<   2008年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

陰ながら・・・

mitsuさんへ

明日(3月1日)、いよいよ‘フィールドデビュー‘かな

解禁初日の河川ですと、結構な人出で思うよな場所で竿が出せないかもしれませんね

特に放流ポイントでは「前日入り」のツワモノも居ますので・・

最初のうちは戸惑う事があったり、思うように行かない事が多いかもしれません



  慌てず、焦らず 




‘フィールドに立っている‘

‘投げて、巻く‘

ただそれだけになってしまうかも知れませんが

‘ただそれだけ‘でも‘発見‘があったり、‘爽快感‘を感じたり

何かしら得るものはきっとあります



まず、‘慣れる‘事が一番だと思いますが・・


楽しむ事‘も大事だと思います





  「良い釣りが出来ます様に!」


陰ながら、応援しております


では


にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_21245973.gif

ブログランキング参加中 クリックお願いします
by browntrout-a | 2008-02-29 21:42 | その他~ | Trackback | Comments(2)

このまま・・・

ホント寒いですね

‘地球温暖化‘と声高に言われるようになって、もう何年も経ちますが・・

やっぱり、冬は寒い



あっ そうそう

長いこと止まらなかった‘咳‘ですが、何が効いたのか判りませんがようやく治りました

ご心配お掛けいたしました



話を戻して

まだまだ寒い

プラス、天候もよろしくないし

都合もなかなか付かないし

で、釣行も出来ずじまい(一ヶ月も釣りしてません・・)


ネタも尽きたし・・

しばらく「冬眠」でもしましょうかね



 「えっ? 何を今更」


 「今から寝てどうすんの?」






 「たぶん春になったら起きますがな」






もしかしたら

 ‘冬眠‘どころか

  このまま ‘永遠の眠り‘に就いちゃったりして・・




 「誰か、起こしてね!」



では、おやすみなさい

にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_2153991.gif

ブログランキング参加中です
バナーをクリックしてやって下さい
by browntrout-a | 2008-02-28 22:02 | その他~ | Trackback | Comments(4)

なんだかな~

なんだかな~

明日折角時間が取れたと言うのに・・・

この天気

まあ、時間が取れたといっても丸一日ある訳じゃ無し、管理釣り場で‘4時間券‘で遊ぶのが精々な時間なんですけどね

‘完全装備‘で釣行する気は更々ありませんので、あしからず
(最近、超ヘタレです)

家で大人しくしてるか・・

漫画喫茶か・・

ジェームス(カー用品店)へ行って、例のシガライター・ソケットに差し込むだけで燃費が良くなるグッズの文句でも・・

 「信じていたのに・・・」


ちょっとだけ、恋人に裏切られた様な感情が沸いてきます  (ウソ)



あ~今日もネタが無いので どうでも良いこと 適当に書いてます

どうでも良いついでに・・

久しぶりに‘自分ネタ‘でも

しかも、かなりプライベートな話を・・


つい最近、SEXをしている相手にした質問とその答

 「アナタは何故、ワタクシとSEXするのですか?」(ワタクシ)


 「え~ 理由? ん~」(相手)


 「ワタクシはアナタがとっても愛おしいし・・(以下エッチな会話)」(ワタクシ)


 「ふ~ん そうなんだ 私はちょっと違うかも」(相手)


 「え!ち、違うの・・」(動揺するワタクシ)

 
 「簡単に言うと スポーツかな?」(相手)


 「ス、スポーツなの?」(ワタクシ)


 「うん、バスケの試合って感じかな?」(相手)


 「えええええええええええ~」(ワタクシ)










      じゃあ、いっつも‘ワタクシ‘の負けじゃん


               

しかも時々‘完封負け‘



釣りブログランキング参加中です
a0093677_19595277.gif

にほんブログ村 釣りブログへ
「同情します」と言う方、ぜひ上のバナーをクリックしてやって下さい
by browntrout-a | 2008-02-26 20:03 | その他~ | Trackback | Comments(2)

