<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

雨、雨、雨・・・

雨ですな

いつの間にか梅雨入りしていた様で・・・

今週はずーっと雨、雨、雨・・・

なので

釣行はお休みの予定


もしかしたら・・・

梅雨が明けても、しばらく釣行は無いかもしれません(暑いのが嫌いなんで・・)


7月、8月はもしかしたら・・・

‘クワガタ・ネタ‘ オンリーかもしれません

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


でも、見捨てないでね・・・
by browntrout-a | 2009-06-29 21:57 | その他~ | Trackback | Comments(2)
忘れないうちに・・インプレ

a0093677_16164342.jpg

リトルプレゼンツのライトウェイトWDシューズ

手に持った感じはかなり‘軽量‘、片足400g台とか



<履きやすさ、履き心地>

先ず、履きやすい

この‘履きやすい‘には2つあると思うんですが、まず「濡れていない時」

もちろんとっても履きやすかった(当たり前だけど・・・)

で、濡れていたら・・・

a0093677_16225788.jpg

6月25日の峠川釣行の際に、‘濡れた状態‘で再度足を入れてみました

内部の素材のお陰か?いとも簡単に‘スルッ‘と足が入ります

この‘すべり具合‘が履き心地にも関係しているのか?(たぶんしていると思うのですが・・)

‘大きめのサイズ‘を選んでいたら、もしかしたら靴紐をかなりきつめに締めないと「靴の中で足が遊ぶ」状態になるかもしれません

ワタクシの場合、‘チョットだけ大きめ‘でしたので「問題なし」と感じましたが、マズメのキャンバスWDシューズシリーズに比べると‘‘フィットしているんだけれど、動く‘感覚が少しだけありました
(まあ、逆を言えば、マズメのシューズは「一度濡れてしまうと履くのがちょっと・・・」ですけど、その代わり、水に濡れてしまった後はフィット感と言うか‘一体感‘は強い印象)

でも、靴紐をバランス良く、しっかりと締めていればなんら問題ないレベル


<グリップ、歩きやすさ>

グリップ

実はこのシューズを選んだ大きな理由の一つが、‘グリップ‘

‘グリップがかなり良い‘なんて事をチラホラ他所様のブログなんぞで目にしまして、まあそれを鵜呑みにして購入した訳ですが、実際のところどうなの?

 「非常に良い!」

「非常に良いです」と言っても、過去に履いていたWDシューズが‘マズメ‘のフェルトタイプとフェルトスパイクタイプの2種しかありませんが・・・
マズメの製造元にはちょっとアレなんですけど、ソールのグリップ感だけを比べると「非常に良い」
もう、言い切っちゃいます
(マズメのシューズはキャンバスと言う素材を生かし、足にジャストフィットする事で、接地感や足首の自在さ、ソールの柔らかさなどのトータルバランスで‘滑りにくさ‘と言うよりも、‘滑ったあとのフォローが入れやすい‘事で安全な川歩きを実現している印象・・・ワタクシ的に・・一応フォローです)

グリップが良い=川歩きは楽 そんな印象

うまく表現出来ませんが・・・何と言うか、足元がしっかりしているから(シューズの形状、その他も合わせて)かなり‘ガツガツ‘した歩き方でも、「おっとっと」とか「ア、アブネー」なんて事にはあまり遭遇してません
まあ、峠川C&R区間なんで‘知れてる‘と言ってしまえばそれまでですけど・・

わざと苔石(苔の生えてる石)とか、ヌル石(水中にあってぬるぬるしている石)とか、砂の浮く岩盤なんかに足を乗せてみましたが、思った以上の‘グリップ感‘は感じましたね
(ここでも、マズメのWDシューズと比べるしか無いんですが、「たぶん滑ってただろう」と・・・)


<移動歩行>

水に濡れた後も思ったほど重くならず、‘ぐちょぐちょ感‘は全く無し・・
(またマズメと比べちゃうんだけど・・キャンバス地はね 濡れちゃうと・・・)

これも、たぶんインナー素材のお陰だと思いますが、着地の瞬間に何の違和感もなく‘スッスッ‘と歩ける感じ・・
まあ、キャンバス地以外のWDシューズは全てそうなのかも知れませんけど・・比較対照が乏しいもので、そこら辺はご勘弁を・・・


<?なところ・・>

特に無いんですけど・・ あえて言うなら

 靴紐が長すぎる

「何じゃそりゃ」なんですが、一番上までしっかり紐をかけてアキレス腱の方にグルッとまわして、前で結んで調度良い位なんですけど・・もしかしてそう言うモンなんでしょうか?

