の影響でしょうか?‘灰色の濁り‘が入ってます

足元が見えづらくて、少々危ない気もしますが・・
まあ、渇水気味なので、濁りが無いよりは濁っていた方がコチラとしては好都合

雨は一向に止む気配は無いものの、気温が16℃程とあって夏場のような‘ベトベト感‘もなく、レインギアを着ていて「ちょうど良い」感じ

魚からの反応もまあまあなんですが・・・
釣れてくるのは15,6cmの木っ端イワナばかり(チェイスしてくるのも同サイズ)

a0093677_15345326.jpg

定番と言うか、いつも必ずルアーを通すポイント↑から 「やっぱり出た」と言う感じで
a0093677_15371694.jpg

6時16分 漸く‘カウントできる‘イワナ ほぼ尺(泣き尺とも言う)

このサイズのイワナを拝めれば、以前ならかなり満足出来ていたのですが・・
前回の釣行で自分的記録魚を釣っているが為に、何か物足りない

どんどん釣り上がるも
釣れてくるのは木っ端イワナ↓
a0093677_1546159.jpg



a0093677_15463710.jpg

6時24分 イワナ23cm
a0093677_15464993.jpg

6時45分 イワナ23cm ↑ かなり‘黄色い‘イワナでした

前川橋をくぐり、普段よりも時間を掛けて釣り上がって行きますが、魚からの反応は殆ど無し
(一級ポイントと言うか、攻め易いポイントが連続しているので魚がかなりスレているのかも・・)

何時も向こう岸に渡渉する平瀬まで来て、余りにも反応が少ないので引き返す
橋まで半分ほど戻った所で、橋の下から入ったフライの方の姿が見えたのでその場から退渓

 「さて、次は何処へ行こうか・・・」

下在所堰堤上下流、旅館ウラ、スキー場前は釣り人の姿あり

貨車のある別荘地から再スタート

a0093677_1693888.jpg

8時28分 イワナ
 
a0093677_1610329.jpg

10時7分 イワナ

馬瀬戸橋の上まで約2時間掛けて釣り上がって、カウントサイズが2匹のみ・・
(木っ端イワナ、アマゴは合わせて10以上釣れましたが・・)

今期最終釣行なのに、かなり‘消化不良な内容‘
車まで歩きながら「次」を考えるが、どうも‘前回‘の内容が濃すぎただけに‘ソコソコサイズ‘や‘数‘では何か納得できないというか、満足出来ない
どう考えても‘前回の様な‘展開になるはずが無いんだけれど・・・
「今期最終」と思うと何かしら‘ドラマ‘を期待してしまう

車に乗り込み、再度‘最下流‘へ
大した根拠が有る訳でも無く、ただ漠然と「型狙いなら下流域」 そんな感じ

ところが、既に前川橋上下流にそれぞれ釣り人あり・・・
(ダメか・・)

前川橋横の駐車スペースで方向転換
再度上流を目指すが・・
下在所上下流、キャンプ場前~旅館裏、スキー場駐車場~、別荘地、馬瀬戸橋~
すべて人が入ってる
(終わった・・・)

最後に前川堰堤を見ると・・・
‘エサ釣りおじさん‘ (オイオイ)
エサ釣りおじさんが堰堤上から、延べ竿で粘ってます (コラコラ)

で、ワタクシ
勇気を振り絞っておじさんに・・
 「こんにちは~ 釣れますぅ?」 (弱っ)
もちろん‘無視‘されました

エサおじさんが堰堤で粘っているので、その下はOKでしょうと勝手に決め込んで、‘階段‘から下に降り、前川を釣り下る事に・・
(前回同様、草ボーボーで峠川分岐からは上がれなかった)
途中、アマゴ(たぶん20cm前後)を掛けるも、ネットイン直前でバラシ・・
バス停の橋まで釣り下って、反応はこの1度きりでした

行くところが無いので、そのまま‘釣り上がり‘
前回同様、スグに折り返しているので釣れる訳が無い・・

階段まで戻って上を見上げると、エサおじさんが帰り支度をしている
(おじさん‘長靴‘なので、川に入れず 流せる範囲が狭すぎて釣れなかったみたい)

