カテゴリ:渓流( 494 )

性懲りも無く ウラ釣行記 その2

a0093677_22463881.jpg

峠川で見かけた‘ドジョウ‘↑ こんな感じでした(笑)

体側に楕円の模様が一直線に並んでいましたので「シマドジョウ」ではないかと思います
イロイロ調べて「シマドジョウ」と呼ばれる種に特徴がほぼ一致してましたので・・・
でも、間違っていたらごめんなさい
 (次回釣行で‘証拠写真‘が取れればそれをUPします)
で、ウイッチ1.4gロイヤルゴールドに‘落書き‘してみました

実は12日に既に投入済みで、丸1日それ1個で通しました
結果は ‘オリジナル‘と殆ど変わらず です
少しだけ期待していたんですが・・・
(現物は撤収間際にロストしてしまいました)

a0093677_22574331.jpg

ハルちゃんが半日使用した‘オリジナル‘ウイッチ↑(フックは‘マンティスフック装着)
この日、二人して使ったルアーは 結局‘ウイッチ1.4g‘1種類のみ・・・(汗)

‘ウイッチ‘細長い形状が幸いしてか、根ガカリしにくい様です
底石に掛かってもよほど‘ガッチリ‘掛けてしまわない限りロッドワークで外せますし、キャストミスをして木の枝にぶら下がってしまってもタイミングを見て引けば‘スルリ‘と抜けてきますし、草や木の葉に引っ掛かっても‘ポロッ‘と外れます

                 気を抜くと 魚も‘ポロッ‘と外れますが・・・




PS:まだ時間帯によっては‘画像表示‘‘投稿‘にかなりの不具合があるようです
   少しずつ直っていくらしい・・・・たぶん
by browntrout-a | 2007-06-15 22:57 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
どうやらエキサイトブログ(当ブログ提供元)のサーバーメンテナンスと不具合解消の処置は上手くいったらしい・・・画像表示の時間もかなり早くなりました 良かった良かった
と、言う訳で先日の‘峠川C&R区間‘釣行のウラ側を少し

アマゴ養殖場のほんの少し下流に水深1mほど距離約5mの緩流帯を発見
ダウンクロスで緩流が終わる(切り替わる)流れの境目にウイッチを投げ込むと‘バシャ‘と水しぶきを上げて20cmほどのイワナがヒット
少し上流側にポイントをずらして投げ込むとまたしてもイワナ
立て続けに2匹を釣り上げ幸先の良いスタートになりました

2匹釣り上げ、少しポイントを休ませていると、ちょうど緩流帯の中央辺りで‘ライズ‘を繰り返すのん気なヤツが出現
少し離れていたハルちゃんを手招きし、バトンタッチ
数投目で‘パチャ‘と反応
が・・・‘半ノリ‘止まり

何度も釣られた魚は‘学習‘しているからか、それとも時間が少し遅かったのか、フライにはかなり渋い状況です
キャッチ&リリースが徹底され、土日はもちろん平日も多くの‘フライフィッシャー‘が訪れる川だけに仕方が無いですかね
逆に、ルアーをされる方が少ないのか、狙ったポイントにキッチリ投げ込めればかなりの確率で魚がヒットしますし、針掛りしないまでも近くまでチェイスしてくるなどなど・・・
フライと違って‘反応すこぶる良し‘っと言ったところでしょうか
(そう言えばC&R区間で‘ルアーマン‘って見たこと無いな~)
それとも、ミノータイプにはスレているけれど‘スプーン‘にはまだスレていないのだろうか?
ましてや1.4gという‘管釣りスプーン‘を投げる渓流ルアーマンは更に少数派?

‘ウイッチ1.4gロイヤルゴールド‘さえあれば当分釣れてくれるんじゃないかと思ってます
a0093677_2153377.jpg

a0093677_21534520.jpg

18~20cmのイワナ↑ これぐらいのサイズが良く釣れました



それから・・・マル秘情報
この日、堰堤下の落ち込みで掛けたイワナの口からナント!

