<   2007年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

9月30日・・・

9月30日 今日で9月も終わりです

ほとんどの河川の釣期が今日まで、明日から禁漁となります

悪天候の中、沢山の釣り人が川(渓流)へ出掛けたのではないでしょうか?

増水や濁りがキツイのを覚悟で行かれた方もおみえになるのでは・・・


明日は‘人間ドッグ‘だから午後9時以降は食事が出来ないとか、飛行機に乗るから15時間もタバコが吸えないとか そんな時

普段食わない‘良い物‘食べたり、沢山食べたり、タバコを3、4本まとめて吸ってみたり、ギリギリの時間まで吸っていたり

釣り人も同様で、釣りが出来なくなる(禁漁)と思うと無性に釣りに行きたくなったり、魚の顔が見たくなったり・・・

「出来ない」 「しちゃいけない」と言う状況が迫って来ると

「やっておきたい」 「しておきたい」 って言う「欲求」が強くなるんじゃないかと

で、みなさんこぞって「駆け込み釣行」をするんでしょう きっと


それに、‘解禁‘ 書いて字のごとく 「禁を解く」良い響きですね

‘ヘアー解禁‘とか・・・  (オイ!)



話が逸れました

肝心なのは禁が解かれた後ですかね

人間ドッグの為の断食後の食事、例えそれがMDのハンバーガーであっても10数時間ぶりに口にするモノであれば‘凄く美味しい‘と感じるでしょう
飛行機を降りてから吸うタバコ、例えそれが金蝙蝠煙草であっても15時間ぶりに燻らせる煙が‘素晴らしい‘と感じる事があるように

‘制限‘‘規制‘ いわゆる「ガマン」から解き放たれた時に味わうモノは、それ本来が持つ質より上質に感じる事があります

毛が見えてるだけで興奮しt 


また、話が・・・

真面目に真面目に

10月1日から、早くても4ヶ月以上は‘禁止‘が続く渓流釣り

食事の10数時間、タバコの15時間なんて目じゃないですよね

4ヶ月もガマンを強いられたら、そりゃ「川で釣りが出来る!」ってだけで、みなさん仕事もほっぽり出して、お祭り騒ぎになる訳ですよね

で、「やっぱり川は良いな~」 とか、「この場所で竿が出せるだけで幸せ~」 とか

魚も釣れないのに‘満足‘しちゃったり

釣れたら釣れたで 「初物 げっと~」 とかで サイズうんぬんは一切問わず喜んじゃうんじゃないかと・・・


もし、禁漁期間が無かったら・・・

解禁日のお祭り騒ぎは無いでしょうし、天候や川の状況が悪いにも関わらず、休みを取ってまで釣りに出かける人もいないでしょう


それに何より、9月30日と言う日を意識する事は絶対に無いと思います

今日この時間に
     
       「終ったな~ なんか寂しな~」
 
              と感じる事も無いと思うのは・・・私だけ?

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-30 22:43 | その他~ | Trackback | Comments(0)
本日、電話にて問い合わせしました

管理人さんのお話は以下の通り


 水温がなかなか下がらないので、まだ鱒は入ってません

 魚は既に発注済み

 来週後半に放流の予定をしているが、水温が下がらなければ順延

 今日降っている‘雨‘に期待してます


魚の種類・量を聞き忘れましたが、たぶん虹鱒中心でしょう

量は・・・2トンぐらい入れてくれないかな?

例年は1.5トンぐらいだった気がしますが
(勘違いかも・・・)

また後日聞いておきます


と、言う訳で・・・

今シーズンのオープンは10月第二週辺りが濃厚か?


