<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

a0093677_1911182.jpg

え~ 我慢が出来ずに行ってしまいました・・・・アーネストクラブ
朝は超ノンビリスタートで出発(8時30分自宅発)
一宮IC~美並IC~156号~堀越峠~和良村 で到着が9時50分。
先客が 6人 もいます(オオッ~)

今回、ナント ‘メンバーズカード‘ に加入しました。
有効期間1年で入会金2000円なんですが、1回の釣行で500円の割引が受けられ、しかも、入ったその日から適用されます。
今日は入会金2000円、平日1日券2000円(割引済み) 合計4000円の支払いです。

ETC割引を上手に使えば、一宮IC~美並ICの高速代金が往復1600円(800円×2)平日券が500円割引で2000円 合計で3600円となり、‘MFP‘の1日券3900円より300円も安い!(入会金2000円分を消化した4回目以降の話ですが・・)

で、本日の釣果21匹です・・・・時間別データでお知らせします。

10:15 マーシャル・トーナメント 限定色/一部自分塗り 表層やや下 *1回転/秒
10:18 同上
10:22 同上
10:54 M2 13番カラー ボトムずる引き(流れ込みスグ脇)<注>

11:59 ウイッチ1.4g エリアブラウン 底ぎりぎり 1回転/秒

13:32 ウイッチ1.4g ダークオリーブ 表層やや下(1m) 1.5回転/秒
13:35 同上
13:42 同上
13:44 同上
13:52 同上
13:57 同上

14:00 ウイッチ1.4g エリアブラウン 中層(1.5m) 1.5回転/秒
14:21 同上

15:05 ウイッチ1.4g ダークオリーブ 中層(1.5m) 1.5回転/秒
15:08 同上
15:19 同上
15:28 同上

16:04 ウイッチ2.4g ダークオリーブ 中層やや下(2m) 1.5回転/秒
16:05 同上
16:09 同上
16:16 同上
 *今回は大物に備え、2.5ポンドが巻いてあるツインパ1000Sを使用。
    (ノーマルレシオでのハンドル回転/秒になってます)
ポイントは2つの流れ込みのちょうど中間(1mほどの石があるところ)にず~と陣取り、左の流れ込みに向けて投げたり、右の流れ込みに投げたりしてました。
営業終了の16時30分まで全く動かずに釣り続けました。(若干移動:M2の1匹<注>)
<水深は場所的に2.5mと考えて‘中層‘(1.5m~2m)と言う表現を使っています>

a0093677_195023.jpg

ブラウンなトラウトも2匹ほど釣れました。↑そのうちの一匹です。

結構大きめなヤツ(たぶんニジマス50cmクラス)も3~4本掛けたものの、すべてフックが伸ばされてバラシ。(そんなに強引なやり取りはしていないつもりですが・・・・)
しかも、フックが変形している事に気づかず、その後に連続で小物までもバラしてしまい釣果としてはイマイチでした。(ちょっと情けないです・・・グッスン)

特に、11時台は掛けても、掛けてもネットイン出来ず、もったいない事をしました。
針先のチェックはマメにしているものの、ゲイプの開きには余り注意を払っていませんでした。
現在使っているのはIVY LINE製の‘マンティス・フック‘ですが、独特のフック形状をしている為に、ぱっと見でゲイブの開きが解りづらく、ワタクシは新品を重ね合わせてみないと‘開き具合‘の判別が出来ません・・・・トホホ(5,6匹のロス)


実は 先客6人 と書きましたが・・・・・
11時過ぎ(昼前)に1人撤収。
12時過ぎに3人グループ撤収。
知らぬ間に1人撤収。
14時過ぎに1人撤収。
で、15時には‘貸切‘になりました・・・・~寂しかった~

時間帯で見ても極端に人が減った13時以降は調子よく釣れてます。
14時頃は‘とんび‘が来襲!パッタリとアタリが遠のきました。(石でも投げてやろうか!)と思いましたが、オーナーさんいわく、「へばった(死にそうな)マスを取ってくれるから手間が省けていい」・・・・・・そうです。
by browntrout-a | 2007-02-28 19:58 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
一昔前、釣りに関する情報元(ポイント、道具全般、方法など)は書籍、もしくは地元の釣具店のオヤジであった。←いつの時代やねん!
たま~に、釣り場で出会った‘人のいい‘方が「ここは○○で、こうするともっと釣れますよ」的な事を教えてくれたものです。