後は・・ お手入れが多少必要と言われました

ラバー部分には‘アーマーオイル‘を、ヌバックの部分には‘ミンクオイル‘を、それぞれ使用後(軽く洗浄・陰干しした後)に施してくださいね・・と、上飯田の店員さん談

やるかやらないかで、かなり寿命が違うらしい
(アーマーオイルとミンクオイル購入して、ヌリヌリしてます)



<結論>

値段が安い(8,925円/上飯田釣具)

グリップ最高

濡れていても履きやすい、歩きやすい

オススメです

でも、サイズ選びは慎重に・・・かな

*上飯田釣具HPはコチラ・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-06-28 17:37 | My tackle | Trackback | Comments(4)
さて、クワガタネタ

釣りネタは当分ありません(たぶん)

もしかしたら、9月半ばまで無いかも

6月初めに「蛹化?羽化?」どちらか不明だった三重五ヶ所(志摩)産のヒラタクワガタ
累代はWF1(親は野外採取)になります
今日、掘り出してみました

じゃじゃーん!
a0093677_19154169.jpg

祝!クワガタブリード第一号 
体長を計測すると38mm(本土ヒラタクワガタのメスとしては平均的?)

特に苦労する事も無く(産卵させるまでは苦労しましたが・・)ちゃんと、成虫として出てきてくれました
ONEPOINT(クワガタ専門店)さんのアドバイスとオススメのECO幼虫飼育マットのお陰ですかね
まあ、ヒラタクワガタはブリードが最も簡単な部類だそうで、って言うか簡単だからヒラタクワガタを選んだんですけど・・・

それでも、ちゃんと無事成虫になって出てきてくれると嬉しいものです はい

次の1匹は、三重桑名産累代はF3(購入品桑名産F2の子)
文さんから「もう羽化してる」と言われたヤツです
a0093677_208309.jpg

体長37mmでした
色艶が‘ピカピカつるりん‘ う~ん可愛い!

続いて、愛知長久手産コクワガタ(これも累代はWF1になります)
a0093677_20165488.jpg

飼育はオオヒラタケ菌糸を使用 コクワのメスとしてはまあまあの31mmでした
♀親の体長が20mm前半でしたので、大きく育った方なのかなぁ、なんて思ってますが・・


それから・・・
蛹化の気配が全く感じられない、(たぶんオスだと思いますが・・)幼虫の瓶交換を5本
その内の1本 ↓
a0093677_2023798.jpg

正確に測定してませんが、70mmは越えてます(80mm近いかも)
どれぐらいの成体として羽化してくるか、凄く楽しみ
(オスはメスに比べて1~2ヶ月も羽化が遅いらしい)

今のところ、蛹室がハッキリと確認できているのが10本
次回、掘り出しは2週間後を予定してます

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓釣りネタじゃないけど・・クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

釣りネタは・・・ 
by browntrout-a | 2009-06-27 20:48 | クワガタ | Trackback | Comments(0)
え~ 長々と24日の状況がああだった、こうだったと書くのもメンドイので

単刀直入に・・・

峠川、釣れなかった理由(言い訳)・・・

 水量は戻ったけれども、魚(イワナ)の居場所は減水時の状態のままだった

故に、沈み岩のエグレとか、ボサのキワとか魚(イワナ)の隠れ家をかなりタイトに攻めていかなきゃいけないのに、それが出来なかった

減水して、水量が少ない(=流れに力が無い)時はウィッチ1.4gを魚の付き場にうまく送り込むことが出来たけれど、水量が増加した事により流れが強くなった分、うまくそれが出来なかった
‘目の前‘を通さないと食ってくれない状況で、‘目の前‘まであと30cmどころか50cmは離れてたと思う

 「もっと近づけなきゃ・・」

そう思ってもそれが適わなかった、だから「釣れなくて当たり前」だったのです
でも、その事が判っていても出来なかった 技術が無いのです


他のアイテムを使えば、もしかしたら何とかなったかもしれないけれど・・
ウィッチ1.4gロイヤルゴールド1本ではなんともならず でした

魚が水量UPに慣れて、タイトな付き場から出て来てくれていれば・・
もしかしたら、‘いい加減な攻め‘でも何とかなったかもしれませんけど
この日(24日)はそうではなかったようです

