宮川下流漁協管内 宮川本流 釣行記 2017.08.25

宮川下流漁協管内 宮川本流 釣行記 2017.08.25

午前2時半起床

3時少し前に高速へ

道の駅いぶしで時間調整

8月も半ばを過ぎ、日の出が大分遅くなりました・・なんて思ってたら天気が悪いだけだった

5時半 C&R区間からスタート
a0093677_09224070.jpg
と、同時に雨がポツポツ・・

気温が20℃ちょっと言うこともあり、苦もせずカッパを着こんでの釣りです

かなりの減水?水量がかなり少ない印象

まあ、ゴウゴウと音を立てて流れてるよりは釣りやすいし、釣れる気もするし・・

階段の下あたりまで釣り下って来て「そろそろかなぁ~」なんて思ってたらググンと来てジジジーーーーーー


最近と言うか、前回からですけど

「バシッ」と言う強いアタリが殆ど乗らないと言うか、手応えのみで終わってしまう率が高い気がしていて

その対策としてドラグを緩めに設定しておいたら良いんじゃね~なんて

何グラムと言う正確な数値は判りませんが、ロッドの復元力?反力?

何て言うか言葉が判りませんが、フックキーパー(移動の際にルアーのフックをかけておくアレ)にフックをかけて

リールのハンドルを回してもロッドが曲がらないぐらい(結構タラタラ←緩いの意)



リールのドラグ設定が緩かったからか?多分そう

ドンとかグンではなく、ググンとちょっと間延びしたアタリ

もちろんドラグ設定が緩いのでジーーーーーーとしばらくはラインが出っぱなし


まあ、掛かったところが良ければダラグが緩かろうが、キツかろうが余り関係ないかと思いますが

今回は「緩い方が良いんじゃね~」と言う実験と言うか、調査と言うか、検証と言うか


今まで掛けた後のやり取りが強引すぎて・・と言う事が少なからずあった(たぶん)

特にジャンプ

中には「オラオラ~飛べ飛べ~」なんて空中戦にたまらなく興奮する方もおられますが

まあ、散々飛んでスリリングな展開の後 「無事キャッチ」 と言う流れならワタクシもやぶさかではありませんが

ジャンプ → ああ~ バレた~ ばっかりのワタクシ

「飛ばさない」と言うか

「飛ばないで(願)」と言うレベルなので

ジャンプされない為には・・と言うことも考えての‘ドラグタラタラ戦法‘


で、時間はまあ少しかかりましたが、無事キャッチ

今回たまたま上手く行っただけかもしれませんが、しばらくは「タラタラ」でやってみようと

まあ、なんでもやってみること 考えること 

成功、失敗・・ それもまた楽しみのひとつかなぁ なんて


今回

お天気には恵まれず

釣行前に思い描いていた計画と言うか予定と言うか

その行動予定の半分も消化出来ず (まあカミナリがゴロゴロ鳴って、土砂降りですから)

でもまあ、そこそこ釣れたし 試したいこともできたし

充実度は高かった気がします


宮川本流 いいですね やっぱり

放流、それから釣り場の管理(入川口の整備など)

漁協関係者のお蔭ですね

いつもいつもありがとうございます 感謝







釣り

a0093677_20145411.gif




トラックバックURL : http://browntrout.exblog.jp/tb/237677088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by browntrout-a | 2017-08-26 10:10 | 渓流 | Trackback | Comments(0)

自画自賛釣り日記です


by 飛島
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30