今やインターネットが普及し、イロイロな人がイロイロな情報を提供して下さる‘良い時代‘になってます。

つい先ほども管理釣り場に関する‘ブログ‘を検索してまして、大変興味あるネタを発見いたしました。

‘著作権‘の問題が有りますので(ネタ元の方には転載の許可を頂いておりません)詳しくは書けませんが、「スプーンの色」に関する考察で、内容を要約すると↓こんな感じ。

人間が思うところの‘地味な色‘・‘派手な色‘と、マスの視覚が捕らえているであろう‘地味な色‘・‘派手な色‘には大きなズレがある。
人間には‘地味‘でもマスの視覚では‘ハッキリした色‘として捕らえられている。
黄色、赤色などはマスにとっては‘ぼんやり‘した色彩として見えている

(そのブログにはもっと詳しく‘原理‘と‘根拠‘が書かれています)

「エッ!そ、そんな~」 ワタクシの‘派手色‘増殖計画が・・・・結構イロイロ買い揃えたのに~

しかし、そのブログの最後辺りには、こう書かれていました・・・
        どんなカラーでも釣れれば、問題ない

大変ありがたいお言葉です。 ‘ホッ‘
by browntrout-a | 2007-02-26 22:30 | 今昔物語 | Trackback | Comments(2)
a0093677_2038995.jpg

今日も 買い物 ネタです。
FOREST MIU 2.2g color.6
FOREST MIU 2.2g color.8
FOREST PAL 2.5g color.1
FOREST PAL 2.5g color.4
FOREST M2 0.8g color9
バックに映り込んでいるのは SHIMANO AREA fishing tackle catalogue 2006-2007です。(カーディフAREA/LTDが5年ぶりにリニューアルされたそうです)
高すぎて‘手‘も‘足‘も出ません・・・
a0093677_20451413.jpg

例の超特価釣具店で SUPER TITAN なるスプーンを発見。
ナントこのスプーン 全長55mmに対して 重さ 2.1g 名前の通り チタン製 です。
お値段は定価1100円/1個。購入価格は3個で750円でした。
ひょうたん湖、大安トラウトレイクの為に買ってみましたが、案外、瑞浪フィッシングパークで良い思いが出来たりして・・・(MFPで55mmのスプーンを投げてる人はたぶん居ないと思う)
あと、大型が比較的沢山入れてある‘アーネストクラブ‘も良いかも! 

お買い得品 と値札に貼られた ウイッチ2.4g 3個。(ライトオリーブ、ダークオリーブ、カーキブラウン)。
こちらは‘マルハン一宮店‘で購入しました。
新製品入荷前の在庫処分?それとも余り人気が無いので本当の意味での‘処分‘?
結構釣れると思うんだけど・・・あんまり使ってる人見たこと無い様な・・・・
まだ沢山有ったんで、よろしかったら‘マルハン一宮店‘出かけてください。
SUPER TITAN の売っているお店ですが、当ブログの過去記事の何処かに場所などが書いてありますので探して下さい。(ヒント:ウラ釣行記) 現在 7割引き です。
by browntrout-a | 2007-02-25 21:27 | My tackle | Trackback | Comments(2)
a0093677_840332.jpg

え~釣りネタが無いんで ラーメンネタ です。
コレがウワサの1日限定30食 葱ラーメン なり。

ついでに 辛い のがお好きな方向け
a0093677_844660.jpg

‘感激ラーメン‘と言うらしい。たぶん 辛い んでしょうが、辛いのは苦手なんで‘味見‘はしてません。

餃子(250円)も食べましたが、まあまあのお味でした。にんにく入りなんで食後にお仕事、デートの方は気をつけてください。
by browntrout-a | 2007-02-25 08:48 | その他~ | Trackback | Comments(0)
a0093677_11171658.jpg

前々から気になっていたラーメン屋さん「来来亭」へ行って来ました。
注文したのは‘こってりラーメン‘ スープの一味唐辛子を抜いてもらった以外すべて標準仕様で、オーダーしました。
 
来来亭は滋賀県野洲が発祥の地らしく、一番人気は‘京都九条葱‘が山盛りの‘葱ラーメン‘らしい。(1日限定30食)
お店のキャッチフレーズは
       「あっさりスープにコクある背脂
              うまいかどうかはあなたが決める らーめん。」 (原文そのまま)

お邪魔したのは夜11時ごろ、にもかかわらず待ち時間有り。(5分ほど)
店員さんにオススメを聞くと「スタンダードな醤油ですね!」という返事でしたが、無性にメニューの「こってり」が気になり頼んでしまいました。

お味も「癖になる」旨さ!見た目とは違って‘ギトギト感‘も無く、普段スープを飲まないワタクシですが、ぐびぐびと半分ほど飲んでしまいました。

「来来亭」一度食してみてはいかが?
by browntrout-a | 2007-02-24 11:39 | その他~ | Trackback | Comments(0)
a0093677_18242237.jpg

