峠川C&R区間 釣行記 2009.4.22(前)

峠川 釣行記 前編
4月22日の朝食↓
a0093677_21384818.jpg

東海北陸自動車道長良川SAの「特製味噌ラーメン」
おいしゅうございました
(香味のにんにくがしっかり効いてます 食後の予定にご注意を・・・)

a0093677_20475029.jpg

毎度おなじみ‘定点画像‘
水量・・・並?ちょい増?ん~

朝一はスキー場駐車場前からスタート
いつも‘ここで釣れれば・・・‘勝手に決め込んでいるポイントへ
1投・・2投・・3投・・
「ん?んん・・」
アタリも無ければチェイスも無し

少しポイントをずらし、少し下(しも)へキャスト
ダウンクロスでトロトロ引いていると
‘コン‘ (←キツネじゃないよ アタリねアタリ)と来て18cm程のイワナをキャッチ
サイドではウンともスンとも言わなかったのに・・・

珍しく、プールで1匹
プールの上20mほど釣り上がってバラシが1
時間が早いからか?反応がかなり薄い
曇りで日も差さず、少し肌寒いし
そんなこんなで、なんとなく釣れる気がせず、引き返し駐車場の降り口から戻る

次、旅館裏
a0093677_21183619.jpg

‘定番‘なポイントで1匹
a0093677_21242676.jpg

アップでは反応悪し、ダウンでしかも沈め気味が良い感じ

次、前川
先行者(フライの方)有り
かなりハイペースで釣り上がる方だったので、20m程距離を保ちながら後を追う・・
が、前川堰堤まで来るも、結果的にキャッチは無し(バラシ1、チェイスも少し)

さて、次は・・・
久々に前川堰堤の上
a0093677_21445967.jpg

少し上流から川へ降り、釣り下る
流れのヨレを中心に、ダウンで攻めてみるが、ぱっとせず
堰堤まで下がったところで、来たコースをアップで攻めなおす
早巻きで‘ポロリ‘と1匹・・・ダウンで‘見せ過ぎ‘だった?
まあ、釣れればなんでもOKだから気にしない

時間は10時少し前
11時からの‘濁り‘に期待して、C&R区間最下流部へ

最下流部・・・先行者(フライの方)有り、しかも本流との合流点近くで竿を振ってます
「ん~ これは待つしかない」
で、時間を潰す為に川を見ながら本流沿いに100m程下り、道路の上からチョコチョコ投げてみるが・・
何の反応も無し

振り返ると・・・先ほどのフライの方が川から上がるのが見えたので、慌てて戻る
挨拶がてら、言葉を交わす
どうも、良い型をばらしたとか・・

「さあ、ここからが本番じゃ」と、気合を入れて前回調子の良かったポイントへ次から次へと投げ込むが・・・
魚からの反応がかなり悪い
前回のパターンが全然通じない
時々、チェイス たまにフッキング程度


前川橋まで釣り上がり、時間を確認すると11時少し前
「濁れば魚の活性も・・・」
そう期待して、再度最下流部へ戻り、再チャレンジ

「ほうら、段々水が濁って・・・」

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif



「来ない・・・」


「ええええ~今日は濁らないの?」
待てども、待てども‘いつもの峠川最下流部‘
なんと、前川からの濁りの流入が無くなってました・・・(←秘密情報)

やはり、‘濁り‘が入らないとダメなのでしょうか、反応はイマイチ
なんか渋い感じの最下流部になってます
それとも他に・・・

まあ、それでもソコソコは釣れましたけど

川から上がり、昼食タイム
これまた長良川SAで購入した‘手作り五目おにぎり‘(2個300円)を食し、前半終了

数はある程度釣れましたが・・・
何か‘スカッと‘しないモヤモヤした感じ

そんな気持ちを晴らすべく後半に続くのであった・・・
(たぶん続くと思う)


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログ↑↓ランキング参加中です クリックお願いします

a0093677_2135053.gif
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/8207654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やすろー at 2009-04-23 23:49 x
こんばんは~
濁りが無ければ、それはそれで難しくなってしまいますか・・・
後は攻め方がポイントですか。
水温?によって引くスピードが重要っと。φ(・ω・ )
単調になりがちだから注意しようっと。
Commented by 飛島 at 2009-04-24 21:05 x
やすろーさん>毎度!
「押してダメなら、引いてみな~」ですね
スピードもですが、魚の視界の何処を通すかによって反応がだいぶ違うようです
(ご参考までに)
by browntrout-a | 2009-04-23 22:36 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31