part4・・・

 「もういい加減にしてくれ」

 「中身も無いのにダラダラ引っ張るな」

などと言うコメントが来るかと思ってましたが・・・

来ませんでしたので、part4です

12時のサイレンをキャンプ場下で聞き

 「さて、どうしようか・・・」

いつもなら‘間違いなく‘帰り支度をするところですが、この日(6日)はちょっと「物足りない」感じがしてまして

そのまま、釣り上がる事にしました

で、この日2回目の‘キャンプ場前プール‘・・・


朝、釣れないのに 昼、釣れる訳も無く 

上流の小堰堤・・ ダメ

その上の‘旅館ウラ‘・・ プールは× でしたが

a0093677_233623.jpg

時々、ポロッ と釣れてきます

が・・・

ここでも何本か‘バラシ‘

「物足りない」と感じていたのは、‘大きい魚‘が釣れないからではなく

 「バラシが異常に多かったから」 かもしれません(今、思うと・・)

そのまま、どんどん釣り上がり

a0093677_23385426.jpg

a0093677_23393167.jpg


ロッジ・ヴィリジアン辺り↓までに2,3本イワナをキャッチ出来ましたが・・
a0093677_23405586.jpg

 「なんでだろ?」と、思うぐらい バラシ多発

‘ポロッ‘と外れてしまったり、ネットに入れる直前で逃げられたり・・が続きます

a0093677_23441696.jpg

a0093677_23444510.jpg

スキー場から上は、前回(5月22日)とそれ程違いは無く、良く似た場所・パターンで釣れましたが・・・型はそれ程大きくはありません

こんな感じの場所↓から魚は出てくれました
a0093677_23481890.jpg


更に釣り上がって行くと・・・

テンカラの方が3名ほど竿を振っていらっしゃったので、川から上がり・・

性懲りも無く‘前川堰堤‘へ移動

堰堤手前の階段から川へ降り、堰堤を攻めた後、釣り下る戦法に出ました
a0093677_23543419.jpg

堰堤から釣れたイワナ↑(2本中の1本)トータル29匹目

で、‘最後に一花咲かせよう‘と、釣り下って行きますが

意外にも‘ダウンクロス‘での釣り方に反応はウスウス
(ちょっとだけ期待してましたが、見事にハズレ)

新前川橋の下をくぐりぬけたところ↓で 漸く?やっと?の上がり鱒ゲット!
a0093677_02102.jpg

a0093677_23593343.jpg

‘背っぱり‘と書くのか?なんか‘へらぶな‘見たいなヤツ(2匹目アマゴ)
別角度でもう1枚↓
a0093677_005394.jpg

‘アマゴ‘は流れの強いところに居ますね やっぱり
まあまあの‘綺麗な‘アマゴが釣れてくれたのでやっと‘諦め‘が着きました

これにて‘8時間半‘の釣行は終了です

長々と、ツマンナイ‘釣果自慢‘すみませんでした

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_043248.gif

ブログランキング参加中です クリックしてね~

<追記>
今回も沢山の渓魚と出会うことが出来ました
C&Rと言う、すばらしい制度・ルールのお陰だと思っております
区間設立に尽力された方々にお礼申し上げます

 ‘ありがとうございました‘
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/7192651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エギ小僧 at 2008-06-21 10:22 x
ほんと 前側が やけに体高ありますねー 「上がり」って中々釣れませんねーw 変に力がはいるんですかねー(^^; 
Commented by 飛島 at 2008-06-21 12:01 x
エギ小僧さん>マイド。‘初っ端‘に良いヤツが釣れても、それはそれで困りますが(笑)・・
‘完全燃焼‘とでも言いましょうか? 「納得」出来るまで・・ってつい、思ってしまいますね
by browntrout-a | 2008-06-09 00:13 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31