 ほんのチョット状況が厳しいぐらいで釣果が‘がた落ち‘ 

ほんと、峠川C&R区間に甘えてました 甘え過ぎでした
今回の釣行で、ここのところ沢山釣れていたのが、‘ウデじゃなかった‘ってのがホント良~く判りました

 峠川の優しい魚たちのお陰だったんですね


で、釣行記続き・・・
最下流部から釣り上がり、前川橋をくぐって50mほど
‘そこそこ‘釣れていたなら、そのまま釣り上がっていたと思いますが、1時間半で2匹・・・
移動する事に
別荘地~馬瀬戸橋の間を釣る事に

「しょうがないな~ちょっと離れてるけど、飛び出していって食ってやろう」と‘ウデのない‘ワタクシを楽しませてくれた優しい魚たち↓
a0093677_211088.jpg

a0093677_21102383.jpg

a0093677_21103684.jpg

イワナ2匹と小アマゴ1匹


さらに言い訳・・・虫除けグッズを忘れ、メマトイの集中攻撃に遭遇・・
しゃれにならないぐらい鬱陶しくて・・釣りに集中出来なかった
(か~ 虫の所為かよ・・)

もうね、メマトイが10匹ぐらい(大げさじゃなくて・・)うにょうにょ飛び回るのよ
ロッドを股に挟んで、空いた両手を目の前で、狙いも付けずに「パンパン」とやると・・
メマトイが2匹、3匹掌に張り付くぐらい飛んでるんです
やっつけてもやっつけてもドンドン沸いてくるし・・
もうイライラしっぱなしで集中力が途切れ途切れ

それプラス、うだるような暑さ

寝てないし・・さらに集中できませんでした

11時半に馬瀬戸橋の脇から上がって終了

疲れたとか、苦労したとかじゃないけれど・・
メマトイとポイントを責めきれない自分にイライラ・・そんな釣行でした



間もなく、7月
日差しはもう‘真夏日‘のそれ
9時を過ぎてからは・・と言うか、朝と夕方以外はかなりキツイと思います
なので・・
9月に入って少し涼しくなるまでは‘石徹白・峠川‘への釣行は一時中断・・かな(たぶん)

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif


とか、なんとか言いつつも・・行くトコが無いんだよね
by browntrout-a | 2009-06-26 22:23 | 渓流 | Trackback | Comments(3)
a0093677_14562027.jpg

毎度、毎度の石徹白・峠川C&R区間・・・定点画像↑

早朝出発に備え、早く寝ようと思ったんですが、アレコレやってたら午前2時・・

 「うげげ・・今から寝て、3時に起きる自信が無い・・」

ちゅーか、無理・・

なので、そのまま‘出発‘

関ICを過ぎた辺りから、睡魔が・・・

イッパイイッパイで美濃ICを越え、美並ICで限界

瓢ヶ岳SAで落ちた・・・



 「アイテテテ・・」

同じ角度で凝り固まっていたからか、左の膝が痛くて目が覚める

ついでに、携帯で時間をチェックすると 4時47分

 「ん~ もうちょっと・・・」



で、起きたのが5時51分・・・

 「やべっ」 (寝すぎた・・・)

思うと同時にエンジンスタート、シフトをドライブに突っ込み、本線へ滑り込む

ガシガシ飛ばして白鳥IC~めだか釣具(スナップ購入)~ローソン(朝飯・昼飯購入)

a0093677_1521584.jpg

7時ジャスト、C&R区間最下流部からスタート
な、なんと 水量完全復活!

そうそう、おニューのWDシューズ↓(リトルプレゼンツ・ライトウェイトWDシューズ)
本日デビューです (インプレは後日・・)
a0093677_15242140.jpg


「今日は水量が戻ってるし・・ もしかしてバフォバフォ?」

な~んて思っていたのは最初の5分だけ・・

‘激シブ‘

既に釣り上がった人が居たのか・・

それとも、‘水量の変化‘で魚が渋っているのか・・

理由は良く判らないけど、魚からの反応が薄い

a0093677_15341033.jpg

釣り始めてから30分以上 ちょっと小さいけど・・とりあえず1匹
「ほっ」とした ってのがマジな感想

a0093677_15402812.jpg

ココから出ました  ↑ 水量がUPしてやっと、‘元通り‘って感じの高実績ポイント

でもでも、相変わらず魚からの反応無し・・

ドンドン釣り上がり、前川橋を過ぎ、漸く2匹目
a0093677_15475651.jpg

8時15分 イワナ2匹目(1匹目から40分以上経過してます・・)



