<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

月末恒例・・・

最近の‘月末‘

恒例となったのは‘給油(ガソリン)‘ですかね

月が替われば単価が10円違います(10円以上か?)

タンクの残量は半分以上有りましたが、さっきスタンドに行ってきました

敷地に入れず、少しだけ‘路上待機‘

敷地内に入ってからも5分待ちでした

来月(7月)はリッター180円弱だそうです

再来月も多分値上げでしょう、多分その次も またその次も・・・

ん~ 大変だな~

どうしようか?って悩んでも

なんともならんでしょうな

もう、諦めの境地かな

にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_23354672.gif

ブログランキング参加中です クリックお願いします

<追記>
‘釣具‘もそのうち値上げするんでしょうね・・
by browntrout-a | 2008-06-30 23:38 | その他~ | Trackback | Comments(2)

スタイル・・・

スタイル

スタイルと言えば・・・

 「スタイルカウンシル」

じゃ、なくて

釣りブログなんですから

前にも、‘管理釣り場‘絡みで書いた気もするが・・しかも、書いた内容も殆ど覚えてないけど

まあ、‘釣りスタイル‘の話(服装・容姿じゃなくて‘考え方‘というニュアンス)



基本と言うか根本と言うか、本心と言うか・・・

 ‘釣れてナンボ‘

と言うのがまず、有ります ワタクシの場合

次に

 ‘沢山釣りたい‘

その日、その場所で‘出来るだけ‘沢山釣りたい

ってのも、有ります ワタクシの場合



 ‘なんとしてでも釣る+沢山釣る‘


‘釣り人‘なんだから当たり前っちゃ当たり前だと思ってますが、そんなに拘らない釣り人も沢山います

 「自然を満喫できれば良い」

 「川(自然)からエネルギーをもらう為」

ワタクシはまだそこまでの境地?考え方には達しておりません

未だ‘俗物

 「釣りに来たからには‘結果‘を残さずして帰れるか」

で、あります


故に、他の釣り人と同じポイント、同じ釣り方では‘差‘は付けられないと思ってます


 えっ?そんなポイントで・・・

 えっ?そんな釣り方で・・・


ある意味、セオリー度外視




 「そこまでして釣りたいの?」 と、聞かれたら


躊躇無く


 「釣りたい!」


ワタクシの‘釣りスタイル‘・・・・


 ‘そこまでして釣る‘  です


だからかどうかは判りませんが、‘釣行記‘はいつも‘釣果自慢‘です

不愉快な思いをしている方・・・ごめんなさい

‘浅い人間‘だと思って大目に見てやって下さい お願いします


にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_10471496.gif

釣りブログランキング参加中です
大目に見てくれている方、クリックしてね
by browntrout-a | 2008-06-29 10:53 | その他~ | Trackback | Comments(2)

お引越し・・・

別にワタクシ自身が引っ越した訳ではありません

 ‘コクワガタ‘の話   

オス3匹、メス1匹を飼育ケース‘小サイズ‘で飼っていたら・・・

オス1匹がケンカに負けて★になってしまいました
(★・・死亡の意、クワガタ飼育HPを覗くと皆さんこう表現されてますのでマネです)

で、飼育ケース‘中サイズ‘に移すことにしました

a0093677_0141621.jpg

新しく購入した‘中サイズ‘に前回の残りのスーパーマットを敷き詰めます
もちろん‘水分量‘には気を使い、クワガタ飼育HPに書いてあった通り‘固め‘にセット

a0093677_0171329.jpg

今回購入した‘スーパーくぬぎフレーク産卵・幼虫飼育マット‘
実は・・前回(初回)購入のスーパーマットはどちらかと言うと、「カブトムシ飼育用」
カブトムシには発酵・熟成が進んだ‘黒系‘のマットを使い、クワガタには中間発酵の広葉樹フレークが最適らしい
a0093677_0233482.jpg

