<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ウェーダー・・・

現在使用中のウェーダーですが・・・

もう、かれこれ10年以上使ってます(汗)

メーカーは‘Angler's House‘
ブーツフィット・チェストハイウェーダーです

そう言えば、アングラーズハウスって数年前に倒産してしまったんですね
今でも‘Angler's House‘の製品を目にしますが、どうやらそれはロゴ(商標)を買い取った会社があるらしく、そこで開発・商品化されたモノなのだそうです

話が逸れましたが・・・
で、購入した当初は‘エサ釣り‘での使用がメイン
期間も解禁~GWだったのでチェストハイでも‘暑い‘と思った事もなく、しかも‘5回/年‘程度の使用 (10年以上も使えたのは単に‘使用頻度の低さ‘なのですが・・・)
靴底のフェルトも、2回ほど‘メーカー‘で張り替えて貰いました (倒産間際は受け付けてもらえず、磨り減ったまま現在に至る)


最近、‘石徹白‘に通うようになりまして、何かと不都合と言うか不満と言うか・・・
チェストハイ&非透湿素材で蒸し暑い
フェルトがかなり磨耗&張替えが面倒くさい
足元が重い&サスペンダーがヨレヨレでずり下がってくる
防水性能劣化 etc・・・
まあ、一言で言えば「快適でない・ぼろい」状態な訳でして

「そろそろ買い替えか?」 などと思う今日この頃    で・す・が・・・

ゴアテックス素材のウェーダー本体にウェーディングシューズ、保護アイテム その他諸々
4万5千円が最低ラインと言ったところでしょうか?

今のウェーダーもリペア(フェルト張替え、洗浄&再防水加工)を施せばまだまだ使えそうな気もするんだけど・・・ 

フェルトとボンド 4千円、洗浄剤と防水加工剤 3千円、サスペンダー 3千円
上記金額プラス‘手間‘も必要ですし・・・それに‘蒸し暑い‘のは直りません


あ~ 「どーすんのっ オレ!」 

       かな~り 悩んでます  


                            「¥」さえあれば・・・
by browntrout-a | 2007-06-30 23:47 | My tackle | Trackback | Comments(2)
a0093677_2221069.jpg

‘また‘石徹白川です すみません

ハルちゃんも誘って出かけましたが、都合により9時過ぎの出発
一度、大堰堤まで上がって見ましたが、先行者アリ
来た道を戻って ‘だいしんばし‘の少し下流からスタートすることにしました
幸先良く2投目で15cmほどのイワナがつれましたが・・・
a0093677_22282696.jpg

後が続かず、上流へ移動
a0093677_2229980.jpg

橋の真下でアマゴ20cm↓
a0093677_22304844.jpg

胸鰭が欠損してちょっぴり可愛そうなヤツでした

ハルちゃんはまあまあサイズのアマゴを連発していきなり満足モード
(バラシも多かったようです)

次は‘峠川‘ 最下流部から
a0093677_22323451.jpg

とりあえず‘ウイッチ‘さえ投げておけば釣れるようですが・・・
今日は平日にも拘わらず、釣り人は多いようで‘渋い‘感じ
a0093677_22354147.jpg

サイズも18cmが中心です
a0093677_2237316.jpg

‘まえかわばし‘を潜り抜け、少し釣り上がったところで出ました↑
お腹が空いたので、一旦川から上がり遅めの昼飯(14時過ぎ)

また、本流へ戻ろうとスキー場まで来たところ・・・
駐車場に車が1台も無い事に気づき、あわてて右折

そのままスキー場横から釣り上がることにしました
a0093677_225249100.jpg

ポロリとポロリと釣れますが、何人もの釣り人が入っている様でここもまた‘渋め‘

早めに遡行を切り上げ、キャンプ場前に移動
ハルちゃんはこの日バラシ病を発症
掛けても掛けてもばらしてしまう様で調子は今一つだったようですが、ここでは良いサイズのイワナをゲットしてました

a0093677_22582672.jpg

前川?の方へ進んでみましたが、チビアマゴと小イワナ 各1匹
最後の堰堤まであと30mの所まで来たものの、遡行が困難に
仕方なく階段から土手に上りましたが・・・
堰堤下がどうしても諦めきれず、高さ3mほどの土手の上からウイッチを投げ込むと・・・
a0093677_2343262.jpg