 「なんで、こんなに釣れんのじゃ~」

と、雄たけびを上げながら、後編へ続く・・・たぶん




にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif


釣果だけ先に言っちゃうと 7時~11時半

 イワナ 4匹 小アマゴ 1匹 です 
 
by browntrout-a | 2009-06-25 15:57 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

うまかった・・・

a0093677_21514454.jpg


久しぶりに食べました 

 シロノワール

サイズはミニだけど・・

うまかった・・・





にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-06-23 21:56 | その他~ | Trackback | Comments(6)

バーゲン、続き・・・

なんか、話が前後してますが・・・

今使っている、マズメキャンバスWDシューズ(フェルトスパイクモデル)

去年の9月に買い換えて、釣行10数回・・・


使用前 ↓
a0093677_17504871.jpg



使用後 ↓
a0093677_16504436.jpg


かなり、くたびれてきまして・・・ 色合いも心なしか、脱色気味

a0093677_16513084.jpg

踵付近の綻びも ↑ ちょっと気になり・・・

マズメのWDシューズは2足目ですが・・・

前のヤツも釣行10回ちょっとで、同じ様に踵付近がだめになった

まあ、お値段が7,140円(上飯田釣具販売価格)なんで、無茶な事は言いませんけどね

そもそも、ソールの張替えが面倒&お金がかかる=ソールの消耗→買い替え のつもりで購入してますから、全然OKというか、目的はちゃんと果たして頂いている感はあります



マズメのシューズ・・・

機能的な部分で全く不満はありませんでした

グリップも十分だったし、お手入れも簡単で非常に楽なWDシューズでした

でも・・・

他のタイプのWDシューズも履いてみたくなりまして・・・(WDシューズはマズメのキャンバスシリーズしか履いた事が無いんです)

この度、買い替えを検討


で、調査の結果・・・

Foxfireの‘クイックジップシリーズ‘の評判が中々よろしい

でも、マズメのWDシューズに比べると‘高い‘(上飯田釣具で16,957円)、倍以上のお値段です

ソールの張替えは6,500円ぐらい掛かるとか(送料別で・・)


で、もし・・・‘定価の半額‘(約1万円)で購入できるなら、2シーズン使えば

 1万円+ソール張替え ≒ マヅメWDシューズ×2

なので、‘1万円以下‘なら「買い」と思って、Foxfireアウトレットのバーゲンに掛けてみましたが、みごとに‘ボツ‘(最低でも「半額」、あわよくば「60%OFF」なんて・・ 甘かった)


駐車場代も勿体無かったけど、高速代もちょっと・・・ なので、ナガシマの帰りに上飯田釣具へ

第二候補の ↓ LITTLE PRESENTSのライトウェイトWDシューズを購入
a0093677_17311085.jpg

カラーは GRANITE

お値段・・8,925円(税込み)でした


上飯田釣具の店員さんの話では・・・

 「釣行20回ぐらいはもつんじゃ無いですかね」

 「ラバーと合成ヌバックの部分にちょっとお手入れが必要です」

だ、そうです



次回釣行でデビューする予定

インプレはその時に・・・たぶん

*上飯田釣具HPはコチラ・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-06-21 17:46 | My tackle | Trackback | Comments(6)

バーゲン・・・

a0093677_16112557.jpg

三井アウトレットパーク ジャズドリーム ナガシマへ ↑(画像は隣の遊園地ですが・・)

目的は・・WDシューズ

「サマーバーゲン開催」と言う事で、北エリア2階の一角にある‘Fox Fire アウトレット‘でWDシューズが安く買えないかな~と思って

お目当ての‘クイックジップⅡ WDシューズ‘ ↓ を見せてもらう
a0093677_16353955.jpg


お値段は11,500円(定価19,950円?)