   泥鰌(ドジョウ)の尻尾が・・・・(頭から丸呑みされてました)

画像が無いのが非常に残念なんですが(シャッターを押す寸前で逃亡)口からドジョウを半分出しながら‘ウイッチ‘に食いついて来るという「超食いしん坊」イワナでした

       ウイッチ→細長い→ドジョウ?

前回の釣行の際に足元に4cmほどのドジョウ(名称不明)が結構居るのを見かけ、もしかして‘主エサ‘かも?と思っていましたが・・・
キャッチ&リリースなんで‘お腹の中‘を覗く訳にもいかず、推測でしかありませんが どうも‘ウイッチ‘に反応が良いのは‘ドジョウ‘が関係しているのではないかと
色も見方によっては‘金色系‘の色合いだったし
マジネタですよ マジネタ






もしかしたらマジで‘ここだけ‘の話かも・・・・


PS:ドジョウの種類と名前を調べておきます(後日、発表しま~す) では
by browntrout-a | 2007-06-14 22:29 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
え~っと 前編(午前)の続きです
(現在、‘エキサイトブログ‘が不調の為、画像のアップに時間が掛かったり、表示されなかったり・・・と言う状況ですので、画像は無しにしました)

12時のサイレンを聞き、川から一度上がって‘昼飯‘
ローソンで買ったパン、シュークリームとレモンティー

あまりの天気の良さに半分裏返しに脱いだウェーダーも速攻で乾いてしまいます
午前中は薄手(ペラペラ)の長ズボンを中に履いていましたが、さすがに‘暑っ‘と言う事で‘ハーフパンツ‘にチェンジ
ほぼ乾いてしまったウェーダーに再び足を通し、午後の部スタート

午前中、フライを振っていたハルちゃん
「ルアーやってみるわ、タックル貸して~」
「これしか無いけど・・・」 
 カーディフXUL6’6”とアルテグラ1000のセット
(ツインパ1000PGSにはPEが巻いてあるので、仕方なく・・・)

午後は二人ともルアー、駐車場横から川に入り、そのまま釣り上がる事に・・・
ハルちゃんはXULのベナベナ感に戸惑いながらの釣行
川幅がそれほどある訳ではないので交互に投げたり、右岸と左岸に分かれたりして大場所、小場所あらゆるポイントに‘ウイッチ1.4gロイヤルゴールド‘を投げ込んでいきます

さすがに二人同時に遡行しているので釣果も1/2ですが、18cmぐらいのサイズのイワナは結構釣れます

別荘地辺りまで釣り上がった後、川から上がり‘バンガロー前‘まで戻って駐車場までやってしまいました
さすがに体力・気力共に尽き果てて二人ともグッタリ、時間も18時過ぎ

18cm前後のイワナがポツポツと釣れ、午後の釣果は10匹ぐらい
(記憶がちょっとあやふやです・・・たぶんそれ以上は釣ってると思いますが・・・)
ハルちゃんも馴れないタックルで10匹に少し足りないぐらいだったと思いますが、アマゴを2匹ゲットしてました   (ん~さすが)


1日トータル(9時~18時)
イワナ15cm~28cm 20数匹(アバウトですいません・・・)

「あ~疲れた」

本日はここまで・・・「石徹白川 峠川C&R区間・・・後編」でした


更に詳しい事は後日・・・・たぶん「ウラ釣行記」で
(書くかどうかは判りませんが・・・・)

画像のアップはサーバーメンテナンスが終わってから・・・・たぶん
by browntrout-a | 2007-06-13 21:53 | 渓流 | Trackback | Comments(0)
a0093677_21524549.jpg

今日もまた‘石徹白・峠川C&R区間‘へ
今回は‘ハルちゃん‘も誘っての釣行です

8時チョイ過ぎに到着
先週よりも若干、減水している様です
こちらの方はあまり雨が降らなかったのでしょうか?
とりあえず朝飯、メニューは白鳥町内で購入した‘ざる蕎麦‘(ウズラの卵つき)
ゆっくりと準備を済ませ、ハルちゃんはフライを、ワタクシはルアーをやる事に

