<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

a0093677_2121226.jpg

昨日は‘ひょうたん湖‘ 今日は‘瑞浪フィッシングパーク‘です。
今日はチョット「おつかれちゃ~ん」なんで、チョー簡単に済ませます。

朝一、2号池からスタート。
魚はかなり表層を意識している様子で、盛んにライズを繰り返しています。
で、まずは‘チーター0.8g‘濃茶を結び、ロッドをたてながらテロテロ引き。
何度もバイトがあり、反応が良いようですが・・・フッキングせず。
バベル風に着水後フォールさせたところ‘びょ~ん‘とラインに変化がでて、さっくり合わせて↑のニジマスをゲット。同じパターンで3匹ほどポロポロつれました。

次に、‘バベル‘タイプⅡこげ茶を投入、いつも通り出来るだけ‘フリー‘でフォールさせると一投目からアタリが有り、あっさり釣れて来ます。
着水してからすぐに当たるのではなく、1m~1.5m沈んだ頃にアタリが出てましたが、スカが多くて、フッキング出来たのはアタリの半分以下。
掛けてもすぐばれる事が多く、数が伸びません。それでもホドホド楽しめるんで、しばらくバベルで遊んでました。茶色系に反応が良かった様な感じでした。

お次は‘M2‘でボトムをズル引き~
ピョンピョン跳ねさせるパターンより、ツツツッーと底を滑らせては止めるパターンに反応高し。
カケアガリ付近でアタリが集中してました。

ボトムも飽きてきたので、マーシャルトーナメント1.2gをカラーローテションしながら中層を引いてみると、巻き始め~2mの範疇で強めのアタリが出てました。
そこを過ぎるとほとんど当たらず、どうやら‘着水‘で魚が集まり‘動き出した‘スプーンに反応している感じでした。
後は、回収しようと早巻きした途端に足元で‘ガツッ‘と掛かる事が2度3度。

こんなに反応が良いならばと、苦手な‘クランク‘でも練習するべ~って事で‘ペピーFこげ茶‘をキャスト。
着水後、チョットだけポーズ、グリグリと少しゆっくり目で引くと魚はついて来るものの、アタックは無し。
ポーズを入れずに‘グリグリグリ‘と急速潜行させてから‘ゆっくり巻き‘に切り替えて巻いてくると急にアタリが出始め、結構良いペースで釣れました。

午前中はここまで、今日は携帯で記録するのが面倒だったのであやふやな記憶ですが、たぶんトータル25匹?の釣果。

午後は1号池へ・・・

イロイロ、アレコレやりましたが・・・‘巻き‘では表層、中層、ボトム めまぐるしくタナが変わり、カラーは明るめ~暗めで、これまたバラバラ。
ワン・パターンで1匹か2匹、すぐに釣れなくなり、次から次へと‘何か‘を変えないと釣れませんでした。(一番嫌いな状況です・・・・)

2時を過ぎるとかなりの魚が表層に浮いてきたので、「TOP WATER」プラグ投入!
着水後しばらくポーズさせると・・・・・・・「ゴボッ」
下手に合わせても乗らない事が多く、ロッドに重みが掛かるまで‘グッ‘と我慢してから‘巻き‘で追い合わせ。
黒いプラグが一番反応が良く、1投に3回は「ゴボッ」・・・
なかなか乗らないけど結構楽しめました。

最後にまた‘巻き‘の釣りに戻し、マーシャルトーナメントなどで4匹ほど追加。

本日は都合により‘早上がり‘(3時半撤収)、釣果は35匹ぐらい(たぶん)
by browntrout-a | 2007-03-29 22:42 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
a0093677_21542158.jpg

3月も終わりに近づき、桜の花もチラホラ咲き始めた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日もまた‘ハルちゃん‘を誘って「ひょうたん湖」へ行ってきました。
9時ちょうどに到着、平日にも拘わらず桟橋には5人ほどのお客さんが居ます。
「アレレ!珍しい事もあるもんだ」と思いつつ、車からタックルやら、エレキ、バッテリーを降ろしていると・・・桟橋の方々がぞろぞろと帰り支度を始め、自分とハルちゃんのタックルがセットし終わる頃には2台の車に分乗して帰って行きました。(時間券?を使って2時間ほど遊んだのでしょうか・・・どうでもいいですが・・・)

