ウラ釣行記、小鳥川・・・

久々の‘ウラ釣行記‘

ですが・・・‘宮川下流漁協管内・小鳥川‘は既に禁漁

今更、状況やパターンを振り返ったところで大した参考・情報にもならないと思うので、現地までのアクセスと言うか、距離と高速代、その他諸々をかいつまんで・・


往きは‘名神・一宮‘から‘東海北陸・飛騨清見‘までフル高速

距離は軽く100kmを越えていますので、「通勤割引き」は適用外

故に、「深夜割引き」にて通行 (名神・一宮を午前3時半にゲートIN)

通常、3,150円が割引き適用で1,600円でした


帰りは・・・「温泉」と「食事」

小鳥川を出て、下小鳥ダム湖畔を抜け、158号で荘川(庄川)まで30数キロ・・・

確か、信号が2個ぐらいしか無かったはず

平日の昼間、ドライブには‘もってこい‘のノンストップロードです

かなり、快適で(天候・気温共に)‘純粋に‘ドライブを楽しめました


荘川の‘桜香の湯‘

入浴料700円で‘バスタオル‘‘フェイスタオル(手ぬぐい)‘のレンタル付き

手ぶらで立ち寄ってもOKなシステムになってます


食事

併設の‘お食事処‘で「けいちゃん定食」(美濃・飛騨地方では準主役級のメニュー)

しっかりとした味付け(味噌味)でなかなか美味しかった・・

難を言えば、もう少しボリュームが欲しい (まあ、ご飯がお代わりできますが・・)

それと、心残りは‘信州蕎麦‘を食さなかった事

けいちゃん定食にざる蕎麦を頼もうと思いましたが・・・さすがに多いかなと思いヤメ

蕎麦を取るか、けいちゃんを取るかでだいぶ悩みました(結局はけいちゃん定食)

ん~ 今思うと、やっぱり‘蕎麦‘は食べておくべきだった・・(むむむ・・)


荘川を出て、また158号を南進

‘分水嶺‘を越え、高鷲地区を抜けて‘東海北陸・白鳥‘から高速

「昼間割引き」(100km圏内3割引き?)で‘名神・一宮‘まで1,600円でした



小鳥川(宮川下流漁協管内)

東海北陸自動車道とETC各割引きで、‘早く‘‘お値打ち‘に行ける様になりましたが・・・

  やっぱり、遠い

自宅から片道165km・・(往復330km)

う~む

満足、納得の魚が釣れたから・・・釣れるなら・・・

そう思っても、「遠い」感じ

ワタクシ的に、深夜移動・平日釣行で「行こう」と思う‘ほぼ限界‘・・・かな
(休日には絶対行かない範囲です)

なので、来期も「1回ぐらい・・・」でしょうか


それと、ダムが上流にあると、やっぱり少し怖い

「放流のサイレンが鳴ったら、川から上がってね」なんて看板が立ってるけど・・・

ポイントの都合で、向こう岸に渡ったりして‘簡単に川から上がれない状況‘にいるとやっぱり‘ヒヤヒヤ‘

9時半に‘放送‘が掛かったけど、川の流れる音にかき消され、半分も内容が判らなかった

「間もなく放流?」それとも、「町内会の連絡?」 判断がつかない・・・


小心者のワタクシ・・・

‘放送後‘は出来るだけ川からスグ上がれる様なポイントのみを釣って、やばそうな所は‘スルー‘

マジ、ビビリながら釣ってました ←コレがこの日の‘ウラ‘だね(恥ずかしい・・)


おしまい

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/8944233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2009-09-10 22:09 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31