石徹白川 峠川C&R区間 釣行記 ~6月26日~前編

a0093677_2117499.jpg

今日もまた‘峠川C&R区間‘へ出かけました
ETC通勤割引を効かせる為に5時出発
‘6時‘ジャストに白鳥ICに着く様に時間を調整しながらの走行

ICを出て、白鳥町内の「めだか釣具」にて 年券 を購入
前日用意した‘顔写真‘と4000円を添えて申し込みました

9月30日までアト3ヶ月
何回通えるかは判りませんが・・・ 気にしない・気にしない
今時、‘管理釣り場‘で1日遊べば3000円~4000円掛かる事を思えば決して高くは無く、むしろ‘安すぎる‘くらいです

スキー場に7時少し前に到着
早速、駐車場横から入川し、釣り上がりますが・・・
前日からの雨の影響で‘増水‘気味
濁りは無いものの、前回調子の良かったポイントはすべて‘ב
水量が明らかに違うので当たり前なのですが・・・
遡行するのも慎重にならざるを得ない状況
それでも何とか‘魚‘をキャッチ
a0093677_21405440.jpg

a0093677_21413872.jpg

18cm~20cmほどのイワナがポツポツと釣れて来ます
ルアーはもちろん‘ウイッチ1.4gロイヤルゴールド‘
開始早々、小雨がぱらついたもののその後は徐々に回復
絶好の釣り日和に成りました
a0093677_21491082.jpg

アマゴ園のやや上流で掛けた‘26cm‘↑
中々、‘尺モノ‘は釣れません・・・

水量が多く、遡行が困難になってきたのでペンション裏までやって川から上がりました
ポイントがイマイチ絞れず、やや苦戦
それでも何とか11匹(イワナ9、チビアマゴ2)
10cmほどのアマゴでしたが、稚魚放流かな?
C&R区間に立てられている看板には‘再生産を目的とした・・・‘と書かれていますが、まさか‘自然産卵モノ?


次に入ったのは‘キャンプ場前‘

水深が有るところは流れも早く釣り辛いので、今回は‘パス‘
深くても1m以内(浅い所は20cm程度)他よりも緩い流れを中心に、ウイッチをひたすら投げ続けますが・・・
a0093677_22181644.jpg

やはり‘小型‘ばかり↑ イワナ16cm
キャンプ場~駐車場までの区間では16cm~18cmを6匹(イワナだけ)

なんとなく‘パターン‘と言うか、魚の‘着き場‘が判って来ましたが・・・
‘数‘は釣れるけど‘型‘が出ません

釣り方とポイントに問題が有るのは分かってますが・・・

                                 後編に続く
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/5792542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2007-06-26 22:29 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30