この調子で行くと・・・

この調子で行くと・・・

今月(2月)は「釣行」は無いかも

2月に入ってから‘都合‘‘天候‘に恵まれず

更には‘3週間も‘咳が止まらず、ちょっと息苦しい体調だし・・・




近所の病院へ行ってみたが

 「風邪ですね 5日分薬出しておきます」

だ、そうで・・

別に‘熱‘があるわけでもなく

 「まあ、薬飲めば・・・」

と、思っていたけど、一向に‘咳‘が止まることは無く

もう一度、病院へ行ってみたものの

言われた事は前回と同じだし

薬も前回と同じものに‘漢方薬‘が1種類プラスされただけ

で、

未だに‘ゲホゲホ‘やってます


もしかして・・・

新手の変な病気に罹ったのか?

ヤベー

にほんブログ村 釣りブログへ
↑↓クリックしてください
a0093677_16315246.gif

ブログランキング参加しています

<追記>
先週末は‘オッ もうすぐ春か?‘と思ったのに・・・
今日は起きたら‘雪‘積もってるし・・・
by browntrout-a | 2008-02-24 16:35 | その他~ | Trackback | Comments(4)

ベティ・・・その2

約4ヶ月ぶりに髪を切りに行ってきました

もちろん行き先は‘ベティ‘

今日は珍しく、‘大先生‘にシャンプーとヘアカラーをやってもらいました

‘大先生‘ってのは、いつもワタクシの髪を‘注文も聞かずに、適当に切る人‘の母上なのです

まあ、単純に言えば家族経営の美容院って事

ちなみに‘注文も聞かずに、髪を切る人‘は ‘先生‘と呼ばれてます

ヘアカラーと言っても、実は‘白髪染め‘だったりするんですけどね・・

髪の毛に‘白髪染め‘をペタペタ塗り込まれながら 大先生とちょっとお話

 「○○君、(未だに君付け)初めて会ってから、もう25年になるね~」

 「えっ、もうそんなになりますかね」

 「だって、あんたが高校生の時からだもん それぐらいになるわさ~」

 「25年か・・ なんか凄いですよね」

なんてとりとめも無いことを二言、三言


白髪染めも終わり、いよいよカット

相変わらず、「あーして こーして」とは一言も言わないのに

先生は勝手に髪を切り始めます

イージス艦と漁船の衝突の話から始まり、女お笑い芸人に続いてM-1グランプリは誰が取ったのか、小島よしおはこれからどうするのかとか、この間の雪は結構積もったよねとか・・・
どうでも良い会話が延々と続き

 客(ワタクシ)は 「注文も出さないまま」

 先生は 「注文も聞かぬまま」

   チョキチョキチョキチョキ・・・・




 「ハイ 出来たよ」

 「あっ、ありがと」

出来上がりもろくに見ることも無く

お金を払ってきました


 
駐車場に止めた車に乗り込む時

 「25年か~」

 
と、一言だけつぶやいて エンジンを掛けたのでした




にほんブログ村 釣りブログへ
↑↓クリックお願いします ブログランキング参加中
a0093677_23493934.gif
by browntrout-a | 2008-02-22 23:52 | その他~ | Trackback | Comments(0)

お返事・・・の様なモノ

エサ ルアー フライ

釣り方(方法)で危険度は大して変わらないと思います

昨日の‘ハルちゃん‘コメントにも在ったとおり

 「川に立ち込まないのが一番安全」

どんな方法にせよ、川に立ち込んだ時点でリスクが発生します



釣り上がりが・・・

渓流釣りのターゲットになる魚は大概、‘流れに逆らって泳ぐ‘習性を持ちます
故に、川下から近づいた方が魚に人間の存在を悟られにくいとされています
ですから
 
 「釣り上がって行った方が釣れる確率が高いかも?」

って事で、「釣り上がり」が基本と言う意見が大半

誰も居ない‘独占状態‘の時はどっちでも良いと思いますよ

それから、‘川上に向かって投げたら・・‘

ミステリーゾーンを除いて‘勝手に流れて戻って来ます‘

投げたモノに‘勝手に流されてくる‘以外の‘動き‘を付ける為にはやはりそれ相応のスピードでハンドルを回す必要があります

 「どれぐらい?」

ん~ それは その場で実際に投げてみて、ハンドルを回さない事には解りません

ただ、管釣り用のルアーに‘止水専用‘とか書いてあっても余り関係ないタイプのモノも在りますので、固定観念を持たずにイロイロ投げてみて下さい
ココに少しですが管釣りスプーンについてのコメントがあります(クリックでご覧頂けるはず)