水分調整と撹拌(かくはん)に洗車バケツを使用↑
混ぜ合わせる際に‘昆虫ウォーター‘(保水・栄養補給剤)を適量投入

a0093677_028375.jpg

スーパーくち木(産卵木)も一応用意しました
a0093677_029595.jpg

くぬぎフレークを適量敷き詰め(やや固め)、スーパーくち木1本を横置き
くち木が半分ちょっと隠れるまでクヌギフレークを投入

a0093677_0324687.jpg

表面に枯葉・くつろ木(広葉樹の樹皮)を適当にアレンジ
新しいエサをセットして完了

 ‘コクワガタ御殿‘出来上がりです

早速、‘小ケース‘からお引越し・・・

倍近くの広さになったので、ストレスは幾分軽減されるでしょう・・たぶん
産卵も可能な仕様にしておきましたが、さてどうなることやら



にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_0385113.gif
また、釣りからは遠ざかっていますが・・
クリック↑ お願いします
ブログランキング参加中!


<追記>
最近、‘釣りネタ‘でのアクセス数は‘クワガタネタ‘の時の「半分」になってます
「クワガタブログへ替えろ」 と、言うことでしょうか・・・いや、マジで
by browntrout-a | 2008-06-28 00:46 | クワガタ | Trackback | Comments(0)
もう、ウンザリですか?

そうですか

でも、ウラ釣行記です

「チェイスは有るけど・・食ってくれない」

ルアーを追ってくる魚が見えると、つい‘巻き‘がぎこちなくなったり、ロッドを変に動かしたりしてしまいませんか?

で、結局

        魚はUターン・・・





 チョット待った!



魚が帰って行ったのは

果たして、動きがぎこちないルアーのせいですか?





‘ルアーを追ってくる魚が見える・・・‘




って、事は




‘魚からもアナタが見えている・・・‘


出来る限り、‘しゃがんで‘釣りをしましょう


*しゃがんで・・・しゃがむ って、方言か?屈む(かがむ)と同義語

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_21392844.gif

何処がどう‘ウラ釣行記‘なのか判りませんが・・・
とりあえず上のバナーをそれぞれ1回はクリックしておいて下さい
ブログランキング参加中です

<追記>
特に水深の浅いところ(チャラ瀬とか)を攻める時は出来るだけ‘低く‘そして‘小さく‘(←無理か)なって釣りをしましょう
by browntrout-a | 2008-06-27 21:47 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
続・続・続編

でも、読みのように‘ゾクゾク‘する事は無いと思います

単なる‘釣れた魚‘と‘釣れた場所‘の羅列でしかありませんから・・・

a0093677_8532244.jpg

前々から‘段々畑‘と表現している古いタイプの魚道と思い込んでいる(ワタクシが勝手に)構造物

この狭い‘水溜り‘の中に魚(イワナしか居ないと思う)が居ついています

ワタクシ自身は‘誰も攻めていない‘所謂、「竿抜け」ポイントだと思ってます

が・・・

この日は‘不発‘

チェイスが2回あっただけ

場所が場所だけに、チャンスは‘着水した瞬間‘と‘巻き始めの一瞬‘だけ

‘釣れる‘ ‘釣れない‘ は2秒で決まってしまいます

実はココ、たま~に‘30cm‘クラスの魚が岩陰から‘バッ‘と出てきたりして驚かされます
(バッと出て、サッと帰っていきますが・・・)


で、結局‘お目当て‘のポイントでは釣果無し、少し‘ガッカリ‘して堰堤上へ

a0093677_954578.jpg

イワナ11匹目 10時29分
a0093677_9111482.jpg

イワナ12匹目 10時48分
a0093677_9115669.jpg

11匹目・・・何処で釣れたか不明
12匹目のポイントは前回調子が良かったところ
魚(イワナ)が必ずついてます
少し沈め気味で、流されるスピードと巻き取るスピードが同じぐらいになる感じで‘だらだら~‘っとやってヒット

アクションが殆ど無い状態で食わせたパターンかな?