「下からやりましょう」と言う事で、下流のアマゴ養殖場前から川に入りました
a0093677_2274919.jpg

橋から30mほど釣り上がったところでキャッチした28cmの岩魚↑
‘いかにも‘って感じのポイントから出ました

午前中一杯(9時~12時)やってスプーンでは15cm~28cmを12匹キャッチ
前回同様、‘ウイッチ1.4g‘のロイヤルゴールドです

一方、フライは激シブの様で、出る事は出たけれど・・・ノーキャッチ
(C&R区間だけあって‘フライ‘にはかなりシビアな様です)






ん~眠くなってきました・・・
続き(午後編)は また明日・・・・おやすみなさい
(もしかしたら もう少し後になるかも このブログの提供元のエキサイトブログにナニやら不具合が生じているらしく、今日のブログもマトモに表示されないかもしれません 例えば‘画像無し‘などなど・・・)
by browntrout-a | 2007-06-12 22:40 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
今回の石徹白・峠川C&R区間釣行
本人が‘びっくり‘するほどの釣れっぷり・・・
「何処へ」 「何を」 「どう」したら釣れたのか?

始まりは‘駐車場横‘のプール
確かに魚影は数多く見えました
いきなり一級ポイントにウイッチを投げ込んで場を荒らしてはマズイと考えて
まずは、一段下の流れに‘スイムテスト‘のつもりでややダウンクロスにキャスト
着水後、少し巻いてスプーンだけど ‘トィッチ・トィッチ・トィッチ・・・‘
‘ガッ‘ (←アタリ)
トィッチがそのままアワセに早変わり
イワナ・ゲット~

更に同じポイントにキャスト
着水後、少し巻いてスプーンだけど ‘トィッチ・トィッチ・トィッチ・・・‘
‘ガッ‘ (←アタリ)
トィッチがそのままアワセに早変わり
イワナ・ゲット~

1mほど下流側にキャスト
着水後、少し巻いて・・・以下同文

今度は1m上流側にキャスト
着水後、少し巻いて・・・以下同文

信じてもらえるかどうかは解りませんが・・・
4回キャストして4匹キャッチ

マジな話、 「もしかして夢?」 って思いました

4連続キャッチのあとはさすがに同一ポイントからは魚が出なくなり、一息ついた所でようやく
「夢じゃない・・・夢じゃない・・・」って2度もつぶやきましたよ
「アーネストクラブに行かなくて良かった~」ってマジで思いました (オーナーごめんよ~)

で、肝心のプール(淵)ですが
まずは淵尻から5mのショートレンジでアップクロスにキャスト
着水後、少し巻いてスプーンだけど・・・以下同文 



     「何処へ」 「何を」 「どう」 したら釣れたのか・・・・



「魚が居そうな所へ」
「ウイッチ1.4gゴールドを」
「投げて、着水後、少し巻いて・・・トィッチ・トィッチ・トィッチ・・・」
 


当日のルアー別釣果
ウイッチ1.4gゴールド(23匹)
レイブ1gゴールド(3匹)
ロールスイマー1.5gシルバー(1匹)
タング1.5g紺メタ/ゴールド(1匹)



今回はセオリー通りに上流に向かって釣り上がりましたので、アップクロスにキャストすることがほとんどで、水量と流れの速さの兼ね合いだとは思いますが・・・

レイブは少しアピール不足
ロールスイマーは沈みすぎ
タングは引き抵抗が希薄で釣り辛い
マーシャルトーナメント1.2gは引き抵抗が希薄+沈みすぎ

今回は動き・引き抵抗・泳層全てにおいて‘ウイッチ1.4g‘がマッチしたようです

結果的にはウイッチ1.4gゴールドがダントツの釣果だった訳ですが・・・
理由の一つに‘水中での視認性‘が良かった事が上げられるのでは無いかと

当日の天候、水質、川底の色等などの関係でしょうか?5mほどの距離ならばウイッチの動向が大変掴みやすく、魚の付き場所である沈み岩の近くでトィッチの幅やタイミングを変化させることが出来たり、チェイスする魚に合わせてアクションを変えれたことが釣果に繋がったのではないかと思ってます