ちなみにスプーンの場合・・川上にキャストした後、ハンドルを回さないと超高確率で根掛りしますよ~


‘釣り上がったら何処から戻るか・・・‘

釣りをする前に‘事前調査‘をする事から始めてください
里川でしたら比較的簡単に‘出入り‘出来ますが、そうで無い場所ではあらかじめ、グルリと周辺を回ってみて、‘降りれそう‘ ‘越えられない‘ ‘戻れそう‘ ‘危ない‘ などの情報を自分なりにインプットしてから釣りをするのがよろしいかと・・
でも、‘出ようと思っていた‘場所から出られない場合もある訳で、そんな時は、通ってきた道筋(川筋か・・)で出られそうなところがあったなら 其処まで戻るのが賢明です
時間・体力・天候に余裕があればそのまま釣り上がって行っても構いませんが・・
後続の釣り人が居るならば、戻らない方が良いと思います


決して‘無理‘をしない事が一番重要です


それと、‘先行者‘が居ないか良く探す事も大事
「頭ハネ」と言われる行為(先行者の前に割り込む事)はマナー違反でもありますし、思わぬトラブルに発展する事もあります

もしも、知らずに頭ハネしてしまった時は(見通しの悪い渓相では時々起こりうる)先ず、「ゴメンナサイ」素直に謝っておきましょう
逆に‘頭ハネ‘されたら・・・

 「あらら・・」 とつぶやいて 「まっ いっか!」と思うべし



なんか、最後の方はやっぱり

  「いい加減」

でも、‘釣りを楽しむ‘って事は

 ガンガン 釣り上げる

って事でも無いと思うし  (ホントかよ)


 「まっ、いっか」 の気持ちを忘れずに!


では


にほんブログ村 釣りブログへ
↑↓クリックして下さい
a0093677_2342498.gif

釣りブログランキング参加中です


<追記>
他にも何でも良いから聞いてくださいよ~
いい加減にしか答えられませんが・・・・(オイ)
by browntrout-a | 2008-02-21 23:05 | その他~ | Trackback | Comments(4)
渓流釣りを始めてかなりの年月が経ちますが
それ程経験がある訳でもなく
釣り上げた魚の数も知れている‘ワタクシ‘
そんなワタクシが

 「手取り足取り教えるから、一緒に釣りに行きましょう」

とは、なかなか言えません

でも、これから‘渓流に出掛けてみよう‘と言う方に
少しでも‘安全に 楽しく たくさん‘釣ってもらえたらと思い

多少いい加減ではありますが・・ (かなりいい加減かも
イロイロ思いついた事などを今日から何回かに分けて書いてみようかと



 渓流の釣り=川へ入って釣りをする 

川へ入って釣りをする事を‘タチコム‘(漢字不明)イメージとしては‘立ち込む‘か

 「胸まで立ち込んで向こう岸を狙う」 なんて使われ方をします

この‘立ち込んで釣りをする‘時の注意事項

当たり前ですが・・手前の岸際から徐々に川に立ち込んで行くのですが、この時に注意するのは‘川底‘と‘流れの速さ‘それに‘深さ

とりあえず今日は・・・川底

川底の質‘ 大まかに分けると

 泥、砂、砂利、小石、丸石、岩、岩盤  でしょうか

実は上の並び順が‘危険度‘の高い順番だったりする(大体ね アバウト・・)

で、「渓流釣り」なんで川底が‘泥‘って事は少ないのですが、ダム湖のバックウォーターなどでは時々見られます ご想像の通り‘はまり込んだら抜けない‘‘もがけばもがくほど抜けない‘状態になってしまいます
これが‘長靴‘だったら膝下が泥だらけになる前に‘靴が脱げる‘ので大事には至りませんが・・‘ウエイダー‘を履いているとある程度のところまで行ってしまってから‘抜けなくなる‘ので さあ大変 どうやって脱出するか・・