時々、やってます 「ノーアクションだらだら流し」


a0093677_9215335.jpg

イワナ13匹目 11時24分・・・・
12匹目から30分以上経過してますが、一応言い分けしておきますと

 「3匹ぐらい釣り上げたけど、撮影中に逃げられた・・」

a0093677_9251679.jpg

幻の3匹を含め前回から釣れ出した‘チャラ瀬‘
水深は20~40cmでしょうか?
1.4gメインで手当たり次第にキャストして早引き(2回転/1秒)
‘コッ‘と言うショートバイトが続くようであれば、‘遠投コロコロ‘(続・続き編参照)に切り替えてます

a0093677_933738.jpg

イワナ14匹目 11時33分
ポイント画像無し 多分、キャンプ場前の橋の下流で掛けたヤツだと思います

12時のサイレンをキャンプ場前の橋の下で聞き、撤収

前川橋まで、田んぼ沿いをテクテク歩いて戻る途中・・・

ちょっとだけ寄り道

a0093677_9375761.jpg

イワナ15匹目 12時37分 この日の‘上がり鱒‘
a0093677_939326.jpg

堰堤上の‘必ず魚がついてるポイント‘
やっぱり釣れます・・・


a0093677_9404772.jpg

最後に‘前川橋‘

この日も多くの渓魚と出会えることが出来ました
すべて‘キャッチ&リリース‘と言う制度のお陰だと思っております
峠川C&R区間設立に尽力された方々に感謝!

 「ありがとうございます」


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_9461695.gif

ブログランキング参加中 クリックお願いします
by browntrout-a | 2008-06-26 09:47 | 渓流 | Trackback | Comments(3)
続きの‘続編‘・・・

part2とも言いますが、まあ気にしない

どうせ、大した事が書いてある訳でもないし

単なる‘釣果自慢‘です (誰も言わないので、自分で言っておきます)

a0093677_21101739.jpg

イワナ6匹目 8時23分
a0093677_21111340.jpg

手前左の大岩に半身を隠し、橋脚際へキャスト・・
連続トィッチを入れながらも、流れの本筋をだらだら~と流し、もうちょっとでピックアップ・・と言う所で‘ガコン‘と引っ手繰って行きました

a0093677_21161858.jpg

イワナ7匹目 8時49分
a0093677_21172547.jpg

左奥の白泡に投げ込んで、マキマキ
ちょうど画像中央の白泡の切れ目、丸石のスグ前でヒット

a0093677_21241518.jpg

イワナ8匹目 9時1分
a0093677_2125955.jpg

岸際のフラットな流れまで、ウイッチ1.4gを遠投
底をコロコロ転がす感じでダダ巻き・・・沈み石の影から‘ゴン‘でした
こんな感じの水深が浅くて、流れも緩く、尚且つ沈み石がごろごろしているポイントでいつもやっているパターンです 名付けて

 遠投コロコロ  (そのまんま)

a0093677_22142589.jpg

イワナ9匹目 9時12分
a0093677_22152118.jpg

画像中央正面コンクリ護岸ギリまで投げて、ゆっくりダダ巻き
このトロ場・・偏光越しに覗き込むと、一部分底が大きくエグレている箇所があって、そこについていたヤツが食ってきました
釣ってから‘エグレ‘に気付いたんですけどね・・・

a0093677_22245410.jpg

イワナ10匹目 9時45分
a0093677_2223122.jpg

げっ!右端上に‘指‘が・・・
どうやって釣ったか・・忘れちゃいました
でも、このアングルって事は、たぶん落ち込みをダウンでテロテロやったんだと思います(ん~?)


