峠川C&R区間釣行記 続き・・・ 2008.5.22

a0093677_1321475.jpg

11時39分 前川へ移動(新前川橋脇から林の横を通って・・)
a0093677_1322567.jpg

歩いてきたばかりのその‘細道‘の真下 草が覆いかぶさる流れから
一番上の画像で言うと右下の壁際(木の下辺り)

a0093677_13263088.jpg

橋をくぐってスグ、速い流れからはやはり アマゴ
サイズは小ぶり 

このまま堰堤まで釣りあがりましたが、15cmに満たないイワナを2匹キャッチしただけ・・
‘アタリ‘自体はソコソコあるのですが、‘乗らない‘‘乗せられない‘の連続
体力も‘暑さ‘でかなり消耗してましたし、気持ち的には既に‘おまけ‘感覚で釣ってるのもあって、集中力と言うか‘やる気‘はすでに無し

 「あっ アタった・・」

 「まあ、いいや」

 「おっ またアタリ・・」

 「乗らんな~」

で、おしまい

やる気がある時は

 「ポジションを取り直して・・・」なんて

考えるのですが、すでに‘惰性‘で投げてるだけになってましたのでそのまま‘スルー‘
‘ちゃっちゃ‘と‘いかにも‘なポイントに1投づつしておしまい
堰堤下も3投ぐらいして‘反応無し‘

階段まで戻り、川から上がって‘本日終了‘

でも、何故か続くのであった・・・


にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

a0093677_14163094.gif





車(キャンプ場近くの広場)まで、歩いて戻る途中、‘キャンプ場前のプール‘を道路から覗き込むと・・

 「魚がいっぱい居る・・」

でも、コイツ等 釣れないんだよね

と、思いつつも 何故か橋を渡らずに橋の下へと続く階段を降りてしまうワタクシ・・

橋の真下のコンクリ水路脇に屈んでアップでフルキャスト・・

何投目か忘れちゃったけど、足元まで残り3m程のところで‘ガッツ‘と突撃型のアタリ

一瞬、岩と岩の間に潜られましたが・・

a0093677_1403816.jpg

12時37分 イワナ

本日の‘あがり鱒‘決定! (一応これも尺上でした)


時間にして約4時間、キャンプ場前~スキー場駐車場前までをメインに釣りましたが・・・

この日は‘いつも通り‘の様で‘いつも通りじゃない‘
‘いつも通りじゃない‘様で‘いつも通り‘だった様な?変な1日でした

今回も多くの渓魚と出会うことが出来ました
これらはすべて‘石徹白漁協‘並びに‘峠川C&R区間‘の設立に尽力された方々のお陰だと思っております
ありがとうございました

a0093677_1413854.gif

にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ

ブログランキング参加中 クリックしてね~
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/7142020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2008-05-24 14:17 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31