釣れてしまいました・・・(汗)
一か八かで‘ブッコ抜き‘・・・・   28cmでした
(撮影後、スグにリリースしましたが、ちょっと可愛そうな事をしてしまいました)


                     反省


                                      おしまい
by browntrout-a | 2007-06-28 23:12 | 渓流 | Trackback | Comments(6)
え~ 何処まで書いたか判らなくなりましたが、後半

駐車場に戻ってきたのが11時半頃?(たぶん)
少しお腹も減ったので小休止と言うか‘昼飯‘

本日のメニュー
‘新発売‘チーズ味のプリングルス(小缶)にエスカップ1本
ちなみにワタクシ、リポビタンDではなく‘エスカップ‘派です
両方とも同じ価格なのですが、エスカップの方が若干‘成分が濃い‘ような気がするのは私だけでしょうか?
(でも、安売りされている‘エスカップ‘は‘薄い‘気がしますけど・・・)
プリングルスの方は、チーズ味のポテチってどんなんかな?と思って買ってみましたが・・・
「サワークリーム&オニオン」にしておけばよかった と言うのが素直な感想です

訳の判らないモノで腹ごしらえをした後は車でアマゴ養魚場(まえかわばし)まで移動
橋の横の空き地に車を止め、再度準備
a0093677_19213611.jpg

流れはかなり‘太く‘なってます
「何とかなるでしょう」と半ば諦めの様な、決心の様な‘こころづもり‘をして石徹白川との合流点まで下ってから川に入る事に
a0093677_1926688.jpg

流れが速く、1.4gでは通用しそうも無いのでウイッチ2.4gに変更、1投目↑ 
アマゴ18cm ‘バシャ‘と派手なスプラッシュを上げ、ひったくるように出ました
が、後がなかなか続きません
水量が多すぎて殆ど投げる所が無いまま養魚場前に来てしまいました
もちろん前回の‘好ポイント‘は只の‘濁流‘
浅場、緩い流れには必ず魚は付いていましたが、1本25cm(イワナ)が混じっただけで後は16cm~18cmの小イワナさん
a0093677_19543466.jpg

      ↑これぐらいのサイズが多かった

橋をくぐってても状況は変わらず
橋から70mほど進んだ所にある‘プール‘も向こう岸に渡れないので断念
合流点から橋のチョイ上までで、6匹(イワナ5、アマゴ1)でした

再び、車にて移動
キャンプ場の下手にある‘焼却炉‘近くの砂利場に車を止め、川へと続くスロープを下り、小堰堤下から再スタート
木枠の中から1匹(イワナ)
魚道の脇にあるコンクリートで出来た‘棚田‘(幅約50cm長さ約2m程の段々状のナニ?よく判らん)の中から2匹(イワナ)
ここもまた本筋では投げる所がなく、ピンポイントの釣りで凌ぎます

小堰堤上5,60m上流からは、石裏で流れが緩くなったところでチラホラと‘ライズ‘が見られるようになり、冗談半分で‘ライズ‘めがけてウイッチを投げたらば・・・

                 ‘アマゴ‘がスプラッシュ!(汗)

17、8cmを2本ゲット (すごい勢いで‘飛んで‘来ましたって言うか ‘出ました‘)



何とか浅場を見つけて川を渡り、民宿?民家?までは土手を歩いて移動

a0093677_2032024.jpg

キャンプ場前の堰堤下です↑

少し手前から再び入川

堰堤30m手前のちょっとした‘溜まり‘でポロリ、堰堤下の‘洗濯板‘と魚道の間の‘チャラ瀬‘でポロポロ、釣れなくなったらまた、‘溜まり‘でポロリ、再び洗濯板でポロポロ・・・
堰堤~30m下流を何度も往復して1時間弱で15匹(イワナ11、アマゴ4)をゲット
サイズは・・・26cmが1匹混じりましたが、後は全て20cm未満