最近の‘ひょうたん湖‘の状況を尋ねると、第一桟橋~第三桟橋沖~三角地帯手前をつなぐラインで釣果が上がっていて、風の通り道を意識してポイント選びをするとGOOD SIZEが釣れるそうです。
特に第一桟橋先端~第三桟橋沖、浅めのタナで、連日‘60cm‘UPが釣れているそうです。

で、エレキのスロットルを捻り、向かった先は‘奥のシャロー‘ (エエッ?)
‘釣れている‘ポイントを素通りして、‘シャロー‘を選んだ理由は・・・「なんとなく」 (オイオイ)

ワタクシはルアータックルでスタート、ウィッチ1.4gオリーブを結びゆっくり目でリーリング。
ハルちゃんはルースニング。いつものGBメルティヤーンをタナ1.5mにセットして、ちょうどシャローエリアのど真ん中にキャスト・・・・・・‘ビシッ‘ なんと一投目からヒット!
しかも結構良い型、SAGEの#6ロッドを根元からひん曲げるパワーです。

ボートのアンカーロープに巻かれそうになるのを何とかかわし、何度も繰り返される‘ジェットラン‘をいなし、3分ほどのファイトの末、上がってきたのは45UPの‘ヒレピン‘レインボーでした。

ルアータックルをほっぽりだしワタクシもルースニングに即変更。
同じくタナ1.5m、GBメルティヤーンで始めると・・・‘サクッ‘っと35cmぐらいのメチャメチャ元気なニジ君が釣れて来ます。↓コイツ
a0093677_22533460.jpg

やはり、ヒレがピンとして尾っぽも太くサイズの割には‘ブリブリ‘引きます。

結局午前中一杯を‘シャローエリア‘で過ごし、フライでは4匹、ウイッチ1.4gオリーブでも1匹キャッチして、30cm~40cmのニジマスを計5匹でした。(ハルちゃんは45UP、50UP各1匹の 計2匹)

昼食後はボートには乗らず、第一桟橋でしばらく様子を見ることに・・・
ウイッチ2.4gオリーブで先端から広範囲を探り、1時~3時までに4本掛けたもののキャッチは1匹止まり、中でもフックを伸ばされてバラしたやつは結構良い型だっただけにちょっと残念。

再びボートに乗り込み第三桟橋沖へ。
桟橋へ向けてウイッチ2.4gオリーブをキャスト、着水後ノーカウント、1回転/秒で巻いていると
a0093677_23194086.jpg

45UPのこれまた‘ぶりぶり元気‘なニジマス。
が、ここではこの1匹のみで後が全く続かず、場所移動。

時間も4時を過ぎ、再び‘シャローエリア‘へ入りました。
インレットへ向けてウイッチ1.4gオリーブをキャストし、底ギリギリをゆっくり引いていると・・・
‘根ガカリ‘を思わせる様な‘重たい‘手ごたえを感じとりあえずアワセ。
「何じゃこりゃ?」今まで経験したことの無い‘底にへばりつく‘様な魚の動き・・・・
a0093677_2330432.jpg

40cm弱の「ブラックバス」

a0093677_23321132.jpg

ついでに「ホウライマス」もゲット。三目釣り達成!

最後はまた第一桟橋に戻りルースニング。
ハルちゃんは大型ばかり立て続けに掛け、ラストスパート!
a0093677_23361677.jpg

ハルちゃんの50UP(ヒレが写ってませんが見事な‘ヒレピン‘でした)

ワタクシも負けじと・・・
a0093677_23382669.jpg

‘超美形‘40UP!ヒレぴんぴんぴ~ん。

‘ひょうたん湖‘ すっかり春ですよ~
桟橋からでも釣果が望めるようになって来ました。

本日の釣果
ニジマス 12匹(フライで7、ルアーで5) ウイッチ1.4g×2、 2.4gオリーブ×3
ブラックバス 1匹(ウイッチ1.4gオリーブ)
ホウライマス 1匹(ウイッチ1.4gオリーブ)
         
by browntrout-a | 2007-03-28 23:43 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)

自意識過剰・・・

前回のMFPで、隣の人が気になってしまい(凄いペースで釣ってました)‘自分の釣り‘が出来なくなってしまった事を書きましたが・・・

隣の人ばかりが釣れている。時間が経つにつれ‘心‘が段々ざわつき、焦りだし、隣人のマネをしても自分は釣れず、いつしか自分がどうしたいのかさえ分からなくなり、そんな自分に苛立ちさえ覚え、何もかもが上手く行かず、釣れない時間だけが過ぎて行きました。

心が大きく乱れたのは何故でしょう?
‘他人より沢山釣っている‘ ‘自分だけが釣れている‘ そんな‘自分‘がエライと思っている。
‘他人よりも釣れていない‘ ‘自分だけが釣れていない‘ そんな‘自分‘が「格好悪い」と思っているからでしょう、きっと。
虚栄心?見栄っ張り?