さて、ようやく‘メインイベント?‘
a0093677_2233362.jpg

実はこの日、一番やりたかったのがココ
ココががやりたくて、最下流部からエッチラオッチラ釣り上がって来たのでしたが・・・

‘堰堤‘が視界に入った途端、目に飛び込んで来たのは・・・

堰堤の20mほど下流にある小さいプールの脇を攻めているフライマン1名

 ‘ガーン ガーン

「あっら~」と、思いつつも、追い抜く訳にも行かず・・・休憩を兼ねて、しばし見学

この日は少し濁りもあったし、水位の変化もあって‘DRY‘にはシビアな状況だったんでしょう 
日が完全に昇ってしまった時間帯は難しそうですね

で、フライの方が場所移動し、ワタクシの出番ですが・・・

  ここから先はまた明日!


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_2332220.gif

ブログランキング参加中です クリックお願いします


<追記>
たぶん、明後日もつづきだと思うよ
by browntrout-a | 2008-06-25 23:17 | 渓流 | Trackback | Comments(3)
続き、と言うか

また、と言うか

 峠川C&R区間

「いい加減、聞き飽きた・・」

「たまには別の川に行けよ・・」

などなど

そう思っている方だらけでしょうが・・


それはそこ、

 ‘釣れるから‘

ついつい足が向いてしまいます

と、言うか

 ‘釣れなきゃやだもん‘


で、釣行記ですが・・

毎度、毎度 「こんなのが釣れました」って事で、魚の画像が‘だらだらだら~‘と並んでいる方が良いのか~、「ココで釣れました」って事で、ポイントの画像が‘だらだらだら~‘と並んでいる方が良いのかは~





 「自由だー」

 ♪画像だらだらisフリーダム~ 

    画像だらだらisフリーダム~

      ハイ みんな一緒に~



a0093677_22112863.jpg

イワナ1匹目 6時48分
実は峠川C&R区間の釣果ではありません
この日は‘C&R区間‘最下流部(石徹白川本流との分岐)からと決めていたのでスキー場駐車場で‘定点画像‘を撮って前川橋に直行
橋の脇の駐車スペースに車を止め、さっさと準備をすませて‘合流点‘へ
何の事は無い、合流点から‘石徹白川‘に向けて投げて釣っただけの話・・
厳密に言えば、‘本流‘での釣果ってことです
a0093677_22251483.jpg

イワナ2匹目 6時54分 ↑これも‘本流‘の魚

釣れたのはココ↓
a0093677_22264961.jpg

峠川が分かれるほんの手前(下流)のちょっとしたトロ場
(厳密に言えば、本流と前川との分岐)
1匹目は深さもソコソコの流芯の脇からアップクロスのやや早引きでガッツリと出ました
2匹目は10mほど釣り下った、浅場のフラットなポイントからダウンクロスのテロテロ引きで出ました

なので、ここからが本当の‘峠川C&R区間‘での釣果かな
a0093677_22325298.jpg

アマゴ1匹目 7時7分
a0093677_22334017.jpg

画像中央の‘白泡‘へぶち込んで、画像手前に向けて流れされない程度にハンドルを‘グルグルグル~‘のロッドはノーアクション
岩と岩の間をすり抜けたタイミン

 「ぐー」

・・・  面白く無い ・・・
 あっ そう


サイズはまあまあ(20cmぐらい)でしたが、早々と‘アマゴ‘が釣れてちょっと嬉しかったのです
‘釣り方‘‘投げるところ‘が偏っているんで普段は‘イワナ‘ばかり・・
アマゴは最後の方に‘ポロッ‘と釣れるぐらい サイズも18cm未満が多いし・・
(でも、実はこのアマゴ、胸鰭が欠損してる)

a0093677_22452357.jpg

イワナ3匹目 7時18分
イワナはやっぱり流れが‘緩い‘ところからですね↓
a0093677_22473465.jpg

画像中央奥へ投げ込み、真ん中チョイ右の岩の後ろあたりでヒットです(アップクロス・やや早巻きかな?)