 「この値段から何とかなりますぅ?」 と一応、聞いてみる

 「いえ、何ともなりません・・」

 「ん~ バーゲンですよね?」

 「ええ、まあ・・」

 「何ともならんの?」

 「はい、一応コレ現行モデルなんで・・」

 「ちょっきり(1万)にはなりませんか?」

 「無理です」

 
諦めました・・・

サイズも揃ってましたが、金額がね・・

バーゲンなので、‘半額‘とか‘60%OFF‘とかに期待していたんですが、ダメでした

結局、何も買わずに帰宅 

駐車場代500円がちょっと勿体無かったな~

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-06-20 15:00 | My tackle | Trackback | Comments(0)

ウラ釣行記・・・

6月17日 石徹白・峠川C&R区間のウラ・・・

前回(6月12日)、同様 朝一が不発に終わりました

ワタクシ的に・・・

  朝一 = ゴールデンタイム

と、言う図式が頭の中にあります

が・・・

どうもそうでは無いらしい 

‘らしい‘と言う言い回しはちょっと変か・・ そうでもなかった(単に過去形?)

でも、「そうでは無い」と強く言い切れない

‘ルアーでは‘・・これまた、語弊がある

‘ウィッチだけでは‘かな

 峠川C&R区間、ウィッチだけでは朝一はゴールデンタイムでは無い(無かった?)

うわ、ながー しかも、なんか文がおかしいぞ・・

6月17日の朝一(5時半~)、C&R区間最下流部

ウィッチには反応が無かった・・3匹は釣れたので、‘薄かった‘、‘鈍かった‘ か・・

同じ‘釣れない‘にもイロイロあって・・・

チェイスがあった、もうチョイで食いそうだった などなど

「魚からの反応」は有ったが、「結果的に」釣れなかった場合と

チェイスも無い、何も無い と言うパターン

「魚からの反応」無し

この場合も、ちょっと限定的な話になってしまうが・・

過去の実績から‘そこ‘には高い確率で魚が居るであろうポイントに投げ込んでのウィッチに対する「魚からの反応」が無い (また、なげーな こりゃ)

要は・・魚が居そうなところに投げ込んでも、チェイスが無かった ってコトなんだけど

その理由が‘ハテナ‘なのです

時間?水温?天候?日差し?プレッシャー?水量?

で、前回(6月12日)もそうだったんだけど・・

10時ぐらいからの方が、魚の活性(やる気)が高かった気がする

日差し・・水量・・水温・・

一つではなく、3つ4つ複雑に絡んでるのかもしれません

朝一なんで、プレッシャーってのは関係が薄い気がしますけど・・


ワタクシ的に・・・

 日差しがちょっと他より大きい割合を占めている気がする

水量は朝~昼でそれ程変化が無い訳で、時間と共に変化の度合いが大きいのはやはり‘日差し‘

‘日差し‘が作り出す‘陰‘?‘影‘? まあ、どっちでも良いけど

カゲが関係しているような気がしてます 今更だけど・・・

朝一、午前5時半の日差しでは十分な‘カゲ‘が出来なくて・・・

魚に「食わせる機会」と言うか「今がチャーンス!」と言うものを与え切れていなかった様な・・そんな気がしてます

水量の少ない現在・・

特にイワナはストラクチャーにタイトについてる感じ

余程、良い角度・良い水深・良い速度が揃わないと「食い気」を引き出せない

プラス、‘カゲ‘

カゲを絡めて、良い感じ(角度、深さ、速さ)に持って行ければ、ビックリするほど「簡単」に魚が出てくれた

何を今更だけど・・・

なんか、そんな感じだった

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif

適当なコト、書いてます・・・

10時からなんて・・・

「先に入られちゃう、釣られちゃう、荒らされちゃう・・」なんて絶対思ってしまうのでワタクシには無理・・

なので、性懲りも無く「日の出時間」に釣り開始!
by browntrout-a | 2009-06-19 22:42 | 渓流 | Trackback | Comments(6)
石徹白・峠川C&R区間 釣行記

今シーズン10回目(たぶん)の峠川釣行

a0093677_21352517.jpg

AM5時11分 スキー場到着 いつもの‘定点画像‘

駐車場のトイレ
大きい方がしたくなって、使わせて頂きましたが・・・
大変綺麗に管理されており、トイレットペーパーもちゃんと備わっていました

*管理されている方へ
 どうもありがとうございました 管理ご苦労様です


では、釣行記・・

 あんまり期待しないで下さい

釣行記はコチラ・・
by browntrout-a | 2009-06-18 22:43 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

自画自賛釣り日記です


by 飛島