渓流釣行ラストスパート 第一弾 ~9月19日、20日~前編

渓流釣行ラストスパート 第一弾 前編です
(「第二弾」が有るかどうかは判りませんが・・・)

初日 9月19日
10時にハルちゃんと待ち合わせ、とりあえず朝マック
事前の打ち合わせ通り、岐阜県の小坂町を流れる大洞川(飛騨川水系:益田川漁協管内)へ向けて出発
名神一宮ICから東海北陸自動車道を経て東海環状の関・富加ICで高速を降り、後は関・金山線で41号へ、下呂市内を抜け、そして萩原を通過し、小坂到着が昼チョイ過ぎ

先ずは‘今晩の宿‘を確保するべく直ぐ上流部にある「湯屋温泉郷」へ
‘飛び込み‘で泊めてもらえるか聞いてまわりますが・・・
「今日は満室です」
「廃業しました」
「私(店主)が用事で出掛けます」
「葬式が・・・」

「はっ? えっ? あ~???」
マジで答えているのか判りませんが、要は「泊めてあげない」って事ですね

「1泊2食で1.5万円からです」
「1泊2食で9600円からです」
この2軒は‘予算‘と折り合わず、却下です
ちょっと考えが甘かった
「7000円ぐらいで何とかなるかな?」なんて、思ってました 
仕方なく、下呂温泉観光協会で格安なお宿を紹介して頂く羽目に・・・

で、肝心の釣りですが・・・
三連休の初日(15日)に釣り大会が開かれた‘湯屋小学校前‘には釣り人が数人、2,30m間隔で入ってます
まあ、想像の範疇と言うか、予想通りだったので、上流部へ向かいました
適当に川を見て、入渓しやすそうな処から川へ
a0093677_2325827.jpg

中重口地区です
a0093677_2344337.jpg

入って直ぐの‘トロ場‘でチビアマゴ 10cm
300mほど釣り上がりましたが、同サイズがポロポロ釣れるだけ
そのまま川の中を戻り、入った場所から100mほど下って見ましたが結果は同じ
チビちゃんが遊んでくれるだけでした

3時半過ぎに再び、‘小学校前‘へ
a0093677_2313244.jpg

地元の少年が2人、釣りをしているだけでしたので少し竿を出してみましたが・・・

   ‘反応なし‘

‘場所‘は間違えていませんが、やはり4日も経ってしまうとダメみたい
釣果はやっぱり
  ‘予想通り‘ の貧果でした・・・

少し時間が有ったので1kmほど上流へ移動
  堰堤+大淵のポイント

a0093677_23222045.jpg

ハルちゃんが淵上でゲットしたアマゴ 18cmぐらい

午後5時半 初日の釣りはここまで
ロッド、ウェイダー、ベストを適当に積み込み、下呂まで一旦 退却

a0093677_23284120.jpg

部屋の窓からのショット↑
大浴場と言う割には‘10人は無理無理‘程度の広さ
展望露天風呂は‘2人がせいぜい、3人はちょっと勘弁して‘でしたが、晩飯は美味しかった
部屋も小綺麗(狭いけど)、だったし 
本来は1泊2食で入湯税込み8,130円でしたが、無理を言って‘朝飯無し‘7,630円にしてもらいました

後編へつづく・・・      (たぶん)

たまには↓ポチッとしてやって下さい
にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログランキング参加しています
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/6202039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HARU-ZOU at 2007-09-22 01:02 x
毎度!ん!

お疲れ様でした。
なんとか1泊釣行できましたねぇ~
俺の我侭を聞いてくれてありがとぉ~

後編へ続く・・・
Commented by 飛島 at 2007-09-22 14:27 x
ハルちゃん>毎度~ お疲れさ~ん 
次回はもうちょっと計画的に行きましょう
いきあたりばったり過ぎでした・・・反省~
by browntrout-a | 2007-09-21 23:53 | 渓流 | Trackback | Comments(2)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31