a0093677_2255755.jpg

イワナ4匹目 7時38分 15cmぐらいだったかな?
実は・・って、‘実は・・‘ばっかりだけど‘稚魚放流‘が行われたのでしょうか?良く判りませんが、6~9cmぐらいの‘アマゴの稚魚‘が群れをなして‘ウイッチ‘に付いて来てました・・
そのうちの何匹かは‘フッキング‘してしまったのですが(ゴメン)、出来るだけフッキングさせない努力はしましたよ
‘群れ‘が付いて来たら追いつけない様に‘早巻き‘してピックアップしていたのですが・・・
なんと、その‘動き‘に反応したのが↑の4匹目
(ポイント画像は 3匹目と良く似た感じのところだったと思う←いい加減でゴメン)

a0093677_2355040.jpg

アマゴ2匹目 7時48分
コイツも同じパターン(チビッコを釣らない様にするための‘早巻き‘に反応)

a0093677_2393229.jpg

アマゴ3匹目 7時53分
コイツは・・・
a0093677_23102994.jpg

画像中央の岸際ギリギリへ投げ込み、カウント2だけ流してからハンドルを巻き始め、ウイッチがU字ターンした瞬間に‘ゴッ‘と来ました

a0093677_23163535.jpg

イワナ5匹目 8時6分
a0093677_23173316.jpg

コレも画像中央岸際から流して、U字ターン→ちょっとだけロッドでトィッチ・トィッチ で、ヒット

合流点付近から約1時間10分で橋(前川橋)に
イワナ5、アマゴ3 いつもには無い比率です

橋の下~(つづき)は、また明日



でも~「どっちみち内容の無さを画像で誤魔化してる」って言われてるで!

           ♪ジャン


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_23352349.gif

フランチェン、今日もバナーをクリックしてくれるな?

 「いいよー」


ブログランキング参加中です
by browntrout-a | 2008-06-24 23:37 | 渓流 | Trackback | Comments(3)
また、石徹白 峠川へ
a0093677_1559723.jpg

いつもの‘定点画像‘水量はやや増、僅かですか濁ってます

コレ↓のお陰で、情報はバッチリ
a0093677_1643850.jpg

リアルタイム雨量観測点の‘石徹白‘の内の1箇所(自治体)

とりあえず、釣果のみUPしておきます

a0093677_1682910.jpg

イワナ15匹(画像があるもののみ) 3匹撮影前に逃亡
a0093677_1685729.jpg

アマゴ3匹

合わせて、20匹ほど・・・

6時40分から12時40分まで‘6時間‘
今回はC&R区間最下流部からキャンプ場前堰堤までの範囲での釣果です

ん~渋かった? どうなんだろう?

続きはまた明日・・たぶん

久々の‘釣りネタ‘です
クリック↓お願いします
にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_16171586.gif

ブログランキング↑参加中です
こちらもクリックお願いしますね~
by browntrout-a | 2008-06-23 16:20 | 渓流 | Trackback | Comments(1)

温厚な性格・・・

また、また‘クワガタ‘の話

先ほどエサチェックと水分補給の為、コクワガタのケースを開けてみたところ・・・

ハマちゃんから頂いた‘コクワガタ‘(長久手産)のオス1匹が胸の辺りで、ダラリと折れ曲がったカタチで出てきました(すでにご臨終)・・・どうも‘ケンカ‘に負けたようで、背中(羽が格納されてる部分)と腹に穴が開いてました

クワガタ飼育のHPによると‘コクワガタ‘は最も温厚な性格で、‘1ケース内での複数匹飼育もさほど問題無い‘となってましたが・・・

ん~ 難しい

やはり、ケースが小さ過ぎたのでしょうか、可哀相な事をしてしまいました(ごめん)

自然の‘生き物‘なのでマニュアル通りには行かないようです

それから・・

‘コクワガタ‘のメスも姿が見えなくなりましたが、産卵行動なのでしょうか?