Roll Swimmer 1.5gオレンジ 05S
Roll Swimmer 1.5gショッキングピンク 04S
FOREST MIU 2.2g color 1
FOREST MARSHAL tournament type3 color 3

最近、‘地味‘系では無く‘光物‘‘派手‘系にずいぶん助けられています。
前々回釣行の‘MFP‘では「赤/金」、前回釣行の‘DTL‘では蛍光オレンジで苦しい中、何とか魚を取ることが出来ました。
 
普段の「色選び」は‘ボトム(底面)‘の色、ペレットを撒いているor撒いていない、水の透明度、魚のスレ具合などを考えて選択してます。
ボトムが薄い茶系ならば、ダークブラウン、ダークオリーブ、黒などの‘暗い地味‘な色。
ボトムが濃い茶系ならば、エリアブラウン、ライトブラウン、カーキ、などの‘明るい地味‘な色。
ペレットを撒いている管理釣り場なら迷わず‘ペレット‘な色。
水質がクリアならば‘艶消し(マット)‘で地味系。
魚がスレている(入場者が多い)なら他人様が持っていない‘自分塗り‘の地味系。
って、まとめてみると ぜ~んぶ 地味!地味!地味!地味!地味一色。

で、MFPの1号池や大安の様に「濁り」がキツイ場合には地味系では「アピール度」が低くなりがち、しかも手持ちのスプーンは動きもフォルムも‘小さい‘タイプが多くて大苦戦。
かと言って、フォルムも動きも‘大きい‘、カラーも‘派手‘なスプーンで魚を掛けた経験が‘皆無‘のワタクシ。
前回、前々回の釣行でかなり‘良い勉強‘させていただきました。
自分の‘管釣りスタイル‘がここ最近、より軽く、より小さく、そしてより地味な方向ばかりに向いていた事に改めて気づかされた様に思います。

ホームレイクの‘ひょうたん湖‘で、一時(いっとき)‘軽量・地味‘系のスプーンで「数釣り」した事が有りましたが、ここ最近は‘パッタリ‘。
いつまでも‘同じパターン‘が通用しない事につい先ほど気が付きました。(何じゃソレ)
‘小‘でダメなら‘大‘、‘地味‘でダメなら‘派手‘という 結構単純な発想がどうして浮かばなかったのか?
<小・地味>で釣れない(アタリが無い)=魚が居ない(食い気が無い)の方程式がいつの間にか自分の中に定着してしまっていたようです。

小さくて、地味なスプーンはある程度揃えたんで、これからは‘大きめ・派手系‘を少しずつ増やそうと思い、‘今日のお買い物‘と相成りました。


話変わって、‘大安トラウトレイク‘の釣行記をアップしてから当ブログへのアクセス件数がかなり増えたんですが、みなさんやはり 「受付嬢」 が気になるのでしょうか?
 
実は、密かに後ろ姿を‘隠し撮り‘してあります!へっへ~  見たい?
by browntrout-a | 2007-02-23 22:15 | My tackle | Trackback | Comments(2)
a0093677_2121542.jpg

何を思ったのか? 大安トラウトレイクへ行ってしまいました。
9時少し前に到着、平日の割にはお客さんは10人ほど。(アーネストクラブよりは多いよ~)
事務所にお邪魔するとカワイイお姉さんが笑顔でお出迎え~ヒャッホウ!マジでかわいい
(実はこの‘お姉さん‘が見たくて大安まで出かけた)    ←ウソ・ピョ~ン

奥の桟橋・付け根付近からスタート・・・・ひたすらキャスト・キャスト・キャスト・・・・
な~んも釣れません。まあ覚悟の上で‘大安‘に来てるんで「こんなもんでしょ」と思いながら投げてました。

同じ桟橋の先端でスプーンを遠投していたルアーの方がポロリ、中間でプラグ(たぶんSCシャッドと言うヤツ)を浅場に向かって遠投しているルアーの方にポロリと釣れてます。(中間にいた人はたぶん‘杉○サン‘と言う大安TLのルアーアドバイザー)
他の桟橋ではフライ、ルアー共に全く釣れてません。
瑞浪FPやアーネストクラブのパターンは全く通用しません(当たり前ですが・・・・)
1時間30分が経過し(10時半ごろ)ようやく先端が空いたので入らせていただきました。
釣り方は「遠投+底~中層の下辺りを引き倒す」しか思い付かなかったので(引き出しが少なすぎ)ウイッチ2.4g艶消し黒を結び、浅場とは反対側(事務所側)へ遠投。
a0093677_2146434.jpg

