<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ついに蛹化始まる・・・

a0093677_2138824.jpg

ちょっと(かなり?)見え辛いのですが・・・
去年の9月に孵化したヒラタクワガタ幼虫の蛹化がついに始まりました
現在のところマット飼育で5体ほどが前蛹状態
ですが・・・どうも、5体とも‘メス‘のようです
サイズは30mm~後半(たぶん)

飼育ガイド(クヌギ出版:みんなのオオクワガタ)によると、メス個体はオス個体に比べ、蛹・成虫になるのが早いらしく、大型の個体ほど成虫になる期間も長いとのこと
(実際、60mmオーバーと思われる幼虫は蛹化の気配さえ無し)
この調子で行くと羽化第一号は今月末~来月中旬でしょうか?

う~ん やはり産卵させるのが少し遅かったようです
羽化後、数ヶ月経過しないと新成虫でのペアリングは無理らしいので、今年のブリードは去年に引き続き三重桑名産F2♂♀ペア(購入品)と三重五ヶ所産WD♂♀ペアにがんばってもらいます
で、早速その準備・・・
a0093677_2204321.jpg

ONE POINTさんで購入した(オーナーさんに‘ヒラタクワガタ用‘に選んでもらいました)材2本(太い方)と、近所のホームセンターで購入した材2本(細い方)を加水
ECO産卵マットを使用し、とりあえず産卵セットを3組(太い材各1組、細い材2本で1組)を用意しました
太い材で組んだセットに桑名産・五ヶ所産ペアをそれぞれ投入(飼育ガイドにはオスを投入後、落ち着いてからメスを入れると有りますが・・・たぶん大丈夫でしょう:去年も同じ方法だった気がする)
細い材のセットはとりあえず‘予備‘としてそのまま

今年もまた‘エライコト‘になるのか、それとも‘ほどほど‘で収まるのか・・・
お楽しみに
にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-05-30 22:34 | クワガタ | Trackback | Comments(6)
盛期を迎えた渓流

と、同時に盛期を迎える‘メマトイ

で、その対策・・ワタクシの場合 ↓
a0093677_20464659.jpg

SEA BREEZE Antiseptic (資生堂)
<ご使用法>
適量を手に取り、軽くたたくようになじませてください
<ご注意>
目に入らないようにご注意ください。目に入った場合は、すぐに水かぬるま湯で洗い流してください
(上記使用法、注意は製品裏面から抜粋)

なぜにSEA BREEZE?
ワタクシ・・普段、髭剃り後や、風呂上りに愛用してまして・・
つい最近「メマトイ避けにはハッカ・ユーカリが有効!」(by samuel_pupaさん)と知り、「確か‘ハッカ油‘が入っていたよな~」とボトルの裏面を見てみると そこには・・・

 天然植物香油成分(ハッカ油ユーカリ油、チョウジ油、オイゲノール)と
 有効成分カンフル、安息香酸を配合

と、書かれてます


使い方、ワタクシの場合・・・
全ての準備(もちろん釣りの・・)が整ったら、SEA BREEZEを手のひらに適量取り、頬を軽く‘パンパン‘
再度、適量を手に取り、今度は目に入らないように気をつけながら、おでこにヌリヌリ
最後に、キャップ(ワタクシは釣りの時、キャップを被ってます)の‘つば‘の部分(裏側と言うか、目の上にくる位置)に適量をふりかけて(結構、ドボドボやってますが・・)完了!

