峠川C&R区間 釣行記 2009.6.4(昼イチ?の部)

釣行記 続き

前回とは違い、魚からの反応が殆ど無い最下流部
減水の影響なのか、それとも別の要因があるのか・・

峠川C&R区間の中では釣りやすくて魚も多いと思っている最下流部(合流点~前川橋)
かなり時間をかけて、丹念に、しつこくウィッチを投げ込んでいくが全然ダメ
a0093677_15311022.jpg

6時58分 1匹目から30分以上経過しての2匹目キャッチ
着水と同時にヒット・・
意外にも、上を見ているのか・・
同じ様なポイントを責めてみるが、続かない

6月初旬の朝7時前・・
ゴールデンタイムのはずが、苦悶の時に

 「あれ、おかしいな・・」

 「あれ、どうしたんだ」

 「あれ、なんでだ・・ 」

魚が‘何処にでも居る‘イメージのC&R区間
ウィッチさえ投げれば何らかの反応が高い確率で得られるC&R区間
でも今日は反応が薄い

a0093677_1631937.jpg

最下流部で高い実績を誇る ↑ポイント 減水の為?流れがいつもと違う感じですが・・・

a0093677_164598.jpg

7時6分 アマゴが出てくれました が、
もちろん続くことはなく、1場所1匹


サイドから攻めたり、アップから攻めたり、ダウンで攻めたり・・
緩急をアレコレ、トィッチのピッチをアレコレ
落ち込み、チャラ瀬、開き、流芯、トロ瀬・・
岩の陰、岩の向こう側、沈み石、岸際・・

あらゆるパターンを試し、‘この日の答え‘を導き出そうとするも
簡単に答えは出ない

「沈み岩のキワをダウンでトロトロ」とか
「流れのヨレを横切るようにサイドクロスでショートトィッチ」とか
その日のパターンが割りと簡単に見つかるのですが・・
魚が釣れて来ない事には‘確定‘させることが出来ません


前回、‘復活‘していた前川橋直下
その辺りで粘ってみるも不発

橋をくぐり どんどん釣り上がる・・・

a0093677_167247.jpg

橋の上流50mぐらい・・ ↑
アップ、サイドクロスで反応が無かったポイント
向こう岸へ渡る前に最後の1投を‘ダウンクロス‘で・・・

着水後、ながれに乗せつつリフト&フォール・・・ 
a0093677_16295897.jpg

7時54分 イワナ 28cm
この1匹でなんとなく‘手がかり‘を掴む
(6時から8時まで イワナ5匹 アマゴ1匹)

そして8時台にイワナ4匹
a0093677_16415085.jpg


アマゴ1匹を追加
a0093677_16431789.jpg

なんとなく、ぼんやりしていた‘今日のパターン‘が少しずつ見えてきた感じ

ところが

どんどん釣り上がり・・下在所堰堤(キャンプ場前プール) ↓ 9時59分
a0093677_1704351.jpg

キャンプ場前プールで珍しく1匹キャッチしたものの、その1匹を含めてナント・・・
9時台は2匹のイワナをキャッチしただけ
ぼんやり見えていたものがまた‘霧中‘へ

 「答え」を見つけ出そうと躍起になるが、空回りと言うか ‘答えの導き方‘が判らない

一旦、車に戻り、スキー場駐車場で少し早い昼ごはんタイム
コンビニおにぎりを‘黙々‘と食べる
食べながらも、‘答え‘が気になって味も良く判らない
咀嚼している時間がもどかしく感じ、適当に噛んでは飲み込む
適当にしか噛んで無いので喉に引っ掛かる
それを無理矢理お茶で流し込む 
そんな昼ごはんタイムでした



 「答え」が見つからない・・・


いつの間にか
C&Rと言う制度によってもたらされた 豊富な魚のストックによる
「イージーな釣り」にカラダが慣れてしまっていたようです

「答えが見つからない」のではなく、少し厳しくなった状況に対応できていないだけ

もしかしたら・・ いや、たぶんそれで間違いない

答えさえ見つかれば・・
釣れて当たり前、投げれば釣れる
いつの間にかそんな状況・状態が当たり前だと


 ‘答え‘(パターン)に固執し過ぎていた

ペットボトルの最後のお茶をグビリと飲み込みながら、そんな考えが浮かんできました


 パターンにはまる=イージーに釣れる

イージーに釣りたいばっかりに、パターン(答え)を追い求めていました
昼ごはんを食べるまでの‘あせり‘はそんなところから来ていたみたい




ワタクシ・・基本的に「食い気のある魚は釣れる」と思ってます
なので、昼ごはんを食べ終えた時点で、昼食後の行動を決めたのです
それは・・・


   ‘食い気のある魚を探す‘ そして ‘それを釣る‘ 


  パターンもヘッタクレも無い
   食い気のある魚を見つけ、その前にウィッチをぶら下げる


イロイロ考えるのは性に合わん! (オイ)

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif


まだ続く・・・ 
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/8361923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぺっぺい at 2009-06-06 21:08 x
長時間釣行お疲れ様です

厳しかったんですねこの日は。9日に、まだわかりませんが、久々にルアーの練習をしに行こうと思います。状況が好転してくれないかな・・・。
Commented by 飛島 at 2009-06-06 23:04 x
ぺっぺいさん>毎度です
水が少ない=ポイントが絞りやすい と、考えてはいかがでしょうか・・
この日もC&R区間から魚が消えた訳ではなく、「イージーに釣れなかった」だけ
きちんとポイントを見極めて、アプローチが間違っていなければ 魚は反応してくれました
9日、がんばって下さいね
by browntrout-a | 2009-06-06 18:28 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30