しかし、なんだかんだ言っても 魚がいっぱい居た ってのが沢山釣れた一番の理由でしょう
さすがはキャッチ&リリース区間!
(発起人の皆さん並びに石徹白漁協さん ありがとうございます)

運良く当りルアー&ヒットパターンを一発でつもった事も有りますが、それも魚が居てこそですから・・・


まあ、只の まぐれ当り だったと思ってますが・・・
by browntrout-a | 2007-06-07 22:10 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
a0093677_21592240.jpg

少しだけ早起き出来たので‘石徹白‘(いとしろ)へ行ってきました。
7時8分 スキー場の駐車場に到着。
ウェーダーを履いたり、スプーンケースから川で使えそうなヤツを10個ほどチョイスしたり、ついでに朝飯も食べたり・・・で7時半釣り開始。

とりあえずは駐車場横のプール。
まずはウイッチ1.4gゴールドを結んでみました。
スイムテストのつもりでプールから一段下がった流れにキャスト・・・
a0093677_22113784.jpg

いきなり釣れました(汗)
a0093677_22125951.jpg

a0093677_22133566.jpg

a0093677_2214291.jpg

a0093677_2214428.jpg

a0093677_22151099.jpg

ナンカ すげー釣れるんですが・・・
ここでルアーチェンジ レイブ1gゴールドにしてみました。
a0093677_22153253.jpg

あの~ ずーっと釣れるんですけど・・・

ちょっと場所移動、上流へ釣り上がり。
レイブ1gでは‘アップキャスト‘するとアピールが少し弱いかな?
しばらく沈黙。
ウイッチに戻したら・・・
a0093677_2217016.jpg

a0093677_2225258.jpg

a0093677_22304060.jpg

a0093677_22323229.jpg

アマゴも釣れました~
a0093677_22332096.jpg

ウイッチ以外はどうなの?
a0093677_2234549.jpg

タング1.5g(たぶん)でも釣れました~
a0093677_2236422.jpg

10時過ぎに↑より少し上までやって 岩魚が22匹(16cm~26cm)アマゴ1匹(18cm)
途中から写真は撮ってません・・・(面倒になったんであしからず)

タイミングが良かったのか、なんか滅茶苦茶釣れました(こんなに釣れて良いの?)

一旦、川から上がりC&R区間の下流部?(まえかわばし)まで歩いて移動。
フライの方が3人ほど先行してます。

案の定、釣れません。

時々、‘ガッ‘とアタリはあるもののフッキングが浅いのかキャッチできず・・・

バンガロー前でも3回ほどバイトがありましたがダメ。
支流との出会いの辺りで
a0093677_22514548.jpg

a0093677_22523188.jpg

↑プラス3匹(すべて岩魚)をキャッチ。

あと少しで駐車場というところで「ゴロゴロ~」とカミナリ発生!

「もうちょっとだけ」と思いましたが、きっぱり諦めて川から上がりました。

車に戻ると同時に雨も降ってきたんでそのまま撤収。

本日の釣果(7時半~14時)
 
 岩魚 16cm~26cm 27匹
 アマゴ 18cm 1匹

ETC割引が使えない時間帯なので156号でセコセコ帰って来ました。
途中、美並の‘子宝の湯‘に立ち寄って風呂と仮眠を少々(1時間ぐらい)

最終的には美濃ICから高速に乗ってしまいました・・・(オール下道はちょっとツライ)


 それにしても‘石徹白‘すげー釣れる!
  
             キャッチ&リリース バンザーイ!        
           
by browntrout-a | 2007-06-06 22:11 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

ついでに・・・

a0093677_22361724.jpg

今日は朝から岐阜県関市に用事がありましたので‘ついでに‘川の様子を見てきました。
「月見が原」の橋の下流約100m

すでに今シーズンの営業を終えた「月見」も少し覗いてきましたが、管理小屋の岸辺になにやら足場の様な‘?‘なものが五つ六つ作られていました。

それからナント!30cmほどの‘残り岩魚‘発見。(大岩の上流側をウロウロしてました)
もしかしたら虹鱒も少しぐらい残っているかも?