ひょうたん湖の場合、流入河川がしょぼいので‘秋雨‘頼み

冷たい雨がじゃんじゃん降ってくれる事をみんなで祈りましょう・・・





  アーメン
              雨だけに あーめ ん     なんちって カクカク





      ♪ブリーザード 
            ブリザード~

                     by 松任谷由美
自分でも寒すぎて つい口ずさんでしまいました・・・
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-29 16:28 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)

感謝・・・

今日はあまりお天気がよろしくない様ですが・・・

渓流好きな方は、最後の渓を堪能すべく出掛けているんでしょうね


ワタクシは先日の峠川釣行で今期は〆(しめ)

最終釣行でなんとか‘尺モノ‘をゲットできましたし
(魚種は聞かないでね・・・)
最後は立派な尾鰭のイワナを手にして‘納得・満足‘


今期の渓流シーズンは‘ルアー‘一辺倒で通しました
(ルアー:ほとんどウイッチのロイヤルゴールド1.4g 2.4g)

釣果の方も‘ボ‘が僅か1回

‘釣れている‘ ‘状況上向き‘ な川を選んで釣行しているんで当たり前と言えば当たり前なんですが

これらの情報の多くは、他人様の‘ブログ‘から

時間的なズレが少ない‘ブログ‘のお陰で、タイムリーな情報を沢山得られたのが今期の釣果に直結しているのは紛れも無い事実

ネタ元のブロガー(不特定多数)に感謝!


それから

‘峠川‘の キャッチ&リリース と言うシステムの恩恵が最も大きいのでは無いかと・・・

ワタクシは

  ‘釣れないより 釣れたほうが楽しい‘

  ‘どんなに腕や道具が良くても 魚が居なければ釣れない‘

って、思ってますから

「魚が居る」ってだけでモチベーションも上がりますしね


魚を掛ける(釣る)事によって得られる経験と情報は、決して本やビデオからは得られません

経験・情報、俗に言う‘ひきだし‘を増やすにはより沢山 魚を釣る事だと思ってますから

‘ひきだし‘は多ければ多いほど良いじゃないかと


そんな貴重な経験・情報を沢山もたらしてくれた‘峠川C&R区間‘の魚達に感謝!

ずいぶん‘ひきだし‘が増えました

そして、その‘峠川C&R区間‘設立にご尽力された方々にも感謝!


   楽しい思いを沢山させていただきました

              本当にありがとうございました




にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-29 10:05 | その他~ | Trackback | Comments(0)
最近、歳を取ったせいか‘食味‘(しょくみ)って言うんでしょうか?
食べ物の嗜好が変わってきました
先日の‘峠川C&R区間‘釣行の際に、昼食として選んだのは「助六寿司」
若い頃(いつの事だ?)には絶対 選ぶ事はありませんでした

なぜ?

例の巻き寿司じゃない方・・・あげ寿司?稲荷寿司?
油揚げを甘辛く煮たものに酢飯を詰め込んだヤツのことです

ワタクシは ‘お稲荷さん‘ と呼んでますが・・・


それが、なんとなく



  ‘キン○マ‘ (男子の大切な玉) に見えたから・・・



      ちなみに キン○マ の事も ‘お稲荷さん‘ って呼んでます・・・


あっ、すみませんね下ネタで

当ブログを読みながら、「助六寿司」をこれから食べようとしていた方 ゴメンね
(そんな人は居ないと思いますが、念の為)


で、後編です  (オイ!)

今期‘最終‘釣行にて今期‘初‘の尺モノをゲットしましたが・・・
‘虹鱒さん‘でした
しかも、ヒレの回復具合から想像するに ‘最近逃げてきた個体‘で有るのは明らか
心境としては 「嬉しいんだけど、ちょっと寂しい」 かな?
でもまあ、‘大物だ~!‘と言う事で、素直に喜んでおきます

