2006年 11月 19日 ( 1 )

たまにはメバリング

つい先日、仕事帰りに時々‘メバリング‘をやっているポイントを覗いてみました。まだ暗い朝の5時半頃でしたが、街路灯の照らし出す範囲に5cm~10cmのメバルが結構沸いているようです。メバルの群れの下には30cm~40cmのセイゴらしき魚もチラホラ。
早速タックルを準備(と言っても いつもの‘管釣り‘セットですが)して、1.8gジグにメバル用のグラブを付け街路灯の根元付近にキャスト。リフト&フォールを繰り返しながら手前まで巻いてきますが個体があまりにも小さいようでグラブのシッポを‘パクッチョ‘するだけで針掛りしません。
4~5投しても状況が変わらず針掛りしないので‘スライダー‘の‘カーリーテール‘に変更。
すると1投目のフォールでいきなりヒット!15cmのチョット色黒なメバル(ソイかも?詳しくないのでゴメン!)でした。
つづいて垂直護岸ベタにキャストし、底を取ったあとスローにダダ巻きしてみると・・・護岸で影になった部分からなにやらスライダーの後を付いてきます・・・・・
良く見ると40UPのセイゴ!「ヤベッ」と思いスライダーを回収しようと(こんなのが掛かったら取り込みできん!)リールを高速で巻き始めたところ<オリャー>とばかりに‘40UPセイゴ君‘が突撃!!「カプリ」。(ヒョエ~))変なところでセイゴ君<スイッチON>したみたい・・・・(ガクッ)。
フックアップしたところで‘2.5ポンド‘‘XULベナベナ竿‘ではどうしようもなく、勢い良く‘逆回転‘を続けるスプールを手で押さえ、<自爆>を選択。「パチン」という小さな破裂音を残しラインは敢え無く空中を‘ヒラヒラ‘。
再度ジグを結ぶのも面倒だったので撤収することに 釣り時間15分でした。
釣果  黒っぽいメバル(ソイ?) 1匹
by browntrout-a | 2006-11-19 13:04 | ソルトウォーター | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30