カウント7で巻き巻きしてたら・・・「ムニ」とハンドルが重くなり本日初HIT!
30cm位のニジマス君が釣れました。取り込む時に「コレをばらしたら次は無いかも?」と思って滅茶苦茶慎重にランディング。

案の定、その後は何を投げても、何処を引いても な~んにも釣れましぇん・・・
12時を過ぎても釣果は<1匹>止まり。
タックルをフライにしようと駐車場へ戻る途中、事務所下の浅場にウロウロしている‘大型‘の魚が見えたのでちょっとサイトフィッシング。
スプーンではなく‘フェザージグ‘(正直なところフライです・・・)を付け魚の鼻先に送り込みますが‘しらんぷり‘されてしまいます。
そこで魚の進行方向1m位のところに投げ込んで、糸ふけを少し取ってラインを注視・・・・
‘す~っ‘とラインが伸びるのを見逃さず電撃アワセ(←チョット大げさ)
a0093677_228473.jpg

40cmぐらいの‘ブラウントラウト‘
少し離れて同じようにやってみると・・・・
a0093677_2294136.jpg

‘黒い‘ブラウントラウト (ナンデこんなに黒いのかな?)
反則スレスレというか‘反則‘なんで2匹で止めときました・・・(内緒だよ~)

フライタックルに持ち替え、同じ桟橋へ。
桟橋のちょうど真ん中に陣取り、早速‘GBメルティ・エッグ‘の白を結んでタナは2.4mほどにセット。浅場に向けて15mほどキャスト・・・・
a0093677_221768.jpg

1投目から釣れちゃった!またも‘ブラウントラウト‘(ブログタイトルなんでOKよ~)
が、・・・・・風が結構強く、しかも浅場の方から吹いてくるんで思ったポイントに投入出来ず。
コレっきり‘フライ‘では釣れませんでした。(1時間半ほど‘フライ‘で頑張りましたが・・)

またまたルアータックルに持ち替え、アレコレ2時間!
「もしかして、桟橋の下に居るかも?」と考え、桟橋と平行にキャスト。ワレットの‘こやし‘と化していたPAL2.3g蛍光オレンジで「釣れてしまった」ニジマス君↓(最後の一匹:16時ぐらい)
a0093677_22335750.jpg


さすが‘DTL‘ 厳しい!厳しい! まさに千投一釣!(千回投げて一匹釣れることです)
皆さん、黙々とルアーやらフライやら投げてましたが・・・・今日来ていた‘お客さん‘半分以上は<ボ>だと思う。

普通、こんなに釣れなかったら‘お客さん‘来なくなると思うけど・・・・

もしかして、受付嬢目当て?  何度も通うと特別サービスが有るの? 
                                 (飴はもらったけど・・・)
by browntrout-a | 2007-02-21 22:54 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(4)
え~予告通り、先日釣行した‘瑞浪フィッシングパーク‘の本編です。
まずは、朝一恒例の‘パチリ‘ 今回は2号池です。
a0093677_21324250.jpg

7時40分ごろ現地に到着。
この日は朝からお客さんの出足好調で、すでに駐車場には4,5台の車がありました。
気温も2月とは思えない暖かさ、風も無く絶好の釣り日和。
気の早い方が8時前から受付を済ませ、すでに1号池で釣り始めてます。

早速、受付に向かい、 「今日はコレでお願いします」 とポイントが一杯になったカードを提示しました。
「ハイ判りました。ところで新しいカードはお持ちですか?スタンプ押しますよ~」 
とスタッフの兄ちゃん
「エッ!タダで釣りが出来る上にスタンプも押してくれるの?」
「ハイ、もちろんです!」
‘瑞浪フィシングパーク‘ ええところや~ 

だ~れも居ない2号池からスタート!(何故か皆さん全員1号池へ・・)
とりあえず‘シュガーディープ‘の背赤/腹金をチョイス。
(実は前回、ハルちゃんに‘クランク対決‘で惨敗!ちょっと悔しかったので・・・・)
アタリはソコソコ有るもののフッキングには至らず、で‘何とか一匹‘の思いも叶わず・・・・15分が経過~諦め・・・(やっぱりクランクは苦手じゃ~)