コクワガタのケースは‘産卵仕様‘にはなってませんので、どうすれば良いのかな?

ヒラタクワガタも「2週間ほど潜ったままになります」と書いてありましたが、‘地中‘の事だけに直接見れないし、掘り起こしちゃダメだろうし・・

まあ、7月中旬まで‘じっとガマン‘しかないのかな?

早くも‘壁‘に激突!もっと勉強が必要なようです

とりあえずはエサと飼育環境(湿り具合)の管理だけはちゃんとしますが・・・

 「思ったより大変だ」 と、言うのが素直な感想

ケンカや、メス殺し(ヒラタに多いらしい)を防ぐ為には、‘ヒラタ・オス‘ ‘コクワ・オス‘x2 で、飼育ケースをあと3個購入した方が良いのかな・・なんて事も考えてますが、やっぱり‘生き物を飼う‘と言うのは難しいし、それなりにお金も掛けないといけないみたいですね

まあ、なんとかなるでしょ・・ ならんかな?

アドバイス大歓迎です よろしくお願いします

ついでに↓クリックもお願いしますね
にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_21453841.gif

ブログ↑ランキング参加中です こちらもクリックしてね~
by browntrout-a | 2008-06-21 21:49 | クワガタ | Trackback | Comments(3)

どうなの?・・・

いや~ 完全に‘クワガタ‘ブログになりました

なんてったって、‘ネタ‘がある

もう、安易に‘書ける‘方向に走りまくりです

で、‘ヒラタクワガタ・ペア‘新居の話

「クワガタ飼育」と言う、検索キーワードで表示された上位のHPを参考に、飼育ケース中サイズを使って‘ヒラタ御殿‘を作ってみました

モチロン‘昨日‘アップした素材は全部使ってます

クワガタ飼育HPによると、「ヒラタクワガタ(メス)は‘地中のくち木‘に穴を開け、産卵する」と書いてあります

オオクワガタは地表もしくは半分埋まったくち木へ、コクワガタは何処でもOKらしい

で、ウチは‘ヒラタクワガタ‘なので
1.ケース底から3~4cmマット(クワガタ用の土)を硬めに敷き詰め
2.その上に産卵木(スーパーくち木)を2本平行に並べ
3.産卵木を覆うように軽めにマット(クワガタ用の土)を被せる
4.その上に、くつろ木(広葉樹の樹皮)、昆虫のお布団(広葉樹の枯葉)を配置
5.空いたスペースに、のぼり木とエサ皿をセット

それと、かなり重要なのが‘湿り具合‘らしい

「ヒラタクワガタは湿り気が多い場所の地中のくち木に好んで産卵する」とありましたので、上の1.の段階でまず、昆虫スプレーを‘シュシュシュ‘、2.の産卵木にも‘シュシュシュ、3.で被せ終わったマットにも‘シュシュシュ‘ と、結構念入りに‘シュシュシュ‘と、しておきました

 「おっ、初めてのわりに上手くできたんじゃない」

などと、自己満足に浸って、1日たった今日・・・

‘コソ~‘っと飼育ケースを覗いてみると、メスの姿が見当たりません

エサ皿を取り出し、枯葉を取り出し、樹皮を取り出し・・・

マットだけの状態にしても見当たらず

 「えっ、もしかして・・」

と、ケースの側面を注意深くみると、そこには表層から地中の産卵木に向かって掘り進んだような跡があります

「産卵行動を取った」と、勝手に解釈してますが・・・

もしかして、‘オス‘が怖くて逃げ隠れしているだけなのでしょうか?



 「どうなの?どうなの?どうなの?」


誰か教えて~


今日もまた‘釣りブログ‘じゃ無いけど
クリック↓してくださいね
にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_22432378.gif
↑こちらもクリックお願いします

ブログランキング参加中です
by browntrout-a | 2008-06-20 22:47 | クワガタ | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31