旅館のウラからそのまま普通に釣り上がり、スキー場駐車場へ渡る橋の手前でアマゴ追加
a0093677_21591246.jpg

15cmぐらいですが、体色は秋を少し感じさせるものでした

ハルちゃんは既に‘満足モード‘らしく、適当に投げ、適当に釣り上がってました
27cmのイワナを今年の渓流シーズンの 「上がり鱒」 に決めたのでしょう

ワタクシは‘これだ‘と言う魚をまだ手にしてませんので、駐車場から‘前川‘へ移動

先行の方の姿が有りませんでしたので、橋の少し下流から川へ入りましたが・・・
小さな川だけに先行者の姿が無くなってから僅か数十分のインターバルではやはり厳しい

アトわずかで、‘堰堤‘と言う処まで来て漸く
a0093677_22122210.jpg

24cm イワナ  ‘上がり鱒‘に決定!
既に川から上がり、土手の上から‘見物‘を決め込んでいた ハルちゃん↓の見守る中
a0093677_2228138.jpg

今シーズンの渓流釣行を締めくくる‘鱒‘を手中に収める事が出来ました


追記
あの虹鱒さんは何処から来たんだろう?
まさか・・・

    旅館の台所? 三枚に下ろされる直前に逃げ出した?

            排水口→峠川?

                    んな 訳無いよね


ご存知の方は↓クリックしてね
  にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-28 22:43 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
a0093677_2295829.jpg

2007年渓流シーズンを締めくくるべく 石徹白 峠川C&R区間に行ってきました
‘今シーズン 最終釣行‘なんで、気合を入れて早朝出発かと思いきや・・・
ハルちゃんとの待ち合わせは午前8時45分
さっさと道具を積み込み、通勤割引が適用される9時ギリギリにETCゲートを通過
一路、白鳥ICへ

白鳥町内のローソンで朝食&昼食を購入
そのままお店のベンチにてのんびり朝ごはん

で、峠川C&R区間ですが・・・
禁漁間近と言う事で、平日にも拘わらず要所要所には必ず人が入ってました
何処から入っても‘頭ハネ‘してしまいそうなので とりあえず、‘田舎暮らし‘のノボリが立ち並ぶ辺りから川へ入ることに
橋の側にはランクルが止めてありましたので、先行者は覚悟の上です
先行者が何処をどう歩いたかが判るほど、濡れた足跡が続く中を釣り上がりますが・・・
やっぱりシブシブ
それでも何とか小堰堤から22cmのイワナ↓
a0093677_2244459.jpg

その後はチビイワナのチェイスが有るだけでした
川が二股に分かれてスグの堰堤で川から上がり、車へ 次はスキー場へ移動

スキー場駐車場前のプールで‘見え鱒‘狙い
もちろん、不発です

さらに移動 キャンプ場へ
ついでに昼ごはん

小休止後、橋から下を覗くと やっぱり‘先行者‘あり
橋を渡ってとりあえず下流に入りました
魚道横でハルちゃんが‘ヒレピン‘イワナをゲット サイズもまあまあ
でも画像なし・・・ランディングネットに絡んだウイッチを外していたら‘お魚さん‘も一緒に
  「ポロッ」   さいなら~

先行の方と少し距離を取りながらキャンプ場前へ
a0093677_2331337.jpg

正面のコンクリで囲まれた四角い‘穴‘狙い
a0093677_2342445.jpg

してやったり! イワナ23cmゲット~

先行していたフライの方が意外にも‘前川‘の方へ
(予定では先行の方が本筋、我々が前川でしたが・・・)
しかし、これが‘吉‘と出て
ハルちゃん アマゴ、イワナ連続でゲット↓
a0093677_23152363.jpg

a0093677_23161264.jpg

イワナは27cm お腹デップリ
場所はちょうど旅館の真下

「グハッ」やられた!と思い、ワタクシも負けじと川の真ん中まで立ちこみ5mほど先のポイントへ‘ウイッチ‘を投げ込むと・・・

   「ギラリ」

条件反射で竿を煽ると、30cmを遥かに超える魚体が「グワングワン」と水中でのた打ち回ってます

「これはデカイ!」

ハンドルを素早く巻き、背中からランディングネットを‘サッ‘と取りながら2歩ほど魚の方へ駆けより

  「ウォリャ~」 とすくってみたらば・・・

a0093677_23304153.jpg

虹鱒・・・(泣)
a0093677_23311629.jpg

何処からどう見ても、虹鱒・・・(再泣)
大きさだけは余裕の尺越え  40cm弱・・・(再々泣)


後編へ続く・・・    たぶん

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-27 23:41 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
当ブログを開設して間もなく1年が経とうとしています

今まで、日記の類は‘交換日記‘ぐらいしか・・・  (古っ!)

な~んて

日記を書こうと思って‘日記帳‘なるものを買ってみたことが2度ほどありましたが、3日と続きませんでした

理由は・・・

    字が汚い (ヘタとも言います) コレが一番の理由です

1日目はとりあえず綺麗な字を心がけ、書くのですが・・・
2日目、‘ぱっ‘と開いた初日のページの字の汚さが目に付いてしまい‘嫌気‘が・・・

それから、書こうと思った事が上手く纏められず、書いては消し、消しては書いての繰り返し・・・ページがいつの間にかボロボロとか・・・



そんなこんなで続かなかった「手書きの日記」

でもでも

‘ブログ‘はそんな心配、一切な~し それが1年も‘続いた理由‘ですかね

字はもちろん指定された書体で汚くなりようがありませんし、何度消しても‘ページ‘が汚れる訳でもなく、誤字に関しても‘辞書機能‘を使えば極力回避出来ます

書きたい事は文才がないんで、半分ぐらいしか書けてませんけどね


それと、もう一つ大切な事、それは

      「コメント」

時々、コメントをして頂けるのが結構、励みになってたりします

過去~現在まで、コメントを下さったみなさん

    「ありがとうございます」

これからも‘ブラウンなトラウト‘ どうぞよろしく~



クリック↓も忘れないでね~
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-26 21:04 | その他~ | Trackback | Comments(4)

暑さ、寒さも・・・

「暑さ、寒さも 彼岸まで」 

先人の知恵と言うか、感性、経験は素晴らしいですね

お彼岸を過ぎたら途端に涼しくなるんですから

うまい事言いますね  まさに‘名言‘



ところで 今日は‘中秋の名月‘  

とは言え、十五夜とは2日ほどズレがあるそうで、まん丸なお月様では無いらしい

でも、晴れた夜空に ぽっかり 浮かんだ様(さま)は、なかなかのものです


さて

渓流の禁漁が間近に迫り、多くの釣り人が「〆の釣行を何時・何処にするか?」で悩んでいると思います

それに今年はちょうど最終日と日曜日が重なってますから、メジャーな川などは結構な人出になるのでは無いでしょうか?

あくまでも‘10月1日‘が禁漁となる河川の話ですが


でも、お金持ちの方には関係無かったりするんですよね



えっ 何故?


ヒント:禁漁の設定が無いところ








そうです、お金のある方は「北海道」に行っちゃったりするんですよね この時期

しかも‘天然虹鱒‘がブリブリ釣れちゃう川へ

モチロン‘案内人‘(ガイド)付きで・・・


一度は‘経験‘してみたいな~

いくら位するんだろ?ガイドさん  3万/日ぐらいかな?




       まあ、貧乏人のワタクシには関係ないか・・・

本州の真ん中辺りで、禁漁を受け入れますわ 

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-25 22:40 | その他~ | Trackback | Comments(2)
今日は久々に上飯田釣具へ行ってきました
a0093677_1724559.jpg

メルティヤーン・ビーズヘッド・エッグ
白色と薄黄色を5個ずつ
薄黄色が1個200円、白色が1個250円の値札がついてます
レジで精算する時に、その事をお店の方に尋ねてみると・・・

