カテゴリ:渓流( 485 )

渓流ポイントマップ

先日、郡上に出かけた際に‘田中釣具店‘(郡上では結構有名な釣具屋さん)で日釣り券を買ったついでに・・・・
a0093677_23514534.jpg

田中釣具店オリジナル渓流ポイントマップ(旦那さん これでしょ~!)
‘みどり色のアマゴ‘ 昔、流行った「ヘタウマ」とは趣がチョット違うけど・・・
‘ほのぼの‘・・・今は‘癒し系‘って言うんだっけ?
でもコレ 見れば見るほど‘ヘン‘ すっげーインパクト!「笑える」ポイントマップだわさ!!

皆さんは知ってました?かな~り昔からあるんですよ~(買ったのは初めてだけど・・・)
by browntrout-a | 2007-02-05 00:06 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

2月1日 ~番外編~

解禁当日に長良川水系の那比川、亀尾島川へ出かけたんですが・・・・川原へ降りてみて気になった事が有ります。
それは‘フン‘(犬じゃないよ)おそらく‘川鵜‘のものがそこらじゅうに有りました。
a0093677_12251681.jpg

こんなにすばらしい‘渓相‘にもかかわらず・・・・魚の姿は全く見られません。
昨夏に稚魚放流をしていると思いますが、おそらく川鵜に食べられてるんじゃないかと・・・


そうそう、156号沿いのドライブインでこんなモノを見つけました・・・
a0093677_12343584.jpg

何故に「半殺し」なのか?普通、食品に「半殺し」のキャッチコピーは付けないと思いますが・・・・ とりあえず買ってみました。
a0093677_12353310.jpg

薄口醤油?でできた「ぽたぽた焼き」の様な「焼きおにぎり」の様な・・・
まあまあのお味でした。でも「半殺し」の意味はさっぱりわかりませんが・・・


帰りの道すがら‘板取川‘も様子を見に行きましたが、何処も同じような雰囲気、川鵜よけの糸が張ってある‘放流ポイント‘もありました。
夕方4時過ぎには皆さん撤収されたようで、川原にはほとんど人気(ひとけ)は無く、すこし寂しげな‘解禁日‘でした。
by browntrout-a | 2007-02-03 12:45 | 渓流 | Trackback | Comments(1)

渓流解禁 ~2月1日~

a0093677_7254595.jpg

待ちに待った‘解禁‘ むりやりハルちゃんを誘って‘長良川水系‘郡上漁協管内の‘那比川‘(なびがわ)‘亀尾島川‘(きびしまがわ)へ行ってきました。
a0093677_7292699.jpg

‘アマゴ成魚放流場所‘の看板が幾つもの橋に掲げられているのですが・・・・・

とりあえず‘那比川‘へ降りて、30分ほど‘レイブ1.5g 金色‘を適当に投げてみたものの‘魚‘のカゲすら見ることはありませんでした。

その後、亀尾島川の荒倉地区へ移動・・・も、な~んにも反応無しでした。
現場ではえさ釣りの方が何人かいましたが、皆さん3~4匹ほどの釣果(夜明けとともに釣って~昼まで)らしく亀尾島(きびしま)だけに「キビシ~」   ・・・・・・激サム・・・・・・

今年の渓流は‘ボウズ‘スタートとなりました!まあ釣る気(テンション)低めだったんで、‘ボウズ‘もありかな~っと・・・・・(言い訳)
                            
by browntrout-a | 2007-02-02 07:42 | 渓流 | Trackback | Comments(3)

2月渓流解禁!

もうスグ‘渓流‘の解禁日!
最近はほとんど‘解禁日‘に川へ出かけてませんが、今年は久しぶりに「お祭り」に参加してみようと思っています。

‘渓流‘の釣りを始めたのはたぶん15,6年前かな?はっきり覚えてません(汗)
ひょうたん湖に通いだす更に2~3年前だったような・・・・気がする


ハルちゃん達と2月の馬瀬川に出かけた時のこと・・・当時は‘エサ‘釣りでした。
朝一、外気温は確かマイナス5~6度。釣果はサッパリ覚えてませんが・・・・
チェストハイ(胸までのヤツ)のウェーダーを履いて川に立ち込むのですが、川に浸かっていた方が‘暖かい‘と感じるほど。
川から上がり、川原を歩けば足の裏に直径5cm程の丸石がペタペタと張り付いてしまう程の寒さ。足を‘ブルブル‘と振っても石がなかなか取れず、仕方なく川に足を浸け凍りついた石を外した事がありました。
(そのアトはまた石がペタリとくっついて‘堂々巡り‘)
ポイントに仕掛けを振り込む度に‘目印‘も凍り、しばらくすると目印が‘琥珀状態‘(2cm程の氷の塊の中に‘目印‘が封印された様になってしまう)で、釣りに成らなかった記憶が・・・・