昼過ぎからは片知川
a0093677_22481176.jpg

アブラハヤとおぼしき小魚は沢山居ましたよ~
水質はさすがに・・・でした。


          ゴールデンウィークもいよいよあと1日ですね~
by browntrout-a | 2007-05-05 22:58 | 渓流 | Trackback | Comments(1)

鯉のぼり・・・

a0093677_21737100.jpg

五月晴れの空にたなびく‘鯉のぼり‘と・・・

今日はハルちゃんと益田川上流漁協管内へ出掛けました。
昨日の夜10時に出発、中央道中津川IC経由で下呂~久々野~朝日村(今は高山市朝日町に変わってます)
道の駅‘あさひ‘に0時半ごろ到着、そのまま仮眠(車中泊)

朝食後、まずは‘秋神川‘へ
有名ポイントの‘小学校前‘辺りを朝の散歩を兼ねて様子見。

魚の気配があまり感じられなかったので竿を出す事も無く‘日和田川‘へ移動。

ワタクシ、ハルちゃん共に‘ルアータックル‘をセットし、高根第一ダムの上流部へ入渓。
2時間ほど竿を出しますがアタリどころか‘魚‘の影、カタチも有りません・・・

再び‘秋神川‘へ戻り、小学校の下流(約300m)から川に入り、釣り下って見ました。
「ここぞっ」という場所にはやはり魚は居ましたが・・・バラシが1回、アタリが2回あっただけで「ギブアップ」。(ルアーへのチェイスは結構有りましたが・・・)

ハルちゃんの知り合いから「‘青屋川‘が良いらしい」と言う情報を掴んだので早速移動。
何処で釣ろうかとウロウロしていると‘漁協の監視員‘が現れました。
検札(半券をもぎる)してもらったついでに、何処か良い場所は無いか尋ねてみると・・・
「昨日釣り大会が開かれ、まだまだ居残りが十分釣れるところを教えてやる」と言われ、案内してもらいました。(上の画像:場所は飛騨川久々野)

が・・・・
釣れて来るのは「アブラハヤ」ばかり(画像中央やや左にぶら下がってます)
2時過ぎ~4時半まで粘ってみましたが、アブラハヤの8~10cmが7,8匹・・・(泣)

昼からは風がかなり強く吹いて大変釣りづらい状況でした。
結局、風が止む気配も全く無かったのでイブニングを待たずして‘納竿‘としました。



     五月晴れの空にたなびく‘鯉のぼり‘と・・・‘アブラハヤ‘ でした。

                                 

追記:5月20日過ぎに再チャレンジの予定です(たぶん)
by browntrout-a | 2007-05-04 22:08 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

あっという間に~

ワタクシ、よく
 「え~○○さん!(私の名前)いつの間に来たんですか?」
と、聞かれたときは
 「アッと言う間に・・・」
と、答えています。(なんのコッチャ・・・)

で、あっという間に 3月 英語で MARCH でございます。
各地の渓流も解禁となるところが多くなりますが・・・・
管理釣り場 にどっぷり浸かっております、今日この頃・・・・

でも、来週には 馬瀬川 辺りに出かけてみようかな? なんて思ってます。
今年は記録的な暖冬が 確定 したらしいんで・・・・

と、言いつつ 「あっという間に気が変わって」 たぶん管理釣り場・・・・かな
by browntrout-a | 2007-03-02 07:24 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

渓流ポイントマップ

先日、郡上に出かけた際に‘田中釣具店‘(郡上では結構有名な釣具屋さん)で日釣り券を買ったついでに・・・・
a0093677_23514534.jpg

田中釣具店オリジナル渓流ポイントマップ(旦那さん これでしょ~!)
‘みどり色のアマゴ‘ 昔、流行った「ヘタウマ」とは趣がチョット違うけど・・・
‘ほのぼの‘・・・今は‘癒し系‘って言うんだっけ?
でもコレ 見れば見るほど‘ヘン‘ すっげーインパクト!「笑える」ポイントマップだわさ!!

皆さんは知ってました?かな~り昔からあるんですよ~(買ったのは初めてだけど・・・)
by browntrout-a | 2007-02-05 00:06 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31