峠川C&R区間 釣行記 2009.6.17

石徹白・峠川C&R区間 釣行記

今シーズン10回目(たぶん)の峠川釣行

a0093677_21352517.jpg

AM5時11分 スキー場到着 いつもの‘定点画像‘

駐車場のトイレ
大きい方がしたくなって、使わせて頂きましたが・・・
大変綺麗に管理されており、トイレットペーパーもちゃんと備わっていました

*管理されている方へ
 どうもありがとうございました 管理ご苦労様です


では、釣行記・・

 あんまり期待しないで下さい



朝一、入ったのはC&R区間の最下流部・合流地点
前回結構な大きさのイワナをばらしてますし、前川橋の少し上で良いサイズのイワナも上げてますので、‘二匹目のドジョウ狙い‘でしたが・・
a0093677_21561338.jpg

水量がまた少なくなってまして、‘大物‘どころか普通サイズの魚もなかなか釣れません

 最下流部~前川橋~古い堰堤(魚道付き)、約1時間半で3匹

場所移動
一気に上流部へ
これまた「前回調子が良かった」馬瀬戸橋から上流の区間

 馬瀬戸橋~小堰堤(左ルート) 

1時間以上かけて釣り上がったにも拘らず、釣果無し
どうなんだろ?(蜘蛛の巣の状態から)直前に人が入った感じはしませんでしたが・・
チェイスが少し有っただけ

場所移動
上流部でまさかのノーキャッチで大きくアテが外れる・・
半分ヤケクソでキャンプ場前(下在所堰堤上プール)
a0093677_21582430.jpg

プールが一回り小さくなった感じに思えます それぐらい水が少ない
水位が低いので、迂闊に近づけません
出来るだけ遠投して、長い距離をテロテロ引いていると・・・
 ポロリと1匹、ウィッチをくわえてくれました

思ったよりチェイスもしてくれますが・・ 正体はすべて18cm有るか無いかのイワナ

つい力が入ってしまい、向こう岸のボサにウィッチを引っ掛けてしまいましたが・・・
a0093677_2255986.jpg

取りに行けます ↑ (もちろんポイントはブッつぶれましたけど・・・)
‘ヒザ下‘と言うより‘くるぶしより上‘と言った方が良い位の水量
ホント、水少ないです

少し釣り上がって・・
a0093677_22102919.jpg

アマゴ・・ばらしました ↑

 キャンプ場前~旅館裏~スキー場駐車場 約1時間半で4匹

スキー場まで来て、「さて、どうしようか・・・」
少しだけ悩んで、釣り上がり続行

a0093677_22165119.jpg

ここも上流に向けて大遠投・・・ で、テロテロ引きで‘ゴツン‘でした
もう、「近づく前に投げておけ!」って感じです

a0093677_22193972.jpg

こんな処へも‘遠め‘から

 スキー場~アマゴ養魚場 約2時間かけて4匹


 3匹、0匹、4匹,4匹 でトータル11匹(イワナのみ)でした (5時半~12時)

コレだけ水量が少ないと難しいですね 
(‘厳しい‘じゃなくて‘難しい‘)

昼ごはん用に買っておいたコンビニおにぎり2個(さけ、梅)を食し撤収



「あ~あ 高速料金が・・・」と思いつつ、帰りも‘フル高速‘

でも、ナゼか一宮料金所 ETCゲートの料金表示は

 「割引き 1600円」

あれれ、昼間もなんか割引き始まったんでしょうか・・・

いつも(と言うか最近)帰りの高速料金を少しでも安く済まそうと、長時間釣りをしていました(午後5時以降にゲートをくぐり、通勤割引きを適用させる為)

でも・・割引き無しの料金だと「もったいない」気がしますが
 
 白鳥~一宮 1600円ならアリかな・・

次回からはお昼で撤収しよ~っと

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif

と、言いつつも たぶんナンダカンダ言って10時間以上釣り続けると思う

だって・・・

 「朝一より昼過ぎの方が釣れる気がするから」 (無責任発言)
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/8433329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぺっぺい at 2009-06-19 00:01 x
お疲れ様でした。

いつからか知りませんが、平日であっても100km以内であれば、3割引となりますが、それですかね?乗られるインターは白鳥でしょうか?そうであれば、ギリギリセーフだったのではないかと思われます。
Commented by samuel_pupa at 2009-06-19 07:43
一連の記事・・・読んでおりましたが、コメント出遅れました(汗
今回は状況が厳しかったようですね~ それでも良いコンディションの魚を釣るというのは、このC&Rの質と飛島さんの腕ですよ。それにしても、増水したり、減水したり、水位の変化が大きそうで、多様な対策が必要な川のようですが・・・
Commented by 飛島 at 2009-06-19 21:01 x
ぺっぺいさん>毎度です
白鳥~一宮・・・確か、90kmぐらいだった気がします
次の高鷲が96km(たぶん)その次の荘川が103kmだったかな(適当)
なので、荘川(庄川)へは行かないのです
平日昼間3割引きも100km以内なのですね 勉強になりました
Commented by 飛島 at 2009-06-19 21:05 x
samuel_pupaさん>毎度です
増減・・・これから峠川は減の方向が続きます(たぶん)
7月、8月は非常に難しい気がします(個人的に・・)
40ヤマメの川・・・凄いですね~行きたい!!
by browntrout-a | 2009-06-18 22:43 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30