「アレレ、ちょっと待って下さいよ~」
カタログを持ち出し調べてみると、前期まではビーズヘッドのタイプが250円、ビーズ無しのメルティヤーン・エッグが200円だったのが 今期から両方とも200円に価格統一されてました

「250円の値札ですが実売価格は200円です」 との事
で、合計2,000円でございました 

1個200円はかなりお値打ち
近いうちに‘買占め‘に行く予定です(笑)

a0093677_1742199.jpg

ANGLE COMPANY LTDがリリースしたJACK ROOK(ジャックルークスプーン)
‘バベル‘を薄く延ばした感じの形状です
厚みはバベルの半分ほど、直径約13mm 重さは0.9g

バベルを使っていて

  「もうちょっと‘遅く‘沈まないかな~」 

って、思った事ありませんでした?
早く沈む方が良い時もモチロン有りますが・・・
ワタクシは‘アーネストクラブ‘で‘もう少し‘と思った事があります

とりあえず、3色買ってみました 1個378円です
リトリーブの釣りも出来るみたい
ちょっと期待してます

釣果レポートは何時になるか判りませんが、その内UPしますね


もしかしたら・・・
  ‘激釣れ‘  で、しばらくは内緒にしてたりして



にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-24 18:04 | My tackle | Trackback | Comments(0)

お彼岸ですが・・・

9月も半ばを過ぎ、お彼岸なのですが

まだまだ‘暑い‘

日陰に入れば‘涼しい時‘もありますが

夜になっても温度が下がらない?

寝苦しい夜が続いている様な気がしますが・・・

でも、朝方になればソコソコの温度にはなってますよね

コレが‘季節の変わり目‘なんでしょう きっと


いよいよ‘渓‘も最終の週に入ります

で、

‘上がり鱒‘なる言葉

ご存知でしょうか?


簡単に言えば、釣行の最後に釣り上げた‘鱒‘って事なんですが

「どんな理由でその鱒を最後にするか」 がかなり重要なんですよね


「ここぞ!というポイントから出た」とか

「アワセがバッチリ決まった」とか

「型が良い」とか

人によってイロイロ


大概は自分が十分納得した形で魚を手にした時に

「コレで上がろう」と思う訳でして

納得しないうちは、なかなか止められない・終れないものなんですよね


‘上がり鱒‘が釣れないと

釣行が‘尻すぼみ‘に終って行く訳です


今度の木曜日辺りが‘今期最終の渓流釣行‘になりそうですが・・・

果たして、納得できる形で終れるのだろか?

良い形で‘上がり鱒‘を手にしたいな~

にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-23 16:17 | その他~ | Trackback | Comments(2)
え~ 後編 始まり始まり~ 

9月20日 二日目です
朝は5時20分起床 そして、お決まりの朝風呂
かな~り熱めの展望露天風呂へ浸かり、すっきり・さっぱり
a0093677_14424794.jpg

早朝の下呂↑
温泉街の早い朝って嫌いじゃないです

6時にはフロントで精算を済ませ、出発
本日の目的地は‘西野川‘木曽川水系(木曽川漁協管内)です
41号を再び小坂町へ
濁河峠を経由して御岳の‘長野県側‘を目指します
a0093677_1458842.jpg

チャオ御岳スキー場から見える御嶽山?(たぶん)
ここらが行程のおよそ半分ぐらい
日和田高原、そして開田高原を通り抜けいよいよ‘西野川‘
C&R区間を覗いてみると、やはり何人かのフライマン
公園の駐車場にも準備中の釣り人の姿が見られます
さすが‘有名河川の有名ポイント‘

ハルちゃんと相談し、C&R区間の終わる‘荻の島集落‘から上をやりましょうと言う事で
‘萩の島集落‘辺り↓
a0093677_15163256.jpg

川沿いの畦道を適当に歩き、適当に入渓
早速、アマゴらしき魚影がウイッチの後を‘ユラユラ‘とついて来ます
暫くそのポイントで粘ってみますが、やはり2度目は無いようで‘それっきり‘でした
a0093677_15344926.jpg