効果と持続時間・・・
およそ1時間、メマトイの鬱陶しさから逃れることが出来ました(先日の峠川で効果確認済み)
1時間を過ぎると少しずつメマトイが目元に近寄ってきますが、顔スレスレ(もっとも鬱陶しい距離)には近寄らず、なんとかガマンできる状態をキープ
2時間は無理・・と言ったところでしょうか

一石二鳥・・・
日焼け止め効果はありませんが、ほてった素肌をクールダウン(さっぱり)させたり、汗のベタつきををおさえ、爽快な感じを得る事が出来ます
(SEA BREEZE本来の使い方ですけど・・)

難点・・・
ボトルを持ち運ぶのはちょっと・・・
ひたすら釣り上がるタイプの方(2時間以上)は途中で効果が切れる

100円ショップなんかで‘ミニスプレーボトル‘とかを買って来て「小分け」して使えるようにすると便利かも・・

言い逃れ・・・
あくまでも、ワタクシの場合 であり、万人に効果があるかは保証いたしませんので あしからず


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-05-29 21:24 | My tackle | Trackback | Comments(2)
峠川C&R区間 釣行記

a0093677_21183651.jpg

↑ 定点画像

5時少し過ぎにスキー場駐車場到着
すでに3台の車・・

車外に出て、釣りの準備をしている方が2名
すでに川に入っている方が何名か居るみたい

定点画像を撮り終え、すぐさま駐車場でUターン
C&R区間の最下流部へ移動

前川橋直ぐ脇に車1台
橋の上から覗くと、上流へ釣り上がるフライマン1名

「上よりは下の方が、先行者がいても何とかなりそう・・・」(根拠無し)

石徹白川との合流地点(最下流部)へ車を止め、5時11分釣り開始

橋の直ぐ脇に車が止めてあったので、橋から入ったと思っていましたが・・
どうやら合流地点まで移動して川に入ったみたい

反応はイマイチでしたが、とりあえずポロリ程度

~先行者アリ~
先行者が居たお陰で、いつもならサッサと釣り上がっているところをじっくり攻める事が出来ました
‘いかにも‘なポイントはもちろんのこと、「こんなところに魚居るのか?」的な普段ならスルーしてしまう流れにもどんどんチャレンジ・・・
「おっ、居た!」
「えっ、こんなところに?」
「うわ、ここにも」
そんな言葉がついつい口から出てしまうほどの‘意外性‘の連続


a0093677_21272233.jpg

(合流地点から)いつもなら1時間も掛からずに到達する‘定番‘のお気に入りポイント
水量はかなり少なめ
この日はここまで1時間半近くを費やしてます
‘じっくり攻める‘と言うよりは‘1m置きに投げてる‘と言った方が良いのかもしれませんが・・
一見、(所謂、定番の 入門書とかに書かれている)ポイントとは思えない流れにも1mと言わず、50cm刻みにウィッチを投入
a0093677_2222109.jpg

a0093677_222391.jpg

工事で‘場荒れ‘していた前川橋の直下・・・復活してました(魚、付いてます)
2時間半掛けて前川橋のチョイ上まで(橋上流40m?ぐらいの開きまで)

水量が少ない 先行者アリ 
で、魚の付き場は今までとは若干のズレが有ったように思います


場所移動
下在所堰堤(キャンプ場前)
a0093677_21475992.jpg

珍しく、キャンプ場前のプールからも釣果あり
上の画像・・・ ‘お気に入りのポイント‘(画像真ん中のコンクリ枠の中)
3投目でまあまあサイズをゲット

a0093677_21575849.jpg

対岸のボサの下からも1匹

a0093677_21583191.jpg

前川・峠川の分岐点
魚がかなり溜まっている印象

前川へ
a0093677_2211725.jpg

堰堤手前の放水口付近でなんとか1匹キャッチ

旅館裏へ移動
a0093677_2234296.jpg

ここも魚が多い感じ
水が少なく、ポイントがポイントでなくなっている印象あり

a0093677_2252728.jpg

↑ 旅館の少し上 3匹目のアマゴをキャッチした流れ
アマゴ・・・太い流れからショートバイトが多く、フッキング率がかなり低い
2度目は大概無いし・・・

スキー場駐車場から上がって移動・・
次は魚道がある古い堰堤上
a0093677_2292245.jpg

a0093677_2294072.jpg

a0093677_2210128.jpg

岩と岩の間、一部分(50cm四方)だけ深い、流れの脇、20cm程度の落差の落ち込み・・・
「ここに居るかな?」と言うより「こんなところにも居るかもしれない・・」と考えて投げてみると