このブログもよくよく考えてみたら‘私はコレだけ釣りました‘って言う「自慢」で出来ています。

 「自分で考え、拘りを持って魚と対峙する」 「たとえ魚が釣れなくても、自分の思う通りの釣りが出来ればそれで良い」 ハルちゃんが時折口にする言葉です。
自分の‘釣り‘に対するベクトルは大体ハルちゃんと同じ方を向いていますが、角度が若干ついていて、完全に同じでは有りません。
(ベクトルが同じ方を向いているからこそ一緒に釣りに出かけてる訳で、真逆を向いていたら一緒には行かないでしょう・・・当たり前か・・・)

人それぞれ‘釣り‘に求める物が有るとは思いますが・・・・ ‘人より多く釣れている‘ ‘自分だけが釣れている‘ に未だ囚われている「ワタクシ」。

そんなに他人様は「ワタクシ」の事など見てはいないでしょうに・・・
by browntrout-a | 2007-03-27 00:59 | 今昔物語 | Trackback | Comments(4)

休日釣行・・・

21日の‘春分の日‘(祝日)に久しぶりに‘休日の瑞浪フィッシングパーク‘へお邪魔したわけですが・・・
前日20日のMFP‘フォト日記‘には「祝日は以外に人が少ないですよ~」なんて書いてありましたが、当日は‘それなり‘の込みようでした。
前に書いたとおり、マナーが良い方の側で釣りをさせて頂いたので、混んでいる割にはストレスも無く過ごせました。(周りの皆さん ありがとうございました)
しかし、‘ストレス無し‘というのも‘混んでいる割に‘が前提であり、‘混んでいなければ‘それに越したことは無い訳で、「やっぱり 平日が良いな~」と思いながら釣ってました。

‘巻き‘の釣りなら、やっぱり‘フルキャスト‘して「長い距離」を「長い時間」巻き巻きしたい!と思うのはワタクシだけではないと思いますが・・・
(ボトムはウエイトの軽いモノを使うので‘飛距離‘が出ないので影響は薄い?)

遠くで掛かれば魚との‘ファイト‘を長く楽しめることになるし、巻いている時間が長いと言うことは、「釣れるかな~」と期待に胸膨らませている時間が長くなる訳で、ドキドキしていられるのが長い方が良いのでは無いでしょうか?
チョイ投げで‘巻いている時間‘が「アッ」と言う間ではなんか寂しい気がします。
(逆に‘チョイ投げ‘で釣る方が難しいのでは?とも思いますが・・・)

休日の瑞浪FP、今や‘平日釣行メイン‘の私には「制約」が多すぎて難しいかな?‘ブー太郎さん‘の「休日メインで40前後」ってすごいな~と思いました。
by browntrout-a | 2007-03-25 14:59 | 今昔物語 | Trackback | Comments(4)

人間性・・・

先日、釣行した‘MFP‘の話ですが・・・
ここら辺では結構人気の管理釣り場と言うこともあり、休日(この日は祭日)ともなると数多くの方が来場します。
当然、隣との間隔は狭くなりますし、対岸や横、斜め方向からもルアーが飛んで来る状況となるのですが・・・
この日、ワタクシの周りでは皆さん大変マナー良く釣りをされていました。
特に、2号池ではお互いに譲り合ってキャストしたり、投入先を良く見極めてからキャストしたり、狭いながらもトラブルとは一切無縁でした。
(たぶん皆さん‘そこそこ‘の釣果を得ていたからでしょうか?人間‘余裕‘があるときはあまり‘ギスギス‘した行動には出ないようです)
これで極端に釣果が偏ったりしていると ついついその‘釣れているポイント‘へ投げ込みたくなってしまうんですよね~

余裕が無くなったり、切羽詰った時にその人の本性と言うか‘人間性‘が出るんじゃないでしょうか・・・


                
by browntrout-a | 2007-03-24 00:38 | 今昔物語 | Trackback | Comments(2)
3月21日‘春分の日‘今日は瑞浪フィッシングパークへ・・・・
久しぶりにK5さんとの釣行です。
朝8時少し前に‘MFP‘へ到着、すでに10人ほどがロッドを振っています。
(営業時間って8時からじゃないの?)