どんどんと釣り上がり、落ち込みが連続する辺りで待望の1匹
イワナ 15cmほど(シャッターが間に合わず、逃亡~)
ハルちゃんもちょっぴり鼻曲がりの♂アマゴ(23cmほど)をゲット

ワタクシもすかさず多分♀アマゴ↓これも22,3cmでした
a0093677_1541356.jpg

a0093677_15415264.jpg

おそらくこれが最後の1尾であろう予感がしたので2回シャッターを押しておきました

さらに釣り上がり、西野川と白川との分岐に到着しましたが・・・
思ったとおり、ショートバイトすら無し、チェイスが4,5回有っただけ
渓相が良さげな‘白川‘の方を選択

でも、な~んも釣れません
魚はチョコチョコ居ましたが・・・

下調べもせず川に入っているんで、何処で川から上がれるか判りません  (汗)
仕方なく遡行を続けていると
‘ドドドド・・・‘と大型バイクの排気音らしきものが・・・

  道が近い?

a0093677_15531653.jpg

画像右中段辺りに見える‘白い橋‘を発見!時間はちょうど12時
「あそこで上がりましょう」とハルちゃんに声を掛け、残り200mほどをフラフラになりながら釣り上がりました
案の定、橋の根元に道があり、なんとか川から上がる事に成功

でも

入渓した‘荻の島集落‘まではかなりの距離と登り坂が待ってます
(朝に通ってきた道だったので、おおよその距離と道のりは想像可)
とは言っても、‘歩く‘しか方法はありません
テクテク ハルちゃんと並んで歩いていると、土地柄か‘軽トラック‘が結構通ります

「乗っけてもらおっか?」 (ワタクシ)
「えっ マジで?」 (ハルちゃん)
「じゃあさぁ 最初にお願いして失敗したら 諦めて歩きましょう」 (ワタクシ)

そう決めてから、1分も経たないうちに‘軽トラック‘登場!
「スイマセ~ン」 と、手を振りながら声を掛けると・・・

キキーッとおばちゃんが運転する軽トラが止まってくれました
「すみませんが、荻の島地区まで乗せてもらえますか?」と尋ねると
「いいよ~」と、快く承諾して頂けました

「ありがとうございます」×2 
ウェイダー姿なので、‘荷台‘に乗車し、「おねがいしま~す」×2

ちゃらちゃら~と快調に飛ばし、‘あっ‘と言う間に到着~
丁寧にお礼をして下車
自分の車まで残り50mの所まで乗せて頂きました

久々に‘ヒッチハイク‘しました
(ちなみに人生3回目です)

車に戻り、ウェイダーを脱ぎ、道具を片付け
‘渓流釣行ラストスパート 第一弾‘これにて終了

釣果は大したものではありませんでしたが、二人して‘納得‘の出来る魚を手にしたので良しとしましょう
のんびり出来たし
山も見たし


帰りに‘南木曽温泉‘へ立ち寄り、風呂と蕎麦を頂きました↓
a0093677_16321859.jpg

ザル蕎麦食べ放題+入浴券で、な・なんと 1,500円
蕎麦もまあまあ美味いし、お湯はつるつる・すべすべ系だし かなりお得!


やっぱり

‘温泉探訪‘と‘おいしい蕎麦を求めて‘おまけで‘釣りを少々‘になりましたが・・・

釣果に関しては

    ‘実力通り‘ですわ

奇跡はなかなか訪れません
今期、沢山釣れたのはやっぱり‘マグレ‘だったんでしょう


            さて、‘第二弾‘は何処へ行こうかな?




最後まで読んで頂き ありがとうございます

ついでと言ってはなんですが・・・
クリック↓しておいて下さい
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
by browntrout-a | 2007-09-22 17:03 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー