鯉のぼり・・・

a0093677_21737100.jpg

五月晴れの空にたなびく‘鯉のぼり‘と・・・

今日はハルちゃんと益田川上流漁協管内へ出掛けました。
昨日の夜10時に出発、中央道中津川IC経由で下呂~久々野~朝日村(今は高山市朝日町に変わってます)
道の駅‘あさひ‘に0時半ごろ到着、そのまま仮眠(車中泊)

朝食後、まずは‘秋神川‘へ
有名ポイントの‘小学校前‘辺りを朝の散歩を兼ねて様子見。

魚の気配があまり感じられなかったので竿を出す事も無く‘日和田川‘へ移動。

ワタクシ、ハルちゃん共に‘ルアータックル‘をセットし、高根第一ダムの上流部へ入渓。
2時間ほど竿を出しますがアタリどころか‘魚‘の影、カタチも有りません・・・

再び‘秋神川‘へ戻り、小学校の下流(約300m)から川に入り、釣り下って見ました。
「ここぞっ」という場所にはやはり魚は居ましたが・・・バラシが1回、アタリが2回あっただけで「ギブアップ」。(ルアーへのチェイスは結構有りましたが・・・)

ハルちゃんの知り合いから「‘青屋川‘が良いらしい」と言う情報を掴んだので早速移動。
何処で釣ろうかとウロウロしていると‘漁協の監視員‘が現れました。
検札(半券をもぎる)してもらったついでに、何処か良い場所は無いか尋ねてみると・・・
「昨日釣り大会が開かれ、まだまだ居残りが十分釣れるところを教えてやる」と言われ、案内してもらいました。(上の画像:場所は飛騨川久々野)

が・・・・
釣れて来るのは「アブラハヤ」ばかり(画像中央やや左にぶら下がってます)
2時過ぎ~4時半まで粘ってみましたが、アブラハヤの8~10cmが7,8匹・・・(泣)

昼からは風がかなり強く吹いて大変釣りづらい状況でした。
結局、風が止む気配も全く無かったのでイブニングを待たずして‘納竿‘としました。



     五月晴れの空にたなびく‘鯉のぼり‘と・・・‘アブラハヤ‘ でした。

                                 

追記:5月20日過ぎに再チャレンジの予定です(たぶん)
トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/5531717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2007-05-04 22:08 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30