さあ、コレからが本番、でも・・・
前回とは違って、‘エサおじさん‘が攻めた後
それに数日前まで‘SW‘で何人もの釣り人がアレコレやっているはず

でも、‘行くところが無い‘

 「20cmぐらいのイワナでも良いから・・・」

そんな気持ちで、前回と全く同じ立ち位置から‘堰堤左護岸ベタ‘へウィッチロイヤルゴールド1.4gをキャストしリーリング・・ (クドイ様ですが、今回もウィッチRG1.4g、2.4gのみ使用です)

キャスト・・  リーリング
キャスト・・  リーリング

やっぱり釣れない

まあ、当たり前でしょう
そう易々と尺を遥かに越えるイワナが釣れる訳が無い

堰堤の中央、右隅、手前、奥・・
アチコチ投げ入れるが、20cmのイワナどころか木っ端イワナさえついて来ない

 「どうせ釣れないだろう」

と言うか、(前回の様な魚が)また釣れたらそっちの方が‘怖い‘
ルアーチェンジをする事も無く、ひたすらウィッチRG1.4gを投げる
時間は既に11時半

 「最終釣行・・・ ドラマなし・・」

そう思いながら投げた‘数十投目‘

カウントを多目にとって、ゆっくりゆっくりトィッチ&リーリング

 ズゴ



何か来た・・・


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif

果たしてメイクドラマは起きるのか・・・続きはこちらクリックしてね
by browntrout-a | 2009-09-29 17:31 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

残り、2日・・・

残り、2日・・・

渓流のシーズンもいよいよ終わりですね

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif

天気悪そうだけど、‘駆け込み釣行‘してきます

たぶん、峠川だと思う
by browntrout-a | 2009-09-28 21:59 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

ウサビッチ・・・



ウサビッチ・・・  

ワハハ 面白すぎ

(ネタが古いかな・・)

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-09-26 21:27 | その他~ | Trackback | Comments(2)

神戸にいます・・・

a0093677_19432638.jpg


~神戸のビジホより~

7階の部屋ですが、夜景は見えません

もちろん独り・・・

晩飯はマクドでいつものヤツをテイクアウト

夜食は‘たらみのミックスゼリー‘と‘チョーヤ ウメッシュ‘

明日(26日)は6時起きなのでもう寝ます

 おやすみなさい

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

今期の渓流・・・

月末に行けそう (火曜日ぐらい)
by browntrout-a | 2009-09-25 23:00 | その他~ | Trackback | Comments(0)

暑いのはイカン・・・

暑さ寒さも彼岸まで・・・

お彼岸も過ぎ、これからどんどん涼しくなっていくはずが・・・

微妙に暑い・・・

仕舞いかけた扇風機 ‘復活‘


う~ん 

折角、アカアシクワガタのペアリングに成功して、「これから」と言う時になのに

今日の気温はちとマズイな~

しかも、明日も‘今日と同じぐらい暑い‘とか


アカアシクワガタ産卵セット

  むむむ・・ 冷蔵庫行きか・・・


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-09-24 21:36 | その他~ | Trackback | Comments(0)
SWは家に篭って、その3・・・

ONE POINTさんで購入した長野県産アカアシクワガタ・ペアのブリードの話

♂、♀共に天然採取モノと言う事で、ペアリングせずにそのまま産卵セットへ‘♀だけ‘投入(交尾済み・持ち腹期待で・・)

産卵セットの内容はONE POITさんオリジナルECO産卵マット+くぬぎ産卵木1本をコバシャ小ケースにセット(底から5cmマット硬詰め、産卵木8割埋没)


産卵セットへ投入後、♀はず~っと潜りっぱなし(約1ヶ月)で、ゼリーを殆ど食べませんでしたが・・

5日ほど前から表層へ‘ちょこん‘と出てくるようになり、しかもゼリーの荒食い(1日に1個以上平らげる)を始めました


 潜りっぱなし

 出てきてから荒食い

以上の2点から 「産卵成功かな・・」 なんて、思ってましたが


ケースに埋められた産卵木の表面を見てみると・・

アカアシクワガタの産卵の特徴の1つ「産卵痕」(時には坑道を掘る)が全く無い

「マットに産んだのかな・・」と思って、ケースを持ち上げ色々な角度からシゲシゲと見てみるが・・

ケース底面や側面に‘幼虫‘‘卵‘の姿はこれっぽっちも無い



 「えっ まさか・・」




 「ぐあ~ 1ヶ月もかけて失敗だ~」


アカアシクワガタ産卵セット1回目 見事に失敗


 潜りっぱなしだったのは‘高温‘からの退避だったみたい・・・

 で、ようやく25℃ソコソコの気温になったので、活動開始(エサを食べ始めた・・)

正確には判りませんが、たぶんそんな気がします

しかも購入したアカアシクワガタ♀ ‘新成虫‘で‘未交尾‘の可能性も・・・


産卵セット第2弾作成 ブリード再挑戦!

今回はケース大に‘ふるさとくぬぎマット‘(ホームセンターで購入:200円ぐらい)に1回目のセットで全くかじられなかったくぬぎ産卵木を再使用(埋め込まずに‘ポン置き‘)

エサ皿の大きいヤツも‘交尾の為‘にセットしておきました


早速、アカアシ♂をエサ皿の上に置き、すぐに♀もその近くに投入

すると・・

なんと、♀が♂に‘モーション‘を掛け始め(すごく積極的~)

♂も‘あっ‘と言う間に‘その気になって‘(おぬしも若いの~)

めでたく合体!
a0093677_11222442.jpg

投入後3分でこの状態・・・(はやっ)

 「あはは ずいぶん飢えていたんだね~」

と言うか、ペアリングってホント‘タイミング‘なんですね

別角度から ↓
a0093677_1127138.jpg

♂の交接器が出てます(ケース越しに撮っているんで、かなりピンボケですが・・・)

 とりあえず、交尾は成功・・(性交だけに成功 って去年も使った気がする)

あとは、アカアシ♀が産卵木を気に入ってくれるかどうか

また、1ヶ月待ちです


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

今度は行けそうな気がする~ どうだろう?
by browntrout-a | 2009-09-23 11:31 | クワガタ | Trackback | Comments(2)
SWは家に篭って、その2・・・

a0093677_2023791.jpg

去年8月に購入した三重桑名産ヒラタクワガタが‘今年産んだ幼虫‘(累代F3)↑のエサ(瓶)交換

当初は、「雌雄判別してメスはそのままS瓶、オスはM瓶で飼育」と言う予定でしたが、ちょっと変更

瓶のサイズは全数、M瓶(1リットル)にして‘中身‘を2種類用意する事に

2種類の中身・・・

普通は‘菌糸‘と‘マット‘ですが、今回は

 新品のマット と 再使用のマット

新品のマットはもちろん、‘購入して使っていないサラのマット‘のこと
(ONE POINTさんオリジナル ECO幼虫飼育マット)

で、再使用のマットはと言うと・・・

大型狙いで大容量の瓶に交換したけど、それほど消費されずに羽化・・・「あ~もったいない」と思ってコンテナBOXに保管していたヤツ(元のマットは同じ)

もちろん、篩(ふるい)にかけ、糞その他を排除して再度加水したものです


再利用(再使用)しようと思った理由は2つ・・・

1つは‘経済的理由‘ まあ、コストセーブっちゅうヤツですね

もう1つは、「お古のマットの方が大きく育つ」なんて話があるから
(特に‘ヒラタクワガタは分解の進んだマットと相性が良い‘とか)

 「お金を掛けずに大きくなる」 

そんな都合の良い事があるんだろうかと思って、試してみることに


で、S瓶からM瓶へお引越し・・・

が、13頭の幼虫のうち、2頭が★になってました (泣)


11頭で比較実験です

内訳

 新品ECO幼虫飼育マット  6頭

 再使用ECO幼虫飼育マット 5頭

一応、雌雄判別をして、オス・メス半々になるように投入
(ワタクシの雌雄判別・・・頭が大きい=オス、 頭が小さい=メス その程度です)



次回、エサ(瓶)交換は3月の予定

さて、結果は・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif



長野阿智村産コクワガタ(WD)から取れた幼虫(WF1)・・・材割りのタイミングが早すぎた為、卵や初令初期だった幼虫は淘汰されてしまいました(管理不行き届きもあります スミマセン)
現在飼育数17頭(すべてMサイズ瓶・マットは‘再使用‘マット)です
コクワガタに分解の進んだマットが合うのかどうか・・・

アカアシクワガタ産卵セットは・・・後日、UP致します

先に結論を書いてしまうと・・・

 見事に失敗!

