2006年 11月 23日 ( 1 )

a0093677_21445451.jpg今日は午後からまたまた‘ハルちゃん‘を誘って‘ひょうたん湖‘へ行ってきました。
紅葉も見ごろな中央道を走り、今回は恵那ICで途中下車。恵那市内で少し早めの昼食を取り、ひょうたん湖へ11時に到着しました。
早速新しい‘Gショック‘携帯(W42CA)を取り出し、管理事務所横から撮影してみました。
時間が少し早いので(午後券は12時から)管理人(オーナー:原さん?たぶん)にひょうたん湖の近況と釣果、メソッドなどをお聞きすることに。どうやらニジマスは 奥のワンド~三角地帯~第三桟橋沖目 のラインで‘ユスリカ‘のハッチに合わせ回遊しているようで、ドライフライ(16番~18番 白系 ユスリカパターン)や ピューパ系を水面下5~6cmで引くパターンで好釣果の様子。ルアーに関しては大した情報は有りませんでしたが、もしかしたらストラクチャー周りや、岸沿いで大きめのルアーを使っていると巨大なイトウが・・・らしいです。かなりのサイズのイトウが入れてあるそうなので 何方かチャレンジしてみては?
ポイントなど詳しくはオーナーさんに聞いてくださいね!
今回は桟橋ではなくボートをチョイス。午後半日券とボート代の支払いを済ませ、二人分のタックルを積み込み、エレキとバッテリーをセット。時間は11時45分と12時には少し早かったのですが、オーナーの「もう釣ってもいいですよ」とのありがたいお言葉に甘えてボートに乗り込みました。
a0093677_22485856.jpgファーストヒットはとりあえず向かった第三桟橋沖目~三角地帯の中間で釣れた30cm位の虹鱒。バディの金/黒、カウント5、やや早めのリトリーブでした。スプーンへの反応は悪そうなのでルースニングへタックルチェンジしましたがイマイチ。約1時間ほど粘ってみましたが、アタリが3回で2バラシ空振り1回 ノーキャッチでした。(タナ2.9m、GBメルティヤーン・エッグ 黄色)
トイレ休憩(さすがにボートから○ちションはまずいのでとりあえず陸に上がります)のついでに場所移動することに。奥のワンド(シャローエリア)中央には1人先行者がみえたのでやや手前右側にボートをつけました。
早速ルアータックルで始めるもののアタリが2,3回有っただけで乗らず、しばらくアレコレやってみるもノーフィッシュ。ハルちゃんがルースニングでポツポツあたり出したのでフライに持ち替えます。タナだけ1.8mに変更して大岩に向けてキャスト、すると1投目からアタリがあり、アワセも決まってようやく2匹目ゲット。
その後は飽きない程度にアタリがあり、ルースニングでは30~50cmの虹鱒を計10匹、スプーンでは最後の最後に60UPをゲットして30~60cmを計4匹 トータル14匹でした。
a0093677_0105527.jpg
最後にウイッチ1.4g艶消し黒でゲットした60UPです。腕が疲れました。
by browntrout-a | 2006-11-23 00:17 | 管理釣り場 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30