峠川C&R区間釣行記 続・続・続き・・・ 2008.6.23

続・続・続編

でも、読みのように‘ゾクゾク‘する事は無いと思います

単なる‘釣れた魚‘と‘釣れた場所‘の羅列でしかありませんから・・・

a0093677_8532244.jpg

前々から‘段々畑‘と表現している古いタイプの魚道と思い込んでいる(ワタクシが勝手に)構造物

この狭い‘水溜り‘の中に魚(イワナしか居ないと思う)が居ついています

ワタクシ自身は‘誰も攻めていない‘所謂、「竿抜け」ポイントだと思ってます

が・・・

この日は‘不発‘

チェイスが2回あっただけ

場所が場所だけに、チャンスは‘着水した瞬間‘と‘巻き始めの一瞬‘だけ

‘釣れる‘ ‘釣れない‘ は2秒で決まってしまいます

実はココ、たま~に‘30cm‘クラスの魚が岩陰から‘バッ‘と出てきたりして驚かされます
(バッと出て、サッと帰っていきますが・・・)


で、結局‘お目当て‘のポイントでは釣果無し、少し‘ガッカリ‘して堰堤上へ

a0093677_954578.jpg

イワナ11匹目 10時29分
a0093677_9111482.jpg

イワナ12匹目 10時48分
a0093677_9115669.jpg

11匹目・・・何処で釣れたか不明
12匹目のポイントは前回調子が良かったところ
魚(イワナ)が必ずついてます
少し沈め気味で、流されるスピードと巻き取るスピードが同じぐらいになる感じで‘だらだら~‘っとやってヒット

アクションが殆ど無い状態で食わせたパターンかな?

時々、やってます 「ノーアクションだらだら流し」


a0093677_9215335.jpg

イワナ13匹目 11時24分・・・・
12匹目から30分以上経過してますが、一応言い分けしておきますと

 「3匹ぐらい釣り上げたけど、撮影中に逃げられた・・」

a0093677_9251679.jpg

幻の3匹を含め前回から釣れ出した‘チャラ瀬‘
水深は20~40cmでしょうか?
1.4gメインで手当たり次第にキャストして早引き(2回転/1秒)
‘コッ‘と言うショートバイトが続くようであれば、‘遠投コロコロ‘(続・続き編参照)に切り替えてます

a0093677_933738.jpg

イワナ14匹目 11時33分
ポイント画像無し 多分、キャンプ場前の橋の下流で掛けたヤツだと思います

12時のサイレンをキャンプ場前の橋の下で聞き、撤収

前川橋まで、田んぼ沿いをテクテク歩いて戻る途中・・・

ちょっとだけ寄り道

a0093677_9375761.jpg

イワナ15匹目 12時37分 この日の‘上がり鱒‘
a0093677_939326.jpg

堰堤上の‘必ず魚がついてるポイント‘
やっぱり釣れます・・・


a0093677_9404772.jpg

最後に‘前川橋‘

この日も多くの渓魚と出会えることが出来ました
すべて‘キャッチ&リリース‘と言う制度のお陰だと思っております
峠川C&R区間設立に尽力された方々に感謝!

 「ありがとうございます」


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_9461695.gif

ブログランキング参加中 クリックお願いします
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/7247786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HARU-ZOU at 2008-06-26 23:03 x
毎度。

今日ね、久々にダンナから電話あったよ。
俺、仕事中だったから話せんかったけど。

以上業務連絡。
Commented by 飛島 at 2008-06-27 12:12 x
ハルちゃん>毎度~
飲み会ポシャッたままだったね
また、企画します
Commented by エギ小僧 at 2008-07-19 10:36 x
1秒2回転だと結構はやいねー!(^^) エギ小僧もよく画像撮ろうとして逃げられますw
by browntrout-a | 2008-06-26 09:47 | 渓流 | Trackback | Comments(3)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30