とりあえず、目標①の‘30匹以上‘を達成したし、最後にプチ爆釣を味わったので ウイッチ2.4gを根掛りでロストしたのを機に川から上がりました
(ルアーでは30匹が当たり前らしいので、ようやく‘世間並み‘になりました)



ちなみに 目標②って言うのもありまして

             目標②・・・‘尺上‘を釣る




ですが・・・            今の‘釣り方‘では  まず無理でしょう


                         所詮、 マグレが続いているだけですから・・・


本日の釣果(7時~16時)

イワナ 34匹(15cm~26cm)
アマゴ  9匹(10cm~18cm)
by browntrout-a | 2007-06-27 21:38 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
a0093677_2117499.jpg

今日もまた‘峠川C&R区間‘へ出かけました
ETC通勤割引を効かせる為に5時出発
‘6時‘ジャストに白鳥ICに着く様に時間を調整しながらの走行

ICを出て、白鳥町内の「めだか釣具」にて 年券 を購入
前日用意した‘顔写真‘と4000円を添えて申し込みました

9月30日までアト3ヶ月
何回通えるかは判りませんが・・・ 気にしない・気にしない
今時、‘管理釣り場‘で1日遊べば3000円~4000円掛かる事を思えば決して高くは無く、むしろ‘安すぎる‘くらいです

スキー場に7時少し前に到着
早速、駐車場横から入川し、釣り上がりますが・・・
前日からの雨の影響で‘増水‘気味
濁りは無いものの、前回調子の良かったポイントはすべて‘ב
水量が明らかに違うので当たり前なのですが・・・
遡行するのも慎重にならざるを得ない状況
それでも何とか‘魚‘をキャッチ
a0093677_21405440.jpg

a0093677_21413872.jpg

18cm~20cmほどのイワナがポツポツと釣れて来ます
ルアーはもちろん‘ウイッチ1.4gロイヤルゴールド‘
開始早々、小雨がぱらついたもののその後は徐々に回復
絶好の釣り日和に成りました
a0093677_21491082.jpg

アマゴ園のやや上流で掛けた‘26cm‘↑
中々、‘尺モノ‘は釣れません・・・

水量が多く、遡行が困難になってきたのでペンション裏までやって川から上がりました
ポイントがイマイチ絞れず、やや苦戦
それでも何とか11匹(イワナ9、チビアマゴ2)
10cmほどのアマゴでしたが、稚魚放流かな?
C&R区間に立てられている看板には‘再生産を目的とした・・・‘と書かれていますが、まさか‘自然産卵モノ?


次に入ったのは‘キャンプ場前‘

水深が有るところは流れも早く釣り辛いので、今回は‘パス‘
深くても1m以内(浅い所は20cm程度)他よりも緩い流れを中心に、ウイッチをひたすら投げ続けますが・・・
a0093677_22181644.jpg

やはり‘小型‘ばかり↑ イワナ16cm
キャンプ場~駐車場までの区間では16cm~18cmを6匹(イワナだけ)

なんとなく‘パターン‘と言うか、魚の‘着き場‘が判って来ましたが・・・
‘数‘は釣れるけど‘型‘が出ません

釣り方とポイントに問題が有るのは分かってますが・・・

                                 後編に続く
by browntrout-a | 2007-06-26 22:29 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
a0093677_14452235.jpg

偏光度付サングラス
プラスチックレンズでカラーは‘グレー‘ 
濃さ?透過率? 80%(眼鏡店 店員談)
もちろんUVカット仕様です


今まで使っていたのはコレ↓
a0093677_14514419.jpg

偏光レンズをクリップオンするタイプのモノ
a0093677_14525798.jpg

偏光レンズ部分を取り外せば‘普通‘のメガネ
a0093677_14565841.jpg

‘ハネ上げ‘も出来るスグレものなのですが・・・
ガラスレンズ‘4枚‘の組み合わせはやはり重い! 重すぎる~
( って、ソコまでは重くないけど・・・)
20ヤード先に浮かぶ長さ15mmほどの‘インジケーター‘の動きが確実に捉えられるように矯正視力が2.0以上になる(2.0の‘C‘がはっきり見える)ように調整されたモノで、正に‘釣り専用‘と言うか、「ルースニング」専用(笑)
普段の生活には‘キツ過ぎて‘長時間掛け続けていると頭が少し痛くなります

今回、購入した偏光は渓流で使用するのを前提に‘普段使い‘のメガネと同じ度数にして貰いました(それでも矯正視力は1.5あり)
川では‘ソコソコ‘(川底と掛けたつもり・・・寒ぅ~)見えていればOKですし、‘普通のサングラス‘としても使おうかと思ってます


話し変わって・・・

‘良い具合‘に雨 降ってますね~
この調子なら川の水量も回復して、良い感じになってるんじゃないでしょうか?



                         さてさて、今週は何処へ行こうかな・・・
by browntrout-a | 2007-06-24 16:06 | My tackle | Trackback | Comments(4)

夏至です・・・

今日は朝から‘ジメジメ‘と
やっと日本の‘梅雨‘らしいお天気になりました

それから今日は1年のうち最も日が長い‘夏至‘らしい
日の出4:38 日の入り19:10 (名古屋地区)

朝の5時にはもう十分明るい訳だ

川の魚達も大変でしょうね

釣堀と違って‘定休日‘も無いし、営業時間もきちんと決まっている訳も無く
日が昇りきらない暗いうちから 日が完全に沈んで真っ暗になるまでの約14,5時間もの間
頭の上から、横から、斜めから
怪しい‘エサもどき‘がひっきりなしに飛んで来るんですから

それでも魚からの‘反応‘が沢山ある 峠川C&R区間

本当に‘凄い川‘だと思います
区間設立に尽力された方々
‘ありがとうございます‘

しかも近年は放流さえしていないと知り、改めて驚いています

‘キャッチ&リリース‘ その効果恐るべし・・・ です
by browntrout-a | 2007-06-22 23:45 | その他~ | Trackback | Comments(2)

EXCITE.ブログが・・・

このブログ
EXITE.ブログって言うんですけど

何処かの、誰かから‘攻撃‘されているらしい
先日の表示機能低下もどうやらそれが一因らしい

今回は‘トラックバック‘機能に障害が出ているとかなんとか・・・

インターネット、WEB、URL、ブログ、スパム、トラックバック・・・
新しい世界から来た 新しい言葉
その意味の半分も知らずに使ってます・・・(汗)


自宅に居ながらにして沢山の情報が手に入る便利な世の中になりましたが
なったらなったで また新たな‘問題‘も生まれるようです



話変わって・・・

‘梅雨入り‘したんじゃなかったけ?

春先にも‘桜開花予想‘を外してた様な気がしますが・・・



雨ばかりもイヤになっちゃいますが

適当に、適量降ってもらわないと困ります


カミナリ様

出来れば‘釣行‘前日に

‘川が笹濁りになるぐらい‘でお願いします

             

                                    な~んてね
               
by browntrout-a | 2007-06-21 21:58 | その他~ | Trackback | Comments(4)
今日は釣具屋さんを3軒ほど‘はしご‘

まずは フィッシング遊 黄金店
a0093677_20335546.jpg

DUEL LINES ‘HARDCORE‘ X-TEX Super Light 2.5Lbs
X-TEXとは・・・
 原糸にはフロロとナイロンの共重合樹脂と超硬・超低伸度の特殊樹脂を重合した素材・・・
なんの事やら 良く解りませんが・・・
フロロとは違って‘硬すぎず‘ 巻き癖の復元性が良好で ‘感度‘もまあまあ、さらに耐久性能も高い 「言う事なし」の、お気に入りのラインです

続いて ロイヤル釣具
a0093677_20501174.jpg

ウイッチ 1.4g ロイヤルゴールド 3個
ウイッチ 1.4g ブラック(艶なし) 1個
ウイッチ 2.4g ロイヤルゴールド 1個
購入の理由は・・・     ‘釣れるから‘

最後は イシグロ 西春店
a0093677_2056184.jpg

Cultiva MICRO SNAP SWIVEL 0号
渓流でスプーンを投げ続けると‘糸ヨレ‘によって思わぬトラブルが起こりがち
少しでもヨレが蓄積されないように‘スイベル‘付きのスナップを使ってます
4つで284円 71円/個はちょっとお高い気もするのですが・・・