 「来た方向に体を無理やりにでも向け、前のめりに倒れる

もちろん‘泥だらけ‘ですが、最後の手段としてはコレしかありません

ですから、‘泥‘には出来るだけ近寄らないほうが賢明

‘砂‘ってのも海じゃないんだからそんなに多くはありませんが、無い訳ではありません
川において砂底で注意すべきは‘エグレ‘
‘エグレ‘・・地形が一部欠落している部分 とでも言いましょうか
砂だけに水流に運ばれやすく、初めの一歩、二歩は浅くても三歩目から急に深くなっていたりする事が少なくありません

 「砂地に立ち込む時は‘膝‘の深さまでにしておく」 のがよろしいかと

次、砂利

砂利の場合は‘泥・砂‘と違って実は

 「行きはヨイヨイ 帰りはコワイ」 *注1

川底が砂利の場所に立ち込んで行くと底の傾斜に沿って‘ジャリ・ジャリ‘(砂利だけにジャリ・・)
と深いところへ簡単に入れますが・・ いざ川から上がろうとして、体の向きを変え、足を一歩踏み出しても自分の体重が掛かったとたん、‘足元‘がザザザーと崩れて全く戻れなくなることがあります
どうすれば良いのか?

 「あきらめる・・」

ウソぴょーん

 「‘小さく小さく‘を心がけ確実に浅い方へ移動する」  かな? (マジだよ)



小石、丸石は‘スベルつまずく‘に注意でしょうか・・(だんだんいい加減になってきた)
川原を歩く時に足をくじきやすいのも‘小石・丸石‘のパターンが多い(ワタクシ的に・・)

岩、岩盤・・・比較的安全かな? (チョーいい加減だ)

でも、下が岩・岩盤のところって・・・



 「頭上も岩・岩盤ですから~ ‘落石注意‘だったりする




今日はここまで・・・

では

にほんブログ村 釣りブログへ
↑↓クリックお願いします
a0093677_226371.gif

釣りブログランキング参加中です

<追記>
特に‘渓流ベテランの方へ‘
間違いはどんどん指摘して下さい
よろしくお願いします


*注1・・・コワイ=怖いでは無いと言う説もあります ‘疲れた‘とかだったかな(記憶薄)
by browntrout-a | 2008-02-20 22:20 | その他~ | Trackback | Comments(6)

川選び編・・・

mitsuさん 毎度!



中津川近辺なら

‘付知川‘‘加子母川‘‘中津川‘でしょうか

付知や加子母は放流量もまあまあ多くて、放流の場所と時間をしっかり調べてから出掛ければ釣果は期待できるのでは無いでしょうか・・
中津川は夏に1度しか行ったことがありませんのでなんとも・・
イワナが釣れるらしいです

木曽福島~御岳周辺(まだ時期的に早過ぎますけど・・)

キャッチ&リーリース区間が設置された西野川は結構オススメ
木曽川水系・支流には沢山‘良い川‘が在りますので色々捜し歩くのも楽しみの一つだと思います

どの河川も‘禁漁区域‘が細かく設定されていますので‘木曽川漁協‘のホームページなどをご覧になるとよろしいかと

木曽川(長野県内)は遊魚券1枚(1日1050円)でかなりの範囲で釣りが出来ますので結構お得ですよ



で、肝心な‘釣り方‘何ですが・・・

一言で「こうすれば釣れる」と言う訳にはいきません
その日の‘水温‘‘天候‘に始まり魚の付き場、水量、水深、人的プレッシャーの大小・・・
ありとあらゆる‘要因‘が絡みますので‘その日、その場所‘に立ってみて初めて‘釣り方‘が導き出されるものだと思います

ワタクシ的には・・

‘小渓流‘(川幅15m以下)の場合は‘アップクロス‘を多用しています
基本的には‘底スレスレ‘をトレースし、流れの速度に合わせてルアーがアクションし、尚且つ魚へのアピール度合いを調整しながら・・ですかね

後は‘何処に魚が居るか?‘をいち早く見つける事が釣果への最短距離だと思います
魚の種類によって‘付き場‘は変わりますし、アタックの仕方も違いますので、‘場所‘を見て「ここはイワナのポイントだから・・攻め方はこう・・」 「ここにはアマゴが居そうだから、攻め方は・・」と、いった具合にある程度‘経験‘を積まないと分からない事もあります

ですから・・・

ある程度の‘経験者‘にしばらくは同行して頂いて、川の歩き方、立ち位置、リトリーブスピード、ポイントの見方、ポイントの通し方・・などなど レクチャーを受けるのが手っ取り早いかと

注意事項・・・

特に‘川‘は流れもあり大変危険です
人通りがある程度ある‘里川‘なら単独釣行も大丈夫(トラブルがあっても助けてもらえるから)ですが、渓相が厳しいところや、初めて入る川は出来るだけ事前に情報を十分入手し、且つ複数での釣行が望ましいところです


時期的には・・・

5月ぐらいからが‘木曽福島‘方面は良いのではないでしょうか
3月の解禁直後も釣れる可能性は大きいと思いますが・・メチャクチャ寒いですよ
イロイロ情報を集めてぜひチャレンジしてみてください


ワタクシ一番のオススメは・・・

なんと言っても‘石徹白漁協‘管内の‘峠川キャッチ&リリース区間
今年も「去年の様に」釣れるかどうかは判りませんが、キャッチ&リリースが徹底されていて‘魚影‘はかなり濃い目です(釣行記参照してね)



こんなんで 質問の答えになったでしょうか?
まだ分からない事などありましたらどんどんコメントに書いてください
出来る範囲でお答えします

では

にほんブログ村 釣りブログへ
↑↓クリックお願いします
a0093677_1245335.gif



釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2008-02-19 01:30 | その他~ | Trackback | Comments(2)

装備編・・・

mitsuさん 毎度!

まずは・・

自然渓流、天然湖、ダム湖=フィールド

で、OK?


それともエリア以外はすべて‘フィールド‘って捉えた方がいいのかな?


ワタクシなりのmitsu さんへのアドバイスです
(必ずしも‘正しくて‘‘最新‘のネタとは限りませんので あしからず)
あっ それから
自然湖やダム湖の経験はありません
川ね、川 (渓流)

とりあえず今日は‘装備編‘と言う事で・・

その1 ウエイダー

川に入るんで‘ウエイダー‘は必需品
形状による種類では一般的に‘ウエスト・ハイ‘と‘チェスト・ハイ‘に分かれます
ウエスト・ハイ→腰まで 普通は腰ベルト使用
チェスト・ハイ→胸まで 普通はショルダーベルト(吊りベルト)と腰ベルトの併用
靴の形でもブーツフィットソックスに分かれます
ブーツフィット→ウエイダーとゴム長靴が一体化しているもの
ソックス→字の通り‘靴下‘になっているので‘靴‘(別売り)が更に必要

どちらが良いとは一概には言えません それぞれ一長一短があります

材質による種類ではナイロン透湿ナイロン(ゴアテックスなど)それにネオプレーンの3種が主なものかと
2月3月に川へ入るなら‘ネオプレーン‘が妥当でしょう
ナイロン系はオールシーズンで使えますが、むろん寒いときは冷たいし、暑いときは熱い
ゴアテックスを使ったものはやはり蒸れずにかなり快適に夏場でも使えますが、お値段はそれなり2万円後半~になります(ナイロンなら3千円~あります)

オススメはやっぱ‘ゴアテックス‘ですかね

ちなみにワタクシはリバレイのゴアテックスチェストハイ・ソックスウエイダーにキャンバス地のウェーディングシューズ それとアングラーズハウスのナイロンチェストハイ・ブーツフィットウエイダーを使ってます

その2 フィッシングベスト

おしゃれを気にする人はシムスだとかパタゴニアだとか・・はっきり言って‘高い
まあ、‘高い‘だけの事はありますが・・
夏場には‘メッシュ‘タイプがやはり快適

ちなみにワタクシはコロンビアを愛用してます 一応メッシュと普通のヤツの両方ありますが・・
「使いやすさ」と言うより「お手ごろ価格」で選びました

その3 ランディングネット

これはもう‘ピンキリ‘ 拘る人はめちゃくちゃ拘るし、そうでない人はそれなり
4,5千円出せば‘ソコソコ‘のものが手に入ります

あと、ネットをぶら下げる方法も色々ありまして‘サルカン‘‘スパイラルチューブ‘‘マグネッ‘などなど

ワタクシは‘マグネット‘ぶら下げで、紛失防止に‘スパイラルチューブ‘です

その4 ロッド

ウエイダーよりベストより 何より一番必要なものの一つでした・・竿
これまた‘お好み‘でどうぞ 磯竿はさすがにマズイけど・・ エリアロッドで十分
小渓流(川幅15m以下)でスプーンしか投げないのであればXULでもぜんぜんOK!小型ミノーを使うのならULかな
本流(川幅15m超)での‘ルアー‘はやった事が無いと言うか、道具自体を持ってないのでわかりません
タ・ダ・シ
 ‘渓流釣行では高確率でコケます‘
ツルッと来たときに竿を傷める可能性はかなり高いので、あまり高額なものは避けたほうが無難かと・・

ワタクシはシマノのトラウトワンSP 6’6”SUL(実売価1万円)をメインに使ってます

その5 リール

これも上と一緒
転んだときに‘岩‘や‘石‘にガッツンと行くことがありますので、超精密系の高級機種は避けたほうがよろしいかと・・
ラインもお好みで、強度的には3~4ポンドもあれば十分

ワタクシは通いなれた川へは‘ツインパワー1000S‘、お初の川やハードな渓相の時は‘アルテグラ1000‘を使ってます
ラインはX-TEXハードコアの3ポンドを使用(ただし、ラインは非常に見辛い)

その6 ルアー

小渓流ならエリア(管釣り)用で十分対応可能
1.5g~3gのスプーンでカラーは‘‘銀‘‘赤/金‘‘青/銀‘がメインかな?
さすがに100も200も持って行けませんので、カラーの選択は難しいところ

ワタクシは‘ウイッチ・ロイヤルゴールド1.4g‘を多用していますが・・って言うか、それ以外使ってない たまに‘赤/金‘(釣行記参照してください)

その7 その他

かなり重要なのが‘ティッシュ‘かな 使い道はアレです(基本的に‘野○○‘ですから)
あると便利なのが‘ハンドタオル
あると安心なのが‘バンドエイド‘
季節物になりますが‘熊よけ‘グッズ
そうそう‘偏光サングラス‘は必須 出来ればカラーは2,3種類あった方が良いかと

後はラインクリッパー、携帯灰皿(マナーの問題)・・・思い浮かばん


装備としてはこれぐらいかな?

明日へ続く・・          はず

にほんブログ村 釣りブログへ
↑↓クリックしてください
a0093677_23563991.gif

釣りブログランキング参加しています

<追記>mitsuさんへ
なんか質問に対して答えがズレてるきがしますが・・
明日また書きます
by browntrout-a | 2008-02-18 23:58 | その他~ | Trackback | Comments(0)

冬はイカン・・・

歳なのか?

たぶん、歳なのでしょう

どうも‘寒い‘と外へ出掛けようという気にならなくなってきました



この前の‘火曜日‘だって

大した雨じゃなかったし、昼過ぎには止んでしまったけれど

 「雨じゃしょうがないなあ」

と、釣りに行くのを早々と諦めてしまいました



 「釣りに行かなきゃ 魚は釣れない」

重々、判ってますが・・


 「風が強そう・・」

 「水が冷たそう・・」

 「魚居なさそう・・」


‘ネガティブ‘な発想しか出て来ません


         やっぱり、冬はいかんね 冬は・・


早く暖かくなりませんかね


にほんブログ村 釣りブログへ

a0093677_14173714.gif

釣りブログランキング参加しています バナーをクリックしてね~
by browntrout-a | 2008-02-16 14:19 | その他~ | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30