今年は‘スプーン‘で解禁日を楽しもうと計画してます。
「お祭り」なんで釣れても、釣れなくても‘その日‘‘その場所‘が楽しめればイイかな?
あんまり寒いのは勘弁してほしいけど・・・・「今年は‘暖冬‘なんでたぶん大丈夫でしょう!」
って言ってると去年の解禁日の様に‘ドカ雪‘になったりして・・・

半日ぐらい釣りしたら‘温泉‘にゆっくり入って‘のんびり‘するのも良いし・・・・
早く‘2月‘来ないかな~
by browntrout-a | 2007-01-25 22:37 | 渓流 | Trackback | Comments(2)
釣行日 9月28日
渓流シーズンの最後を締め括るべく、友人のはるちゃんを誘い石徹白へ出かけました。
朝6時に待ち合わせていざ出発!途中マクドナルドで朝マックを調達し、名神一宮から東海北陸自動車道を北上です。白鳥ICを下りて めだか釣具店で日釣券1,000円也を購入し、ローソンで昼ご飯を購入プラストイレ休憩。石徹白シャーロットタウンスキー場の駐車場に7時半ごろ到着。ホント便利になりました しかもETC割引で高速代は1,250円!!一昔前なら156号線で深夜~早朝移動でも2時間半でした。(まあ 高速代はかからないけど・・・・・)
さて、駐車場でウェーダーに履き替え まずはキャンプ場下へ移動。橋から川を見ると 上流、下流側ともフライの方がロッドを振ってみえたので さらに下流200mほどへ下り、入渓することにしました。ここからドンドン釣り下って(ちなみにルアータックルなので)小堰堤から150mぐらい下流の淵?プール?(何度も釣行されている方は 多分おわかりかと!  そうそう フライやルアーに見向きもしない大きめ魚が定位しているあの場所ですよ)でしばらく粘るも ギブアップ!友人のはるちゃんと合流するべく引き返しました。途中 小堰堤下流10mぐらいの木組み護岸前で良い型のイワナを掛けるも、手前の落ち込みをかわすのに手間取り 残念ながらナチュラルリリース(そう ここはキャッチ&リリース区間なので) まあバラしたわけですが・・・
キャンプ場の橋の上で合流し、しばらく先行者(フライの方)の釣りを拝見 プールが空いたので釣り開始!・・・・・・魚の姿は見えるものの さすがC&R区間の魚・・・・・・・手ごわい
はるちゃんも 手を変え、品を変え、インジケーターまで持ち出すもフックアップにはいたらず
プールを諦め 先行者のペースに合わせて釣り上がる事にしました。
キャンプ場前の石垣護岸で陰になった落ち込みで ようやくイワナ22cmをゲット!!さらに10mほど釣り上がり、同サイズのイワナを追加できました。けっこう太目(タテとヨコが同比率)なイワナでした。ヒットルアーはレイブ1.5g(管理釣り場用スプーンです)金色 パターンは スプーンを底から気持ち浮かして、リトリーブ 浮き上がりすぎたらフォールの繰り返しでした。
駐車場の橋まで釣り上がったところで昼近くだったので 一旦川からあがり 昼飯&休憩。  午前の部はこれにて終了!
午後は本流の様子を見て周り、よさげなポイントを探すも なんとなくパッとしなかったので 午後2時半ごろ またC&R区間へもどり、朝と同じコースをたどることにしました。
小堰堤のコンクリートブロックとすぐ下の大岩の間から24cmのイワナを午前と同じパターンで
釣り上げ、さらに10mほど下った少し浅めの落ち込みから22cmのイワナを1匹追加しまた。後は 朝にねばっていたプールで カワムツを5匹ほど釣って終了!イブニングはたぶんシブシブだろうと判断して、夕方のETC割引にあわせて午後4時半に峠川を後にしました。

 
タックル:シマノ・カーディフXUL(長いヤツ)
      ツインパワー1000
      フロロ2ポンド
by browntrout-a | 2006-09-30 18:06 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー