2006年 11月 26日 ( 1 )

11月23日(祝日)に岐阜・美濃市にある‘月見が原FC‘へ行ってきました。
タイトル通りの‘撃沈‘ ボウズこそ逃れましたが、7時~15時でスプーンでの釣果「4匹」!
前回の釣行で調子の良かったポイントへ朝一から入れたので今日はそこそこイケルと思ったのですが・・・・。
とりあえず前回大活躍の‘ロールスイマー‘‘イエロー‘を結び表層を丹念に攻めていきますが反応無し!得意のレイブ1.5gダーク系に変えても反応無し!無し!無し!すでに釣り開始から30分経過・・・(冷汗)
これは朝の放流までダメダメだろうとやや諦めムード。それでもレイブを中心にイロイロ試しながらスプーンを投げ倒すも反応無し!近くで釣っているカップルや対岸のルアーマンもそれ程釣果を上げていないのがせめてもの救いです。
そんなこんなで待望の‘放流タイム‘。管理人のオッちゃんが釣り人の‘足元‘へ‘1人前‘づつ放流してくれます。 「さ~ここからが勝負じゃ~」と気合を入れ、キャスト。キャスト。キャスト・・・・沈黙・・・・・・「え~っ」放流された鱒は・・・・・・。それから30分・・・‘ヒット‘ようやくレイブ1.5gオリーブの底ずる引きで来ました。「ヤレヤレ」と思い手元まで寄せてきたところで「プルル」と最後の抵抗’バレました‘・・ガクッ。その後また30分・・・・反応まったく無し!
すでに時間は10時をとっくに過ぎ頭の中では「金返せ~」の言葉がグルグル。今年から管理が漁協になった為か、自分の‘腕‘が悪いのか・・・・・
なかばヤケクソで‘ボトムホットケ‘釣法じゃ~!レイブ1.5gエリアブラウンを投げ込み、しばらく‘ホットケ‘(15カウントぐらい)ゆっくり糸ふけを取りロッドティップを「ふわ~り」と持ち上げると<クインクイン>とアタリが。サクッとアワセめちゃめちゃ慎重にやり取りしてネットイン!
時間は11時少し前・・・・・・ようやく1匹ゲット!ってココは‘ひょうたん湖‘か!
しかし・・・またまたこの後‘沈黙‘・・・・名づけて「沈黙の月見」 主演:おれ ってヤダヨ~。
沈黙はこの後もず~っと続いて、「沈黙の月見 パート3」位まで進み‘午後の放流‘の時間。
朝一に入った場所を諦め、少し右に移動して、必釣スプーン「レイブ1.5gオリーブ/黒」を結び‘放流‘を待ちます。またも‘1人前‘が足元に放流されて行きましたが、午前中とは違い直後がら‘アタリ‘が出始め 3連荘でヒット!
1匹はネットイン直前で逃がしましたが 2匹はきっちりゲットさせていただきました。
さすが‘午後の放流‘期待通り!と思ったのもつかの間・・・・・・しばらくして「ポロリ」と釣れた虹鱒くんが本日最後となりました・・・・・・・「チックショ~」(by 小梅太夫)
by browntrout-a | 2006-11-26 10:00 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(3)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30