DECOY AREA HOOK 「クナイ」 typeV
まるで‘鮎‘の矢島型(友釣りの掛け針)
一旦掛かると非常にバレにくいらしい
マンティスフックの#8が無かったので試しに購入
早速、購入したばかりの‘ウイッチ‘に付けてみます

ん~今週も‘渓流‘へ出かけようかな?
by browntrout-a | 2007-06-18 20:50 | My tackle | Trackback | Comments(4)
a0093677_20341187.jpg

昼ごはんを食べ終わってチョット暇つぶしに・・・
漫画喫茶に行こうと思いましたが、ナゼか到着したのは‘片知渓谷‘を流れる片知川

板取川との分岐点近くで遊魚証を購入(長良川中央漁協管内)
雑魚は1日600円

車を走らせながら良さげなポイントを見て回りますが・・・
アチコチに‘釣り師‘と思われる車が入っていて、なかなか入渓するところがありません

とりあえず‘公民館‘と‘消防団‘の建物がある広場に停車
(迷惑駐車にだけは気を付けています)

ササッ と準備を済ませ川に入りますが・・・
「ん~ チョット狭すぎ」

少し釣り下った所の‘小淵‘で何とか10cmほどのアマゴをゲット
携帯で撮影しようと‘起動‘ボタンに気を取られていると
プルプル・・・  ポチャン

逃げられました・・・

その後1時間ほど釣り上がって見ましたが カワムツが1匹

‘上流‘からの逃げアマゴ狙いでしたが・・・
最近、豪雨による大水が出ていないので‘逃亡者‘も無し?

大水が出なくても、「泳げタイヤキくん」の様に‘毎日毎日~‘でイヤになっちゃった‘美濃FAアマゴ‘は思い切って堰堤を飛び越える事はしないのだろうか?





話変わって 石徹白・峠川C&R区間での釣果
他人様のブログを拝見すると ‘ルアー‘は30匹以上が当たり前らしい・・・

20数匹で‘スゲー 釣れた‘と書いてしまいましたが
「まだまだ」 の様です
尺モノも釣ってないし・・・

ん~ もっと修行せねば・・・


本日の釣果
チビあまご 1匹(10cm未満)
カワムツ 1匹(  〃  )
by browntrout-a | 2007-06-17 21:33 | 渓流 | Trackback | Comments(4)
性懲りも無く ウラ釣行記 その2

a0093677_22463881.jpg

峠川で見かけた‘ドジョウ‘↑ こんな感じでした(笑)

体側に楕円の模様が一直線に並んでいましたので「シマドジョウ」ではないかと思います
イロイロ調べて「シマドジョウ」と呼ばれる種に特徴がほぼ一致してましたので・・・
でも、間違っていたらごめんなさい
 (次回釣行で‘証拠写真‘が取れればそれをUPします)
で、ウイッチ1.4gロイヤルゴールドに‘落書き‘してみました

実は12日に既に投入済みで、丸1日それ1個で通しました
結果は ‘オリジナル‘と殆ど変わらず です
少しだけ期待していたんですが・・・
(現物は撤収間際にロストしてしまいました)

a0093677_22574331.jpg

ハルちゃんが半日使用した‘オリジナル‘ウイッチ↑(フックは‘マンティスフック装着)
この日、二人して使ったルアーは 結局‘ウイッチ1.4g‘1種類のみ・・・(汗)

‘ウイッチ‘細長い形状が幸いしてか、根ガカリしにくい様です
底石に掛かってもよほど‘ガッチリ‘掛けてしまわない限りロッドワークで外せますし、キャストミスをして木の枝にぶら下がってしまってもタイミングを見て引けば‘スルリ‘と抜けてきますし、草や木の葉に引っ掛かっても‘ポロッ‘と外れます

                 気を抜くと 魚も‘ポロッ‘と外れますが・・・




PS:まだ時間帯によっては‘画像表示‘‘投稿‘にかなりの不具合があるようです
   少しずつ直っていくらしい・・・・たぶん
by browntrout-a | 2007-06-15 22:57 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島