 ‘ガツン‘

「うわ、やっぱり居た!」

それが楽しくて・・・嬉しくて・・・脳汁がイッパイ出ちゃって・・・
ついつい釣り続けてしまいました

a0093677_2214145.jpg

a0093677_22142068.jpg

「じゃあ、ここにも居るはず」
「こんなに早い流れでも出るはず」

 ‘ガツン‘

「うわ、やっぱり居た!」から「ほうら、居たでしょ」に変わり


それがまた、快感・・・ 脳汁出まくり・・・

a0093677_22212499.jpg

a0093677_22214048.jpg


「こんなところにも居るんだよね」
「普通は絶対狙わないよね」

やっぱり、‘ガツン‘
でも、 ‘ガツン‘

「全然ポイントらしくない」ポイントから魚が出ます
それを‘狙った‘が如く、釣果に結びつく快感・・・
脳汁が止まりませんでした

気が付けば午後2時過ぎ・・
「フライロッドも振ろう・・」そう思っての釣行でしたが、時間切れ

~フライの釣果を楽しみしていた方々へ~
すみません 期待に添えなくて・・・
次回(いつかは判りませんが・・)は、必ず‘振ってみます‘


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif


今回も沢山の渓魚と出会うことが出来ました
我を忘れるほどの釣果を得る事が出来ました
これらは全て、C&Rと言う理念・制度のお陰です
石徹白・峠川のC&R区間設立に尽力された方々、石徹白漁協へ感謝
ありがとうございました
by browntrout-a | 2009-05-28 22:35 | 渓流 | Trackback | Comments(6)
a0093677_19462553.jpg

石徹白・峠川C&R区間 釣果報告

5時~14時半

a0093677_19481633.jpg

あまご 3匹


a0093677_19494246.jpg

いわな 41匹(18cm以上)

ルアーで釣れなくなったら、フライを振ろう・・・
そう思いながら、‘釣れなくなるまで‘ルアーを投げていたら、こうなってしまいました
で、今日は早めに帰らなくてはいけなかったので・・ 結局、フライロッドは振れず(触れずか?)

イワナ・・・18cm以下を含めたらたぶん60匹ぐらい


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif


石徹白・峠川 いよいよベストシーズンです

お魚の画像・・・
by browntrout-a | 2009-05-27 19:54 | 渓流 | Trackback | Comments(8)
a0093677_19185577.jpg

久しぶりに渓流でフライを振ってみようと、3番のタックルを引っ張り出してきました
何時巻いたのか?思い出せないぐらい前から巻きっぱなしの#3ダブルテーパーライン
(そんなに前じゃないと思うのですが・・3年は経ってる???)
汚れてるし、巻き癖もしっかり付いてます
でも、でも・・

 「ダブルテーパーは裏返せるハズ・・・」

そう思って、ラインをリールから引き出し、バッキングとの接続を断
a0093677_19252368.jpg

巷でよく聞くフライラインのお手入れ法の‘中性洗剤でジャブジャブ洗う‘ってのをやってみようと思いましたが・・・
意外にも、‘逆側‘はとってもキレイ
なので、‘洗浄作業‘はパス
しかも・・・
ワタクシ、ライン先端には‘ブレイデッドループ‘を使ってます
で、そのままバッキングラインとの接続に使ってしまいました(超横着モノ)

新たに日の目を見た先端にもブレイデッドループを取り付け完成
(ダブルテーパー・ダブルブレイデッドループです)
a0093677_19331034.jpg

「趣味悪~い」と言われそうな‘薄ムラサキ‘のライン
(たしか、人気が無くて安かった・・・たぶん)

ちなみに#3だけ右巻き
他のリールはすべて‘左巻き‘
どうでも良いですが・・・


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif

でも・・・
このフライライン
ほんとうに‘DT‘だったかなぁ・・ 自信が無い
by browntrout-a | 2009-05-26 19:36 | My tackle | Trackback | Comments(4)
サクラマス、回転中・・・
a0093677_19285982.jpg

近所の大手チェーン店に‘サクラマス‘登場!

それにしても・・・

期間限定とは言え、大手チェーン店で提供出来るほどサクラマスって取れるんでしょうか?

それとも養殖?

‘季節限定‘ ‘宮城県女川産‘となってますのでやっぱり天然?


「もし、天然モノだったら凄いじゃん」と思いましたが

食べませんでした


だって、ワタクシ・・・

生のネタはチョット苦手なのです

この日も、茶碗蒸し食って、蛤の赤だしをすすりながら玉子を5皿

デザートにティラミスを食ってお終い

ある意味、お子ちゃま以下


いや、マジで・・・


にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-05-25 20:07 | その他~ | Trackback | Comments(6)

水中にあってこそ・・・

a0093677_15312455.jpg

長良川中央漁協管内へ

曇りなのか、雨なのか、晴れなのか・・・

ハッキリしない天気

a0093677_15331657.jpg

一応、サツキ狙いですが・・・

釣れません

宝くじの1等を当てる位の気持ちでやってます


宝くじも買わなきゃ当たりません

ルアーも水中にあってこそ魚が喰らい付く訳で

とにかく、投げては巻いて 投げては巻いて・・・



なんて、書くと「日の出から日没まで」 ‘投げまくった感‘がありますが・・・

そこは、ほら なんちゃってサツキ釣行ですから


   今日の釣行時間40分です

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif


たぶん、と言うか 間違いなく

 ルアーが水中にあっただけ

魚が居るところにまでは届いていないと思う (オイ)

そりゃあ、釣れんわな
by browntrout-a | 2009-05-24 15:52 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
フライラインの話

DT(ダブルテーパー)って、テーパーがダブルなんで‘ひっくり返し‘OKだった気がするんですが・・
逆接しても大丈夫なはず・・・ひっくり返して使えるタイプを買った気がする・・たぶん

まあ、長い事巻きっぱなしのラインなんで、つぶれてたり、カタがついちゃったりしてダメかもしれないけど

とりあえず、ラインをリールから取り出してみようかと・・

で、お手入れして(洗浄・コーティングなどなど・・)、形状を確認して、ひっくり返して使えそうなら巻き直してみます




近々、使うかもしれないので・・・

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-05-23 23:30 | My tackle | Trackback | Comments(0)

よんぶんのいち・・・

MDの‘よんぶんのいち‘
a0093677_1473388.jpg

今更ですが・・食べました

しかも、
a0093677_14124196.jpg

ピクルス抜き

ん~ 肉がちょっと大きいハンバーガーですね
当たり前ですが

一緒に挟んである‘玉ねぎ‘が「みじん切り」ではありませんでした
もしかして・・手抜きですか?それとも、‘乱切り‘と言う設定?

どうでも良いんですが・・・


 
「クウォーターパウンド」がダブルだと「ハーフパウンド」になるんですが、2枚の1/4と呼ぶのですね

ホント、どうでも良いですが・・・



3段重ねになったらやっぱ、「トリプル・・・」と呼ぶんでしょうね

ワタクシ的には‘スリークウォーター‘と呼びたいのですが・・ 

   どうでも良いです

にほんブログ村 釣りブログへ

  ↑↓クリックお願いします(ブログランキング参加してます)

a0093677_20145411.gif
by browntrout-a | 2009-05-22 14:06 | その他~ | Trackback | Comments(2)


石徹白・峠川へ相変わらず通っている訳ですが(なんとかの一つ覚え的に・・・)
最近の峠川・・日が昇り、気温が上がってくると ‘バチャ‘とか‘モワ‘とか
水面がかなり賑やかになってきてます
目を凝らすと、ライズの主は結構良いサイズだったりする


で、「久しぶりにフライロッドを振ってみようかな?」なんて、
チョットだけ思ってます

もしかしたら・・・
次回の石徹白・峠川釣行記は‘フライ編‘になるかも

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif
by browntrout-a | 2009-05-21 23:39 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島