お楽しみに・・・ (ワタクシは楽しくないけど・・)
by browntrout-a | 2009-09-22 20:42 | クワガタ | Trackback | Comments(4)
SW・・・

天気にも恵まれ、行楽地へ出かけている方も多いみたいですね

ワタクシは・・・

家に篭って、クワガタの世話

a0093677_181433.jpg

ヒラタクワガタ新成虫の冬眠準備 ↑ と言うか、プリンカップでの簡易飼育から切り替え

向かって右が小バエシャッター付きプラケース間仕切り仕様で、1ケースに2匹のメス用

左半分が新型のプラケース(名称不明、蓋がスライドするタイプのヤツ)でオス単独用


コレでも若干、数が足りず・・

小型のメス(32mm~35mm)用にコバシャ・タイニーを4個使用

最長寸のオス(65mm)だけはVIP待遇でプラ小ケース1個単独使用(右奥に写ってる)

それぞれマット(フジコンの防ダニ成虫マット)をケースの70%ほどにやや硬詰め

オスのケースには朽ち木(輪切りタイプ)を1個と保湿用にヒノキマット、ゼリー1個
(VIPの65mmにはプラス遊び木)

メスのケースには朽ち木の代わりに樹皮数枚、同じく保湿用ヒノキマットにゼリー1個


ついでに新成虫以外の成虫(去年から飼育しているコクワ♂×2、ヒラタ♂、今年から飼育しているアカアシ♂×2)のケースも同じ仕様にして、ゼリーも新替え

3匹まとめ飼い(♂×1、♀×2)の新成虫コクワガタ(長久手産)のケースにも新しいゼリーを3個入れて終了

全数(新成虫)すべて、キッチンの床下収納へ(正確には収納横の縁の下)

  (やれやれ)


とりあえず、後は週1のエサ替えぐらいでOKかな・・なんて思ってますが
(*今のところ、ゼリーの食いは‘細々‘としていますので週に1回か10日に1回の交換頻度でしょうか・・)

正直なところ

 早く気温が下がって、冬眠してくれないかなあ~ と思ってます


後は・・・

まだ、掘り出していない羽化済みの個体が4匹・・

蛹化もしていない幼虫2頭・・

どうなっているか判断がつかないモノ2本・・



幼虫はどっち道、さわりようが無いし・・

羽化済みの成虫は自分から出てくるらしいんで、それまでは‘ほっとけ‘

‘どうなっているか判らないヤツ‘・・・ コレがちょっと問題ですが

う~ん、もうしばらくそのままだな

羽化してれば出てくるだろうし、出てこなかったら‘幼虫のまま‘と判断します


さて、成虫管理は一区切り

明日は‘幼虫‘(長野阿智産コクワガタ・三重桑名産ヒラタクワガタ)と‘産卵セット‘(長野アカアシクワガタ)・・・

やることイッパイだ~

あ~連休でよかった (ホントは泣き)

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-09-21 17:00 | クワガタ | Trackback | Comments(0)

ウラ釣行記、峠川・・・

9月18日 峠川のウラ・・・

前川堰堤で釣り上げたイワナ

ネットインした瞬間は

 間違いなく40UPでした


「やったー40UP!ついにやった~」

そう思って、ポケットからメジャーを取り出し、口を閉じて尾を広げ計測・・

 ‘しゅるしゅるしゅる~‘

見る見るイワナは縮み・・・

 36cm・・・


釣り上げた大物・・・

 メジャーを当てると縮むって、本当だったんですね


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif


バラしていたらきっと

 「45cmは確実にあった」

 「イヤ、もしかしたら50cmかも・・・」

どんどん大きくなるんだよね
by browntrout-a | 2009-09-20 20:31 | 渓流 | Trackback | Comments(5)

自画自賛釣り日記です


by 飛島