「白、薄ピンクなどの膨張色がおすすめ!」と何処かに書いてあったのを思い出し、マーシャル1.2g薄ピンク~ピンク系、レイブ1.5g白~カラシ~オリーブ系までイロイロ投げてみるも‘ツン・ツン‘程度の短いアタリが時々あるだけ。
仕方なくマーシャル1.2gの‘限定色+チョット自塗り‘でボトムをズールズル・・・してくると‘ガガッ‘とびっくりするようなアタリが有り、一投目から釣れます。
「やっぱり、このカラー釣れるわ~」と思いながらバタバタと同じパターンで3匹。

この日は底でチョンチョンと動かす「ボトムバンプ」より、ノーアクションでひたすらゆっくり引いてくる(秒速3cmぐらい)「ボトムずる引き」のパターンが良い反応でした。
いつもの‘M2‘を適当にカラーローテーションしながら‘ズズズズズズズ‘とひたすら引きずって11時までにトータル17匹。

人も増え、手狭に感じてきたので11時きっかりに1号池に移動しました。(2号池に10人ほど入ると狭~く感じるのは私だけ?)
相変わらず薄茶色に濁っている1号池。
透明度は70cm位でしょうか、案の定「ボトム」は不発。
パターンが全く掴めません・・・・・

で、訳もわからず‘ロールスイマー1.5g‘(最近全然活躍してません)の‘赤金‘(表が赤/金のヤツ)を結びキャスト・・・
場所は事務所のすぐ前辺り、水車の対面(トイメン)です。
カウント3ぐらいで1.5回転/秒程度のスピードでリーリングしてくると‘ゴン‘と言うハッキリしたアタリがあり、‘マキマキッ‘っと合わせて虹鱒ゲット!
2投目も‘ゴン‘っと来て虹鱒ゲット!
3投目も‘ゴン‘っと来て虹鱒ゲット!
怒涛の3連荘!ロールスイマー赤金 大活躍!

正直言いますが、私(わたくし)過去に ‘赤金‘で魚を釣ったことが有りません(マジで)。
超メジャーで、放流時には絶対色と言われ、誰もがワレットに1つや2つ揃えている‘赤金‘
イロイロな場所で時々投げてはいましたが‘何故か?‘魚が掛かることは無く、自分の中では長い間<釣ったことが無い色>になってました。

が・・・今までの釣れなかった分を取り戻すかの様に‘釣れる釣れる‘バンバン釣れる!
1時間半ほど釣れまくり、で レイブ1.5gの赤金(表が赤/金でウラが金)も釣った事が無かったので「厄落とし」感覚?で投げてみたところ・・・釣れる!

途中、1時間ほど2号池に戻ってましたが(2匹キャッチby‘スティック‘)、1号池での4時間半(実際パターンを見つけてから3時間半ほど)ず~っと‘赤金‘を投げ続け26匹キャッチ!

1日トータルでは45匹でございました。
水の入れ替え効果が有ったのか?1号池はかなり状態が良くなっていて久々に‘巻き巻き‘で数釣りが出来ました。

バベルの練習も少しだけ・・・・「できん」って言うか「誰か教えて!」
by browntrout-a | 2007-02-21 00:06 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)
2月19日 ‘瑞浪フィッシングパーク‘へ行ってまいりました。
とりあえず、釣果をUPしておきます。
  
8時~16時半 昼飯も食わずに 45匹でした

今回は、久々に‘ロールスイマー‘が大活躍!
あと、ヒットカラーに大きな偏りが・・・・・ある意味‘人生初体験‘!

詳しい事は今夜UPする予定です。
by browntrout-a | 2007-02-20 07:41 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)
前線もようやく日本列島から遠ざかり、お天気も回復の兆しが見えてきました。
と、言う訳で 明日は‘瑞浪フィッシングパーク‘へ出かけようと思っています。
満タンになったポイントカードが有るんで、1日‘タダ‘で遊べるし・・・

土曜日~日曜日朝まで結構な降雨があったと思うので、池のコンディションは・・・「良い方」、「悪い方」 果たしてどちらに向いているでしょうか?
瑞浪FPのHPを拝見すると、1号池の底水を少し入れ替えた旨の記事がありました。
前回、お邪魔した時は1号池であんまり釣れませんでしたので、今回の‘雨‘と‘水の入れ替え‘の効果に少しだけ期待してます。

さてさて、今回の釣行 ‘課題‘は何にしようかな? 
‘バベル‘を使った「縦の釣り」がまだ全然マスター出来てないんで、とりあえず‘バベル‘の練習にすっかな?(結構ムズイ)

と、言いつつ密かに‘Xースティック‘ 新たにもう2色(各1本)買ってあります・・・・・テヘヘ!
カラーは内緒で~す!

朝から1日中 ‘スティック‘ 三昧(ざんまい)だったりして?
       
by browntrout-a | 2007-02-18 23:59 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島