ウラ釣行記2008年6月6日峠川C&R区間

峠川の釣行記を~part4まで書いておきながら 更に

 ‘ウラ釣行記‘ です

6日の釣行で‘バラシ‘が多かった理由(ワケ)



  ‘喰いが浅かった‘


たぶん・・・



‘バラシ方‘と言うか‘バレ方‘と言うか 

 「ぐぐぐっ と来て 外れる」

 「追い合わせを入れないと外れる」
(滅多に‘追い合わせ‘は入れませんが・・・)

では無く


 「あと、50cmでネットイン・・・」

 「手前の流れ(落ち込み)をクリアー出来ず・・・」

 「流れの中からの強引な寄せで外れる・・・」

と、言う場合が多かったのです


「ぐぐぐっ・・・ 追い合わせ・・・・」ってのは‘針先‘が鈍っていると起こり得る現象だと思ってます
(針先が刺さりにくい→貫通し難い→外れやすい)


手前まで魚を寄せてきて‘外れる‘、強引に寄せると‘外れる‘場合・・・

ワタクシ的には

 「魚の口先ギリギリに針掛りしている」可能性の方が大かと

まあ、勝手な思い込みですけどね

‘掛りが浅い‘とも表現しますが・・・

「ガッツリ」喰わずに「用心・警戒」しながら喰ってるんじゃないかと思います

 →‘喰いが浅い‘ 



実際、ばらした時の‘アタリ‘は「ドン」とか「グイングイン」では無く

「ぐにゅ」とか「ぐぐ」とか軽~い感じのアタリが多かった気がするのですが・・・

まあ、気のせいかも (なんじゃそりゃ)


それにしても‘ポロポロ ポロポロ‘ようけ(沢山の意)外れました・・・












   ハッ!



落ち込みをかわしたり、流れの中から強引に寄せたりした時は、もしかして


  ‘口切れ‘ させていたのかも・・・




きっとそうだ そうに違いない!



あ~何てこった・・
 

魚さん

  下手糞でごめんな~(マジでゴメン)


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_2154540.gif

ブログランキング参加しています クリックして頂けると‘ウレピー‘です
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/7198479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HARU-ZOU at 2008-06-11 00:15 x
毎度。

バラシってさ、焦りが焦りを呼んでくることあるよね。
峠で経験あるけどwww
なんつーんだろう?
バラシを恐れて慎重になるほどにバラすっつーの?
寄せの段階に原因があるような気がする。
時には大胆に寄せて取り込んだほうがいいのかもね。
特に大型でない場合わ。
Commented by 飛島 at 2008-06-11 00:30 x
ハルちゃん>毎度。
正にそれ!「次は・・・」と思えば思うほど‘ドツボ‘にハマル
慎重にやるべきところを‘大胆‘に 大胆にやるべきところを‘慎重‘にやっちゃったりして・・・
チキンハートなんだよね~
Commented by エギ小僧 at 2008-06-21 10:27 x
なるほどー いっそうの事 鮎みたいに・・・w でもバラシは心にダメージを残しますねw その後 良い展開に持って行けれて、デカイの取っちゃうと忘れるんですけどねw でもエギ小僧 「あのバラシタ奴の方が・・・」って言う口ですが(爆)
Commented by 飛島 at 2008-06-21 12:03 x
エギ小僧さん>マイドです。
そう言えば、そうですね。‘バラシ癖‘ってなんかの拍子に直ったり、出てきたり・・ なんでだろ?
by browntrout-a | 2008-06-10 21:30 | 渓流 | Trackback | Comments(4)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30