朝一、まだポイントが選べる状態だった1号池に入りました。
(相変わらずカフェオレに抹茶を混ぜた様な色に濁ってます)
普段はフライしかやらないK5さん、「折角なんで‘ルアー‘でもやってみたら~」と提案したところ、「え~釣れるの?」との返事。
「ここは沢山魚が入っているから絶対釣れるって!」と強く勧めたところ、シブシブやり始めましたが・・・

「釣れん・・・」
ロールスイマーの赤金、アタリは有るもののフッキングしないらしい・・・
それでも珍しく適当にスプーンを投げ、適当なレンジを適当に巻き巻きして楽しんでいるようなので大したアドバイスもせず‘ほったらかし‘

一方ワタクシは、ウイッチ1.4g艶黒を岸際に投げて何とか9時までに3匹。
最近どうも‘スロースターター‘というか、朝一から「ビシバシ」釣れません・・・

調子の出ない1号池を諦め、2号池へ移動。
早速‘M2‘の赤金を結び、‘ボトム‘をズ~ル・ズル・・・でサクサクっと5分で3匹ゲット!
「オオッ、活性高いじゃん~今日は光モノか~」と独り言を発しながら、M2から先日購入したバベル(タイプⅢ・シルバー)に選手交代。
フォールのアタリが上手く取れません、どうもアーネストクラブとは少しアタリの出方が違う様で、なんとなく‘軽い‘感じがします。
(ショートバイトとはニュアンスが違い‘時間‘では無く、‘質量‘が違う感じ・・・)
魚のサイズの違いなんでしょうか?
しかし、釣れない訳ではなく‘こげ茶‘‘黒‘も投入して何とか10時までに4匹追加。
(祝日とあってかなりの人出です。場所移動も出来ず、尚且つフルキャストも不可の状況)

またまた1号池に舞い戻り、今度は事務所前の結構いいポイントに入らせてもらいました。
ウイッチ1.4g、2.4gのダーク系をローテーションしながら中層辺りを探ってみましたが、反応は薄く、忘れた頃にポロリと釣れるだけ。(時速3匹です・・トホホ ですが、隣の方は時速10匹ペースで釣ってます)

隣の方が結構なペースで魚をキャッチされるのでついつい真似をして、同じような色のスプーンに変えたり、巻きスピードを変えたり、カウント数を変えたり・・・焦りもあって、自分自身の釣りが全く出来ず、釣果は更に貧弱になり、10時~13時の3時間でたったの‘6匹‘
(まだまだ修行が足りません・・・隣でバンバン釣られると‘動揺‘してしまいます)

「イカン!イカン!自分のスタイルを取り戻さなくては・・・」と思い、自分の中では基本としている‘レイブ1.5g‘のややスロー巻きで、釣れても釣れなくてもしばらく押し通す事にしました。
(カラーだけは真似して‘黄色‘をチョイス)

着水後、カウント5。フリップを大きめに入れ、心の中で「気にしない、気にしない」とつぶやきながら巻いていると   「ゴゴン」とアタリが・・・・
‘巻き巻き‘してアワセも決まり、「ホッ」とひと息出来たのが 13時17分。
その後27分、30分、36分、41分といいペースで釣れる様になり、一安心。(フ~)

アタリが遠のいたので‘ロールスイマー1.5g‘にチェンジ。カラーはメタリック系をチョイス(メタ・グリーン、メタ・黒)
ノーカウントでゆっくりゆっくり巻いてくるとこれまたいい感じで釣れ続け、9ヒットで5キャッチ。
(やっと自分の‘いつもの‘釣りが出来るようになりました  よかったよかった)

で、調子に乗って‘バベル‘フリーフォール、シェイキング ‘M2‘でボトムバンプを試してみるものの、不発に終わりました。(アタリはソコソコあるものの乗せきれず、バラシも多発)
最後はやっぱり‘ウイッチ‘で閉めようと1.4gのエリアブラウン、グレーで中層を丁寧にトレースして6匹追加。

1日トータルで32匹でした。(隣の方はたぶん3桁?)まだまだオイラは未熟者です・・・・

近くで釣れている方が使っていたモノ・・・・
ACクランクの類(ココニョロ?)カラーはピンク、イエロー、オレンジなどの派手系。
スプーン(たぶんBuxとかSeed)赤金、メタリックグリーン、カラシ/黒、うすピンク、薄オレンジ 
中層をスロー~超スロー 時々誘いを入れながらひたすら巻いてました。
チラッと見ただけなので違ってたらゴメン!

で、K5さんの釣果ですが・・・昼飯前(8時~11時) スプーンのみ13匹
                  昼飯後(11時~16時30分) フライのみ 87匹 

 って 足したらちょうど 100匹 じゃん!(こわ~)

おまけ画像
a0093677_2353497.jpg

銀毛化したニジマス?(ニジマスも銀毛化したら海へ下るのだろうか・・・)
by browntrout-a | 2007-03-22 00:04 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
a0093677_15384681.jpg

気合の5時起き炸裂!のハズが・・・・5時半にモゾモゾと布団から這い出し、何とか6時前に自宅を出発。
一宮IC手前の電光掲示板には ‘中津川~飯田 事故通行止め‘ の文字が・・・
「中津川の次に園原があるのに、なんで中津川~飯田なんだろう?」と思っていると、しばらくしてナビに道路状況が表示されました。
ナント、中津川~園原、園原~飯田の2箇所で事故が発生している模様。文字数の関係でまとめて表示されていたようです。
「まあ、中津川で降りるんで関係ないでしょ~」と思いつつも、ちょっぴり不安な気持ちのまま車を走らせました。

結局、渋滞などには遭遇せず6時40分頃にはひょうたん湖に到着。
湖面を見渡すと6羽の‘悪魔の鳥‘川鵜がバシャバシャと狩りの真っ最中。
5分ほど様子を見ていましたが、そのうちの3羽が鱒らしき魚を捕らえ、エグエグとまさしく‘鵜呑み‘していました。(やい!川鵜、テメーいつかぶっ○してやる!)

エッチラ・オッチラ バッテリーとエレキをボートへ運び、タックルをセットしていざ出発!
奥の流れ込み・シャローエリアを目指してボートを進めますが、川鵜の影響か 朝一にもかかわらず‘ライズ‘は全く有りません。

1時間ほど‘ウイッチ‘2.4gのオリーブ、エリアブラウンを投げてみますが反応なし。
フライタックル(ルースニング)でそこらじゅうにチェックを入れますが、これまたアタリなし。
魚がシャローには入って来ていないと判断し、三角地帯へ場所移動。
カウントを多めに取って、底べったりにグリグリ引いてきますが全く反応がありません。

次に第二ワンドで30分ほど、アレコレ・・・・無反応・・・・
前回の釣行と同じパターンっぽいので、第三桟橋方面へまたまた移動。
桟橋から約30m(第一ワンド側へ)、岸から8mほど離れた場所にアンカーを入れ、カケアガリを攻めてみることにしました。

ウイッチ2.4gオリーブを結び、桟橋に向けてキャスト。岸際からは約3m、カケアガリのちょうど中間位置あたり(水深3.5m)。
着水後にノーカウントでかなりゆっくり目(1回転/秒)で巻いていると・・・‘じわ~‘とかすかにハンドルが重く感じたので「もしかして?」と思いロッドティップを跳ね上げたところ・・・・
a0093677_1728488.jpg

ようやく本日一匹目~ すでに時間は 8時45分!
「リールのメンテやっておいて良かった~」 巻き心地の‘僅かな変化‘が感じ取れての釣果だけにチョット感動~

その後はルースニングで粘ってみたのですがサッパリ・・・
で、ふらふらと移動を繰り返し、第一ワンド、馬の背、第二ワンドをそれぞれ30分ほど。
スプーン、ルースニング共にアタリ、サワリ 全く無し。

日も高くなり、風が少し出てきたので再び‘シャローエリア‘へ入りました。
「朝よりは若干水温も上昇して、そろそろ魚が回ってきているかも?」と思い手前からジワリジワリと浅い方へ移動をしながら探っていきます。
案の定、ウイッチに小さい当たりが出始め、2.4gのオリーブから1.4gのエリアブラウンに付け替え、さらにスローに引いてみると・・・・
a0093677_17595094.jpg

待望の2匹目!(10時47分)
この後も3回ほどアタリが有ったものの、かなりショートバイトでフッキングせず。
ならばとルースニングにタックルを持ち替え、フライはいつもの‘GBメルティヤーン・エッグ‘の薄緑、タナを1.5mにセットして探ってみる事に。
a0093677_1861092.jpg

‘星が見荘‘の土手下、壁際でキャッチした「ホウライマス」(ニジマスの黒点無しバージョン)
3匹目 11時19分
少しだけ壁際にも魚が回ってきているようで、同じ場所で2回ほどアタリが有りました。(半乗り1回、スカ1回) 

最後にまた‘ウイッチ1.4gエリアブラウン‘を投げ、終了5分前に「ガツッ」と来たものの、フッキングせず。
本日は都合により12時で終了。
釣果はニジマス2匹、ホウライマス1匹 ん~渋かった!
でも、やっぱり‘ひょうたん湖‘いいね~ 半日釣行だったけど、とっても充実した時間が過ごせました。
a0093677_18302951.jpg

山の頂にはまだ雪が残っているようですが・・・「暑さ、寒さも彼岸まで」の言葉通り、寒さも今日、明日ぐらいまでのようです。
ひょうたん湖でも「ホーホケキョ」と其処彼処(そこかしこ)でホトトギスの鳴き声が聞かれるようになりました。
いよいよ‘春‘到来です。

でも、川鵜なんとかしないと・・・・・
by browntrout-a | 2007-03-20 18:47 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
現在、使用中のリールは TWINPOWER1000Sと1000PGSなんですが、1000Sの巻き心地になんとなく‘違和感‘が・・・・
PGSを回したスグ後に、Sに持ち替えて回してみると ‘ん‘ なんか重い????
特にゆっくりゆっくり回すと、その‘差‘がはっきりと感じら取れます。
(もしかしたら‘ギヤ比‘の関係でそう感じるだけかもしれませんが・・・)

先日、上飯田釣具店にお邪魔した際に店員のお兄ちゃんにリールメンテについてイロイロ質問してみました。
オーバーホールのお値段は如何ほど?
何日ぐらいかかるのでしょうか?
他所のお店で買ったけど、取次ぎしてもらえるか?

で、お答えは・・・
3000~4000円ぐらい、2~3週間、取次ぎOK!
部品交換が必要な場合は、見積もりを先に出していただけるそうです。

しか~し!某有名巨大掲示版には「オーバーホールに出したら、調子が悪くなった」なんて書き込みが多々見受けられるんですが・・・・う~む。

ロッドは2本ほど‘修理‘に、ウェーダーはフェルトの張替えに、それぞれ出したことはあるんですが、リールはO/Hどころか修理にも出したことがありません。
まあ、安いリールばかりを使っていたんで その必要が無かっただけなんですが・・・

「ツインパぐらいなら使い捨てでしょ」なんてとてもじゃないけど言える‘身分‘ではありません。大事に大事に使って行きたいので、ここらで‘メンテナンス‘に出そうか、出すまいか、非常に迷っています。

ツインパの、あの‘ニュルニュルニュル‘と回る感じが非常に気に入っているので、O/Hに出して調子が戻ればそれに越したことは無いけど、その逆になってもらっては困るし・・・
とりあえず‘専用オイル‘を買ってきて注入してみようかな?
それでもダメなら O/H行き?  う~ん 悩む~

みなさんは‘メンテナンス‘ どうされてますか?
by browntrout-a | 2007-03-19 22:04 | My tackle | Trackback | Comments(2)
a0093677_1249557.jpg

ちょっと暇だったんで久々に‘上飯田釣具店‘へ出掛けました。
で、前から少し気になっていた Factory NATO のハンドメイドスプーン ‘チーター‘
0.8gのBRとCBというカラーを買って来ました。

「CHEATER」の意味は、「詐欺師」だそうです。(へ~ へ~) 
FISH SENSOR搭載スプーンって書いてあるけど・・・確か、スプーンの後ろに魚がついて来るのが判る?だったかな~  (間違ってたらゴメンなさい)

今日のお買い物・・・その3、その4で「これからは、‘大きめ‘‘派手系 ‘を揃えます」的な事をさんざん書いたにもかかわらず、思いっきり‘小さく‘て‘地味‘なスプーンを買ってます。(汗)
‘派手‘なヤツもちゃんと買いましたよ~
「銀」と「青/銀」 光モノですよ光モノ!

a0093677_13224024.jpg

って、バベル かよ!(ひとり突っ込みで~す)

近所で‘バベル‘を置いている釣具屋さんが少なくて困ってます。
近くのイシグロのバベルは全部売れてしまったみたいだし、上飯田釣具店にもタイプⅢが5個しか有りませんでした。(タイプⅡが欲しかった・・・・)

お店的には‘管理釣り場‘のシーズンは終盤に差し掛かっているのでしょうか?
今の時期から‘新規入荷‘や‘再入荷‘はしないのでしょうか?
それとも‘売れすぎ‘でメーカー在庫が無いのでしょうか?(誰か 教えて!)
‘色‘に関しては‘人気薄‘なヤツを購入して暇な時に自分でペイントすれば良いんですが、こと‘重さ‘に関しては軽くしたり、重くしたりは素人にはかなり難しいって言うか‘無理‘。

まあ、後1、2週間もすれば‘ひょうたん湖‘のハイシーズンが再び到来!小さいスプーンの出番も少なくなるかな? って言っておいて‘MFP‘や‘アーネストクラブ‘でセコセコやってたりして・・・

PS. 新しくオープンした フィッシング遊一宮店に行ってきましたよ~
by browntrout-a | 2007-03-17 13:52 | My tackle | Trackback | Comments(3)

こんな感じ~Ⅱ

今日も‘釣りネタ‘がありませんので、昨日の続きと言うか、補足などを・・・・

フォール中のアタリで一番多かったのは ‘グニュ‘ っとロッドティップが僅かに入るパターンでした。
‘グニュ‘を具体的に表すと、「ロッドティップが3cmぐらい‘押さえ込まれる‘感じ」とでも言いましょうか?どちらかと言うと‘柔らかいアタリ‘で、「ゴン」・「ガン」という‘硬いアタリ‘では有りません。
使っているロッドはカーディフの6'6"(6フィート6インチ)XULというベナベナなモノなので、他のタイプのロッドではどんな感じになるかは判りませんが・・・・

フォールさせている間は、ラインとロッドティップを交互に注意深く観察していないと‘どちらか‘のアタリを見落としてしまいます。
特に‘ラインが緩む‘パターンは結構な勢いで「ふにゃ~」となることが多く、一気に‘巻き巻き巻き~‘としないとフッキングに持ち込めませんでした。

水平横振りトィッチング中のアタリはミノーのトィッチングと同じで、オートマチックにフッキング(誘い=アワセ)するので、比較的‘楽‘かな?
トィッチを止めてフォールさせた時のアタリも‘ぐにゅ‘‘むにゅ‘系の押さえ込む感じなんで、スウィープに合わせてね!

最後の‘悪あがき‘は実はイロイロなバージョンがあります。
1.落とし込んだ後に‘チョンチョン‘ ボトムバンプ→通常巻き上げで回収
2.落とし込んだ後に‘チョンチョン‘ ボトムバンプ→ロッドだけでスーっと上に持ち上げ回収
3.落とし込んだ後にしばらく‘何もしない‘→通常巻上げで回収
4.落とし込んだ後にしばらく‘何もしない‘→ロッドだけでスーっと持ち上げ回収
5.落とし込んだ後にしばらく‘何もしない‘→ロッドで大きく2回ほどしゃくる→回収
6.落とし込んだ後に超低速でリーリング(ボトム・ズルズル)しながら回収

かけ上がりを攻めていて、岸ギリギリまで魚が追ってきて‘喰わない‘場合、立ち位置を1m後ろに下げるといいかも。(さらにしゃがんでみたりしてね)←‘しゃがむ‘って方言か?変換せんけど・・・・
当たり前ですが、下がった分残す‘ライン‘の量を調整してくださいよ~
フォールさせる時もロッドの操作角度をいろいろ調整してパターンを探ってみてね~

ここまで読んで「アーネストクラブで直ぐに試したい!」と思ったアナタ!そうそこのアナタ!
もしかしたら‘水の入れ替え‘で臨時休業中かもしれないので(16日金曜日までの予定か?)よ~く確認してね!
by browntrout-a | 2007-03-16 05:49 | My tackle | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30